足 が つる 治ら ない。 夜中に足がつるときの4つの原因と対処法!痛くならないための予防法も!

ふくらはぎがつった後の痛みが取れない!肉離れ? | 3流作業療法士×Web ~ワーフライフバランス奮闘記~

足 が つる 治ら ない

足がつることが長時間続くときにはどのように対処したらよいのでしょうか。 足がつるということでよくひとくくりにされますが、実際に足がつる場所や時間を考えてもそれぞれ違いがあります。 ほんの少しの短い時間で足のつりが解消される場合もありますし、長時間続くことも。 今回は長時間続くときの対処法についてご紹介します。 長時間とはどのくらい? まずは、この問題です。 長時間というのはどのくらいの時間を指すのでしょうか。 これはそれぞれ取り方に個人差があります。 数分程度の足のつりであっても、それがその人に大きな苦痛であれば長くも感じるでしょうし、軽度のものや慣れてしまえば15分くらいつり続けても何ともないという人もいます。 足がつった!どうする? まさに今、足がつってしまったというとき、私たちはどうしたらよいのでしょうか。 どの場所がつったとしても、まずは慌てずに気持ちを落ち着けてリラックスすることが大切です。 リラックスすることで、症状を緩和させる効果があります。 深呼吸をして落ち着きましょう。 <足そのものがつった場合> 楽な姿勢を見つけて、つった場所をゆっくりストレッチします。 急に伸ばすのではなく、少しずつ負荷をかけていくイメージです。 足のつりが治まったら、つった筋肉をほぐすようにゆっくりマッサージをしましょう。 <ふくらはぎがつった場合> 足がつったときには、壁に足の裏を当てて、足の指をつまんで自分の方にゆっくりと引き寄せましょう。 激しく行うと肉離れを起こすこともあるので、ゆっくり行ってください。 <薬に頼る場合> 足がつったときの薬は漢方薬が主流のようです。 足のつりに効く代表的な漢方薬には「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」があります。 効き目は、足のつりが起きて1時間以内に大半が落ち着くと言われています。 状況によっては、それ以上の時間足のつりが治まらないということです。 薬に言えることは、足のつりが起きたときに今の症状を治すものであり、足のつりそのものを起こさせないように予防するものではないということです。 芍薬甘草湯はいくつかのメーカーから発売されていますが、子供でも飲めるタイプもあれば、ある程度大きくならないと飲めないタイプとに分かれます。 足のつりに関して言えることは、上記のような足のつりが起きたときにどうするか?ということも大切ですが、いかに足のつりを起こさせないことが重要かと思われます。 足のつりそのものを予防する 足のつりそのものを予防することが重要です。 足がつることをストップさせるために必要なことを見て行きましょう。 <ミネラルやビタミンを補給する> 足のつりはがミネラルやビタミンB群の不足でおこるということからも明らかです。 足がつりやすくて困っている方は毎日これらの栄養素を摂取しましょう。 基本的に、多品目の食事を摂ればミネラルやビタミンを補給することはできると思われますが、小食の人やダイエット中の人はハードルが高いでしょう。 また、毎日となると自炊の必要性も出て来ます。 外食やコンビニ弁当などでは十分なミネラルやビタミンの摂取は難しいように思います。 サプリメントなどを摂ることで、これらを手軽に補うことも可能です。 <血行を良くする> 足がつる人は血行が悪い人が多く、下半身が冷えている人が多いのです。 血行を良くするだけで、足のつりの頻度が治まったという話もあります。 マッサージやストレッチをしたり、白湯を飲んだり、半身浴をするのもおすすめです。 手足が冷えないように靴下を重ね履きするのも良いでしょう。 <水分を補給する> 私たちが思っている以上に、体の中は乾いています。 特に喉が渇いたとならなくても、水分を摂取するようにしましょう。 特に寝ている間に足がつるという人は、寝る前にコップ1杯の水を飲むようにしましょう。 <適度な運動をする> 足のつりは筋肉に症状が出ます。 足のつりは運動をしない人、運動をし過ぎる人といった極端な人に起きるものです。 毎日適度に筋肉を使うことが大切ですが、運動のし過ぎで足がつるという人は運動量そのものを見直した方が良さそうです。 また、運動中に汗をかきすぎるのも足がつりやすくなります。 イオン飲料などでミネラルと水分を同時に補給するようにしましょう。 足がつる原因を見ていくと、長時間の足のつりには起きたときの解決策よりも、起きないようにすることが大事であると分かります。 原因として説明した上から2つのことがらに関しては、を使うことで解決することが可能です。 足がつることが長時間続くときの対処法まとめ 足がつることが長時間続くときには、足がつったときの対処法を心得ておくことが必要です。 足がつったときに服用する芍薬甘草湯という漢方薬もあります。 これらのことを踏まえながら、足のつりを起こさせないために原因を明らかにすることが必要です。 原因の多くは、で対応できるので、このようなものを利用してみてもいいでしょう。

次の

手足の指がつる原因と治し方。頻繁につるのは病気?対処法は?

足 が つる 治ら ない

以下、Kさん談 捻挫から1か月たっても2か月経っても、なかなか痛みが引きません。 もちろん走ると足の甲が痛いですし、歩くだけでも少し痛みます。 これはさすがにおかしい。 そう思って捻挫から2か月半経った頃に、整形外科を受診しました。 そうしたら、案の定湿布が出されて、これで様子を見ましょうと。 当然湿布を貼っても状況は変わりませんでした。 3か月経ってもまだ痛かったので、今度は地元の接骨院に行きました。 ここでは、週に1回電気を当てましたが、10回以上通っても改善は見られず。 その後、自費診療を行っている整体院や鍼灸院を3件ほど回りましたが、ほとんど変わらなかったそうです。 そこで、捻挫関連でネットサーフィンをしている時に、筋膜への施術で捻挫が治るという記事を見つけて来ました。 と、教えてくださいました。 現在の痛みの状況 Kさんに今の痛みの状態を伺うと 場所は足の甲が痛いとの事です。 次に、どんな時に痛いか伺いました。 すると・・・ 1番困るのは・・・ ことだそうです。 足の甲の痛みをまとめるとこんな感じです。 引用: しかし、捻挫で靭帯を損傷してもだいたい1ヶ月あれば治ります。 なぜなら、捻挫で痛めた靭帯は3週間程度で自然に治るからです。 ですので、1ヶ月以上経過しても足の甲が痛い人は、靭帯以外が痛みを出しています。 足の甲の痛みは筋膜の痛み 捻挫で靭帯を伸ばした時に、他にもダメージを受けて硬くなってしまう組織があります。 それが筋膜です。 筋膜は全身の筋肉や靭帯を包むように存在するため、捻挫をした時にはダメージを受けて硬くなります。 しかし、筋膜は靭帯と違って自然に硬さがほぐれる事はありません。 なので、時間と共に靭帯は回復をしても筋膜は硬いままなんです。 だから、捻挫からしばらく経過しても足の甲に痛みが残ってしまうんです。 なので、捻挫で足の甲の痛みが治らない人は筋膜をほぐしてあげる事が効果的です。 走ると足の甲が痛いKさんも筋膜調整で改善しました さっそくKさんの体で、筋膜が硬くなっている場所がないか確認していきました。 そうすると、やはり筋膜の硬い部分が見つかりました。 特に 足首〜ふくらはぎにかけて筋膜が硬い場所が多かったです。 なので、ここをの筋膜を入念にほぐしていきました。 すると、 しゃがんでも、足首を下方向に深く曲げても痛みが出なくなりました! ただし、まだ正座が少し痛いとのこと・・・ そこで、2週間後にもう一度施術を行いました。 すると今度は、正座ができるようになりました! まだ少し違和感が残るということで、3回目の予約を2週間後に取って、この日は終了としました。 8日後・・・ Kさんからメールをいただきました。 メール原文のまま お世話になっております。 先日足首の治療をしていただきましたKです。 こんなことってあるのでしょうか? その後一応今日まで様子を見ていたのですが、 全く痛みも違和感も出ていません。 なので、よくしてもらっておいて大変申し訳ないのですが、 予約をキャンセルさせていただいてもよろしいでしょうか。 また何か問題あればもちろんご連絡し、 予約入れさせていただきます。 針やマッサージなど、 どこに行っても良くならなかった足の痛みが、 たった2回の治療でこんなによくなったことに正直驚きを隠せませ ん。 先生には感謝しかありません。 本当にありがとうございました。 またどこか痛くなった時には必ず連絡させていただきますので、 今後とも宜しくお願いいたします。 なんと、キャンセルになってしまいました 笑 でもKさんの症状が改善して本当に良かったです。 ということで、3回目の治療後に撮らせていただこうと思っていた、しゃがみ込みと正座の写真がまたしても撮れていませんが、ご了承ください。 このように、足の甲の痛みで様々な動作ができなかった人でも、硬くなっている筋膜をほぐす事で、足の甲の痛みが改善するケースが多いです。 Kさんが硬くなっていた場所 Kさんは以下の場所が硬くなっていました。 この場所は、捻挫で足の甲が痛い人が硬くなりやすい場所ですので、あなたもほぐしてみる事をオススメします。

次の

妊婦の足がつる!こむら返りが妊娠中に起こりやすい原因と対処法は?

足 が つる 治ら ない

半年前からランニングをすると足の裏が痛いんですけど、全然よくならないです。 最近は少し走るだけで痛くてマラソンのレースが近いのに練習できなくて困っています。 ランナーの信次さん 本番が近いのに練習できないのは焦りますよね・・・。 ランナー専門の治療院をやっていると、このようにランニングをすると 足の裏が痛い人がたくさんいらっしゃいます。 具体的には以下のような人です。 ランニングで足の裏が痛い• 歩くだけでも足の裏が痛い• 朝歩くときに足の裏が痛い• 足の裏が痛くて走れない そして、この方々はこのような足の裏のケアを行なっているケースが多いです。 足の裏のストレッチ• 足の裏のマッサージ• 足の裏に鍼治療• インソールを作ってもらった それでも皆さん口を揃えて言います。 足の裏が痛い原因や治療は? ランニングをして足の裏が痛くなった人が病院に行くと、ほとんどの人は 足底筋膜炎と言われます。 痛い場所は足の裏の中でもかかとの内側だったり外側だったり、土踏まず部分だったり様々です。 足の指の付け根が痛くなる人もいますが、それはモートン病の可能性があります。 足底筋膜炎は、簡単に説明すると名前の通り 足の裏の筋膜 腱膜 の炎症です。 足底筋膜炎または足底腱膜炎とは、足の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている腱組織・足底筋膜に炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらす病気。 多くはかかとの骨の前あたりに痛みが起こる。 主に40~50歳代以上で発症するが、若い世代でもスポーツ選手などに多い 引用元: 足の裏の筋膜の炎症ってことは、 足の裏をマッサージしたり、ストレッチをして足の裏の筋膜をしっかりケアすればいいんですね! ランナーの信次さん 大半の人はそんな風に思っているかと思います。 足の裏が痛くなる原因 足の裏が痛くなる原因は、以下などが言われる事が多いです。 スポーツなどの運動• 長時間の立ち仕事• 加齢 スポーツ、立ち仕事、加齢など足を酷使することによって、足底腱膜にかかる負荷が大きくなり、炎症や小さな断裂が引き起こされ、踵や足の裏に痛みをもたらします。 引用: 確かにランニングなどの運動や、長時間立つ事で足の裏には負担がかかるため、これが原因と考える理由もわかります。 足の裏が痛い時の治療 足の裏が痛い場合、病院や整体では以下のような治療が行われています。 足の裏のマッサージ• 足のストレッチ• 体外衝撃波• インソール このようなストレッチを教わったり、やっている人も多いと思います。 でもこれ、冒頭でも書きましたが、実は 間違いなんです。 でも、足の裏が痛いから足の裏をマッサージすれば治りそうですよね? これが違うんです。 なぜなら、これらは全て足の裏やその周辺に対してのアプローチだからです。 もちろん足の裏をマッサージすると、一時的には足の裏の筋膜は緩むかもしれません。 でも、 足の裏の筋膜が緊張してしまう根本的な原因が改善されなければ、また足の裏の同じところが張ってきてしまいます。 つまり、足の裏をマッサージしたりしても一時的な効果しかないため、また走ると足の裏が痛くなるという事です。 そのため、多くの人は根本的な問題が解決していないままランニングをしているため、足の裏の痛みが治らないんです。 足の裏が痛い原因は足の裏以外の筋膜にあリます! 以下、Kさん談 4ヶ月ぐらい前からランニング中に足の裏が痛くなりました。 最初は少し痛いぐらいだったので、かまわず走っていたのですが、だんだん痛みが増してきました。 最近は朝も毎日痛いです。 日中は治るのですが、ランニングをすると痛いです。 走り終わった翌日ぐらいは、歩くのも痛くなります。 なので最近はランニングをやめてしまいました。 早く復帰したいので、整形外科や鍼にも通ったのですが、あまり変わりません。 ランナー仲間のYさんが、ここで膝の痛みが治ったとのことだったので来ました。 とのことでした。 足底筋膜炎が治らないKさんの症状 まずKさんに痛い場所を聞いていきました。 この場所を押してみると、それでも痛いと。 次にどんな動きの時に痛いか聞いてみました。 背伸びや歩くときに痛みが出るようです。 普段は朝起きてすぐと、ランニング後が特に痛いとの事でした。 足底筋膜炎が治らないKさんの筋膜の状態 次にKさんの筋膜で硬い場所がないかチェックしていきました。 Kさんは高校生の時によく膝を痛めていたとのことだったので、やはり膝周りに筋膜の硬い部分が多く見つかりました。 ここを中心に入念に調整していきます。 足底筋膜炎が治らないKさんの筋膜をほぐした結果 筋膜をほぐした結果、 背伸びをしても痛くなくなりました。 歩く時も痛くないとのことです。 その後、ランニングを再開してもらっても、全く痛みなく走れるようになったと連絡をいただきました。 以下、A選手 お客様アンケート 原文のまま Q. ここに来られる前、どのような悩みがありましたか? 4ヶ月前から、足の裏が痛くて走れなかった Q. ここに来られる前に、その悩みを改善するために何をしてきましたか? もしされていればその結果どうなったかも教えてください。 整形外科と針灸院に通った。 あまり変わらず。 ここで施術を受けてみようと思っていただいたのはなぜですか? ランニング仲間の紹介 Q. ここで施術を受けた結果、悩みは 痛みやできなかったこと等 どうなりましたか? 痛くなくなった。 すごい! Q. これから施術を受けてみようと思う方へ一言お願いします。 治療は痛いけど、ケガ自体は治ります。 オススメです! このように、ランニングで足の裏が痛いケースでは、1〜3回程度の施術で改善するケースが多いです。 Tさんが硬かった場所 この場所はTさんだけでなく、ランニングで足底筋膜炎になる人が硬くなりやすい場所なので、この筋膜をマッサージして効果を実感してみてください。

次の