メルカリ コンビニ 受け取り。 メルカリで、コンビニ受け取りにするには、郵便局/コンビニ受け取...

メルカリでコンビニ受け取りの発送方法と注意点!出品者側・購入者側から詳しく解説|物販NAVI

メルカリ コンビニ 受け取り

受取通知メールに記載されたバーコード表示用URLにアクセスし、表示されたバーコードをレジまでお持ちください。 店内にあるFamiポートで「申込券」を発行し、レジまでお持ちください。 「申込券」発行には受取通知メールに記載された「受取用お問い合わせ番号」と「認証番号」が必要です。 縦・横・高さの合計が100㎝以内お荷物に限ります。 また内容品によってはご利用いただけない場合がございます。 よくあるご質問• 留意事項・免責事項 留意事項• 配送状況によっては受け付けできない場合があります。 お荷物がサービスの提供において適切でないと判断した場合や、ご指定の店舗において荷物を保管することができない事情が生じた場合等には、サービスをご利用いただけないことがあります。 お届け前に変更される場合は、初回お届け予定日の当日午前3時までにお申し込みください。 お申し込みできる回数は1回限りです。 変更後に配送方法の再変更はできません。 一部店舗ではご利用いただけない場合があります。 選択いただいた郵便局の場所によっては、お荷物のお受け取り可能日が1日以上加算される場合があります。 お荷物のお受け取り可能時間は、ご指定された店舗の営業時間内となります。 お荷物をお受け取りいただくための必要事項(受取用お問い合わせ番号、認証番号)が照合できない場合は、お荷物のお引き渡しをお断りします。 その他事項については、「」「」に準じます。 免責事項 当社は次に掲げる事由による損害については、一切の責任を負いません。 通信機器およびコンピュータ等の障害ならびに回線障害、インターネットの使用不能から生じる、「e受取アシスト」の使用不能、停止、遅延、誤作動、データ損失等による損害について、また、その直接、間接、付随的、特別、結果に関わる全ての損害。 交通事情等による店舗への引き渡し遅延によって生じる直接、間接、付随的、特別、結果に関わる全ての損害。 荷物の変質による発火、爆発、蒸れ、かび、腐敗、変色、さびなどに類似する事由。 お客さまの責任により、メールアドレスが意図していないものになっていた場合における全ての損害。 悪意をもった第三者による詐欺行為によって生じる直接、間接、付随的、特別、結果に関わる全ての損害。 その他事項については、「」「」に準じます。

次の

メルカリのコンビニ受け取りとは?設定方法と受け取り方

メルカリ コンビニ 受け取り

メルカリの商品をコンビニで受け取れるのは『ローソン』と『ミニストップ』 メルカリの商品をコンビニ受け取りできるのは、『ローソン』と『ミニストップ』のみです。 『ゆうゆうメルカリ便』の『ゆうパケット』と『ゆうパック』を受け取ることができ、コンビニ受け取りにしたからと言って、特に手数料はかかりません。 『ゆうゆうメルカリ便』なので、100サイズまでしか対応しておらず、着払いも不可ですね。 ゆうパケットは普通はポスト投函なので、コンビニで受け取る必要はあまりないかも知れませんが、ゆうパックだと、不在時に再配達してもらう手間がかかるので、24時間いつでも受け取りができるコンビニは便利ですよね! また、 『ゆうゆうメルカリ便』であれば、コンビニだけでなく、『郵便局』や『はこぽす』でも商品を受け取ることができます。 『らくらくメルカリ便』は、今のところ、コンビニ受け取りをすることができません。 クロネコメンバーズであれば、ネットショップで注文したヤマト運輸の宅急便をコンビニで受け取るシステムもありますが、『らくらくメルカリ便』は宅急便店頭受取りサービスの対象外となっています。 らくらくメルカリ便でしか発送できない『宅急便コンパクト』もコンビニ受け取りはできません。 【出品者側】メルカリでコンビニ受け取りする場合のやり方 購入者が商品をコンビニで受け取りするためには、出品の時点で『ゆうゆうメルカリ便』か『らくらくメルカリ便』のどちらかの発送方法で設定しているものしかできません。 ゆうゆうメルカリ便で出品している場合 購入者の方でコンビニ受け取りに変更するので、 出品者はいつも通りに発送するだけでOKです。 らくらくメルカリ便で出品している場合 購入者が商品を購入して支払いをした後でも、出品者が『らくらくメルカリ便』から『ゆうゆうメルカリ便』に変更することで、コンビニ受け取りに変更することができます。 購入者から、取引メッセージでコンビニ受け取りの希望があった場合、可能であれば『ゆうゆうメルカリ便』へ変更してあげましょう。 その他の方法で出品している場合 購入希望者が購入前にコメント欄で「コンビニ受け取り希望です。 」と言ってきたら、発送方法を『ゆうゆうメルカリ便』に変更することでコンビニ受け取りすることができます。 『ゆうゆうメルカリ便』に変更してもいいものであれば、変更してあげましょう。 もともと『ゆうゆうメルカリ便』や『らくらくメルカリ便』以外の配送方法で出品している商品を購入した後に「コンビニ受け取りしたい」と言われても無理ですので、断って大丈夫です。 2.購入手続きの画面で、配送先が表示されている部分をタップします。 4.受取場所選択の画面が出てきますので、受け取りたいコンビニを絞り込んでタップします。 5.受け取りするコンビニを指定して、「ここで受け取る」をタップします。 6.受取人の名前を入力して、「登録する」をタップします。 7.配送先が受け取り希望のコンビニに変更されたのを確認して、「購入する」をタップしたら、完了です。 購入手続きの時にこのように設定すると、コンビニで受け取りに変更できます。 また、 取引開始後や支払い後でも、お届け先住所をタップするとコンビニ受け取りに変更できますが、出品者が発送手続き(QRコード・二次元コードを表示)したら、コンビニで受け取ることはできず、自宅に商品が届きます。 【購入者側】メルカリの商品をコンビニで受け取る手順 指定したコンビニに荷物が到着したら、 メルカリから『お問い合わせ番号』と『認証番号』と『バーコード』 が書かれてあるメールが届きます。 メルカリアプリにも通知がきますので、同じ内容を取引画面でも見ることができます。 『ゆうゆうメルカリ便』は、送料込みの設定になっていますので、商品を受け取る時には、代金や手数料などを支払う必要はありません。 Loppiで受け取る場合• Loppiのトップ画面左にある『各種番号をお持ちの方』をタップします。 メールに書いてある『お問い合わせ番号(追跡番号)』入力し、『受取』をタップします。 次に『認証番号』も入力します。 表示された内容を確認して、右下にある『了解』をタップします。 本体から出力される「申込券」を持って、30分以内にレジで商品を受け取ります。 レジで受け取る場合 メールかアプリの取引画面にある『バーコード』を、レジで提示するだけでOKです。 こちらの受け取り方法の方が簡単ですね! メルカリの商品をコンビニ受け取りする場合の保管期限は? コンビニ受け取りの保管期限は、荷物がコンビニに到着してから7日以内になります。 保管期限を過ぎると出品者に返送されます。 延長することはできませんので、必ず保管期限内に受け取りに行きましょう。 もしも、商品を受け取りされなくて、 取引をキャンセルする場合には、出品者は ゆうゆうメルカリ便で送った分の送料も支払う必要はありません。 さいごに いかがだったでしょうか? コンビニ受け取りも、一度やってみるとそんなに難しくはありませんね。 ただ、『ゆうゆうメルカリ便』のみしかコンビニ受け取りには対応していないため、ちょっと配達が遅いのがデメリットでしょうか。 これからもっとセブンイレブンやファミリーマートなど、コンビニ受け取りのサービスが拡大して、便利になるといいですね。

次の

ゆうゆうメルカリ便でコンビニ受け取りができる!使い方と6つの利点

メルカリ コンビニ 受け取り

コンビニ受け取りのやり方は、 出品ページの下の方にある「配送の方法」が ゆうゆうメルカリ便となっている商品を購入しないといけないです。 出品ページの配送の方法がメルカリ便以外になっている商品を購入してから、 取引画面で出品者にゆうゆうメルカリ便に変更してもらってもコンビニ受け取りは出来ないです。 購入後は、購入者が設定しないといけないです。 出品者から設定は出来ません。 購入者が支払いをした後に設定をします。 購入者が支払いをした後に 取引画面のお届け先住所をタッチし 「新しい受取場所を登録」 から画面の指示から受取場所を指定します。 住所など手入力はしません。 コンビニはローソンとミニストップのみ受け取り可能ですので ローソンかミニストップの店名がずらりと表示されるので選択します。 自宅住所欄にコンビニ、郵便局の住所を手入力でしないで下さい。 とガイドに記載しています。 指定の店舗に商品が到着し、受取可能となったら、取引画面の配送状況の ステータスバーに店舗着荷が出て来ます。 その店舗着荷が赤くなりますと、そのうち、認証番号が表示されて、コンビニで受け取れます。 メールで受け取れますと通知も来ます。 1.Loppi端末のトップ画面左ボタン「各種番号をお持ちの方」を選択。 2.「お問い合わせ番号(追跡番号)」を入力し、次の画面へ。 3.「認証番号」を入力し、次の画面へ。 4.表示される内容を確認して、次の画面へ。 5.本体から出力される「申込券」を持って、30分以内にレジにて商品を受け取って下さい。

次の