小麦粉 パン ケーキ ベーキング パウダー なし。 ベーキングパウダーなし?あり?フィナンシェで比較してみた

ベーキングパウダーなし?あり?フィナンシェで比較してみた

小麦粉 パン ケーキ ベーキング パウダー なし

教えてください。 この前ドライフルーツを大量に購入してきました。 そこで、蒸しパン?にしよう!と思い、薄力粉と卵と低脂肪乳を購入してきました。 また、寮なので水周りがないので、オーブンレンジでできるとも思いまして。 購入後作り方を調べてみたら、ホットケーキミックスみたいのじゃないといけないみたいです。 もしくは、ベーキングパウダー?が必要? 今ある材料の、卵、低脂肪乳、薄力粉、ドライフルーツで蒸しパンってできませんか?もしくは固まらずどろどろのままですか? あと、黒ゴマきなこ、プロテイン、ココアとかならあります。 あと寒天も。 どなたかご返答お願いいたします。 パンは小麦粉をイースト菌などの発酵したガスを膨張させて焼き上げます。 ベーキングパウダー無しでは「パン」の仲間は無理ですが、卵を泡立てたお菓子のフルーツケーキは作れます。 作り方の概要です。 文中で「オーブンで焼く」としていますが「蒸す」のもOKです。 (材料) 卵:4個、薄力粉:100g、砂糖:100g、ドライフルーツ:カップ1程度お好きなだけ。 (作り方) ドライフルーツをぬるま湯に30分くらい漬け、少しふやかしておく。 割った卵に砂糖を入れて泡立てる。 <このケーキ作りの重要なポイントは、この泡立てです> 小さな泡の中には空気が入っています、この泡を沢山作れば作ったほど、フックラと出来上がるのです。 力を入れて10分以上は途中休まず頑張ってください。 全体が滑らかなドロドロ状態になり、ポッテリ感が出た泡立っている様な感じになるまで頑張ってください。 そこへ薄力粉を振るいながら入れて、泡が潰れないように全体を軽く混ぜる。 さらに水気を切ったドライフルーツを入れて全体を軽く混ぜる。 事前にオーブンペーパーかバターを薄く塗った薄紙を貼り付けておいた焼型に流し入れて焼く。 温度は中火の180度位で25分位、上面がキツネ色になるくらいです。 串を刺して中が焼けているか、確認してください。 以上は非常に簡単に書きました。 ドライフルーツは粉や卵よりも重いために、底に沈んだ状態で焼きあがるでしょう。 そうならない様に作るための方法も有りますが、先ずはこの作りをやってみてから色々なレシピに挑戦してみてください。 (フルーツも入れ無い、基本のスポンジケーキを先にマスターして欲しいです) >今ある材料の、卵、低脂肪乳、薄力粉、ドライフルーツで蒸しパンってできませんか?もしくは固まらずどろどろのままですか? 加熱すれば固まりますが、膨らませる力が足りないのでとても重いパンになると思います。 重曹なら¥100均と言わず、スーパーでも¥100以下で売ってると思いますよ。 卵を泡立てて空気を含ませることで膨張力を持たせることもできますが。 既に詳しく書いておられるのでそちらをご覧ください。 大量のドライフルーツを消費するためにパンやお菓子を作るとなると、さらに大量になることをどうかお忘れなく。 たまに目先を変える分にはいいですけどね。 日持ちのするものですから、朝食に毎日少しずつとることをお勧めします。 ・ヨーグルト、アイスクリームに混ぜて ・コーンフレークなどのシリアルと一緒に ・ジュース、洋酒などをひたひたに注いでレンジで少し温めると、水分を吸ってふっくらします。 あと、肉料理にもけっこう合うって知ってましたか? 煮込み料理などに少し加えて一緒に煮るとリッチな香りと甘みが楽しめます。 質問の趣旨とはそれてしまいましたが、どうかこれを機会に料理に親しんでくださいね。 焼く前に寝かせて小麦粉の自然発酵でいくらか膨らますにしても、 薄力粉ですからあまり効果はないように思います。 かといって、 強力粉にしたら材料を溶いている間にグルテンができて却って ガチガチになってしまうし・・・。 歯こぼれしそうな固いのじゃ、 蒸しパン?という感触にはならないでしょうね。 今どきは100均ショップでもイースト菌、重曹、ベーキングパウダーが あります。 買ってしまった方が手っ取り早いとは思います。 人のトッピングの好みにあれこれ言いたくはありませんが、プロテイン (これは味が変なだけかも)と寒天(こっちは訳が分からなくなりそう) はちょっと勘弁・・・というのが私の感想です。 まずは少量だけ毒見?がてら手探りして作ってみてはと思います。 A ベストアンサー パン職人です。 ご安心ください。 gakinchoさんがスーパーで御覧になったドライイースト(予備発酵不要)が、すなわち、インスタントドライイーストです。 ドライイーストは、予備発酵させて使わなければならないものと、予備発酵をさせずに直接粉に混ぜて生地練りできるものがあります。 インスタントドライイーストとは、後者の手間なしタイプのものです。 面倒と言えば面倒です。 メーカーによって、表記が「インスタントドライイースト」だったり「ドライイースト(予備発酵不要)」だったりするので、混乱しちゃいますよね。 いつか、gakinchoさんが誰かにパン作りを教えてあげる事があったら、要注意点として教えてあげてください。 美味しいパンができると良いですね。 立っていれば引力もはたらいて、そうなるのはわかっているのですが、セックスする時間帯が夜ではなく、(夜なら、そのままずっと横になって寝てしまえば、精液が外に出にくいとおもうのですが)日中で、私は普通に起き上がっていろいろ作業する必要性があるし、相手も仕事上夜にセックスできません。 精液が外に出てしまった場合、そのぶん、卵子に到達する精子の量がへってしまって、妊娠率が低くなってしまうんでしょうか? 膣外射精しても、できるひとはできるので、一概にはいえないとおもいますが・・・。 アドバイス、どうぞよろしくお願いします! 妊娠をしたいと思っているのですが、男性側がしっかりと膣内で射精しても、そのあと私が立ち上がって、いろいろ作業したり歩いたりすると、ドクっとまとまって精液が出てきます。 立っていれば引力もはたらいて、そうなるのはわかっているのですが、セックスする時間帯が夜ではなく、(夜なら、そのままずっと横になって寝てしまえば、精液が外に出にくいとおもうのですが)日中で、私は普通に起き上がっていろいろ作業する必要性があるし、相手も仕事上夜にセックスできません。 精液が外に出てしまった場... A ベストアンサー 過去には妊娠方法として直後に逆立ちをすると良いとか 30分位は動かない方が良いなどと言われていたらしいですが あまり効果は無いとも聞きました 数億の精子がいるので少しだけでも膣内にはいれば 妊娠の可能性はあります ただ排卵日の関係が一番大きく 排卵日の翌日に行っても可能性は0%になるそうです。 kenko. html 過去には妊娠方法として直後に逆立ちをすると良いとか 30分位は動かない方が良いなどと言われていたらしいですが あまり効果は無いとも聞きました 数億の精子がいるので少しだけでも膣内にはいれば 妊娠の可能性はあります ただ排卵日の関係が一番大きく 排卵日の翌日に行っても可能性は0%になるそうです。 なので排卵日前の数日(5日~当日まで)に行うのが可能性としては高く 当日より日にちが経つにつれ可能性が徐々に少なくなります ただそれだけではなく相手側の精子のスピード(進む速度)も... Q 手作りでピッツアを作ろうと、薄力粉、強力粉を買ってきました。 所が、家に帰りレシピを読み直してガッカリ・・・ ドライイーストを買い忘れてしまったのです。 当方、パンはおろか、今回のピッツアの生地すら練ったことない 「超 ド素人」( 笑 何気に、今の段階ではドライイーストすらどんなものなのかもわかりません( 笑 今まで、キッチンが粉で汚れる・・・練るのが面倒 etc・・・ 難癖をつけ決して自分では作ろうとしなかった私が、心機一転、やる気満々でスーパーから帰ってきたのに、いきなり出鼻をくじかれた、いや、自分自身で墓穴を掘ってしまった・・・なんとも情けない状況にあります。 そこで、ピッツア作りの諸先輩方、ドライイーストなしで、生地は作れるのでしょうか?? よろしくお願いいたします!! Q 幼児にできるだけ添加物や放射能汚染の少ないパンを食べさせたいと思い、 ナショナルのホームベーカリーを購入しました。 まったくの初心者で、申し訳ありませんがよろしくお願いします。 レシピに載っていたスキムミルクとインスタントドライイーストをスーパーで探したところ、 森永のスキムミルクと、日清 スーパーカメリヤのドライイーストしか置いてありませんでした。 裏を見ると、乳化剤や、その他添加物が色々書かれており、これでは市販のパンを買うのと変わらないとがっかりしてしまい買えずに帰ってきました。 また、スキムミルクは牛乳の産地がわからないため、こちらも心配になりました。 同じ気持ちでパンを作られている方、恐れ入りますが良い材料がありましたら教えて下さい。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー こんばんは。 まず、市販のパンに含まれている可能性のある添加物を挙げますね。 ・保存料 ・香料 ・着色料 ・乳化材 ・イーストフード 1 保存料、香料、着色料はご家庭で必要ないですよね。 2 乳化剤は本来は混ざらない、水と油を混ぜる 乳化させる 為に使います。 なくてもパンは作れますが、水と油を乳化させる事でキメの細かいふんわりしたパンになります。 卵には乳化作用があります。 ソフト系のパン バターロールとか に卵が使われるのはこの為です。 3 イーストフードはイーストとは全く別のものです。 製造過程で生地を安定させる為のもので、一般家庭では必要ないのでスルーしてください。 皆さまもおっしゃられているように、イーストは酵母菌なので添加物ではありません。 (食品に分類されます。 ただ、ドライイーストやインスタントドライイースト スーパーなどで売っているものはほとんどこちらです)には乳化剤やビタミンCが含まれています。 市販のパンに比べればほんの微々たるものですが、それでも気になるようでしたら生イーストを使うか、自家製で天然酵母を作るしかないです。 生イーストは扱いやすく香りも素晴らしいですが、入手が難しく消費期限が短いのに量が多いです。 また自家製酵母は発酵力が弱く使用量もいまいちわかり辛いので、どちらも素人向けとは言えません。 あと、スキムミルクはご覧になったでレシピで使用されているようですが、必須ではありません。 牛乳の乳脂肪分 動物性脂肪 がイーストの働きの妨げになるので、水とスキムミルク 脱脂粉乳 を使っているのだと思います。 プロじゃないので間違ってたらすみません 産地が気になるようでしたらそのまま牛乳をお使いになるといいですよ。 また、豆乳や野菜ジュース、100%のジュースなどもおすすめです。 ハード系のパンは小麦粉と水とイースト ソフト系だと小麦粉、牛乳、卵、バター、イースト これが基本材料です。 後はアレンジ次第ですので、クックパッドなどでいろいろレシピ検索なさってはいかがでしょうか? せっかくお子様の為を思ってお作りになるのですから、メインとなる小麦粉にはこだわりたいですね。 輸入小麦はポストハーベスト 収穫後農薬散布 日本国内では禁止されています の問題があり、発がん性、遺伝子異常、アレルギー発症が危惧されています。 また、トランス脂肪酸の観点からマーガリン、ショートニングを使うのは避けてバターやオリーブオイルなどがいいかと思います。 ドライイーストに含まれているほんのわずかな乳化剤にさえ目をつぶれば無添加パンはそれほど難しくはないですよ。 こんばんは。 まず、市販のパンに含まれている可能性のある添加物を挙げますね。 ・保存料 ・香料 ・着色料 ・乳化材 ・イーストフード 1 保存料、香料、着色料はご家庭で必要ないですよね。 2 乳化剤は本来は混ざらない、水と油を混ぜる 乳化させる 為に使います。 なくてもパンは作れますが、水と油を乳化させる事でキメの細かいふんわりしたパンになります。 卵には乳化作用があります。 ソフト系のパン バターロールとか に卵が使われるのはこの為です。 3 イーストフードはイーストとは...

次の

ベーキングパウダー無しのパウンドケーキの作り方

小麦粉 パン ケーキ ベーキング パウダー なし

教えてください。 この前ドライフルーツを大量に購入してきました。 そこで、蒸しパン?にしよう!と思い、薄力粉と卵と低脂肪乳を購入してきました。 また、寮なので水周りがないので、オーブンレンジでできるとも思いまして。 購入後作り方を調べてみたら、ホットケーキミックスみたいのじゃないといけないみたいです。 もしくは、ベーキングパウダー?が必要? 今ある材料の、卵、低脂肪乳、薄力粉、ドライフルーツで蒸しパンってできませんか?もしくは固まらずどろどろのままですか? あと、黒ゴマきなこ、プロテイン、ココアとかならあります。 あと寒天も。 どなたかご返答お願いいたします。 パンは小麦粉をイースト菌などの発酵したガスを膨張させて焼き上げます。 ベーキングパウダー無しでは「パン」の仲間は無理ですが、卵を泡立てたお菓子のフルーツケーキは作れます。 作り方の概要です。 文中で「オーブンで焼く」としていますが「蒸す」のもOKです。 (材料) 卵:4個、薄力粉:100g、砂糖:100g、ドライフルーツ:カップ1程度お好きなだけ。 (作り方) ドライフルーツをぬるま湯に30分くらい漬け、少しふやかしておく。 割った卵に砂糖を入れて泡立てる。 <このケーキ作りの重要なポイントは、この泡立てです> 小さな泡の中には空気が入っています、この泡を沢山作れば作ったほど、フックラと出来上がるのです。 力を入れて10分以上は途中休まず頑張ってください。 全体が滑らかなドロドロ状態になり、ポッテリ感が出た泡立っている様な感じになるまで頑張ってください。 そこへ薄力粉を振るいながら入れて、泡が潰れないように全体を軽く混ぜる。 さらに水気を切ったドライフルーツを入れて全体を軽く混ぜる。 事前にオーブンペーパーかバターを薄く塗った薄紙を貼り付けておいた焼型に流し入れて焼く。 温度は中火の180度位で25分位、上面がキツネ色になるくらいです。 串を刺して中が焼けているか、確認してください。 以上は非常に簡単に書きました。 ドライフルーツは粉や卵よりも重いために、底に沈んだ状態で焼きあがるでしょう。 そうならない様に作るための方法も有りますが、先ずはこの作りをやってみてから色々なレシピに挑戦してみてください。 (フルーツも入れ無い、基本のスポンジケーキを先にマスターして欲しいです) >今ある材料の、卵、低脂肪乳、薄力粉、ドライフルーツで蒸しパンってできませんか?もしくは固まらずどろどろのままですか? 加熱すれば固まりますが、膨らませる力が足りないのでとても重いパンになると思います。 重曹なら¥100均と言わず、スーパーでも¥100以下で売ってると思いますよ。 卵を泡立てて空気を含ませることで膨張力を持たせることもできますが。 既に詳しく書いておられるのでそちらをご覧ください。 大量のドライフルーツを消費するためにパンやお菓子を作るとなると、さらに大量になることをどうかお忘れなく。 たまに目先を変える分にはいいですけどね。 日持ちのするものですから、朝食に毎日少しずつとることをお勧めします。 ・ヨーグルト、アイスクリームに混ぜて ・コーンフレークなどのシリアルと一緒に ・ジュース、洋酒などをひたひたに注いでレンジで少し温めると、水分を吸ってふっくらします。 あと、肉料理にもけっこう合うって知ってましたか? 煮込み料理などに少し加えて一緒に煮るとリッチな香りと甘みが楽しめます。 質問の趣旨とはそれてしまいましたが、どうかこれを機会に料理に親しんでくださいね。 焼く前に寝かせて小麦粉の自然発酵でいくらか膨らますにしても、 薄力粉ですからあまり効果はないように思います。 かといって、 強力粉にしたら材料を溶いている間にグルテンができて却って ガチガチになってしまうし・・・。 歯こぼれしそうな固いのじゃ、 蒸しパン?という感触にはならないでしょうね。 今どきは100均ショップでもイースト菌、重曹、ベーキングパウダーが あります。 買ってしまった方が手っ取り早いとは思います。 人のトッピングの好みにあれこれ言いたくはありませんが、プロテイン (これは味が変なだけかも)と寒天(こっちは訳が分からなくなりそう) はちょっと勘弁・・・というのが私の感想です。 まずは少量だけ毒見?がてら手探りして作ってみてはと思います。 A ベストアンサー パン職人です。 ご安心ください。 gakinchoさんがスーパーで御覧になったドライイースト(予備発酵不要)が、すなわち、インスタントドライイーストです。 ドライイーストは、予備発酵させて使わなければならないものと、予備発酵をさせずに直接粉に混ぜて生地練りできるものがあります。 インスタントドライイーストとは、後者の手間なしタイプのものです。 面倒と言えば面倒です。 メーカーによって、表記が「インスタントドライイースト」だったり「ドライイースト(予備発酵不要)」だったりするので、混乱しちゃいますよね。 いつか、gakinchoさんが誰かにパン作りを教えてあげる事があったら、要注意点として教えてあげてください。 美味しいパンができると良いですね。 立っていれば引力もはたらいて、そうなるのはわかっているのですが、セックスする時間帯が夜ではなく、(夜なら、そのままずっと横になって寝てしまえば、精液が外に出にくいとおもうのですが)日中で、私は普通に起き上がっていろいろ作業する必要性があるし、相手も仕事上夜にセックスできません。 精液が外に出てしまった場合、そのぶん、卵子に到達する精子の量がへってしまって、妊娠率が低くなってしまうんでしょうか? 膣外射精しても、できるひとはできるので、一概にはいえないとおもいますが・・・。 アドバイス、どうぞよろしくお願いします! 妊娠をしたいと思っているのですが、男性側がしっかりと膣内で射精しても、そのあと私が立ち上がって、いろいろ作業したり歩いたりすると、ドクっとまとまって精液が出てきます。 立っていれば引力もはたらいて、そうなるのはわかっているのですが、セックスする時間帯が夜ではなく、(夜なら、そのままずっと横になって寝てしまえば、精液が外に出にくいとおもうのですが)日中で、私は普通に起き上がっていろいろ作業する必要性があるし、相手も仕事上夜にセックスできません。 精液が外に出てしまった場... A ベストアンサー 過去には妊娠方法として直後に逆立ちをすると良いとか 30分位は動かない方が良いなどと言われていたらしいですが あまり効果は無いとも聞きました 数億の精子がいるので少しだけでも膣内にはいれば 妊娠の可能性はあります ただ排卵日の関係が一番大きく 排卵日の翌日に行っても可能性は0%になるそうです。 kenko. html 過去には妊娠方法として直後に逆立ちをすると良いとか 30分位は動かない方が良いなどと言われていたらしいですが あまり効果は無いとも聞きました 数億の精子がいるので少しだけでも膣内にはいれば 妊娠の可能性はあります ただ排卵日の関係が一番大きく 排卵日の翌日に行っても可能性は0%になるそうです。 なので排卵日前の数日(5日~当日まで)に行うのが可能性としては高く 当日より日にちが経つにつれ可能性が徐々に少なくなります ただそれだけではなく相手側の精子のスピード(進む速度)も... Q 手作りでピッツアを作ろうと、薄力粉、強力粉を買ってきました。 所が、家に帰りレシピを読み直してガッカリ・・・ ドライイーストを買い忘れてしまったのです。 当方、パンはおろか、今回のピッツアの生地すら練ったことない 「超 ド素人」( 笑 何気に、今の段階ではドライイーストすらどんなものなのかもわかりません( 笑 今まで、キッチンが粉で汚れる・・・練るのが面倒 etc・・・ 難癖をつけ決して自分では作ろうとしなかった私が、心機一転、やる気満々でスーパーから帰ってきたのに、いきなり出鼻をくじかれた、いや、自分自身で墓穴を掘ってしまった・・・なんとも情けない状況にあります。 そこで、ピッツア作りの諸先輩方、ドライイーストなしで、生地は作れるのでしょうか?? よろしくお願いいたします!! Q 幼児にできるだけ添加物や放射能汚染の少ないパンを食べさせたいと思い、 ナショナルのホームベーカリーを購入しました。 まったくの初心者で、申し訳ありませんがよろしくお願いします。 レシピに載っていたスキムミルクとインスタントドライイーストをスーパーで探したところ、 森永のスキムミルクと、日清 スーパーカメリヤのドライイーストしか置いてありませんでした。 裏を見ると、乳化剤や、その他添加物が色々書かれており、これでは市販のパンを買うのと変わらないとがっかりしてしまい買えずに帰ってきました。 また、スキムミルクは牛乳の産地がわからないため、こちらも心配になりました。 同じ気持ちでパンを作られている方、恐れ入りますが良い材料がありましたら教えて下さい。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー こんばんは。 まず、市販のパンに含まれている可能性のある添加物を挙げますね。 ・保存料 ・香料 ・着色料 ・乳化材 ・イーストフード 1 保存料、香料、着色料はご家庭で必要ないですよね。 2 乳化剤は本来は混ざらない、水と油を混ぜる 乳化させる 為に使います。 なくてもパンは作れますが、水と油を乳化させる事でキメの細かいふんわりしたパンになります。 卵には乳化作用があります。 ソフト系のパン バターロールとか に卵が使われるのはこの為です。 3 イーストフードはイーストとは全く別のものです。 製造過程で生地を安定させる為のもので、一般家庭では必要ないのでスルーしてください。 皆さまもおっしゃられているように、イーストは酵母菌なので添加物ではありません。 (食品に分類されます。 ただ、ドライイーストやインスタントドライイースト スーパーなどで売っているものはほとんどこちらです)には乳化剤やビタミンCが含まれています。 市販のパンに比べればほんの微々たるものですが、それでも気になるようでしたら生イーストを使うか、自家製で天然酵母を作るしかないです。 生イーストは扱いやすく香りも素晴らしいですが、入手が難しく消費期限が短いのに量が多いです。 また自家製酵母は発酵力が弱く使用量もいまいちわかり辛いので、どちらも素人向けとは言えません。 あと、スキムミルクはご覧になったでレシピで使用されているようですが、必須ではありません。 牛乳の乳脂肪分 動物性脂肪 がイーストの働きの妨げになるので、水とスキムミルク 脱脂粉乳 を使っているのだと思います。 プロじゃないので間違ってたらすみません 産地が気になるようでしたらそのまま牛乳をお使いになるといいですよ。 また、豆乳や野菜ジュース、100%のジュースなどもおすすめです。 ハード系のパンは小麦粉と水とイースト ソフト系だと小麦粉、牛乳、卵、バター、イースト これが基本材料です。 後はアレンジ次第ですので、クックパッドなどでいろいろレシピ検索なさってはいかがでしょうか? せっかくお子様の為を思ってお作りになるのですから、メインとなる小麦粉にはこだわりたいですね。 輸入小麦はポストハーベスト 収穫後農薬散布 日本国内では禁止されています の問題があり、発がん性、遺伝子異常、アレルギー発症が危惧されています。 また、トランス脂肪酸の観点からマーガリン、ショートニングを使うのは避けてバターやオリーブオイルなどがいいかと思います。 ドライイーストに含まれているほんのわずかな乳化剤にさえ目をつぶれば無添加パンはそれほど難しくはないですよ。 こんばんは。 まず、市販のパンに含まれている可能性のある添加物を挙げますね。 ・保存料 ・香料 ・着色料 ・乳化材 ・イーストフード 1 保存料、香料、着色料はご家庭で必要ないですよね。 2 乳化剤は本来は混ざらない、水と油を混ぜる 乳化させる 為に使います。 なくてもパンは作れますが、水と油を乳化させる事でキメの細かいふんわりしたパンになります。 卵には乳化作用があります。 ソフト系のパン バターロールとか に卵が使われるのはこの為です。 3 イーストフードはイーストとは...

次の

【みんなが作ってる】 ベーキングパウダー無しのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

小麦粉 パン ケーキ ベーキング パウダー なし

ベーキングパウダーは危険だと言う話を聞いたことはありませんか? ふくらし粉とも言われるベーキングパウダーはパンやケーキをはじめ、小麦粉を使った主食やお菓子にはかなりの確立で使われる食品添加物であり、誰もが口にしたことがあると言っても過言ではないほどのものですが、実は危険成分が含まれているという話があります。 しかし実際の所、色々な食品や調味料が危険と言われる理由の中には説明不足や過剰反応、時には全くの嘘が含まれていることもあり、ベーキングパウダーについてもただ危険と言う話だけ信じて全く食べないようにするというのは馬鹿らしいと思う人もいると思います。 しかもベーキングパウダーなんて市販の洋菓子を買うなら避けて通れないほどのものですし、せめて何が危険成分であり、どんな理由で、どれほど摂取するとどんな危険があるのかをはっきり知りたいと言う方も多いのではないかと思います。 そこで今回はそんなベーキングパウダーが危険という話についてご紹介させていただくために「ベーキングパウダーとは何?」から「ベーキングパウダーは本当に危険と言えるのか?」までをご紹介した 『ベーキングパウダーが危険と言われている理由とは?』と言う記事を書かせていただきました。 ベーキングパウダーとは本当に危険なものなのかどうかについて興味があったりはしませんでしょうか? Topics• ベーキングパウダーとは何か? まずはそもそもベーキングパウダーとは何かを簡単にご説明させていただきます。 ベーキングパウダーとは、「ふくらし粉」と呼ばれることもあることから想像できるように粉を練って作った生地を膨らます働きをする為の食品添加物です。 どうして膨らます働きがあるのかを簡単に説明しますと、主成分である「重曹(炭酸水素ナトリウム)」の加水または加熱することで炭酸ガス(二酸化炭素)を発生させる働きを利用し、内部にたくさん気泡を作り出すからです。 この重曹の働きを良くしたり、重曹を使うデメリットを調整したものがベーキングパウダーと言うものでして、 なくても問題ないけれども使うと非常に便利である調味料のようなものだと思っていただけたら間違いないです。 そして当然そんな便利なものですから、 大量生産するときには必ずと言っていいほど使われるものでして、市販の小麦粉が主成分の洋菓子やパンにはかなりの確立で使われています。 では一体そんな良く使われる便利な食品添加物であるバーキングパウダーの何が危険だと言うのかについて次は触れていきます。 ベーキングパウダーの成分で危険と言われるもの ベーキングパウダーは重曹を主成分として、色々な添加物を混ぜ合わせて作られている複合型の調味料でして、その中でも危険性があると言われるものは以下のもの• 炭酸水素ナトリウム• 第一リン酸カルシウム• 硫酸アルミニウム• コーンスターチ 主に以上の4つがベーキングパウダーが危険という話が出る時に名前が挙がる物質で、恐らくコーンスターチ以外はどれも耳馴染みがないものばかりかと思いますが 炭酸水素ナトリウム=重曹 硫酸アルミニウム=ミョウバン のことでして、 第一リン酸カルシウムは生き物の骨や歯を作り上げている主成分のカルシウムです。 なんだかこうして聞くととても害になりそうにないものばかりなのですが、それぞれの物質には以下の通りの危険性があるとされています。 炭酸水素ナトリウム(重曹)の危険性 制酸剤として速効性のある胃腸薬に使われていることもあります。 正しこの物質は胃の粘膜を刺激し胃液の分泌を強制的に促すものなので、胃炎や胃潰瘍などの時には胃壁に穴をあけることもあるので、服用には注意が必要だとされています。 また刺激物であることには変わりないため人間でも200~300g一気に摂取すれば推定致死量に達するとも言われている弱いですが毒性があると言えないこともない物質です。 第一リン酸カルシウムの危険性 生き物の骨の主成分であるとご紹介したので、「それに何の危険性があるのか?」と思う人も多いと思いますが、一応この成分も過剰摂取すれば毒になると言えないこともない物質です。 例えば関節へ沈着してしまうことで偽痛風の要因にもなるものですし、これもまた人間でも200~300g一気に摂取すれば推定致死量に達するとも言われている弱いですが毒性があると言えないこともない物質です。 硫酸アルミニウム(ミョウバン)の危険性 これこそが最もベーキングパウダーの危険成分として取り上げられることが多い物質でして、まず人間が数十グラム以上大量に摂取すると下痢、嘔吐、さらに消化管の炎症を起こします。 また一時期はアルミニウム類の摂取がアルツハイマーを引き起こすとも言われたり、精神・神経疾患への影響が懸念されるとされ、世界保健機関(WHO)からアルミニウムの摂取量は「週に2mg/kg体重」以下にするべきという基準値が発表されてもいるそうです。 最も現在はアルミニウムは口から体内に入ってもほとんど全て体外に排出されることが確認され、アルツハイマーになるという説も現在は否定されていますから、1度に大量摂取さえしなければ「精神・神経疾患を引き起こす要因である可能性があるかもしれない」と言う物質に過ぎないのですが。 コーンスターチの危険性 コーンスターチの危険性については別記事の 『』で詳しくご紹介しています。 【スポンサーリンク】 ベーキングパウダーの危険度はどれほど高いものなのか? 結論から言いますと ベーキングパウダーの成分の中には確かに人体に有害になる可能性のあるものは使われているのですが、特別危険だから注意するべきものだとは言いがたいです。 極端な話、塩であれ砂糖であれ大量摂取すれば体に害になるわけですし、化学調味料と呼ばれる添加物ならばほとんどどれもが抱える程度の危険性がある程度です。 何よりベーキングパウダーがそこまで危険なものではないと言う 最大の理由は「そもそもそんなにベーキングパウダーを大量に使うことはない」からです。 そもそもベーキングパウダーとは味をつけるものでもなく、旨味を加えるものでもなく、少量で生地を簡単に膨らませるためのものであり、どちらかと言うとあまり入れても意味がない類のもの。 更に 適切な割合が小麦粉100gに対して5g以下を使うものですので、この比率で人体に有害な量を体に取り込むとなれば恐らく先に他の糖分や脂肪分の過剰摂取で違う病気になる方が早いです。 またベーキングパウダーの危険成分として最も多く取り上げられる硫酸アルミニウム(ミョウバン)の危険性についてなのですが、アルミニウム類は他にも本当に様々な天然の飲食物にも含まれており、ベーキングパウダー以上の量を普段の食事から摂取していることも普通にありえます。 唯一注意して欲しいのはお子様が口にするものの場合。 謝って誤飲すれば大人でも危険なので、抵抗力や毒性のあるものへの許容量が圧倒的に小さいお子様が口にするものに関して大量のベーキングパウダーを使ったお菓子などを与えると若干危険性がある可能性はもちろんあります。 もちろんその場合も普通に作られたお菓子やパンに含まれる量のベーキングパウダー以上にマーガリン、ショートニングなどの油分、砂糖やグルコース(ブドウ糖)、フラクトース(果糖)と言った糖分などを過剰摂取することになるために、ベーキングパウダーの害が出る前に別の食品からの害を受ける可能性のほうが圧倒的に高いです。 その為 ベーキングパウダーが危険という話は嘘とまでは言いませんが、そこまで過剰に警戒するものでもないです。 ベーキングパウダーは代用出来ないのか? ベーキングパウダーの危険性はそこまで高くないと言われても、「高くない」だけであり、「ない」のではないのならばやはり避けたいと言う方もいるでしょうから、最後にそんな方のためにベーキングパウダーの代用品についてご紹介します。 まずベーキングパウダーは色々な会社が色々な内容で販売しておりますので、アルミニウムなどどうしても気になって避けたいものがある方は、まず他のベーキングパウダーに使われていないものがないかを調べてみると良いです。 それでどうしても避けられない物質が使われているようでしたら 次の候補は重曹です。 そもそも重曹の持つ膨らませる作用を使いやすくしたものがベーキングパウダーなので多少仕上がりに問題は出ますが、ベーキングパウダーの代わりに重曹を使うことは可能です。

次の