サバ缶 ダイエット レシピ。 最も痩せる1週間のダイエットレシピ!真似するだけの食事メニュー・献立とは|CALORI [カロリ]

【サバ缶ダイエット】医師の私も10kgやせた!サバ水煮缶がツナ缶よりおすすめな理由

サバ缶 ダイエット レシピ

#金森式、一体なにを食べたらいいの? 「始めたばかりの人からは『なにを食べたらいいですか?』という質問がよく来ます。 断糖高脂質食の食材は、実はシンプル。 脂に肉、魚、そして卵が主です。 肉は、牛肉または豚肉、馬肉、鹿肉、羊肉をメインに。 鶏肉はオメガ6という炎症を引き起こす物質が含まれているので、控えましょう。 また、基本的に加工品はNGです。 自然のものを塩味でシンプルにいただくイメージです」 とはいえ、お肉やお魚がメインになるとどうしても心配なのが食費。 ダイエットのためとはいえ、あまりに食費がかさんでしまったら、モチベーションも下がってしまいそう……。 「確かに和牛ステーキを毎日食べ続けるのは、現実的ではありませんね。 そういった意味でオススメなのはサバ缶。 1缶200円以内で買えて手頃、なおかつ調理もしやすいので、たくさんのフォロワーさんが手にしていますよ」 サバ缶には、オメガ3脂肪酸であるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(イコサペンタエン酸)という良質な脂が豊富に含まれています。 金森さんは新型コロナ禍で葉山に疎開していたそうなのですが、その時期はサバ缶を買い溜めして主食にしていたそうです。 サバスープ(材料)2人分 サバ水煮缶…1缶 しいたけ…4枚 水… 500ml 卵…1個 塩…適量 (作り方) 1)鍋に水を入れて沸かす。 しいたけは石づきを取り、薄切りに。 卵は溶いておく。 2)しいたけ、サバ水煮缶を鍋に入れる。 一煮立ちさせたら、卵をふわっと回し入れる。 材料を切って煮るだけのシンプルスープ。 サバの生臭さが苦手な人も加熱をしたスープなら食べやすいはず。 簡単で栄養も満点、カラダも温まるので風邪気味のときにもオススメです。 サバ缶の汁には脂や栄養素がたくさん含まれていますし、骨まで丸ごと食べられるのが嬉しいですね。 「断糖高脂質」と聞くと何を食べていいか戸惑うかはよく分かりますが、工夫すれば楽しいダイエット生活を送ることはできます。 本気でダイエットに取り組みたい人は参考にしてみてくださいね。 <取材・文/アケミン>.

次の

最も痩せる1週間のダイエットレシピ!真似するだけの食事メニュー・献立とは|CALORI [カロリ]

サバ缶 ダイエット レシピ

#金森式、一体なにを食べたらいいの? 「始めたばかりの人からは『なにを食べたらいいですか?』という質問がよく来ます。 断糖高脂質食の食材は、実はシンプル。 脂に肉、魚、そして卵が主です。 肉は、牛肉または豚肉、馬肉、鹿肉、羊肉をメインに。 鶏肉はオメガ6という炎症を引き起こす物質が含まれているので、控えましょう。 また、基本的に加工品はNGです。 自然のものを塩味でシンプルにいただくイメージです」 とはいえ、お肉やお魚がメインになるとどうしても心配なのが食費。 ダイエットのためとはいえ、あまりに食費がかさんでしまったら、モチベーションも下がってしまいそう……。 「確かに和牛ステーキを毎日食べ続けるのは、現実的ではありませんね。 そういった意味でオススメなのはサバ缶。 1缶200円以内で買えて手頃、なおかつ調理もしやすいので、たくさんのフォロワーさんが手にしていますよ」 サバ缶には、オメガ3脂肪酸であるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(イコサペンタエン酸)という良質な脂が豊富に含まれています。 金森さんは新型コロナ禍で葉山に疎開していたそうなのですが、その時期はサバ缶を買い溜めして主食にしていたそうです。 サバスープ(材料)2人分 サバ水煮缶…1缶 しいたけ…4枚 水… 500ml 卵…1個 塩…適量 (作り方) 1)鍋に水を入れて沸かす。 しいたけは石づきを取り、薄切りに。 卵は溶いておく。 2)しいたけ、サバ水煮缶を鍋に入れる。 一煮立ちさせたら、卵をふわっと回し入れる。 材料を切って煮るだけのシンプルスープ。 サバの生臭さが苦手な人も加熱をしたスープなら食べやすいはず。 簡単で栄養も満点、カラダも温まるので風邪気味のときにもオススメです。 サバ缶の汁には脂や栄養素がたくさん含まれていますし、骨まで丸ごと食べられるのが嬉しいですね。 「断糖高脂質」と聞くと何を食べていいか戸惑うかはよく分かりますが、工夫すれば楽しいダイエット生活を送ることはできます。 本気でダイエットに取り組みたい人は参考にしてみてくださいね。 <取材・文/アケミン>.

次の

【サバ缶ダイエット】医師の私も10kgやせた!サバ水煮缶がツナ缶よりおすすめな理由

サバ缶 ダイエット レシピ

スポンサーリンク サバ水煮缶を食事に取り入れることにしたのは、健康面のことも大きですが、ダイエットの効果も期待できるからという理由もありました。 年齢を重ねるとどうしてもメタボリック、お腹周りに中性脂肪がついてしまいがちです。 メタボリックとはいかないまでも、つかめるお腹の脂肪が気になっている方も多いんじゃないでしょうか。 わたしもお腹周りの中性脂肪が気になり始めて、食事を少なくしたりと普段から意識はしていますが中性脂肪はなかなか頑固で減ってくれません。 体重は少しずつ落ちるのですが、中性脂肪が減らないんですよね。 ということで、サバ水煮缶ダイエットの実践をはじめて約2ヶ月たちましたので、経過をレポートしてみたいと思います。 サバはEPAやDHAが青魚の中でもトップクラス• 価格が安くて毎日食べられる• 調理しなくても食べられる• 煮た油も摂取できる という理由が挙げられます。 特に注目したいのは 水煮した油も摂取できるという点ではないでしょうか。 魚は煮たり焼いたりすると油と一緒に水溶性の栄養分やEPA、DHAは一緒に流れ出てしまいます。 水煮缶は生の魚を缶詰にしてから、大きな圧力釜で缶詰のまま熱処理されています。 ですので、写真の通り缶詰の中にしみ出ている水分や油の中には、多量のEPAやDHAが含まれているということになります。 サバ水煮缶を料理に使う際に、この水分や油を捨ててしまいがちですが、それはとてももったいないことをしてしまっていることになります。 EPAやDHAは魚の脂に含まれている、というのを忘れないようにしたいですね。 やせるホルモンと呼ばれるGLP-1の分泌を促進する• 血液をサラサラにして血流を改善してくれる やせるホルモン・GLP-1とは GLP-1は人の体内にあるホルモンの一種で、EPA(エイコサペンタエン酸)にはGLP-1の分泌を促進するという作用があります。 GLP-1は急激な血糖値の上昇を抑制するために ・満腹中枢を刺激して食欲を抑制する・食べ物をゆっくり消化するよう作用するのが「やせるホルモン」と呼ばれる所以になっています。 ですので、このGLP-1ホルモンが多いか、また多く分泌できるかが痩せている、太っているに大きく関わっていると言われています。 GLP-1ホルモンを増やすには、味噌、納豆、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品が良いとされています。 味噌、納豆はサバ水煮缶と一緒に食事に取り入れやすい食べ物ですので、ダイエットの観点からも相性が良いと言える訳です。 血液をサラサラにして血流を改善 EPA(エイコサペンタエン酸)には血管を強くし、血液もサラサラにしてくれるという作用があります。 血液がサラサラになるとダイエットになにが良いかというと、血液中の中性脂肪が肝臓に運ばれ排出されやすくなるからなんですね。 血流が悪いと、血液中の中性脂肪が吸収されやすくなってしまうというわけです。 また血流は日本人に多い心筋梗塞、脳卒中、脳梗塞、動脈硬化など、血管の老化や詰まりからくる血管病にも大きく関係しています。 2ヶ月で体重5kg減、中性脂肪も減った サバ水煮缶ダイエットを実践してみて効果があったのか、という点についてです。 恥ずかしいので数値とか写真は載せませんが、2ヶ月経過して体重が約5kg減、気になっていたお腹まわりの中性脂肪もボヨンとしていたのが明らかに減ってきいるのを実感しています。 鏡に向かって横になってみると、お腹だけボヨンとしていたのが薄くなってきて嬉しくなりました。 2ヶ月で5kgって少なくない? と思われる人もいるかもしれませんが、過度なダイエットはリバウンドも激しいので、リバウンドしないようにも心がけていました。 5kgもの肉や脂って食べる量で考えたら、とんでもない量ですから、2ヶ月のダイエット効果としては満足しています。 1食分のコストが気になる サバ水煮缶といっても価格はピンきりですが、毎日食べるとなると気になるのが1食分のコストです。 できれば1ヶ月で5000円ぐらいには抑えたいところですよね。 わたしはベイシアで売っているサバ水煮缶を使っています。 缶の厚みが若干薄いですが、1缶=108円ととてもリーズナブル。 売り切れてしまうことも多いのですが、入荷した時を狙って二週間分とか一か月分まとめ買いしています。 1缶108円なので、1ヶ月分買っても3,400円程度です。

次の