マイクラ ネザー 要塞 探し 方。 【マインクラフト】ネザー要塞を攻略と解説。マイクラスイッチ統合版|everyday life~Minecraft blog~

マイクラ(PE)で、地下要塞を探しているのですが、1個ハズレ...

マイクラ ネザー 要塞 探し 方

この記事ではマイクラのネザー要塞の探し方と構造、手に入るアイテムなどを詳しく解説しています。 サバイバルでは見つけづらいですが、ポーションを作るためには攻略が必要不可欠。 準備が整ったらぜひ探しに出かけましょう。 ネザー要塞の探し方 ネザー要塞は地下要塞のようにアイテムを使って探し出すことができず、またゲートの近くに生成されないことも多々あるため、見つけるのがけっこう大変です。 まずは基本的なネザー要塞の探し方を確認していきましょう。 探しに行く前に、ゲートの位置をメモっておくのを忘れずに。。 広い空間で探すのが基本 ネザー要塞は非常に大きいので、要塞全体がネザーラックに埋まっているということはほぼありません(要塞の一部がネザーラック内に生成されていることはよくある)。 大部分は空間に露出しているはずなので、ネザーラックを掘って探すのではなく広い空間を目視で探すようにしましょう。 遠くにうっすらとネザー要塞が。 かなり大きいので、ひらけた場所なら離れていてもその存在を確認することができます。 ネザーには溶岩の海が広がっています。 溶岩の海がある場所は大きな空間になっていることが多いので、遠くのネザー要塞の柱を見つけやすいです。 溶岩に突き刺さるネザー要塞の柱。 ネザー要塞はネザーラックという暗い色のブロックでできていますが、溶岩の海ならよりはっきりとその色を見分けることができます。 Z軸に沿って探さない ネザー要塞はZ軸に沿って生成される傾向があり、Z軸と平行にまっすぐ移動しているだけではネザー要塞を見つけられない可能性があります。 方角でいうと北(North)や南(South)の方角に動いている状態です。 Java版ならF3キーを押すと方角を確認することができます。 実際はネザーでプレイヤーがまっすぐ移動し続けることは難しく、普通に陸地を移動しながら探していれば自然と軸をズラして探すことになります。 また、ネザー要塞も特定の列にだけ生成されるわけではないので、広い空間を中心に探索していれば見つけられるはず。 しかし数百ブロック移動しても見つからないときは、まっすぐ進むだけでなく横にズレながら探してみるといいでしょう。 どうしても見つけられないときの対処法 行ける場所(大陸)をすみずみまで探しても、ネザー要塞を見つけられないことがあります。 そんなときはクリエイティブモードでワールドを再生成して、コマンドを使って探せば確実にネザー要塞にたどり着けます。 他にもAMIDSTなどの外部ツールを使って探したり、ネザーラックなどを透明なテクスチャに変更するリソースパックを適用したりする方法もありますが、コマンドを使うのが手っ取り早く簡単です。 クリエイティブで再生成する手順 Java版ではワールドの選択画面でワールドを選択し、「再生成」を押します。 ワールド作成画面でゲームモードを「クリエイティブ」に変更し、「ワールド新規作成」を押します。 統合版(BE)ではワールド編集画面で「世界をコピーする」を押し、 コピーされたワールドのワールド編集画面で「クリエイティブ」を選択すればOKです。 これでサバイバルで使用していたワールドと同じワールドを、クリエイティブモードで再生成することができます。 ネザー要塞を探すコマンド ワールドの再生成が完了したらネザーゲートでネザーに移動し、以下のようにコマンドを入力。 せっかくクリエイティブで再生成したのですから、複数の要塞を探し出して座標をメモしておきましょう。 ネザー要塞の基本構造 ネザー要塞はいくつかの部屋や回廊からなる建物で、中にはお宝チェストやネザーウォート、ブレイズスポナーなどがあります。 ネザー要塞の外観。 ネザー要塞は、次のような構造が組み合わされて生成されます。 十字路• 階段のある部屋• 溶岩の部屋• 下に続く階段• バルコニー• ブレイズスポナーの部屋• ネザーウォートの階段 これら全ての構造が含まれているとは限らず、中にはお宝チェストの存在しない要塞もあります。 その場合は諦めて他の要塞を探しましょう。 橋 ネザー要塞にはまっすぐ伸びた橋が生成されています。 橋の下には地面までのびる支柱があり、支柱が溶岩の海に突き刺さっていることもよくあります。 まっすぐ伸びた橋。 この橋は高い場所や溶岩の海の上に生成されるので、落ちてゲームオーバーになる危険があります。 ウィザースケルトンや普通のスケルトンがスポーンしていたり、すぐ近くにガストがいたりするので、周囲の様子をよく確認しながら移動するようにしましょう。 橋がネザーラックに埋まる形で生成されると、ネザーラックがきれいにくり抜かれます。 こういった通路の先でブレイズスポナーの部屋が生成されていることがあり、奥からブレイズが近づいてくる可能性があるので油断は禁物です。 溶岩が流れ込んでいることも。 流れ込む溶岩によって橋が塞がれてしまっていることもあります。 ブロックでせき止めたり、場合によっては溶岩を受け止める屋根を作ったりして対処しましょう。 アーチの十字路 通路が交差する十字路には、ネザーレンガとネザーレンガフェンスからなるアーチのようなものが生成されています。 アーチの十字路。 天井部分には穴があいているので、ここから要塞内に侵入することができます。 壁に階段のある部屋 壁に階段が設置されている部屋が生成されます。 階段の上部からは部屋の屋上部分に出ることができます。 奥の壁には階段が設置されています。 壁と階段がまったく同じ色なので、よく見ないと階段に気づけないです。 屋上は橋などとつながっていることがありますが、屋上にウィザースケルトンがいることもあるので上がるときは気をつけましょう。 溶岩の井戸の部屋 中央に溶岩の置かれた部屋が生成されます。 5ブロックの深さがあり、井戸のような形になっています。 溶岩の井戸の部屋。 5ブロックの深さのうち、溶岩が設置されているのは最上部だけです。 最上部の溶岩原から溶岩流が下に流れ、井戸内が溶岩で満たされています。 実は井戸の最下部にはネザーレンガの壁がなく、ネザーラックがない場合はそのまま溶岩流が要塞の外に流れていることもあります。 部屋の外観も少し豪華なので何かありそうな部屋ですが、溶岩がある以外は特になにもありません。 念のため溶岩はブロックで消滅させておくといいでしょう。 回廊 ネザー要塞の中には長い回廊(廊下)が生成され、回廊の曲がり角には3分の1の確率でお宝チェストが設置されています。 回廊とお宝チェスト。 回廊は他の回廊や階段とくっついて生成されるので、何も考えずに進んでいくと迷ってしまう可能性が高いです。 片側の壁に松明を設置したり行き止まりの通路は壁で塞いだりするなどして、自分が進んできた方向がわかるようにしておきましょう。 廃坑のように複雑な回廊が生成されることも多々あります。 行き止まりはネザーラックで塞いでしまいましょう。 運が良ければ、下画像のようにすぐ近くで複数のチェストを見つけることができます。 下に続く階段 ネザー要塞には階段も生成されます。 回廊がこの階段によって別の回廊につながっていることも多いです。 下へ続く階段。 この階段によって、ネザー要塞の通路が非常に複雑になっています。 バルコニー バルコニーのようなものが生成されています。 ここから要塞内に侵入することも可能です。 生成されるバルコニー。 ネザーレンガフェンスによって柵がされています。 ジャンプで飛び越えることができないので、ブロックを設置して飛び越えましょう。 ネザーウォートのある階段 ネザー要塞には、階段脇にネザーウォートが植えられた部屋が生成されます。 このネザーウォートを回収することがネザー要塞攻略の一つの目的です。 ネザーウォートの植えられた部屋。 ネザーウォートの下にはソウルサンドが敷き詰められています。 合わせて持ち帰ればオーバーワールドでもネザーウォートを育てることが可能です。 ブレイズスポナーの部屋 ブレイズスポナーが置かれた部屋も生成されます。 この部屋でスポーンするブレイズを倒せば、ブレイズロッドを入手可能。 一つの要塞で2個スポナーが生成されます。 ブレイズスポナーの置かれた部屋。 ブレイズは明るさ11以下でスポーンするので、湧き潰しをする場合はゾンビスポナー等でする以上にしっかりと湧き潰しをする必要があります。 ネザー要塞での戦利品 ネザー要塞ではネザーウォートやブレイズロッドなど、ネザーでしか手に入らないアイテムを獲得することができます。 ただしモンスターとの戦闘が必要なものもあるので、しっかり準備をしてから回収にいきましょう。 ネザーウォート 奇妙なポーション(不完全なポーション)を作るために必要な「ネザーウォート」は、ネザー要塞の階段脇で採取することができます。 階段脇のネザーウォート。 部屋の外観はこのようになっています。 階段が目印です。 必ず生成されるブレイズスポナーの部屋と違って、この部屋は要塞によって生成されていないこともあります。 やっとの思いでネザー要塞を見つけたのにネザーウォートが手に入らないというのも酷な話ですが、無いものは無いので諦めて次の要塞を探しましょう。 ブレイズロッド 醸造台やブレイズパウダーの材料になるブレイズロッドは、ブレイズスポナーからスポーンするブレイズを倒すと手に入れることができます。 ドロップしたブレイズロッド。 ブレイズは遠距離攻撃を仕掛けてきます。 3連続で火の玉を放ってくるので、やり過ごしてから近づいて一気に倒しましょう。 鉄の剣なら4回、ダイヤの剣なら3回の攻撃(フルチャージ)で倒すことができます。 ドロップ増加(アイテムボーナス)のエンチャントはついていなくても結構ドロップしますが、たくさん集めたい場合はエンチャント済みの剣がほしいところです。 お宝チェスト ネザー要塞に置かれたチェストからは、ダイヤモンドやダイヤの馬鎧などのレアアイテムを入手することができます。 入手できるのは、次のようなアイテムです。 アイテム 確率 金インゴット 49. 黒曜石のほうが確率は低いのでレア度は高いと言えそうですが、見つけて嬉しいのは自分でクラフトすることができないダイヤの馬鎧。 同じ理由で鉄の馬鎧や金の馬鎧も見つけられたら嬉しいですね。 注目したいのは「火打石と打ち金」や「黒曜石」も手に入るということ。 火打石と打ち金を持ってくるのを忘れたときは、ネザー要塞のチェストから調達することも可能だということです。 チェストだけで黒曜石を10個集めるのがかなりキツイので現実的ではないですが、いちおう最初のゲートの位置がわからなくなってもオーバーワールドへ帰る手段は残されているという感じです。 ウィザースケルトンの頭蓋骨 ネザー要塞にスポーンするウィザースケルトンからは、「ウィザースケルトンの頭蓋骨」というアイテムを手に入れることができます。 フェンスの上にのって宙に浮いているように見えるウィザースケルトン。 ウィザースケルトンの頭蓋骨は「ウィザー」を召喚するために使うアイテムです。 ドロップ率はかなり低いので、ドロップ増加(アイテムボーナス)のエンチャントは必須。 エンチャント済みの剣を使っていても、1体のウィザーを召喚するために必要な3つの頭蓋骨を集めるにはかなりの時間がかかります。 ネザー要塞を探すときの注意点 ここからは基本的な探し方のみでネザー要塞を探してみた様子を紹介します。 ゲームモードはサバイバル。 結論から言うと発見までに1時間半もの時間がかかってしまいました。 実際に探してみてわかった注意点などを解説したいと思います。 ゲートから出た直後の溶岩 ネザー側でゲートから出たとき、ネザーはワールドが生成されたばかりで溶岩の動きが落ち着いていません。 ゲートに溶岩が流れ込んでくることがあるので、ゲートから出たらすぐに周囲の溶岩の動きをチェックしましょう。 ゲートに流れ込む溶岩。 座標のスクリーンショットを撮っていたら流れてきて焦りました。 すぐに動き回らずに、上から流れ落ちてくる溶岩が落ち着いてから探索を始めたほうが安全です。 ゾンビピッグマンはスルー ゾンビピッグマン。 ネザーにはゾンビピッグマンが多数スポーンしています。 プレイヤーが一撃でも攻撃すると周囲のゾンビピッグマンが一斉に襲いかかってくるので、絶対に手を出さないようにしましょう。 不気味な鳴き声を出していますが、こちらから攻撃しなければ何もしてきません。 落下に注意 ネザーは高いところに陸地が形成されていたり、急に断崖絶壁になっていたりと、通常世界とは違った感じの地形になっています。 一気に下まで落下してゲームオーバーということも十分考えられるので、むやみに走り回らずに足元に注意しながら探索したほうがいいです。 ゲートの近くには広い空間がありました。 下に溶岩の海が見えるので、かなり高い場所です。 万が一のときのために、落下耐性のエンチャントがついたブーツを装備していると安心です。 高い場所から飛び降りて移動したいときにもノーダメージで行けるので便利。 やはり溶岩の海は危険 陸続きのところはすべて探してみましたが、どうやら近くにネザー要塞はないようです。 しかたがないので、海を渡ってネザー要塞を探すことにします。 陸の端っこを歩いたり、 足場を作ったりしながら別の大陸を目指します。 足場を作って海を渡っているときは、ガストの攻撃に注意しましょう。 すばやく移動していればガストの球もあたらないですが、ブロック設置のためにスニーク移動しているときは危険。 十分に注意しながら作業するか、最小限の足場ですむようにできるだけ大陸間の距離が短いところを探したいです。 万が一溶岩に落ちてしまったときは、すぐに陸にあがり肉を食べて体力を回復させましょう。 落ちたのが一瞬であれば、ゲームオーバーを回避できる可能性があります。 ただし溶岩から出たあとも炎によって一定時間ダメージを受け続けるので、火が消えるまでは安全な場所でおとなしくしていましょう。 迷う覚悟で ネザーはまっすぐ進み続けることが難しい地形です。 回り込んだり上ったり下ったりしていると、ほぼ確実にゲートの方向がわからなくなってしまいます。 途中で階段を掘って移動し、その階段が見つけられず戻れなくなってしまうということもしばしば。 自分で掘った階段はその場所を離れると非常に見えにくくなるので、必ず目印を置いておきましょう。 ただし松明を置いても、その松明が見つけられなかったら迷ってしまいます。 ゲートの座標がわかっていれば座標を頼りに帰ることができるので、はじめから迷ってもいいというメンタルで探索すると気が楽です。 茶キノコも回収しておこう 発酵したクモの目を作るために必要な茶キノコも、薄暗いネザーではいたるところに生えています。 ネザーに生える茶キノコ。 通常世界ではいざ探すとなるとなかなか見つからないものなので、見つけたら回収しておきましょう。 こまめな座標の確認を さんざん探し回って結局見つけられず、さらに探し回っていたらいつの間にか元の場所に戻ってきてしまいました。 階段に戻ってしまいました。 遠くに進んでいるつもりでも、歩ける場所を探して移動しているうちに元の場所に戻ってきてしまうというのもネザーではありがち。 移動しているときは、こまめに座標を確認したほうがいいでしょう。 ダイヤのツルハシは2本ほしい 結局サバイバルでネザー要塞を発見するまでに、およそ1時間半の時間がかかってしまいました。 64個持っていったステーキは39個に、ダイヤのツルハシの耐久値は1561から113に減少しました。 ネザーラックはサクサク壊せるということもあって、ダイヤのツルハシでも耐久値がどんどん減っていきます。 耐久力のエンチャントをつけるか、2本以上のダイヤのツルハシを持っていったほうが良さそう。 ネザー要塞での戦闘も考えると、食料も肉2スタックぶんくらいあると安心です。 ついに発見したネザー要塞。 座標をメモ。 要塞に近づくと、ブレイズが遠距離から攻撃を仕掛けてきます。 近くにモンスターがいないからといって油断しないようにしましょう。 遠くからプレイヤーを攻撃するブレイズ。 柱の下に出てしまったので、ブロックを積み上げて上に登ります。 橋の上に出ました。 遠くにウィザースケルトンが2体。 ウィザースケルトンはかなりの強敵です。 できれば接近戦で戦いたくないので、弓矢を持っていったほうがいいです。 直接攻撃で倒す場合でも、2体動時には戦わないほうが無難。 一匹ずつおびき寄せて倒しましょう。 残念ながらこの要塞にはチェストが存在していませんでした。 しかしネザーウォートやブレイズロッドが手に入ったので、とりあえずはOK。 これらを通常世界に持ち帰ればポーションの醸造を開始することができます。 ということで、ネザー要塞の探し方と要塞の構造の紹介でした。 ポーションを使うためには必ず見つけ出さなければいけません。 ぜひこの記事を参考にして、ネザー要塞探しに挑戦してみてください。 方角でいうと西(West)や東(East)の方角に動いている状態です。 というのは誤りです。 [verify] Players who travel along the X-axis east or west have the best chances of finding one; those who travel north or south may travel for hundreds or thousands of blocks before discovering a nether fortress. とあり、東西移動が推奨されています。 「Z軸と平行に移動する」というのは、座標Xの値はそのままで、Zの値だけを変えるように移動することです。 その方法では要塞が見つかる可能性は小さいものとなります。

次の

【マイクラ】ネザー要塞の探し方を解説!やり方を覚えて楽に見つけよう | ひきこもろん

マイクラ ネザー 要塞 探し 方

マイクラ界の地獄!それがネザーです! ネザーへ行く方法 ネザーへ行くにはネザーゲートを作らなければなりません。 ネザーゲートは「黒曜石」を画像のように並べ、内側に「火打ち石」を使うことで開くことができます。 「黒曜石」は10個あればOKです。 これよりも大きなサイズでゲートを作ることもできますが、大変なだけなので画像のサイズが一番オススメです。 黒曜石はマグマを水で冷やして固めるとゲットできます。 ただし、黒曜石は非常に硬く、普通のツルハシで削り出すことができません。 黒曜石を削り出すためにはダイヤのツルハシを用意しましょう。 (鉄のツルハシでは掘れないので注意) ダイヤのツルハシ無しでネザーゲートを作る 実はダイヤのツルハシ無しでもネザーゲートは作れます。 やり方はとっても簡単。 ネザーゲートの形にマグマを置き、そこに直接水を流し込んで冷やせば良いのです。 「バケツ」だけあればOKなので、このやり方を使えば序盤からネザーへ行くことができます。 黒曜石10個と火打石が必須です! ネザーとは?どんな世界? ネザーゲートを通るとネザー世界に行くことができます。 ネザーは「地獄」という意味になっており、その名の通り非常に危険なワールドです。 まず、ワールドの高低差が激しく、常に落下死の危険があります。 また、水の代わりにマグマが流れていて、落ちれば死んでしまいますし、手持ちのアイテムまで焼けてロストしてしまいます。 マグマに落ちたらアイテムが全て無くなりますので十分注意しましょう。 また、ネザーには強力なモンスターが出現するため、オーバーワールド(元の世界)と比べると危険度が段違いです。 しっかりと装備を整えて挑みましょう。 ベッドで眠ると爆発する! 何故だかわかりませんが、ネザーにベッドを持ち込んで寝ようとするとベッドが爆発します。 もちろんプレイヤーも即死します。 ベッドで眠らないように注意しましょう。 水が使えない! ネザーには水が存在しません。 オーバーワールド(元の世界)から水入りバケツを持ち込んでも、置いた瞬間に一瞬で蒸発して無くなってしまいます。 そのため、小麦やジャガイモなどの作物を育てることができません。 また、敵の攻撃でプレイヤーが火だるまになっても水で消すことができないので注意しましょう。 ネザーで手に入るアイテム 非常に危険なネザーですが、この世界でしか手に入らない貴重なアイテムが沢山あります。 貴重品をゲットするためにネザーを冒険する、と言っても過言ではありません。 ブレイズロッドとブレイズパウダー ネザーで一番重要なアイテムはブレイズロッドです。 ブレイズロッドを砕くとブレイズパウダー2個に分解できます。 ブレイズパウダーは エンダーパール の材料になります。 ジ・エンドに行くためにはエンダーパールが必須になるため、ブレイズパウダーは非常に重要なアイテムです。 また、ブレイズロッドは醸造台の材料に、ブレイズパウダーは醸造台の燃料になります。 ブレイズロッドはネザー要塞に出現するブレイズを倒すと中確率でドロップします。 【関連】 ポーション作りの材料です。 これが無いとポーションが作れません。 ソウルサンド ネザー世界の砂のようなブロックです。 ネザーウォートを栽培するために必要になります。 またを召喚する際にも使います。 ネザー水晶 地味に重要なアイテムです。 鉄鉱石のようにネザー世界の地面に埋まっています。 ネザー水晶は「レッドストーンコンパレーター」「オブザーバー」などの材料になります。 複雑なギミックを作る際に役立ちます。 グロウストーン ネザーの天井などにぶら下がっている光る鉱石。 照明代わりに使えます。 非常に明るく、松明よりも光量があります。 砕くとグロウストーンダストになり、ポーションの材料になります。 ウィザースケルトンの頭蓋骨 ネザー要塞に出現するウィザースケルトンを倒すと2. を召喚するための材料になります。 ネザーの敵、全種類まとめ! 次にネザーに出現するモンスターを紹介します。 どれもオーバーワールド(元の世界)の敵よりも強いので十分注意しましょう。 ゾンビピッグマン ネザーで最も多く見られるモンスターです。 武器を持っている分、ゾンビより強いです。 ゾンビピッグマンは中立モンスターなのでコチラから攻撃をしない限り襲ってきません。 一度敵対すると、周りのゾンビピッグマンも集団で襲い掛かってくるので注意しましょう。 丸石で壁を作れば火球を防ぐことができます。 丸石は小爆発でも壊れません。 ウィザースケルトン ネザーの面倒くさいモンスターその2。 スケルトンの色を黒くして、一回り大きくしたようなモンスターです。 ネザー要塞にのみ出現します。 ネザー要塞の壁と色が似ているため見つけにくく、「気づいたら襲われていた」なんてことがよくあります。 めちゃくちゃ痛い攻撃なので、ネザー要塞内では常にHPを満タンにしておきましょう。 ウィザースケルトンを倒すと2. 召喚のための材料になります。 「ドロップ増加」エンチャントの付いた武器で倒すと若干落としやすくなります。 耐火ポーションはブレイズ狩りで役立ちます。 マグマクリームは集めておきましょう。 ネザー要塞を攻略しよう! ネザー世界には「ネザー要塞」と呼ばれるダンジョンが生成されます。 ブレイズ、ウィザースケルトンは「ネザー要塞」にしか出現しません。 またポーション作りの材料になるネザーウォートも「ネザー要塞」でしか手に入りません。 「ネザー要塞」は危険地帯なのでしっかり攻略法を解説します。 ネザー冒険の前の準備、オススメ装備 ネザー要塞は非常に見つけにくいため、長時間探し回ることになると思います。 行く前にしっかり準備しておきましょう。 また、ネザーゲート経由でしか元の世界に戻れないため、簡単には戻れないことを意識しておきましょう。 鉄装備一式• 弓と矢• 盾(PC版のみ)• 採掘用のツルハシ• 足場になる丸石(もしくは土・砂)• 作業台• 火打ち石• 少量の木材(道具作り用) これだけあれば十分でしょう。 ネザー世界は高低差が激しいため、足場になる丸石(もしくは土・砂)は必ず用意しておきましょう。 ガストやブレイズの炎は丸石を壁にすることで防ぐことができます。 丸石であればガストの爆発でも壊れません。 迷った時や、緊急脱出したい時にネザーゲートを作って戻れます。 ブレイズは超強敵ですが、盾と雪玉があれば安全に戦えます。 盾はPC版にしか実装されていませんが、ブレイズの炎を防ぐことができます。 また、ブレイズは寒さに弱いので、雪玉を投げつけることでダメージを与えられます。 ネザー要塞の探し方 家庭版マイクラでは割とあっさりネザー要塞を見つけられますが、PC版マイクラでは中々見つかりません!2時間探しても見つからないとかザラです。 そこで効率的に探す方法をご紹介します。 溶岩湖の周辺を探そう ネザー要塞は基本的に広い空間に生成されやすいです。 そして、要塞の外壁は黒いため溶岩湖の中では非常に目立ちます。 溶岩湖を見付けたらその周りに沿って歩いてみましょう。 溶岩湖の中に黒い要塞がはっきり映るので見つけやすいです きつい場合はピースフルにしよう ネザー世界は想像以上に危険!歩き回るだけでも物資を消耗してしまいます。 敵の攻撃がきついと感じたら素直にピースフルにしてしまいましょう。 ガストが出現しなくなるので不意の攻撃を受けなくなり、吹き飛ばされて落下死しなくなります。 足元にだけ注意してれば死にません。 こだわりの無い人はピースフルで探すのがオススメです。 クリエイティブモードで探せばさらに簡単 ちょっとズルい方法になりますが、クリエイティブモードにすればさらに簡単に探すことができます。 クリエイティブモードでは空を自由に飛び回れるため、効率よく探せます。 サバイバルモードのセーブデータをいじりたくない場合は新規でセーブデータを作り、元のセーブデータと同じシード値を入力して同じ世界を生成しましょう。 (シード値とはワールドの地形を表す文字列のことです) クリエイティブモードでネザー要塞を見つけることができたら座標をメモしておきましょう。 サバイバルモードでゲームを再開し、同じ座標まで行けばネザー要塞を見付けられます。 スペクテイターモードで探せばさらにさらに簡単! クリエイティブモードで探すのも面倒!という方にはスペクテイターモードがオススメです(PC版マイクラのみ)。 スペクテイターモードでは自由に地面の中に潜ることができるため、障害物を無視して要塞探しができます。 壁を掘る手間が無いため、クリエイティブモードよりもさらに簡単です。 時間の無い大人の皆さんにオススメです。 まとめ 今回はネザーへ行くための準備、ネザー要塞の探し方をご紹介しました。 ネザー世界はオーバーワールド(表世界)と違い、非常に危険なのでしっかりと準備していきましょう。 危険な分、ネザーでしか入手できない貴重品も沢山あるため、行く価値は十分にあります。 特にネザー要塞は貴重品の宝庫なので是非探索しておきましょう。 ジ・エンドに行くのに必要なブレイズロッドも手に入ります。 ネザーに行くためにはネザーゲートを作る必要がある。 ネザーゲートには黒曜石と火打ち石が必要。 ネザーではエンダーパールの材料、ブレイズロッド(ブレイズパウダー)が手に入る。 ブレイズロッドはブレイズがドロップする。 ブレイズはネザー要塞にのみ出現する。 ネザー要塞は広い空間に生成されやすい!• ネザー要塞探しが大変な場合はクリエイティブモードで探すと簡単。

次の

ネザーへ行く方法と知っておくと役に立つ知識&ネザー要塞の簡単な探し方3選

マイクラ ネザー 要塞 探し 方

手っ取り早く探したい時は「ネザーフォートレスファインダー」 「とにかく手っ取り早く探したい!」という方は ネザーフォートレスファインダーを使いましょう。 ネザーフォートレスファインダーは、 自分のワールドのどの座標にネザー要塞があるか表示してくれるクレイジーなサイト。 自力でネザー要塞を見つける楽しみや見つけた時の感動は味わえませんが、「(散々探しまわって)もう疲れたよパトラッシュ・・・」状態の人はこの方法がおすすめです。 はじめからコレ使ってさっくり見つけるタイプの人もいるかもしれませんね。 (私です) ネザーフォートレスファインダーの使い方 ネザーフォートレスファインダーを使うには自分のワールドの 「シード値」と、自分の現在地を示す 「座標」が必要。 座標の確認方法 シード値のちょっと下にある「座標を表示」をオンに。 表示された「位置」が座標になります。 左からX,Y,Zの順。 準備が出来たらいざネザーフォートレスファインダーのサイトへ。 ネザーフォートレスファインダー内での操作 下の方にスクロールして 「Minecraft(Bedrock)」を選択。 マップが統合版に対応します。 上に戻り 「Seed:」欄にさきほど調べたシード値を入力して 「Find Fortresses! あとはこのマップをスクロールして現在地の座標まで持ってくるか、 ココに座標を入力して 「Go! 」でも構いません。 ただし 入力する座標はネザー内で調べなきゃいけないので注意してください。 現世とネザーでは座標の値が異なります。 マップを現在地まで持ってこれたら、茶色に塗りつぶされたネザー要塞の位置を確認しましょう。 とりあえずここまで移動してみます。 実際に移動して確認してみる 埋まっとる・・・。 ネザー要塞はとても大きいので壁に埋まるのは当然ですが、この様に露出面が極端に少ない場合があり、こういうネザー要塞は発見の難易度が上がります。 壁に埋まっていてもネザー要塞内部は空洞のため、探索は通常通り行えます。 外周を見てみると大抵どこかが大きな空間に面しているので、こちら側から行けたらラッキーですね。 私は今回5か所のネザー要塞を見てみましたが 4つがガッツリ埋まっていました。 「運が悪ければ埋まっている」ではなく「運が良ければ多く露出している」 と考えて臨みましょう。 1つ目のネザー要塞を見つけるにはX軸(東西)を探索• 2つ目以降のネザー要塞を見つけるにはネザー要塞からZ軸(北南)を探索 というテクニックがありましたが、BE版(統合版)ではそこまで露骨にZ軸に沿って生成されているように思えません。 ただし法則は恐らく存在していて、ネザー要塞が生成されるとしたらおよそ300ブロックごとのようです。 (これはJava版も共通?) ネザー要塞を見つけたらそこから円を描くように300ブロックずつ探索していけば多少効率的かな~と思いますが、 周辺がスッカスカで地獄エリアの可能性もあるのでやっぱり運次第ですね。 こだわりがなければネザーフォートレスファインダーを使う方が良いと思います。 以上、BE版(統合版)でのネザー要塞の探し方でした。

次の