ワクチン ai 予想 - 私はいつコロナワクチンを接種できる?を予測する「AIワクチン接種予測」公開

Ai 予想 ワクチン 「AIワクチン接種予測」高齢者のワクチン接種開始を前に大幅アップデート。予測結果が大きく変動|JX通信社のプレスリリース

自治体の半数「ワクチン接種は年内に終わらない」見通し示す

Ai 予想 ワクチン あなたのワクチン接種時期をAIで予測。NewsDigestアプリ内で「AIワクチン接種予測」機能を公開|JX通信社のプレスリリース

あなたのワクチン接種時期をAIで予測。NewsDigestアプリ内で「AIワクチン接種予測」機能を公開|JX通信社のプレスリリース

Ai 予想 ワクチン 「私は新型コロナ予防接種いつ受けられるの?」ワクチン接種時期をAIが予測!NewsDigestと米イェール大学の成田助教授が共同開発

Ai 予想 ワクチン 新型コロナワクチン、自分はいつ接種できる? NewsDigestのAIワクチン接種予測で調べる

Ai 予想 ワクチン 「私は新型コロナ予防接種いつ受けられるの?」ワクチン接種時期をAIが予測!NewsDigestと米イェール大学の成田助教授が共同開発

あなたのワクチン接種時期をAIで予測。NewsDigestアプリ内で「AIワクチン接種予測」機能を公開

Ai 予想 ワクチン 私はいつコロナワクチンを接種できる?を予測する「AIワクチン接種予測」公開

Ai 予想 ワクチン 新型コロナワクチン接種時期をAIで予測、目黒区在住の24歳は5ヵ月〜7ヵ月以内か

自治体の半数「ワクチン接種は年内に終わらない」見通し示す

Ai 予想 ワクチン 自分のワクチン接種スケジュールをAIが予測してくれる機能

Ai 予想 ワクチン あなたのワクチン接種時期をAIで予測。NewsDigestアプリ内で「AIワクチン接種予測」機能を公開

「私は新型コロナ予防接種いつ受けられるの?」ワクチン接種時期をAIが予測!NewsDigestと米イェール大学の成田助教授が共同開発

Ai 予想 ワクチン あなたのワクチン接種時期をAIで予測。NewsDigestアプリ内で「AIワクチン接種予測」機能を公開

自治体の半数「ワクチン接種は年内に終わらない」見通し示す

データサイエンスを専門とする米イェール大学の成田悠輔助教授監修のもと、共同で進めている。

  • もちろん、果たしてそんなにうまくいくのかという疑念の声があるのも事実だ。

  • 今回は実際に、本機能を使って予測を確認してみた。

  • 日本国民のワクチンへの高い関心に応えるとともに、自治体毎の接種スケジュールなどロジスティクス上の課題をデータサイエンスの力で明らかにすることで、より広く、早く行き渡ることに貢献したいという狙いです。

えっ、ワクチンにも死角? 日本のコロナ禍が2021年に収束する条件:日経ビジネス電子版

NewsDigest アプリダウンロード用URL• 下にスクロールすると、回答した自治体での接種スケジュールや接種群の人口割合を確認できます。

  • 目黒区在住の24歳で、基礎疾患はなしといった条件は同じで、職業を医療従事者にした場合は、約1週間〜1ヵ月以内に摂取の機会がくると予測された。

  • アンケート対象は全国1741自治体。

  • 2021年2月から医療従事者へのワクチン接種がスタート。

コロナワクチン接種を受けられる日がわかる? AIを使用した「新型コロナワクチン接種予測」スタート(リアルサウンド)

本機能を既にお試しいただいたことのある方も、接種時期の予測結果がどのように変わったのかを、改めてご確認いただくことをおすすめします。

  • 同社は本機能の開発にあたって、全国1700超のすべての基礎自治体を対象に調査を実施。

  • と進んでいく予定です。

  • 臨床現場での治療成績は着実に向上 では、ワクチン以外の治療薬の開発はどうだろうか。

「私は新型コロナ予防接種いつ受けられるの?」ワクチン接種時期をAIが予測!NewsDigestと米イェール大学の成田助教授が共同開発

安全性についても、投与数を増やせば臨床試験では把握できなかった事態が生じる可能性は十分ある。

  • 5人に感染させるとの見方が有力で、そこから計算すると6割で集団免疫が働く(写真:PIXTA) ワクチンの登場がいつになるのかが見通せなかった時点では、「自然感染に任せて多くの人が免疫を獲得すれば、集団免疫で感染を抑え込める」と主張する声もあった。

  • ウイルスベクターワクチンと呼ばれるもので、第3相臨床試験まで終えているが、2回の投与のうち、1回目の投与量を誤って半分しか接種しなかったグループで、正しい投与量を上回る90%を超える有効性を示した。

  • 結果を報告した論文では、60%弱という数字を出して、「無症状の感染を抑えられる可能性はあるが、より多くのデータで検証する必要がある」としている。

私はいつコロナワクチンを接種できる?を予測する「AIワクチン接種予測」公開

2月上旬時点で全国約700の自治体から得た調査への回答や自治体ごとの人口統計などの基礎データ、各都道府県の接種計画を分析し、予測結果の算出に反映している。

  • 速報がとにかく早いから、入れておけば安心。

  • JX通信社は「AIワクチン接種予測」をすでに試したことのある人も予測結果がどのように変わったのか、改めて確認することを推奨している。

  • その結果、全国約1700の市区町村のほとんどで接種予測スケジュールが大きく変動したとする。

ワクチン接種が越年する自治体は?「AIワクチン接種予測」アプリがアップデート(@DIME)

こうした 供給状況の変化の影響が、国から自治体への情報提供に具体的に織り込まれた場合、自治体の見通しも変わる可能性がある。

  • 調査会社のクロス・マーケティング(東京・新宿)が10月に全国の1100人を対象に実施した調査では、ワクチンを「すぐにでも接種したい」と回答したのは13%で、55%は「様子を見てから接種したい」と回答した。

  • 職員が他業務と並行して準備にあたるため、 自治体でのマンパワー不足も深刻• また、政府や自治体側の準備もカギを握る。

  • ついで 「分からない」「3割は終えられる」という回答が多かった。




2021 cdn.snowboardermag.com