プロコン 分解 ボタン。 【ニンテンドースイッチ】プロコンを分解してスティック不具合を5分で解決する方法

Nintendo Switchをバラバラに分解、修理が容易で長く使えるように設計されていると判明

プロコン 分解 ボタン

半田割れの確認 ここまでくれば、L、Rのボタンが確認できます。 特に基板を外さなくても状態は確認できるので、まずはボタンスイッチの半田を目視で確認します。 写真には写ってませんが、ボタンの反対側に半田面がある感じです。 筆者の場合は問題なかったですけど、割れてれば半田修正が必要になりますね。 スイッチ内部の清掃 半田が問題なければ、恐らくボタンスイッチ内部で接触不良を起こしている可能性が高いので、接点復活材(なければアルコール)などをボタン内部に注入します。 注入後は、内部を洗浄させるような感覚でボタンを何回もクリックさせます。 できれば洗浄後、風を送ってボタン内部に液体が残らないよう乾かします。 以上で終わり。 動作確認 組み立て 逆の手順で組み立てていきます。 フレキとかアンテナケーブルの付け忘れが無いように気を付ければ、特に問題ないかと思われます。 あとは分解時と同じで、強引にひっぱたりしちゃうとフレキがちぎれちゃうんで、慎重にやる位ですね。 電源ONして動作確認 筆者の場合、完全にRボタンの効きは直ってました。 あけてボタンを清掃しただけなんで、恐らく手の油とかがボタン内部にはいって接触不良を起こしてたと思います。 その他のボタンも確認して、全部問題なければ成功です。 「任天堂スイッチのLRボタン効かない不具合」の直し方まとめ 任天堂スイッチのコントローラーは他にもいろいろ不具合が出てるそうです。 補償期間内であれば修理に出すのがベストでしょうけど、もうそろそろ補償期間が終わってる方も多いんじゃないでしょうか。 何年だっけ、1年? とにかく、今回の不具合内容であれば清掃で直る見込み大ですので、興味ある方は試してみてください。 (自己責任&確実に直る補償もないですけど。。

次の

[ゲーム] switchのプロコントローラー(プロコン)の分解して対策してみた

プロコン 分解 ボタン

スポンサーリンク 目次 以下の内容でまとめてます。 上に倒すと一番上まで行きますが、 何度か繰り返すとそこからちょっと下に戻されるという症状が確認できました。 常に同じところまでしか行かないのであれば「ジャイロセンサーの補正」でなんとかできそうですが、今回は不規則な動きをするので対応は不可。 やっぱり故障してました。 保証期間が過ぎたプロコンの修理にはいくらかかる? プロコンの保証書には、「メーカー保証期間」の欄に「 ご購入日より1年間」と記載されてました。 ジョイコンが壊れた時と同様、任天堂に送ろうかと思いましたが今回は前回と違って保証期間が過ぎてました。 購入したのが2017年5月なのでもう1年3ヶ月が経過してます。 というわけで無償修理はまず無理。 というか、 任天堂の場合、保証期間内だからといって無料で修理してくれるとは限りません。 実際に、うちのジョイコンの時は保証期間内でしたが税込2,052円かかりました。 プロコンだと修理にいくらかかるかのか下記ページを調べてみたら、Proコントローラーの「ボタン操作ができない」「バッテリー交換」などで税込4,212円と書かれてました。 それに送料がかかるので5千円は確実に超えます。 それだったら、もう1年以上使ったしした方がいいだろうという結論に。 自分で分解修理する際の注意点 Amazonで新しいプロコン注文しても翌日には届くので、ダメもとで故障したプロコンを分解してみることにしました。 もしこれで故障が直れば新しいプロコンを買う必要がなくなります。 ここから先は保証対象外になる作業です。 また、分解作業においてコントローラーが破損する場合もあるのでご注意を。 自信がない人はやらないでね。 スポンサーリンク 分解時に用意するものと分解の流れ プロコンを分解するには 精密ドライバーが必要です。 ネジが奥にあるので先端が長いものを用意してください。 あと、後述しますがホコリがたくさん入ってるので、 ブロアー(エアダスターでも可)があると便利です。 まずは、プロコンのグリップ下にあるネジを2つ外します。 ネジを外すとグリップがスポット抜けます。 バッテリーパネルのネジを4つ外します。 ネジ穴を潰さないようにしっかり押して回します。 取り外したシルバーのネジ4本。 無くさないように保管します。 バッテリーの左側にちょっとした出っ張りがあるので、そこを指で引っ掛けて外します。 コントローラーの基盤を触る可能性があるので、 ちゃんとバッテリーは外して作業します。 背面パネルのネジを5本外します。 奥にあるので先端が細い精密ドライバーが必要です。 取り外した黒いネジ5本。 これも無くさないように保管しておきます。 両グリップの部分の内側に両面テープが貼られてました。 また、Lスティックの下の方にフラットケーブルがあります。 フラットケーブルに注意してゆっくりと外します。 フラットケーブルの端子は外すこともできますが、そのまま作業しました。 左スティックがとんでもない状態になってた! 早速、問題のLスティックを見てみます。 Lスティックのレバーの黒いパーツは、脱着時に全面カバーと一緒に外れました。 なんかスティックの上の根元に何かついてる...。 でも、これじゃちょっと分からないので、マクロレンズを持ってきてマクロ撮影してみました。 Lスティックの根元に何か物体がある... さらに拡大してみると... なんじゃこりゃー!Lスティックの根元にでっかいホコリがくっついてるー! しかも周りには髪の毛やホコリ、それに白い粉もたくさんついてます。 どうやら、Lスティックを上に倒した時にこの塊がちょうど干渉してたから誤動作してたようです。 白い粉じゃなく、このホコリが故障の原因だったのか! 構造上、こんなところにホコリが溜まるとは考えにくいんですが、この周辺に巻きついてる髪の毛やホコリがLスティックを操作する度に少しずつぐるぐると巻きついて、この大きさになったんでしょう。 それしか考えられません。 Lスティック周辺の基盤を見てみると、いたるところに白い粉が付いてました。 左スティックのレバーのパーツ。 裏面だから粉が付くことはなさそうなんだけど、こっちにも粉がついてました。 ネットでも話題になってる左スティックの粉問題。 うちのプロコンも大量に粉が出てきます。 ただ、任天堂によるとこの粉は動作上問題ないとのことなので、定期的に乾いた布で拭くようにします。 右スティックの根元にも髪の毛やホコリが付着してます。 どうも 左右のスティックにある隙間からこのゴミが侵入するようですね。 これは構造上に欠陥があるとしか思えません。 分解したので、プロコンの隠し文字「THX2 ALLGAMEFANS! (すべてのゲームファンに感謝!)」がこんなにハッキリ見えました。 スポンサーリンク プロコンの掃除・清掃方法 左右のスティックに絡みついていたホコリと髪の毛は ピンセットで丁寧に取り除きました。 残りのゴミや白い粉は ブロアーで一気にエアーで吹き飛ばして終了です。 ブラシを使うと基盤に傷がつくので、ブロアーかエアダスターを使います。 白い粉はキレイに取り除けました。 あとは逆の手順で組み直して終了です。 結果は、オールOK!まったく誤作動はおきませんでした。 スプラトゥーン2をプレイしてみましたが、ちゃんとスムーズに動いてくれて一安心。 キビキビ動くコントローラーはいいですね。 まとめ ダメもとでちょっと分解してみようと軽い気持ちでやってみましたが、すごいものが見つかってかなりビックリです。 てっきり白い粉が原因で動作がおかしくなったんだと思ってたら、 でっかいホコリがスティックに絡みついてました。 多分、任天堂さんもこんなホコリが溜まるなんて想定してなかったんじゃないかなと。 うちのプロコンは保証対象外になりましたが、内部の構造も分かったし、また動作がおかしくなったら分解すればいいというが判明したので、なんか気持ちが軽くなりました。 を見ると、星1つが一番多い37%という結果になってます。 内容を見てみると、• 買わないで済むなら買わないほうがいい• 物自体は素晴らしいのに耐久性の低さが足を引っ張ってる• 人命に関わらないというだけのリコールレベルの製品• 保証期間内なのに有償修理になった• 60時間ほどスプラトゥーン2プレイして左スティックの上方向が正常に動作しなくなった という不満の声が大多数を占めます。 気になったのが数十時間ですぐに左スティックが正常に動作しなくなったというレビュー。 うちのは1年3ヶ月でこの状態だったんですが、 やはり根本的に左スティックに欠陥があると考えたほうがよさそうですね。 任天堂さんはこの声をどう受け止めてるんだろうか。 せっかくNintendo Switchの大ヒットでまたファンが戻ってきたというのに、こういうところを改善していかないと、またファンは離れちゃいますよー。 追記:約3千円の互換プロコン買ってみました 純正コントローラーの壊れやすさに嫌気がさしてきたので、互換プロコンを買ってみました。 普通に使えるじゃないですか、これ。 もっと早く買っておけばよかった。

次の

【ニンテンドースイッチ】プロコンを分解してスティック不具合を5分で解決する方法

プロコン 分解 ボタン

こんにちは、zbokです。 昨日はMr. スーパーブースをきれいにしましたので、 今日は愛用のエアブラシ ハンドピース のプロコンBOY WA ドロップ式ダブルアクション PS-264A をきれいにしようと思います。 分解時、組立時の注意点などを踏まえて説明してありますが、自己流ですので間違った説明があるかもしれません。 分解は自己責任でお願いします。 ちなみに、 取り扱い説明書には、 【注意】ニードルは絶対に引抜かないで下さい。 っと書いてあります。 ホント、 分解は、自己責任でお願いします。 1 軸キャップを外します。 2 ニードルチャックネジを外します。 3 ニードルを慎重に引抜きます。 ニードルが固着して引抜きずらい時は無理に引抜こうとせずに、塗料キャップもしくは、ニードルチャックネジの部分からスポイドなど薄め液を垂らして、だましながら動かせば抜けるようになります。 引抜き時は、最後までニードルの先端に最新の注意を払います。 うっかり先を曲げてしまうと部品交換です。 ニードル:1000円 4 ニードルキャップ、ノズルキャップ、塗料ノズルの順番に外します。 塗料ノズルは付属の専用の工具で外します。 塗料ノズルはデリケートな部品です。 無理な力をかければ簡単にねじ切れます。 回してみて固いかなと感じたら、 固着している場合があります。 その場合は、無理に回そうとせずに薄め液を筆で塗料ノズルの周囲に塗るか、先端だけ薄め液に浸せてから外します。 すこしはリスクを軽減できます。 (塗料ノズル:2000円) 5 ニードルチャックを外します。 これは手で回すだけで外れます。 ニードルチャックを外せば、ボタン押し、ニードルスプリング、ニードルスプリングケースも外れます。 組立時、ボタン押しのスライドする部分にグリスを塗ってやれば、押しボタンの前後の動きがスムーズになります。 6 押しボタンを外します。 これは、ニードルを抜いた時点でいつも外せる状態になっています。 ポロッと取れます。 7 バルブ本体を外します。 これも回すだけでOKです。 8 ピストンを抜きます。 写真は押しボタン側から見た状態です。 T字形状になっていますので、下側 バルブ本体側 から細い棒で押してやれば、簡単に取れます。 9 ピストンパッキンを外します。 ピストンパッキンを外すには、写真に写っているような道具があれば便利です。 写真の道具は真鍮線の先をペンチで曲げたものです。 パッキンを傷つけないよう先端にヤスリを当ててあります。 ピストンパッキンは、下側 バルブ本体側 から用意した道具で引っ掛けて引抜きます。 取外し時、高確率でピストンパッキングが飛んでいきますので紛失注意です。 (ピストンパッキン:250円) ハンドピース本体を薄め液でジャブジャブ洗浄したい場合は、このパッキンを外しておかないと薄め液で劣化してしまいます。 このパッキンが劣化するとエア漏れの原因になります。 10 テフロン加工ニードルパッキンを外します。 これは、本体の奥のほうに付いていてマイナスドライバーで外します。 外すのは簡単です。 でも、 組立は難しいです。 テフロン加工ニードルパッキンをニードルに挿した状態です。 この状態だと、すごくユルユルな状態でパッキンの役割をしていません。 テフロン加工ニードルパッキンは、本体に取り付けてネジを締めていくと白いパッキンが潰れて密着する構造になっています。 難しいのは、本体に取り付ける時のネジの回し具合です。 回し具合が緩いと、パッキンの裏側に塗料が漏れてきます。 強く締めすぎると、ニードルの抜き差しが固くなります。 一番まずいのは、 強く締めすぎて状態でニードルを無理やり挿した場合。 パッキンが壊れてしまい使い物にならなくなります。 テフロン加工ニードルパッキン:900円 このパッキンの締め具合は、けっこうシビアに調整しないといけません。 パッキンのネジを締めていって抵抗がかかった時点で一旦組立、ニードル挿してパッキンの抵抗具合は確認する。 ニードルを挿してみて何も抵抗を感じなければ、分解してもう少しネジを締めてみる。 を繰り返して調整します。 これですべてのパーツが分解できましたので、薄め液で洗浄していきます。 本体内部や、ニードルチャック、ボタン押し内部は、薄め液スポイド循環方式で徹底的に洗浄しました。 組立時は、ピストンパッキンにグリスを塗ってやります。 押しボタンの上下がスムーズになりますし、パッキンが長持ちします。 グリスは、Mr. エアブラシメンテナンスセットについているグリスを使用しています。 -PR- ガンプラ日記のおすすめ記事• こんばんは、zbokです。 今夜のガンプラは、ツインアイカメラの塗装を行います。 218ビュー• サーフェイサーの表面がザラザラになる原因は吹き付けたサーフェイサーの粒子が塗装面に乗る前に乾いてしまっ... 102ビュー• こんばんは、zbokです。 今夜のガンプラは、 HGUC RX-78GP02A ガンダムGP02A... 89ビュー• こんばんは、zbokです。 やっと白いパーツの塗装が完了しました。 やっぱ黒立ち上げ塗装は... 88ビュー• MGに付属しているパイロットのミニフィギュアを塗装してみました。 誰が何と言おうと、 シャア少佐に... 85ビュー• まずは肩アーマーですが、ここは合わせ目が目立つ箇所ですので、処理していきます。 受け口を... 84ビュー• 曲線箇所で、モールドにある程度段差がある場合は、こういう貼り方もありです。 1 少し多きめの... 83ビュー• 蛍光ピンクを全体にベタで塗ってから、蛍光ピンクにホワイトを少し混ぜた色でビームサーベルの中間ぐらいをほ... 64ビュー• スジボリのガイドのシンメトリー(左右対称)をもう片方のパーツに写したいときは、デバイダーを使用します。... 64ビュー• この前購入した参考書、AFVモデル塗装ガイドに記載されているブラック&ホワイトテクニックに挑戦してみま... 58ビュー 新着情報【相互RSS】 工具・材料レビューのおすすめ記事• こんにちは、zbokです。 昨日はMr. スーパーブースをきれいにしましたので、 今日は愛用のエアブ... 115ビュー• 塗装作業をスムーズに行うために、瓶入りサーフェイサーをエアブラシ用の濃度までまとめて希釈しておきます。... 114ビュー• こいつ、、、 エアーが漏れてやがる!! もうダメですな。 リニアコンプレッサーと... 67ビュー• こんばんは、zbokです。 2014年もあと1日となりましたね。 本日は、ケンプファーの塗装もすべ... 61ビュー• プロコンBOY PS275 WA トリガータイプ 0. 3mmを購入しました。 これで、私の持っている... 39ビュー• ガンプラを製作しているとヤスリの削り粉やゲートの切りカスなど卓上の汚れってけっこう気になりますよね。... 37ビュー• 何するモノぞ!? まぁ、 こういう用途の道具です。 接着剤用塗布棒。 24ビュー• なかなかパワーがあり便利な商品でした。 -PR- ペイントミキサー... 24ビュー• スジボリ堂の面だしヤスリです。 このヤスリの特徴は、厚さ1mmの木板に耐水ペーパーが貼り付けられてい... 21ビュー• プラパン切断マシーン、 さっそく、 開けてみます。 本体は、スチール製 たぶ... 20ビュー 相互リンク集• 相互リンクしませんか??.

次の