クエン 酸 スプレー 作り方。 寝癖直しスプレーの作り方 グリセリンとクエン酸で簡単手作り

クエン酸スプレーの作り方・使い方8個!濃度と日持ち期限は?掃除注意点

クエン 酸 スプレー 作り方

もくじ• クエン酸の購入方法 フランスで一体どこで買えるのかなと思って調べていたら、 薬局と言うのがヒットしたので、薬局で購入しました。 何も考えずに薬局で買ってしまったのですが、後程色々と調べていたら、他にも 買える場所が沢山あり、他と比べても薬局は高かったです 涙 クエン酸はフランス語で acide citriqueと言います。 薬局で買おうとしたら、私の場合、在庫がなかったためにその日の午前に注文して、午後に受け取りになりました。 250gで13ユーロです。 その後ネットで見ていたら、その 半額以下でざらに売っていました。 クエン酸は、 水垢の落としや、ポットの洗浄やら、沢山使えて万能です。 クエン酸は、酸性らしく水あかやトイレの黄ばみにいいとか殺菌効果のもなるとネットで見て買ってみました。 うちのトイレは、綺麗にしていますが匂いが気になっていましてトイレの消臭剤やら香水やら置いたりスプレーで臭いを消すのも使っていますが 元から取らないと、最初はいいですが、だんだんに臭ってきます。 トイレの臭いはきついです。 それをペットボトルスプレーに私は入れて、いらない布に含ませて全体に拭きます。 ちなみに空の スプレーの購入場所ですが、私は苦労しました 笑 日本だと100円均一で簡単に見つかりそうですが、フランスではなかなかスーパーで見つけられず。 化粧品コーナーにもなく、料理コーナーにもなく、結局見つかったのは 園芸コーナーでした。 クエン酸スプレーを使った掃除方法 トイレの水タンクやトイレのフチ、外側、床、壁にと全体的に拭きます。 一番厄介なのは、やはり便器のフチ裏ですトイレのフチ裏を皆さんは、見たことありますか? 見ないで掃除する人が多いかと思いますが、しっかり市販のお掃除スプレーを使って、お掃除ブラシでこすって終わっていませんか? 汚いかもしれませんが下から覗いてトイレのフチ裏をみたら、 毎回洗っているはずなのに汚い黒いものがこびりついていたり黄ばんで、なかなかしつこく取れないんです。 放置していると、ますます固まり臭い元になりやすいです。 クエン酸をトイレのフチ裏にクエン酸スプレーをしトイレブラシで汚れを丁寧に取り除きます。 うちは、トイレブラシを最初にこすり、後から落ちない汚れを、使い古した歯磨きブラシを使ってこまめにスプレーしながら力強く何回もこするとピカピカになります。 残っていると白く浮いてきます。 家で使っているのは、空き缶の容器に入れて周りを可愛いテープを張り重曹を入れてお手洗いに入れています。 消臭剤の代わりになります。 売っている消臭剤を使えばいいのですが、うちでは安く済むのでクエン酸を使っています。 クエン酸だけで汚れが落ちない時は、重曹と合わせると、落ちやすくなります。 クエン酸スプレーをした所に粉末の重曹をまくと泡が出てきて汚れがよく落ちやすいです。 また、落ちにくい場所には、 トイレットペーパーをクエン酸スプレーを、含ませて、しばらく置いて放置して、後からよくふくと綺麗になり、よく落ちています。 時々寝る前に トイレのタンクにカップ1杯のクエン酸を入れて寝ます。 タンクの汚れが落ちるそうで毎回試しています。 うちのタンクは、こおかげか綺麗だと思います。 クエン酸は、万能で経済的にもお得だし 使ってみる価値は、あると思います。 お掃除のプロの方も使っているみたいです。 うちは、雑巾も使いますが家族の、穴の開いた靴下を使ったり、いらなくなった服やらを雑巾代わりにして、お掃除に使っています。 スポンサードリンク.

次の

掃除用クエン酸水の作り方!!スプレーの保存方法は?

クエン 酸 スプレー 作り方

クエン酸を使った掃除方法をテレビで知ってから買ってみたものの、実際に使うことがありませんでした(汗) だけどつい最近、水垢のついた器をクエン酸水に浸け置きしてみました。 アルカリ性の汚れを中和して落とすので、アルカリ性である水垢掃除におすすめです。 というわけで水回り掃除に使うために、クエン酸水をスプレーボトルに入れて活用するようになりました^^ そこで今回は…• クエン酸スプレーの作り方• クエン酸スプレーの用途• クエン酸スプレーを使う時の注意点 などをお伝えしますね。 それでは、さっそくクエン酸スプレーの作り方を見てみましょう!• お風呂や洗面所、キッチンなど水回りに発生する水垢• トイレ臭や尿汚れ• 雑菌が気になるところの拭き掃除 水周りの水垢が気になる部分に、クエン酸スプレーを吹きかけてこすります。 少しの水垢であれば、スポンジで落ちますよ~。 時間が経ってこびりついている場合は、クエン酸スプレーをしたあとにラップで巻いて1~2時間待つと落ちやすいです。 また、トイレのアンモニア臭はアルカリ性の汚れがもとになっているもの。 そのため酸性のクエン酸で消臭できます。 床や壁にクエン酸スプレーを吹きかけて、拭き掃除してみてください。 臭いが気にならなくなりますよ^^ そして、クエン酸は雑菌の繁殖を抑える作用が期待できるので、キッチンやダイニング、トイレなどの拭き掃除に使ってみて下さい。 ただし、市販の専用洗剤のような強い洗浄力は期待できません。 ですので、黒カビなどを殺菌するような効果はありません。 クエン酸スプレーの作り方• 水200mlにクエン酸小さじ1を加えてよく混ぜる• スプレーボトルに入れたらできあがり クエン酸スプレーの用途• お風呂や洗面所、キッチンなどの水回りに発生する水垢• トイレ臭や尿汚れ• 雑菌が気になるところの掃除 クエン酸スプレーを使う時の注意点• 大理石(天然、人造、人口ともに)、鉄、アルミ製品には使用しない• 塩素系漂白剤と一緒に使用しない• コンクリートに使用しない 今回はクエン酸水スプレーの作り方をお伝えしました。 クエン酸水をスプレーボトルに入れて使用すると、シュシュッと吹きかけて布で吹くだけ。 簡単に掃除ができるので使い勝手がいいと思っています。 また、エコな洗剤なので万が一、口に入っても安心感があることころもお気に入りです。 ただし、クエン酸を使用できない製品はあります。 また、使い方によっては有毒ガスを発生させるので要注意です。 絶対に塩素系漂白剤と一緒に使用しないようにして下さい。 ここだけ注意していると安心です。 お互いに気を付けて、気持ちよく掃除に励みましょうね。

次の

手作り消臭スプレー・除菌スプレー・消臭剤の作り方は?タバコ/クエン酸

クエン 酸 スプレー 作り方

使っちゃいけない場所もある?『クエン酸スプレー』の作り方! ナチュラルクリーニングに欠かせないアイテムがクエン酸だ。 とくに、スプレーボトルに水溶液を作っておくとさまざまな場面で重宝するだろう。 今回は、クエン酸を水に溶かしたスプレーの作り方や使い方、注意点などを解説していく。 クエン酸とは?スプレーが断然使いやすい! クエン酸は、柑橘類などに含まれる「すっぱい成分」のこと。 それを粉末状にしたものが市販されている。 「酸」とつくことからも分かるように酸性の性質を持ち、とくに水垢といったアルカリ性の汚れに対して高い洗浄効果を発揮する。 掃除以外に、クエン酸スプレーで消臭や除菌といった効果も得られる。 クエン酸は、粉のまま使う方法もあるが、スプレーボトルに水溶液を作っておき、気になる場所へシュッとひと吹きする使い方がおすすめだ。 「大さじ」「小さじ」などで計ることが多いので、スプレーボトルを選ぶ際は、口が広めのものを選んでおくと投入しやすいだろう。 なお、市販のクエン酸には「食用」「工業用(掃除用)」があるが、掃除を目的として使うならばどちらを選んでも問題ない。 クエン酸スプレーを作るときの注意点 クエン酸は人体への影響はほとんどなく、小さな子どもやペットがいるご家庭でも安心して使える。 だが、クエン酸のスプレーを作るにあたって押さえておきたい注意点もあるので、先にお伝えしておきたい。 塩素系の洗剤とは混ぜない 塩素系の洗剤(漂白剤など)と混ぜると、有害なガスが発生する。 絶対に混ぜないように気をつけよう。 意図せず混ざってしまう可能性も想定し、クエン酸のスプレーを使って作業するときは換気をしながら行おう。 苦手な汚れもある 油や皮脂といった酸性の汚れ、血液、黒カビなどはクエン酸スプレーでは落とせないので、それぞれ専用の洗剤を使おう。 使えないモノもある 「大理石」にクエン酸をスプレーすると溶けてしまうことがある。 そのほか「鉄」は錆びる、「アルミ」は変色するといったおそれがあるため使用は控えたい。 それ以外のモノでも、クエン酸をスプレーしたらしっかり水で洗い流す、水拭きで拭き取るといったことを心がけよう。 長期保存には向かない 水は腐る可能性がある。 そのため、クエン酸を溶かしたスプレーは一度に使い切るか、保管する場合は湿度が低い冷暗所で1週間程度を目安にしよう。 クエン酸を溶かしたスプレーの作り方 用意するモノ クエン酸スプレーボトル水計量スプーンスプレーボトルに「水200ml」につき「クエン酸小さじ1杯程度」を目安に混ぜ、よく振って溶かそう。 クエン酸は水に溶けやすい物質なので、ひどい汚れのときは濃いめに作ってもいい。 なお、100均でスプレーボトルを購入する際、ミスト状に噴射できるかどうかを確認しておくといいだろう。 中には、勢いよく噴射するだけのものもあるためだ。 クエン酸スプレーの使い方 クエン酸のスプレーが使える場所・モノ キッチンのシンクなどの水垢お風呂の水垢や石鹸カス(鏡もOK)洗面所の鏡の水垢、洗面ボウルの水垢(大理石はNG)トイレの水垢や尿石ポットやケトルの中カーテンやソファーなど布製品フローリング など布製品には消臭効果、フローリングには除菌効果が期待できる。 ポットやケトルはスプレーではなく、水と大さじ1杯程度のクエン酸を入れて沸騰させ、1〜2時間待ってから捨てて水ですすぐ、といった方法で水垢が落とせる。 クエン酸を使った掃除のコツ 掃除に使う場合は、クエン酸水をスプレーし1時間ほど放置してから、スポンジやお風呂・トイレ用ブラシなどで擦り洗いをするのが基本になる。 汚れがひどいときは、クエン酸スプレーをかけたあとにキッチンペーパーでパックをし、再度、その上からスプレーして放置するとより効果的だ。 結論 クエン酸は人体には優しいが、洗浄力は専用の洗剤などと比べると劣る。 クエン酸のスプレーを使った掃除は「一度に完璧にキレイにする」というよりも、こまめに掃除することで「少しずつキレイにする」というつもりで取り組もう。 【関連記事】•

次の