アローラ ベトベトン 技。 【ポケモンGO】ベトベトンのおすすめ技と最大CP&弱点

【GOバトルリーグ】アローラベトベトンの弱点と技、使うメリット・デメリット!

アローラ ベトベトン 技

2 0. 5 0. 3 8. 00 14. 4 12 0. 8 0. 2 8. 75 15 14. 4 1. 1 0. 85 12. 73 13. 1 ゲージ技 名前 威力 時間 DPS 発動 発生 96 3 1. 4 32 132 3. 2 2 41. 3 156 3. 1 1. 7 50. 3 24 3 2. 順位 わざ1 わざ2 DPS 1 22. 79 2 22. 25 3 21. 54 4 21. 28 5 20. 85 6 20. 60 7 20. 53 8 20. 11 9 19. 87 10 12. 59 11 12. 32 12 10.

次の

ベトベトン(アローラのすがた)

アローラ ベトベトン 技

アローラベトベトンの当たり技構成は? 「どくづき」&「ダストシュート」。 技1(通常技)技2(ゲージ技)とも、 通常のベトベトンと同じどくタイプで固めるのが一番DPSが高いです。 技1(通常技) 威力 タイプ どくづき 10 どく かみつく 6 あく 技1は「どくづき」。 技2(ゲージ攻撃) 威力 タイプ ダストシュート 130 どく ヘドロウェーブ 110 どく あくのはどう 80 あく 技2はタイプ一致で「ダストシュート」ですね。 ヘドロウェーブだと同じ1ゲージなので威力が劣ります。 スポンサーリンク わざマシンは使うべき? 残念ながらレイドではちょっと活躍は難しいですが、アローラベトベターはジム防衛に使えます。 というのも、ベトベトンは アローラの方が弱点が少ないんです。 タイプが増えるのに弱点が減る・・・! アローラベトベトンは、 2. 56倍で刺されるタイプがおらず、1. 6倍で刺されるのも「じめん」のみです。 さらに、くさ・どく・エスパー・ゴースト・あくタイプを0. 625倍で軽減します。 ジムに置かれると地味に面倒くさいです。 弱点突くならグラードンかゴローニャですが、あんまりジム戦で編成に入れないので、そこそこ手こずります。 私も実際に置かれたのを落としてみましたが、結構面倒でした。 なので、とりあえず技は気にせず、進化させてジム配置して試してみてください。 ただし中盤で! 戦闘配置だとさすがにやられます。 ジム配置なら「あく」「どく」はタイプの相性がいいので、ぶっちゃけ技はどれでもいいと思います。 技2が「ヘドロウェーブ」だったらわざマシン使ってみてもいいですね。 「あく」タイプ技で固めてミュウツー戦で使えなくもないですが、現状バンギラス部隊の方がいいでしょう。 スポンサーリンク.

次の

【ポケモンGO】アローラベトベトンのハイパーリーグ最適技と対策ポケモン:幅広いポケモンに対応できる!|ポケらく

アローラ ベトベトン 技

アローラ・ベトベトンの強さ タイプ耐性超優秀 「アローラ・ベトベトン」の大きな魅力の一つは、 弱点タイプが「じめん」のみという点です。 「じめん」技に注意すれば一度の攻撃で大ダメージを受ける場面は少なく、耐久力もそこそこ高いため 多くのポケモンに対応できる耐久汎用型として立ち回ることができます。 「あく」タイプ・技が耐久型のポケモンに刺さる 「アローラ・ベトベトン」は ハイパーリーグでは数少ない 「あく」タイプ技の使い手です。 (他に「あく」技使いはハガネール・ギャラドスがいる) 「あく」タイプの攻撃をタイプ一致で撃つことができ、 ハイパーリーグで耐久が非常に高い 「ギラティナ」「クレセリア」「アーマードミュウツー」の弱点を突くことができます。 これらのポケモンに苦戦している場合は、育成する価値があります! 「どく」技がフェアリータイプに刺さる 攻撃面ではタイプ一致で放つことができる 「どく」タイプ技が、ハイパーリーグを無双している「フェアリー」タイプの 「トゲキッス/ピクシー」に効果抜群です。 このように、ハイパーリーグでは 環境トップのギラティナやトゲキッスに有効技を持ち、 耐久力と耐性の高さでレジスチルにも互角近いバトルができる数少ない優秀なポケモンです!• 威力・ゲージ増加バランス良く優秀• トゲキッス /ピクシーに効果抜群 ノーマルアタックをゲージ増加が速い 「バークアウト」とすることで、 強力な「あく/どく」技を高回転で放つことができます。 耐久力も活かした一番おすすめのノーマルアタックです。 特定の相手を意識した特化型とするのであれば、「かみつく」または「どくづき」も有効です。 ゲージ増加は遅くなりますが、ノーマルアタックだけで相手のHPを削っていくことができます。 汎用型であれば「あくのはどう/ヘドロウェーブ」 ゲージ増加が速い「バークアウト」と相性が良いスペシャルアタックは、 タイプ一致で高威力の 「あくのはどう」と「ヘドロウェーブ」です。 必要エネルギー(ゲージ)が少ない「あくのはどう」を主力技とし、どく技が有効な「フェアリー」や「くさ」タイプには「ヘドロウェーブ」が有効です。 特化型は「アシッドボム」もアリ 「かみつく/どくづき」としてノーマルアタックで攻めていく場合は、 スペシャルアタックに「アシッドボム」を覚えさせるのもアリです。 「アシッドボム」は 確定(確率100%)で相手の攻撃を2段階下げることができるため、中長期戦や「アシッドボム」を撃って別のポケモンにすぐ交代という戦略的バトルもできます。 ただし、ダウン効果を受けた相手ポケモンが交代すると、効果がリセットされる点に要注意です。 「じしん」が効果抜群• 高回転 「ハイドロカノン」も有効 ニョロボン・フェアリータイプポケモンが優秀 「アローラ・ベトベトン」の 「あく」にタイプ耐性がある 「ニョロボン」は対策ポケモンとして優秀です。 「ニョロボン」は「かくとう」タイプの攻撃でレジスチルなど「はがね」タイプにも強く出てるため、ハイパーリーグ育成おすすめポケモンです。 また、 「フェアリー」タイプポケモンも「あく」タイプの攻撃に耐性があり有利にバトルができます。 ラグラージで一気に決める ハイパーリーグで大人気の 「ラグラージ」も互角以上のバトルができます。 ただし「アローラ・ベトベトン」の攻撃にタイプ耐性があるわけではないため、 特化型だったりまともにスペシャルアタックを受けるとそれなりのダメージになります。 弱点を突くことができる「じしん」にこだわらず、 高回転で撃てる強力な「ハイドロカノン」でも攻めて長期戦にならないようにするのがおすすめです! GOバトルリーグ情報 以下にGOバトルリーグ開催スケジュール・報酬・各リーグ情報などのページをまとめています。

次の