メタモン すごいとっくん。 すごいとっくんの場所や効果・仕様まとめ

すごいとっくん

メタモン すごいとっくん

管理人がプレイしているのはソードバージョンです。 こんにちは!ユウキ()です。 今回は、6Vメタモンのレイド場所について紹介していきたいと思います。 ただ6Vのメタモンは非常に低確率で出現するため、基本的には4Vや5Vのメタモンで妥協するのが一般的です。 6Vメタモンのレイド場所 まずはそらとぶタクシーで、ワイルドエリアの 「ハシノマはらっぱ」に移動しましょう。 タイミングはクリア後となっています。 そのまま右に進んで行くと、 橋の下をくぐった先にポケモンの巣が1つだけあります。 この巣から ピンク色の太い柱が出ている時、メタモンの出現が確定します。 次にどこでもいいので近くにあるポケモンの巣で、 「ねがいのかたまり」を使用してください。 使用したら先ほどの巣に戻ります。 すると赤い光の柱が消えているので、もう一度 「ねがいのかたまり」を使用します。 これを ピンク色の太い柱が出るまで繰り返します。 このように2つの巣で 「ねがいのかたまり」を交互に使用するため、 事前に大量に用意しておく必要があります。 何度も繰り返すことで、このようにピンク色の太い柱が出現します。 星5が出た場合は、 戦う前に必ずセーブしておきましょう。 メタモンを安定して倒すために、 レベル80以上のかくとうタイプのわざが使えるポケモンを用意しておきましょう。 「ハイパーボール」または 「リピートボール」で捕まえるのがオススメです。 捕まえたら 「ジャッジ機能」を使ってステータスを確認してみましょう。 ジャッジ機能を利用するには、 ポケモンのボックス画面で+ボタンを押します。 ステータスに 「さいこう」が6個あれば6Vメタモンです。 (今回は残念ながら4Vメタモンでした・・・) ジャッジ機能は、クリア後に開放されるバトルタワーで、6勝すると開放されます。 冒頭でも話しましたが、 6Vメタモンは非常に低確率なので、無理せずに4V~ 5Vメタモンで妥協するのがオススメです。 というのも、今作はバトルタワーで 「すごいとっくん」をすれば、 簡単に6Vのポケモンが作れるのです。 メタモン厳選がめんどくさい人は、こちらのやり方がオススメかもです。 ねがいのかたまりの入手方法• ワットショップで3000Wで交換• 1日1回、トーナメント戦で勝利して入手• 穴掘り兄弟で発掘(左の人) 基本的にはこの3つです。

次の

【一挙解説】剣盾からポケモンの対戦に入ろうとしてる初心者への指南書(おまけ・孵化厳選)

メタモン すごいとっくん

リンク タマゴで厳選したい人向け おまけ? おまけという名の本番。 なんか 「マックスレイドバトルのは高いから捕まえて育てろ」とか色々解説したけど、結局のところ慣れてしまえば 慣れればだよ 孵化厳選が一番楽だし育成も速くなる。 今までで解説した中で「特に面倒」だと感じた物はないだろうか?そう、 Lv100にして「すごいとっくん」を使いを上げる部分である。 確かにこの方法で、の低い達のを上げちゃっても良いのだが、残念ながらLv100にするためにはわりと膨大な「けいけんアメ」と「」が必要になってしまう。 できる事なら、 最初からが最高に達している「理想個体」を用意してしまいたい。 さすれば、後は振って技を覚えさせるだけで育成が終わる。 それを実現させる方法がこれから解説する 「孵化厳選」だ。 最初の複雑でわからない内は、上述の方法で育成しても良いのだが、孵化厳選はいずれ避けては通れなくなるだろう。 孵化厳選は、主に5番道路orワイルドエリア ハシノマ原っぱ で行う。 どちらも特に差はないのでお好きな方で。 預かり屋というを2匹まで預かってくれる施設があるはずだ。 預けたの組み合わせ この2匹が親になる が条件を満たせば、「のタマゴ」が見つかる事があり、これをもらう事ができる。 タマゴは、手持ちに入れて歩数を稼ぎまくると温まってLv1のが孵る。 この生まれたは親のなどを遺伝しやすい性質があるので、これを利用し高のを作っていこう。 その高のをまた、別の高のと一緒に預け 交配 、さらに高のを作っていく…の繰り返し。 最終的に「すごいとっくん」を使わずとも、必要な能力のが最高値になっている「理想個体」が生まれれば孵化厳選は終了だ。 散々例に上げてる物理型なら、HP・攻撃・防御・特防・素早さの5つのが最高のが「理想個体」となる。 いわゆる「5V理想」だ。 まず孵化要員のを用意 孵化厳選は、とにかくたくさんのタマゴを割る作業を要求される。 そのため、孵化に必要な歩数を減らす事が、作業効率向上に繋がるぞ。 そこで、孵化歩数を減らせる機能を持ったを用意しよう。 ボックスを確認して探すか、新たに捕まえてね。 必要なはいずれかの1体。 ・特性「」のoror ・特性「じょうききかん」のタンドンorトロッゴンorセキタンザン ・特性「」のトロッゴンorセキタンザン 要するに特性が「」or「じょうききかん」のなら誰でもOK。 このを手持ちに入れておく事で、孵化に必要な歩数が なんと半分になる。 雲泥の差って! 必要な道具を確保 いずれも効率の良い孵化厳選作業には必須級。 ・あかいいと ・かわらずのいし 「あかいいと」は、ナックルシティ 中央 のにて10BPで交換可能。 「かわらずのいし」はターフタウンに落ちてるらしい。 お好みの方法で確保してください。 「あかいいと」は、ザックリ言ってしまえば親のどちらかに持たせると、親のを多く子供に遺伝させる事ができるアイテム。 これを使い、理想5Vのを目指す。 「かわらずのいし」は、持たせるとが進化しなくなる…という効果が書いてあるが、隠し効果として「持たせた親の性格」を子供に遺伝させる性質を持っている。 例えば、「ようき」のに持たせて預けると、子供の性格も全て「ようき」になるという感じなので、後からミントすら必要なくなるという点で便利。 高のが必要! のタマゴが見つかる親の組み合わせ…というか条件は、基本的に以下の通り。 魚とトカゲやぞ。 とにかくが一致してれば同種だろうが別種だろうがお構いなし。 つがいとなるの用意も含め、かなり面倒なのはわかってもらえるはず。 が、しかし。 このルールを破壊してしまうがいる。 そう、だ。 は「タマゴ未発見」グループを除いた、全てののとつがいにする事で、必ずそのタマゴを作る事ができてしまう超絶プレイボーイの。 しかも、の性別は問わない。 つまり、どういう事か。 高のさえいれば、つがいのをどうするかなんて悩む必要が一切なくなる。 とにかく、生まれたを繰り返しと交配させれば良いのだ。 孵化厳選に高のがほぼ必須と言われるのはこういった事情がある。 というわけで、どうそれを用意するのか解説しよう。 高のの準備 方法は二通りある。 マックスレイドバトルで自力で捕まえる 2. 他人からもらう 実は孵化厳選の効率を考えるなら二番目の「他人からもらう」が一番良い。 何故かと言うと、所有する親トレーナー 正確にはトレーナーID が違う同士を預けると、タマゴの見つかる速度が早まるという仕様があるからだ。 なので、周りにガチ勢がいるなら、是非4V〜6Vのをもらえるか聞いてみよう。 そういう人達は大抵必要ない含め余りを持ってるはずなので、そこまで遠慮する必要はない。 注意点としては、遺伝するを補完しあえるよう複数のが必要な場合があるという点だろうか。 例えば「HABC4V」の Aがいるとして、この1匹だけでは残りのD 特防 とS 素早さ をVのまま遺伝させる事が難しい。 なので、それとは別にDとSがVの Bが孵化厳選に必要になる。 手順としては、先にBで交配させ、DとSが遺伝できたら今度はそいつとAを交配させれば、全てのがVのが遥かに生まれやすくなる。 6Vがいれば話は別なのだが、それは現実的ではないので、4Vで頑張る場合はどうぞ参考に。 自力でを捕まえる場合は、調べればいくらでも解説が出てくるので参考にしよう 丸投げ ここでは紹介しないが、バグ技を使って何度もを出現させる方法もある。 どうしても自力で5V~6Vが欲しければそれで。 なお「低のにすごいとっくんさせて6Vにしちゃえば良くね?」と思われるかもしれないが、後編でも説明した通り 内部のは据え置きなので、意味がなかったりする。 結局のところ遺伝させるは「すごいとっくん」前の物になってしまうんだ…残念。 スポンサーリンク やってみよう ここまで来れば、孵化厳選をようやく始められる。 のが欲しい場合は、親がかどうかをちゃんと確認して、と預けよう。 なお、一緒に預けるはマックスレイドバトルから調達して来るのがオススメ。 何故なら捕獲した時点でのV箇所が多いので、遺伝も楽になるから。 あとは「マジカル交換」も、目当てのを入手できるとは限らないが、廃人達が厳選で余ったを頻繁に流してくれるのでの高い親確保に推奨できるね。 話を戻すが孵化厳選中は、「」or「じょうききかん」ののみを手持ちに入れて、残り5枠をタマゴで埋め孵化していくのが基本となる。 預かり屋の前でとにかく自転車を使いウロチョロすると、預かり屋のお姉さんorおばさんが悩むようなポーズになるはず。 これがタマゴが見つかった合図なので、話しかける事でタマゴを受け取る事ができる。 手持ちをタマゴで埋めたら、後はとにかく自転車で走り回ってタマゴが孵るのを見守るだけ。 なお、ここでは「タマゴ技 遺伝技 」については説明しない、複雑なので…。 必要な人は各自で調べてください。 最初に紹介した徹底攻略なら、技の遺伝経路を簡単に調べる事ができるので参考に。 育成の手間を省くためにも、まずは目当ての性格のを産む必要がある。 まずはどちらでも良いので片方の親に「あかいいと」だけ持たせ、とにかくタマゴを作って割りまくろう。 多分これが一番時間かかるし大変…。 なお、特別な事情がなければ生まれてくるの性別は気にしなくてOK。 or親となるの性格が既に目当ての物、もしくはミントで後から補正を変更するつもりなら、この手順はいらない。 スキップしてください。 「かわらずのいし」だけ要注意で、これは適当に持たせて良い物ではない。 必ず目当ての性格の親に持たせよう。 例えば、最終目的が「ようき」のであれば、「ようき」の親個体もしくは「ようき」のに「かわらずのいし」を持たせる必要がある。 この組み合わせで交配させ、まずはタマゴを発見、後は同じように手持ちが埋まったら自転車で孵化するだけだ。 持ち物の入れ替えに注意。 これを繰り返す事で、親となるはどんどんが高まっていき、最終的に理想5Vなども生まれやすくなる。 後はいつも通り、を振り、技を覚えさせ、ックスレベルも上げて、持ち物を持たせたら対戦用の完成だ。

次の

【ポケモンソードシールド】6Vメタモンのレイド場所はどこ?

メタモン すごいとっくん

管理人がプレイしているのはソードバージョンです。 こんにちは!ユウキ()です。 6Vのポケモンを作るには基本的にメタモンを使いますが、メタモンの厳選には「ねがいのかたまり」が大量に必要ですし、時間もかかってしまいますよね。 そこで今回は、メタモンを使わない簡単な6Vポケモンの作り方について紹介していきたいと思います。 6Vの簡単な作り方 クリア後にシュートシティに開放されるバトルタワーでは、 「すごいとっくん」で簡単に6Vのポケモンを作ることができます。 メタモンは必要ないので、6Vメタモンを入手するまではこのやり方がオススメですよ。 必要なものは下記の通り。 レベル100のポケモン• 「きんのおうかん」または「ぎんのおうかん」 まずはレベル100のポケモンを用意しましょう。 今回はトゲキッスを6Vにしていきたいと思います。 次に 「ぎんのおうかん」を使います。 1個で1つのステータスをVにできるため、6個あれば6Vですね。 「きんのおうかん」は1個で6Vになりますが、 入手困難なので「ぎんのおうかん」で妥協しましょう! さっそくステータスを比較してみます。

次の