ショア 硬度。 ショア硬度計: 粗さ・形状・画像・硬度・三次元精密測定機器総合サイトaMust

金属の特性を硬さから読み取る!硬度計あれこれ! 金属編

ショア 硬度

ゴムの硬さ、柔らかさ ゴムの最大の特徴に、他の材料と比べて曲げたり、伸ばしたり、縮めたりと大きく変形させることがあげられます。 この変形にかかる力の強弱、つまり硬さとか柔らかさという感覚的な表現を何らかの物理的手段によって測定する計測器を硬度計といい、その測定値を硬度といいます。 測定方法や、硬度の表記方法も色々と種類があり、ゴム材料に適当なものを選定する必要があります。 硬質ゴムのように硬いゴム製品とゴムスポンジのように柔らかい物を同じ測定方法で計測するのは、無理があります。 ゴムの硬度で従来から国内では、Hs JISスプリング式 HsのHはHardness、sはspring が多く使用され、「ゴムの硬度は?」との問いに「Hs70」とか「Hs50」などと表現していました。 さらには、「70度」や、ただ「70」というだけでHsの単位であると理解されていました。 しかしながら最近では、国際的な取引も多く、ISO 国際標準化機構 やデュロメータ ショア などに準拠したA型が使用されることが多くなりました。 また、ゴムのスポンジや軟質ゴムを測定する時によく使用されるものにアスカーC ASKER C があります。 これは、日本ゴム協会標準規格 SRIS に規定されています。 ゴムの硬さの規格 JIS規格、ASTM、ISO、SRIS、ゴム硬度の規格 規格 種類 硬度が50度の場合の表記方法 1秒以内 又は直ちに の場合 15秒後の場合 旧JIS K 6301 (1998年廃止 スプリング式A型 50Hs JIS A / スプリング式B型 50Hs JIS C / JIS K 6253 デュロメータ タイプA ショアA A 50 A 50/15 デュロメータ タイプD ショアD D 50 D 50/15 デュロメータ タイプE ショアE E 50 E 50/15 JIS K 7215 デュロメータ タイプA ショアA HDA 50 / デュロメータ タイプD ショアD HDD 50 / ASTM D 2240 デュロメータ タイプA ショアA A/50/1 A 50/15 デュロメータ タイプD ショアD D/50/1 D 50/15 ISO 7619 デュロメータ タイプA ショアA A/50/1 A 50/15 デュロメータ タイプD ショアD D/50/1 D 50/15 ISO 868 デュロメータ タイプA ショアA A/50/1 A 50/15 デュロメータ タイプD ショアD D/50/1 D 50/15 SRIS 0101 スプリング式 アスカーC型 ASKER C 50 加圧面を接触させたとき、及び30秒後.

次の

JISZ2246:2000 ショア硬さ試験-試験方法

ショア 硬度

このタイプの計測器は米国Shore(ショア)社が初めて製造したと言われ、それを文字ってショアAと呼ばれているようです。 デュロメーターの中にも「硬いものを測る用」「柔らかいものを測る用」というようにいくつか種類があり、その中の タイプAの測定器を使って測った数値を指します。 デュロメーターA、タイプAなどとも呼ばれています。 数値が大きいほど硬く、小さいほど柔らかいことを示します。 こちらもいろいろな型があり、その中でも C型を用いて測定される数値を示します。 アスカーゴム硬度計C型はJIS K 7312も採用されている硬度計になります。 一般のゴムの硬さを測るのに用いられるショアAと比べると、 より柔らかいもの(軟質ゴム・フォームタイプなど)を測定するときに用いられます。 こちらも、数値が大きいほど硬く、小さいほど柔らかいことを示します。 柔らかさの比較表 ここではイメージしやすいようにざっくりとショアAとアスカーCの関連性を表にしています。 測るのに適したものが違うタイプの硬度計のため正確ではありませんが、イメージするうえでの一つの参考にしてみてくださいね。 そもそも「ウレタン」素材と聞くと、多くは自動車の座席などのスポンジ(フォーム)として使われることの多いものになりますが、エクシールではスポンジに加え、柔らかいゲル(超軟質固体)状のシートなどを取り扱っています。 また、硬度の規格は今回紹介した限りではなく、もっといろいろな種類があるので注意です。 239• 113• 148• 16 アーカイブ•

次の

ショアー硬度計/M2700ME

ショア 硬度

特性値 引張り強さ、伸びの各特性値はJIS規格K6251に基づき試験を行っております。 6 1. 3 1. 6 1. 2 1. 5 1. 8 1. 9 1. 2 1. 2 1. 2 1. 3 1. 2 硬度 ショアA 70 50 65 65 65 80 60 70 50 50 57 32 引張り 強さ MPa 12. 7 4. 4 13. 3 12. 8 7. 5 12. 5 10. 8 7. 4 8. 8 7. 8 8. 3 10. ウレタン・ゴム・スポンジ用の両面粘着シール・接着剤については、単体での販売もホームページ掲載商品として行っています。 ADTSは白い剥離紙側(シリコン接着面)のみが、シリコンゴムに接着できます。 接着力試験データ 180度剥離強度試験:SUS304板に厚さ1mm・幅25mmのゴムシートを粘着し測定。 剥離に至った負荷を粘着力 N で表しています。

次の