タトゥーラ sv。 ダイワ ’20 TATULA[タトゥーラ] SV TWを早速カスタム!SLP WORKSで武装セヨ。

20タトゥーラSVTWだと・・・!?

タトゥーラ sv

ジリオン10に続き、新型のタトゥーラSVTW、そしてフラッグシップであるスティーズのAIRモデルが発表されました。 発表にスピード感がありますね〜。 前回はジリオン10を紹介しました 新タトゥーラSVTW!! それにしても!驚きました。 20タトゥーラSVTWの方です。 現行の17タトゥーラSVTWの発売が確か2017年の3月頃でしたから、そこからわずか3年足らずでモデルチェンジとは。 12月には早くも発売らしいので、19タトゥーラSVTWになるのかな?とも思いましたが、19タトゥーラTWと紛らわしいですし、形式上は2020年という括りに入りそうなので20タトゥーラSVTWと言った方がいいのでしょうか。 早速公式サイトにも商品ページがアップされましたが・・・、 新旧どちらも『タトゥーラ SV TW』って、分かりにくっ!(笑) 今回のタトゥーラSVTWは、19タトゥーラTWと同じく、スティーズと同様のボディ形状になるようです。 自重は200gから タトゥーラシリーズ最軽量を謳う190gに。 またハンドル長は80mmから 85mmへと変わりました。 17モデルと見比べてみると、 ダイワ公式サイトより 写真を見る限りでは、サムレストのブランキングが無かったり、19タトゥーラTWと同じくクモのマークがあしらわれていたり、TWSがゴールドからシルバーになっていたり、ゼロアジャスターが搭載されているらしかったり・・・要するに、19タトゥーラTWの兄弟機ですね。 20タトゥーラSVTWと19タトゥーラTWを並べてみると、 見た目はソックリになってます。 カラー、塗装の仕上げは全然違いますが。 あ、この写真だと見えないですがハンドルロックナット周りも違いますね。 つーかカッケーなダイワのリールは!! 俗っぽい物言いでスミマセン もうモデルチェンジ!? それにしてもなぜこんな短いスパンで変えてきたんでしょうかね? 17も結構売れてたんじゃないかと思うんですが・・・。 あくまで個人的な予測ですが、17モデルはジリオンSVTWの需要をモロに食っていたのかもしれませんね。 Yahooショッピングで見てみたら、ジリオンSVTWの売価が大体 27,000〜29,000円なのに対して、17タトゥーラSVTWは 20,000〜21,000円。 ベースの筐体もほぼ同じで、違うのはスピードシャフト搭載有無とハンドル長など。 スプール径は1mm違い、ベアリングは2個違いと、イマイチはっきりと差別化が出来ていない感じがします。 実使用すると差は結構あるんですけどね。 これじゃあジリオンSVTWと購買層が被って効率が悪い!という事で、見た目は形も違う、クモのマークも入ってる、スプール径32mmでジリオンよりもだいぶライト寄りにして別物感を出したのでしょうか。 早速ネットでは予約受付しているところもありますが、だいたい20,000円を切る価格になっていて、ここでも購買層の棲み分けをハッキリさせようという感じがします。 もう予約開始してます!早っ! 前述のとおり今のところ公式サイトには両モデルが掲載されていますが、しばらくは併売なんでしょうか。 買う? 私は発表時こそ興味を持っていませんでしたが、32mmスプールなら自身のタックルの中でも出番の多い軽量級プラグの巻物用に使えそうです。 SVスプールとTWSによるキャスト時の安心感は間違い無いですし、実売アンダー2万円のリールということで買いやすさも良いですね。 ま、今のところ軽量級プラグ用のリールはスコーピオン70で間に合っていますので、(SLX MGLが出た時にも買い換えませんでしたし)今回買い換える、というほどではないかな・・・。 たぶん・・・。

次の

17タトゥーラsv tw、19タトゥーラ、20タトゥーラ

タトゥーラ sv

17タトゥーラSV TW TATULA SV TW は、ダイワ DAIWA の大人気ベイトリール「タトゥーラ」シリーズに、待望のSVスプールとTWSを搭載した最新モデルだ。 オリジナルモデルの他に、HLCやHDカスタム、CT TYPE-Rなどの様々な派生モデルを排出するタトゥーラシリーズ。 海外モデルやコラボモデルなども発売され、そのモデル数の多さが人気の高さを物語っている。 そんなタトゥーラの特徴である、本場アメリカの過酷なトーナメントにも耐えるタフさとハイスペック、そしてコスパの良さを受け継ぎ、ダイワの最新技術を搭載して登場したのが17タトゥーラSV TWだ。 もちろん「SVスプール+TWS」だけでなく、こだわりのボディデザインや、33mmのスプール径による軽量プラグの飛距離向上など、17タトゥーラSV TWには優れたスペックが沢山盛り込まれている。 昨年に上位機種の16ジリオンSV TWにも同じくSVスプールとTWSが搭載されたのは記憶に新しいが、そんな16ジリオンSV TWとほぼ同じ機能を2万円台で体感できるのは、とてもありがたいことだ。 製品名 17タトゥーラ SV TW 16ジリオン SV TW 16スティーズ SV TW ラインナップ 6. 1 5. 1 6. このように見ていくと、17タトゥーラSV TWに対して、性能も価格も圧倒的な差を見せつける16スティーズSV TWと、価格差12,900円でスペック的にはそれほど変わらない16ジリオンSV TWという印象を受ける。 しかし、16ジリオンSV TWにも独自の良さは、もちろんある。 まずは、ギア比5. 5、9. 1を含む全4タイプの幅広いラインナップは唯一のもの。 特にギア比9. 1&巻取り長97cmは、カバー打ちしまくるような状況ではかなり重宝するだろう。 また、防錆仕様のベアリング4つを含む8個のベアリングを装備し、剛性の強いG1ジェラルミンスプールやスピードシャフトを搭載した16ジリオンSV TWは、耐久性や巻き心地の良さにも優れている。 製品名 ギア比 自重 g 最大 ドラグ力 kg 最大 巻取長 cm ナイロン 糸巻量 lb-m ハンドル mm ベア リング 価格 円 TATULA SV TW 6. UTD(アルティメットトーナメントドラグ):ドラグ効き始めの初期の食い付きを解消。 ムラのない滑らかさを実現。 タフ&リジッドクラッチシステム:精密で耐久性に優れたクラッチシステム。 大径&ロングアームスタードラグ:ワンハンドフリップ(中指でスタードラグを弾いてラインスラックを取る)が行いやすい構造。 ドラグ調整クリック:ドラグを調整する際にクリック音を発する構造。 シャワー洗浄可:流水による水洗いが可能• ハンドルノブS交換可• ソルト対応 17タトゥーラSV TWの発売日と最安値 17タトゥーラSV TWの発売日は2017年3月発売予定だ。 これまではアメリカに遅れての日本での発売となっていたタトゥーラシリーズだが、今回は世界同時リリースとなる。 すでに発売中!.

次の

ダイワ 19タトゥーラTWの飛距離を実測!【予想を超えた結果に】

タトゥーラ sv

ドライブクローラーのスナッグレスネコリグ。 タイニーブリッツ、プロップマジックなんかのスモールプラグ。 これらをベイトで快適に扱うとなれば選ぶタックルは絶対にベイトフィネスタックル。 ベイトフィネスタックルはロッドよりもリールが大事。 ということで、ベイトフィネスのリールを選ぶときに、 このリールって軽いルアーも投げれるのかな?みたいな疑問を持つ人は結構いるのではないでしょうか?? 今回紹介するタトゥーラsvtwもそのうちの1つかと。 svスプールが搭載されているということで幅広いリグを扱えるような感じに宣伝されている。 だけど、実際のところどうなの?? そういった疑問に答えるためにタトゥーラsvtwでベイトフィネスは快適に使えるのかということについて解説していこうかと思います。 スポンサーリンク 普通にベイトフィネスの釣りができます タトゥーラsvtwでドライブクローラーのスナッグレスネコリグも扱えるし、タイニーブリッツなんかのスモールプラグも快適にキャストすることができます。 それは、 33ミリ径のSVスプールとTウイングシステムが搭載されているからです。 一番ベイトフィネスをするのに貢献しているのはやっぱり33ミリのsvスプール。 このタトゥーラsvtwは、ただのsvスプールじゃないんです。 それは33ミリ径のスプールだということ。 ジリオンsvtw、スティーズsvtw。 これらのsvスプールはどれも34ミリ径。 そしてタトゥーラsvtwのスプール径は33ミリ径。 どちらが少ない力でスプールが回転すると思いますか?? 答えは33ミリ径。 径が小さいスプールのほうが軽い力でよく周るのは当然のこと。 なのでタトゥーラsvtwのほうがジリオンsvtwなんかよりもベイトフィネスを快適に扱いやすいと個人的には思っていますし、実際に扱いやすいです。 注意してほしい糸巻き量 糸は巻きすぎない。 これが一番大事。 というか、この糸巻き量を間違えたら、どんなに優秀なベイトフィネス専用機でも使い物になりません。 超優秀なsvスプールに目いっぱいラインを巻く。 ベイトフィネスをしないなら目いっぱいラインを巻いてもいいんですけど、ベイトフィネスをメインにしたい場合は絶対にダメです。 ラインを巻きすぎることによってスプールの回転が悪くなる。 それによってルアーが飛ばない。 そういった現象になるのでラインはスプールの半分くらいを目安に巻いておけば問題ないかと。 太すぎるラインも注意 幅広いリグを扱えるsvスプール。 その特性を生かしたい気持ちはわかりますが、いきなり太いラインとかでベイトフィネスをしようとする人が結構います。 例えば14ポンドのフロロでドライブクローラーのスナッグレスネコリグをフルキャストしてみたりとかピッチングしてみたりとか。 飛ばないし、ピッチングも低弾道で飛びません。 理由はラインの重さ。 ラインをあまりスプールに巻いていないとしてもよく飛びません。 個人的にはフロロの8ポンド前後が定番です。 まとめ タトゥーラsvtwでベイトフィネスは快適に扱えます。 ただし、扱い方を気を付ければ。 ラインを巻きすぎない、太いラインを巻かない。 この2つを守って扱えば、ベイトフィネスから普通の釣りまで幅広く扱える最強のリールになります。 コスパもいいし、これから軽い気持ちでベイトフィネスの釣りをはじめる人にとっては非常にいいリールではないでしょうか?? 今は20タトゥーラsvtwのほうがスプール径が小さくなってより快適にベイトフィネスの釣りができます。

次の