サンデー ダウ リアルタイム。 Weekend Trading

【株初心者】サンデーダウって何?IG証券の差金取引解説します。|香港投資家【CENT】

サンデー ダウ リアルタイム

簡単にいえば、週末にはマーケットは本当はクローズしているんですが、 CFD(差金決済取引)でトレードできるようにしようとしたシステムです。 「差金決済??」また新しい言葉が出てきたので、説明していくので安心してください。 差金決済とは? 有価証券の受渡しを行わずに、売買価格差等に相当する金銭の授受のみにより決済する取引または金融商品である。 証拠金を預けて、レバレッジをかけて取引を行うことから、外国為替証拠金取引(FX)も差金決済取引の一つと言えますね。 ただし、一般には、外国為替のものを FX、 それ以外の株式や株価指数や債券等のものはCFD(差金決済取引)と呼ビます。 先物取引と類似したものであるが限月がCFDには無い。 「サンデーダウ」の正式名称 株式市場では、歴史的な暴騰と暴落が繰り返されていることもあって、Twitterでも「サンデーダウ」を話題にする人も見かけますね。 IG証券の「WEEKEND trading」では、NYダウ以外にも取引ができるようになっています。 1 provider 世界ナンバーワンのプロバイダーで、保証付きストップおよび高度な注文ができる。 などと書かれています。 要は、基本的には、トレードをするというよりはヘッジのために使うのが主な目的という認識です。 基本的には、投資初心者は、取引しない方が良いですね。 ウィークエンドトレーディングとは? 週末取引とは何ですか?(翻訳) 週末の取引では、土曜日と日曜日に外国為替、インデックス、暗号通貨市場にアクセスできます。 したがって、FTSE 100が動く可能性のある土曜日にBrexit(ブレグジット)のニュースあっても、月曜日に取引が開始されるまで待つ必要はありません。 外国為替とインデックスの週末の価格は、クライアントのビジネスとニュースの流れを考慮して、その市場の見通しに対する私たちの見解に基づいて、平日のカウンターパートとは別に見積もられます。 その結果、これらの市場を使用して、 平日のポジションのリスクをヘッジができます。 週末のインデックスと外国為替ポジションは、日曜日の終了後もストップや制限が設定されたまま開いたままの場合、通常の平日のポジションにロールオーバーされます。 暗号通貨については、とにかく週末に市場が開かれているため、平日の市場を拡張しました。 これは、暗号通貨のポジションが週末中も動き続けることを意味します。 公開市場を通さないで処理し、東京証券取引所などの公開市場を通さずに、特定の証券会社内の 顧客同士でマッチングさせる取引です。 注意点 これらを見る限り、 証券会社のお客さん同士で値段が合えば取引をさせるというような、相対取引だということが分かります。 だから、とんでもない値段で取引されることもあるということですね。 現物の指数(みんなが普段みている指数)と大きく数字が乖離することもあるので、十分注意してください。 問題点 問題は公開市場と違って、参加人数、市場が小さいすぎることですね。 ある特定少数の 意思によって動かされやすいということが考えられます。 さらに、サンデーダウは特にヘッジ、保険の意味合いが強いので、本質的な相場の値動きを反映しているか?というと、疑問ですね。 だから、 サンデーダウの値動きが必ずしも週明けの市場に反映されるわけではない、という点には注意して見ておく必要はあるでしょう。 もっとも、100〜200ドル前後はよくズレることが多いですが、流石に500ドルを超えてくると、週明けの市場に影響する可能性は結構高いですね。 まとめ 今回は、噂のサンデーダウについて、話をしてきました。 確かに、週末でも大きなニュースがあれば、大きく株価が動くことがありますが、 サンデーダウが大きく動いたとしても本当はあまり気にしなくて良い数字です。 なぜなら、大きなニュースがあってもマーケットがほとんど反応しないこともたくさんあるからです。 ニュースがあったときに軽くチェックするくらいで十分で、その数字を100%信じることはしないでください。 週末まで、マーケットを気にしている時点で、あなたは株を持ちすぎているということでしょう。 週末は、ゆっくり過ごして、平日に備ましょう。 少しでも、あなたの投資生活にプラスになりますように!.

次の

サンデーダウ(ウィークエンドダウ)とは?影響と信憑性について調べてみた

サンデー ダウ リアルタイム

Weekend trading hours You can trade our regular weekday markets from 11pm on Sunday 9pm for forex until 10pm on Friday night UK time. Our weekend market hours are:• 8am Saturday to 10. 40pm Sunday UK time for indices• 8am Saturday until 10pm Friday UK time for cryptocurrencies and Crypto10 index What is weekend trading? Weekend trading gives you access to forex, indices and cryptocurrency markets on a Saturday and Sunday. Weekend prices for indices and forex are quoted separately to their weekday counterparts. We base prices on underlying market conditions such as volatility, as well as client activity and news flow. Your positions will continue to move over the weekend, and your stops and limits can still be triggered. How to hedge with weekend trading By trading on weekend markets, you can offset movements that might impact your weekday position s. Some negative news is anticipated on Saturday morning that you believe will cause Wall Street to fall in value. To offset your existing position, you open a short position on our Weekend Wall Street. If your prediction is correct, your short position would turn a profit and offset a proportion of the losses on your weekday Wall Street position. If you still hold your weekend position when the market closes on Sunday at 10. 40pm UK time, it will automatically net off against your existing weekday trade - that is, unless has a stop or limit attached. In which case, your trade would be rolled over into a weekday position with the same stops and limits attached. Saturday and Sunday trading works differently depending on the market. This means you can speculate on market developments over the weekend without having to alter an existing weekday position. 40pm on Sunday UK time. Any positions open at 8. This means you can speculate on market developments over the weekend without having to alter your weekday positions. Weekend index markets are differentiated from their weekday counterparts by their names. Weekend trading hours on indices are from 8am on Saturday to 10. 40pm on Sunday UK time. Positions open at 10. 40pm UK time on a Sunday will roll over into weekday positions when those markets resume 20 minutes later at 11pm. Please note, however, that the FTSE 100 and Germany 30 will open for trading two minutes later at 11. 02pm UK time. Cryptocurrencies Trading cryptocurrencies on a Saturday and Sunday works a little differently because the underlying market is already open over the weekend. As a result, any position you open is on our underlying cryptocurrency market. If you already have a position open with us, any stops or limits can be triggered over the weekend — we recommend monitoring your positions as usual. 2As awarded at the Investors Chronicle and Financial Times Investment and Wealth Management Awards 2018, and at the Professional Trader Awards 2019. 4If you have traditional weekday positions on the FTSE 100, Germany 30, Wall Street or HS50, the valuations of these positions will not change during weekend trading after IG closes on a Friday. Stops and limits on these weekday positions will not be processed during weekend trading and order to open positions and trailing stops will not be accepted. 5Trade cryptocurrencies from 8am Saturday through to 10pm on Friday night UK time. If you have a position open on one of these cryptocurrency markets, it will be affected by weekend trading. This additional trading period during the weekend means not only do you have longer to speculate on the price of different coins, but also any stops and limits you have open can be filled on the weekend. Spread bets and CFDs are complex instruments and come with a high risk of losing money rapidly due to leverage. You should consider whether you understand how spread bets and CFDs work, and whether you can afford to take the high risk of losing your money. Professional clients can lose more than they deposit. All trading involves risk. The value of shares, ETFs and ETCs bought through a share dealing account, a stocks and shares ISA or a SIPP can fall as well as rise, which could mean getting back less than you originally put in. Past performance is no guarantee of future results. CFD, share dealing and stocks and shares ISA accounts provided by IG Markets Ltd, spread betting provided by IG Index Ltd. IG is a trading name of IG Markets Ltd a company registered in England and Wales under number 04008957 and IG Index Ltd a company registered in England and Wales under number 01190902. Registered address at Cannon Bridge House, 25 Dowgate Hill, London EC4R 2YA. Both IG Markets Ltd Register number 195355 and IG Index Ltd Register number 114059 are authorised and regulated by the Financial Conduct Authority. The information on this site is not directed at residents of the United States, Belgium or any particular country outside the UK and is not intended for distribution to, or use by, any person in any country or jurisdiction where such distribution or use would be contrary to local law or regulation. Spread bets and CFDs are complex instruments and come with a high risk of losing money rapidly due to leverage. You should consider whether you understand how spread bets and CFDs work, and whether you can afford to take the high risk of losing your money. Spread bets and CFDs are complex instruments and come with a high risk of losing money rapidly due to leverage.

次の

【中東レートとサンデーダウ】土日でもレートが動いている|FX攻略初心者入門

サンデー ダウ リアルタイム

サンデーダウ ウィークエンドダウ とは? まずサンデーダウ ウィークエンドダウ とは何かについてですが、サンデーダウ ウィークエンドダウ とは「IG証券のWeekend trading 週末取引 」で確認できる「 Weekend Wall Street」のことを指します。 出典: 通常、株やFXは土日が休みですが、一部の証券会社で動いているレートを見ることが出来ます。 IG証券ではウィークエンドのイギリス株、ドイツ株、NYダウ、香港株やビットコインやリップルなどのレートが表示されています。 ビットコインやリップルは365日常に動いていますが、土日繋がりということで関連で表示しているのかと思います。 土日に動いているレートとしてFXをやられている方が週明けの戦略を決める際の参考にすることがある「中東レート」がありますが、集合礼拝が行われる金曜日を休日とする国 イスラム教徒が多いアラブ諸国の一部 では土日でも両替目的中心で値動きは小さいですがレートが動いています。 サンデーダウ ウィークエンドダウ は分かりやすく言うと 中東レートのNYダウ版って感じですかね。 サンデーダウ ウィークエンドダウ の見方や信憑性など影響について サンデーダウ ウィークエンドダウ は土曜の午後13時~14時頃から動きだします。 サンデーダウを見ると始めに日足で表示されますが、基本的に取引量は少なく、数十分に1回程度であったり1時間に1回程度の動きとなったりするので、リアルタイムの値動きは5分足や1分足など、もう少し細かい時間軸に変更した方が見やすいかと思います。 5%以上 動いた時は、週明けの月曜日のマーケットに影響を及ぼすことがあるので、大きな値動きとなった際は注意が必要です。 サンデーダウ ウィークエンドダウ の値動きがザラ場に影響を及ぼすのは数ヵ月に1回程度と言われていて、サンデーダウ ウィークエンドダウ の影響は殆どないと言われていたりしますが、土日の間に大きな事件や事故があった時などは大きな値動きとなり週明けの相場に影響してきたりします。 CFD 差金決済取引 で相対的に取引が行われているので、中東レートよりは信憑性は高そうな感じでしょうか。 土日ずっと値動きを見ておく必要性はないかと思いますが、土日に大きな動きがありそうな事件や事故があった際は、ザラバが始まる前にサンデーダウ ウィークエンドダウ の値動きをチェックしておきたいって感じでしょうか。 2018年にサンデーダウを甘く見ていたトルコリラ保有者が逃げ場を失いほぼ退場したことが話題となりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大で相場が崩れ、サンデーダウがマイナス1000を超える値動きをみせてきています。 ここまで方向性が出ることはなかなかないと思いますが、週明けの戦略を決める際の参考としてサンデーダウ ウィークエンドダウ の値動きは見ておきたいところですかね。 しかしながら、大したリバなく短期でここまで一気に下げられるとナンピン買いを入れられている方や売り時を逃し含み損が拡大していっている方は精神的に相当きついものがありそうですね。 相場の乱高下で株情報サイトは新規顧問契約が殺到しているようですが、相場の見通しが分からず一人で悩み不安を感じられている方も多いかと思いますので、銘柄相談を無料で行える株情報サイトを紹介しておきます。 銘柄相談を無料でできてオススメの株情報サイト サイト名 概要 ラジオNIKKEI第1で毎週火曜に配信している株式情報番組「株教室」でコメンテーターをしている「高山緑星」こと「前池英樹」が代表を務めている株情報サイト。 「世界マーケット動向」「国内マーケット展望」「マーケットスケジュール」「本日の無料推奨銘柄」「東京株式市場おさらい」「本日注目銘柄の真相」「注目のディーリング銘柄」「マーケットアイズ」「今夜の世界マーケット」など日々チェックしておきたい情報をまとめて配信してくれ、銘柄相談を無料で行えます。 株-グランプリ最多優勝ホルダーである「向後はるみ」さんがストラテジー顧問を務めている株情報サイト。 最新の市場動向や相場見通しだけでなく、業績寄与度の高いテーマ性を持つ有望株の情報も無料で受け取ることができます。 これまでに推奨してきたテーマ株の上昇事例が本当に凄いので、リンク先にてメルマガ登録して確認してみることをオススメ。 保有銘柄や購入を検討している銘柄についてプロならではの知識と視点からアドバイスをしてもらうことが出来ます。 相場の見通しに不安を感じる方は、銘柄相談を無料ででき、最新のマーケット情報などの情報提供を無料で受けれて空売り推奨もある「」が本当にオススメです。 上記画像は「」から配信された情報の一部内容ですが、日々チェックしておきたい情報をまとめて配信してくれるので、今後の見通しを立て相場の流れに沿った取引を行っていきたい人にはとても役立つ株情報サイトだと思います。 今の相場は素人判断でトレードするのはリスクが高いと思うので、今後の見通し予想が分からないという方は、相場歴の長いプロの見解を参照しておくのがベターだと思います。 コロナショックで多くの銘柄が株価を下げ、相場は大バーゲンセールの様相を強めてきているとも言えますが、もう買いで入っていいのか?まだ様子見した方がいいのか?空売りで入った方がいいのか? 利益に繋がる銘柄を知り、今の相場でしっかりと資産を形成していきたいと思われる方は、試しにでも投資キャリアが豊富なプロが配信する情報を参照してみて下さい。

次の