コメダ パスタ。 コメダ珈琲店のナポリタンスパゲティ

【コメダのランチ】完全ガイド メニュー・値段・時間帯・おすすめは?

コメダ パスタ

コメダ珈琲店の「ナポリタンプレート」(筆者撮影) 一般客として店に行き、ナポリタンプレートを注文してみた。 率直に言って、街中にあるパスタ専門店や個人喫茶店と比べて、もう少し改善が必要に感じた。 コメダが得意としているサンドイッチやバーガーなどのパンメニューに比べて、道半ばに思えたのだ。 まだ一斉導入という段階ではないだろう。 同店はタッチパネルでの注文を取り入れているが、他のコメダ店舗では見かけない。 一方で、ブラックコーヒー「コメ黒」のように同店での導入後、全国の各店に展開していった商品もある。 他の競合店では、たとえばドトールは、別ブランドの「神乃珈琲」で生めんを使ったスパゲティメニューを提供する。 「神乃珈琲 銀座店」(東京都中央区)で注文した「マッシュルームとパンチェッタのカルボナーラ」は、ドリンクつきで1890円。 決して安くないが、コーヒーもフードも味は本格的だった。 カフェのフードが限定される3つの理由 なぜ大手各社がここにきて、フードメニューとして「パスタ」を導入するのか。 これには、カフェ業態の立ち位置や店内条件と関係している。 (1) カフェはコーヒー中心のメニュー構成 (2) パンやパスタはコーヒーとの相性がよい (3) 店は厨房も狭く、多彩な料理を調理しにくい 「紅茶の店」などの看板を掲げない限り、カフェの主力はコーヒーだ。 昭和時代からコーヒーに合うフードメニューを試行錯誤した結果、トーストやサンドイッチといったパンメニューが中心となった。 パスタも、コーヒーとの相性は比較的よい。 業界関係者を取材すると、よく「カフェはレストランではない」という言葉が出てくる。 この真意は質問内容に応じてさまざまだ。 少人数で店を切り盛りするという意味もあれば、レストランではないので、厨房スペースが限られるという意味もある。 個人経営の喫茶店(個人店)では、ハンバーグ定食やしょうが焼き定食を出す店があるが、大手チェーン店ではあまり見かけない。 ドトール日レスホールディングスが運営する「星乃珈琲店」のように「ハンバーグプレート」が人気の店はあるが、これは運営母体が多彩なレストラン事業を持つため、スケールメリットで提供できる例外的存在だ。

次の

『コメダでパスタランチ』by あこひい : コメダ珈琲店 渋谷宮益坂上店 (コメダコーヒーテン)

コメダ パスタ

コメダが新業態のお店を始めるらしい。 その名も「 コメダイズ」と言うらしい。 メニューの主原料が米(コメ)と大豆(ダイズ)だから、コメダイズらしい。 名前の通り、メニューは100%植物由来らしい。 2020年7月15日に 東銀座でオープンするらしい。 日頃からコメダ珈琲店を頻繁に利用している身としては、その新業態に興味がある。 どんなものか確認してこよう。 と思って向かったら…… なるほどなるほど。 ひとことで言うならば、 メニューが豊富で意識の高い「コメダ珈琲店」って感じだろうか。 朝はモーニング、昼はサンドイッチかハンバーガー、もしくはパスタ。 おやつにパンケーキを食べたあと、夜はフリットをおつまみにお酒……ということも出来る。 実際にやるかどうかは別として、それくらい 色々あるということだ。 ちなみに、メニューにはパスタやピザトースト、ハムカツ、ビールまで。 そのどれも植物由来なだけあって、メニューのタブレットを見ているだけで健康意識が高くなりそう。 ただ、ここまでソイソイしていると、そもそも美味いのか? ってことが気になる人もいるかと思う。 特に、お肉などの動物性タンパク質が大好きな私のような人は、植物由来と聞くだけで敬遠するかもしれない。 これに関しては個人の好みによるので何とも言えないが、肉好きの1人としての意見を言わせてもらえば 「普通のコメダが好きな人はほぼほぼ満足できるのでは? 特に初めて行く人は!」といったところ。 早い話がアリだ。 たとえば、『コメパンケーキ もっちりフルーツ(税込1360円)』は普通のコメダの店舗に無いので、それだけで目新しい。 食べてみると、米粉100%だからかモチモチしている。 他にも、『大豆ミートのボロネーゼ(税込1240円)』は、ミンチ肉のミートソーススパゲティと何ら変わらない味……と言ったら言い過ぎだが、ミートソースっぽさは70%以上ある気がする。 つまるところ、表面的に意識が高いだけでなく、 味的にも ぬかりナシ。 「さすがコメダの新業態」と言っていいだろう。 気をつけるべき点としては、一般的なコメダ珈琲店に比べて コメダイズは少しお高いということ。 価格は(PDF)に詳しいが、どれだけ高いのか分かるように一部だけ書き出しておこう。 私のように健康意識が高くない人間でも「近所に欲しいかも」と思うくらいだから、そのへんの意識がしっかりしている人はもっと満足するだろう。 delicious. creative. くつろぎの幅をもっと広げていきたい。 これしかない。 KOMEDDA is ISHIKI MAJI TAKEEEEEEEE! MISE NO NAMAE NO JITENDE KOREDAMON. 22:30) 参照元:、(メニュー) Report: Photo:RocketNews24.

次の

『コメダでパスタランチ』by あこひい : コメダ珈琲店 渋谷宮益坂上店 (コメダコーヒーテン)

コメダ パスタ

提供メニューは 「 あんかけスパ」「 ナポリタン」「 めんたいクリーム」の3種。 11:00からの販売開始で、ワンドリンクオーダー制の各770円となっています。 彩りが良く、スパイシーな香りに食欲をそそられます。 麺の量は多くはありませんが、サラダとバゲットが盛り合わせになっているので丁度良いボリューム。 サラダ用に別添えの「しょうゆドレッシング」と「オリジナルドレッシング」、スパゲッティ用に「パルメザンチーズ」と「タバスコ」も提供されます。 サラダは瑞々しくてシャキシャキ食感。 バゲットは表面がカリッとトーストされています。 トマトの酸味も効いた濃いめのソースは「あんかけスパ」の王道といった味わい。 口に含んだ時に若干スパイシーさは感じるものの、ピリ辛程度なので食べやすい仕上がり。 とろみが強いソースはモッチリした太麺に絡んで一体感もあります。 「ナポリタン」を実食! 続いて 「 ナポリタン」を頂きます。 こちらは加熱したケチャップ独特の甘い香りが特徴的。 盛り付けは「あんかけスパ」と同様にスパゲッティ、サラダ、バゲットですが… 希望すれば 「 ルーブルパン」に変更できるということでお願いしてみました! フワッとした柔らかい食感、優しい甘みはお子様にも喜ばれそうですよ。 トマトの甘みが際立ったソースは、どこか懐かしくて万人に受けそうな味わい。 モッチリ食感の太麺との相性も良く、完成度が高いです。 愛知県民にとって 「 あんかけスパ」と 「 ナポリタン」は食べ慣れたメニューではありますが、 『 コメダ珈琲店』で味わえるようになったことで更に思い入れが増していくかもしれませんね…。 場所 をご覧ください。 関連記事•

次の