ユナイテッドシネマ クーポン。 こんなにあった!映画を割引でお得に観る方法 [節約] All About

ユナイテッド・シネマ/シネプレックス 特別鑑賞券

ユナイテッドシネマ クーポン

一般的な映画の料金は1800円。 映画の日(12月1日)は割引があるというのは有名かもしれませんが、ほかにも、もう少し安く観る方法があれば、観る本数も増えるという人もいるのではないでしょうか。 今回は映画館で映画を割引価格で観られる方法を 1. 以上の2点に分けてご紹介します。 なお、以下で紹介する割引・クーポンは、基本的に一般料金(大人・2D)についてお話しします。 知らないだけで身近にたくさんある映画の割引サービス 既に契約済みのカードなどでも、映画割引クーポンが得られる場合があります 映画館の公式ホームページのチェック まずやっておきたいのが映画館の公式ホームページのチェック。 映画館が行っているサービスを掲載しています。 曜日の割引やレディースデー、シニア割り、レイトショー、時間帯割引などさまざまなものがあるので、ひとまずチェックしてみてください。 最近ではクーポンが掲載されていることもあります。 映画を観に行くことが決まったら、上映時間のチェックとともに割引クーポンがないかも探してみましょう。 ドコモチューズデーで映画が1100円 スマートフォンや携帯をドコモで契約している人は必見です。 ドコモ利用者であれば誰でも加入できるdポイントクラブ。 入会金、年会費ともに無料でいろいろなクーポンが発行されます。 イオンシネマでは毎週火曜日に、ドコモチューズデーとしてこのクーポンを見せると、dポイントクラブ会員と同伴者1名までが1100円(税込)で観ることができます。 対象となるステージ(加入年数やポイント数)はドコモチューズデーのサイトでご確認ください。 こちらは月額372円(税抜)の会員制サービスで、ファストフードのクーポンやスマホアプリの無料ダウンロードなどさまざまなサービスを展開しています。 映画の割引も以下のような割引があります。 なお、月額562円(税別)のauビデオパスでも同様のサービスを受けることができます。 auシネマ割の場合は、クーポン1枚につきチケット3枚まで購入可能です。 より詳しい内容は、auマンデイ、auシネマ割のサイトでご確認ください。 映画をはじめ遊園地などのレジャー施設やレンタカーの割引、宿泊、美容院、グルメなどさまざまな分野での割引クーポンがあります。 映画館も多く提携しており、イオンシネマ・TOHOシネマズ・109シネマズ&ムービル、ユナイテッド・シネマ、シネプレックスなど、各映画館で、300~500円程度の割引があります(月や作品によって金額の変動あり)。 詳しい内容はHPでご確認ください。 いろいろな映画館を利用できるので、月2本以上観るという方にはおすすめです。 特徴的なのは、いくつもの映画館に渡って割引サービスがあるということ。 さまざまな映画館を利用する場合は、1枚持っていると節約になります。 エポスカードの優待サイト(エポトクプラザ)経由での購入が必要な場合もありますので、詳しくは公式HPをご確認ください。 チネチッタ:300円割引• キネマ旬報シアター:300円割引• 多くの場合1800円が1400円に。 前売り券の場合は、曜日や日付に関係なく利用できる点で、忙しい人でも利用しやすい割引サービスです。 また最近では前売り券に特典のグッズがついているものもあります。 名作が1100円! 午前十時の映画祭で名画を観る 「午前十時の映画祭」とは、公益財団法人・川喜多記念映画文化財団と一般社団法人・映画演劇文化協会が主催している企画で、洋画の名作を映画館で午前10時から上映するというものです。 料金は1100円(税込)。 期間を限定して開催されています。 上映される作品は映画を知り尽くした人たちが選定しているので、名作ばかり。 これまでの作品選定委員には、映画評論家のおすぎ氏や、映画評論家でありコラムニストの町山智浩氏、映画字幕翻訳者の戸田奈津子氏などが名を連ねており、映画ファン必見の企画です。 さまざまな大手映画館が行っているサービス 映画館ごとに割引サービスがあることも。 事前にチェックして節約しましょう 映画館別の割引サービスです。 いずれも、一般料金1800円に対しての割引価格となります。 イオンシネマの割引• ハッピーファースト:毎月1日、1100円(税込)• ハッピーマンデー:毎週月曜日、1100円(税込)• ハッピー55(G. G):55歳以上、1100円(税込)• ハッピーモーニング:平日朝10時台までに上映を開始する映画、1300円(税込)• ハッピーナイト:20時以降に上映を開始する映画、1300円(税込)• 夫婦50割引:夫婦のどちらかが50歳以上、2人で2200円(税込)• 109シネマズポイントカード 入会金1000円(税込)、年会費は無料。 劇場カウンターやオンラインチケット購入システムでチケットを購入すると1枚につき1ポイント付与され6ポイントたまると映画を1本無料で観られます。 入会時には2ポイントプレゼント。 エグゼクティブシート(1名2500円)がいつでも通常料金で利用可能。 また、毎週火曜日は1300円(税込)、毎月19日は1100円(税込)。 シニア割引:60歳以上、1100円(税込)• 109シネマズの日:毎月10日、1100円(税込)• レイトショー:20時以降に上映を開始する映画、1300円(税込)• レディースデイ:女性は毎週水曜日、1100円(税込)• ファーストデイ:毎月1日、1100円(税込)• 夫婦50割引:夫婦のどちらかが50歳以上、2人で2200円(税込)• クレジット機能なしは初年度500円(税抜)、更新時300円(税抜)。 6回観たら1回無料。 ファーストデイ:毎月1日、1100円(税込)• レディースデイ:女性は毎週水曜日、1100円(税込)• シニア割引:60歳以上、1100円(税込)• 夫婦50割引:夫婦のどちらかが50歳以上、2人で2200円(税込)• レイトショー:20時以降に上映開始する映画、1300円(税込)• クラブスパイスメンバーズカード 入会金500円(税込)、更新手数料500円(税込)。 更新時に1000円(税込)で鑑賞できるクーポンが1枚もらえます。 6回観ると1回無料。 レイトショー:20時以降に上映を開始する映画、1300円(税込)• スーパーレイトショー:毎週土曜・祝前日23時以降に上映する映画、1300円(税込)• レディースデー:女性は毎週水曜日、1100円(税込)• シニア割引:60歳以上、1100円(税込)• 夫婦50割引:夫婦のどちらかが50歳以上、2人で2200円(税込)• SMT members 入会金・年会費無料、カード発行料100円(税込)。 6回観ると1回無料。 また1回観ると60日有効の次回割引クーポンが発行され、窓口購入で1300円(税込)、ネット購入で1200円(税込)で鑑賞することができます。 誕生日を登録しておくと誕生日クーポンが発行され、60日以内であれば1000円(税込)で観ることが可能です。 シニア割引:60歳以上、1100円(税込)• 夫婦50割引:夫婦のどちらかが50歳以上、2人で2200円(税込)• レイトショー:毎日20時以降に上映する映画、1300円(税込)• モーニングファーストショー:平日の午前中1回目に上映する映画、1300円(税込)• MOVIXデイ:毎月20日、1100円(税込)• ファーストデイ:毎月1日、1100円(税込)• 自分の使っている携帯や、カードのサービス、映画館割引・クーポンなどを確認しておくといいですよ。

次の

【500円OFF】ユナイテッドシネマのチケット料金を割引クーポンで安くする方法まとめ7選

ユナイテッドシネマ クーポン

割引デーは毎月1日と、毎週水曜日 女性限定• ユナイテッドシネマのレイトショーは20時以降の上映開始の作品が対象• CLUB-SPICE会員になると割引 通常料金 通常上映2D ユナイテッドシネマ・シネプレックス全館共通ではないので、場合によっては実施していない割引や割引額が異なる場合がありますので、予めご了承下さい。 通常上映の価格例です。 大人 1,800円 大学生・高校生(学生証の提示) 1,500円 中学生(学生証の提示) 1,000円 小人 3~12歳 1,000円 シニア(60歳以上)身分証の提示 1,100円 割引日 ユナイテッドシネマで割引があるのは、下記になります。 実際に「映画の日 1日 」に映画を観てきました。 何も言わずとも割引が反映されていました。 割引タイム ユナイテッドシネマのレイトショーは20時以降の上映開始の作品が対象です。 2人で2,200円。 実施されていないシネマもあります。 チケット購入時にCLUB-SPICEカードの提示が必要です。 通常料金より割引で、他の割引との併用はできません。 また3D上映の作品は割引適用外です。 大人300円割引 大学生以下100円割引 シニア100円割引 CLUB-SPIC会員限定の割引デーもあります。 会員デー(毎週金曜日・CLUB-SPIC会員限定) その他に会員は映画鑑賞ごとにポイントを貯めることができます。 ポイントを使ってお得に映画鑑賞ができます。 6ポイントで映画1回無料 2ポイントで料金1,000円クーポンと引き換え可能 CLUB-SPICEカードの特典や入会方法はこちらにまとめました。 ユナイテッドシネマグループには、各映画館ごとに「 U-ONLINE ユーオンライン 」という、インターネットで映画の鑑賞チケットを購入できるサービスがあります。 CLUB-SPICE会員であれば割引・特典が適用されます。 キッズクラブ会員割引 年会費300円のキッズクラブ会員になると、会員カード提示で割引が受けられます。 入会時にポップコーンの引換券がもらえるなど特典もあります。 「auスマートパス会員」なら、毎日「auシネマ割」 「 auスマートパス会員」の方は、365日いつでも使える割引クーポン「 auシネマ割」が利用できます。 ユナイテッドシネマ・シネプレックスの劇場で利用可能です。 平日も土日祝日もいつでも使える割引クーポンです。 auスマートパスは「アプリ取り放題」や「各種クーポンの取得」が可能です。 auユーザーの方しか利用はできません。 参考 auでスマホを契約した際に、auスマートパスに加入している方もいるかと思います。 映画をたくさん見て元を取りましょう。 笑 その他にも、「 auスマートパスプレミアム会員」「 ビデオパス会員」でも同様のクーポンが取得できます。 話題の映画やアニメがスマホで見放題【30日間無料】 クレジットカード「エポスカード」で割引【エポトクプラザ】 「エポスカード」というマルイの百貨店で使うとお得なクレジットカードがあります。 このエポスカードの優待 特典 の1つに、エポスカードを使ってエポトクプラザから 共通映画鑑賞券のを購入すると、映画がお得に鑑賞できます。 エポスカードでの優待情報サイト「エポトクプラザ」の専用ページから、 共通映画鑑賞券を購入した場合に限ります。

次の

ユナイテッドシネマ・シネプレックスの割引デー&割引クーポンまとめ【2020年】auシネマ割もあり

ユナイテッドシネマ クーポン

ユナイテッド・シネマ、シネプレックスとは ユナイテッド・シネマとシネプレックスは、ユナイテッド・シネマ株式会社が運営している映画興行会社です。 1993年9月に設立されたユナイテッド・シネマ・インターナショナル・ジャパン株式会社が、1996年に滋賀県大津市で1号店をオープンしました。 その後、住友商事と角川書店の3社によって1999年10月、ユナイテッド・シネマ株式会社を設立し、今の形になりました。 もともとシネプレックスは角川シネプレックス株式会社が運営していた映画施設でしたが、2013年3月に買収してその後はユナイテッド・シネマ株式会社が運営することとなりました。 ユナイテッド・シネマはクラブスパイスカードや子どもを対象としたキッズクラブカードといった会員割引サービスが充実しており、他にもプレミアム・ダイニング・シネマという特別なシートなど、サービスを展開しています。 2014年12月以降には4DXにも対応し始め、ScreenXという特殊な上映システムも導入しています。 他にもインターネットで映画鑑賞予約ができるユナイテッド・シネマ・オンラインチケッティングというサービスもあるので、早くチケットを購入しておいて当日になってバタバタする必要が無くなります。 各種サービスについてはこの後、詳しく解説していきます。 ユナイテッド・シネマ、シネプレックスの料金 ここから実際にお得な割引料金で映画鑑賞できる方法を全て紹介していきますが、まずはその前に通常の料金について確認しておきたいと思います。 料金はユナイテッド・シネマもシネプレックスも同じ設定となっています。 その他の特別な映画鑑賞については別途料金が必要となり、導入している劇場としていない劇場があるため予め確認することをオススメします。 また学生料金で利用するには学生証など証明できるものが必要となりますので、必ず持っていくようにしましょう。 障がい者料金で利用する場合、同伴者が数名まで適用されますが、適用人数は劇場によって違うため確認が必要です。 MEMO対応劇場:お台場・福岡ももち・浦添 プレミアムダイニングシネマ 映画の鑑賞と同時に食事を楽しむことができる専用シートとなっており、その中でもカジュアルシートとラグジュアリーシートと分かれています。 アメリカではすでに100ヵ所以上の劇場に導入されている「食事をしながら映画を楽しむ」スタイルとなっています。 カジュアルシートは食事代として映画鑑賞料金と別途1000円、リクライニングもできるゆったりしたラグジュアリーシートはお食事代として2000円の別途料金が必用となります。 このお食事代を支払うことで、メニューから好きな品をオーダーすることができます。 また通常よりも明るくなっており、料理を食べるのに困らない程度の明るさで映画と料理を同時に楽しめます。 現在は福岡のキャナルシティ13の7番スクリーンでのみ導入されています。 プレミアム・ダイニング・シアター料金 カジュアル:別途お食事代1000円 ラグジュアリー:別途お食事代2000円 プレミアペアシート ちょっと料金が高めに設定されている特別なシートで、ペアでの購入のみ可能となっています。 2人で5000円からと、少し高額に感じるかもしれませんが、コーヒーやティー、ソフトドリンクといった飲み物が1つずつもらえる他、深く腰掛けることができるゆったりとしたシートで快適に映画を楽しめます。 このラウンジは映画を観る前でも、観た後でも利用できるため好きなタイミングで満喫することができます。 またクラブスパイス会員カードを持っていると、プレミア・ペアシートを利用すればポイントが2倍貯まるのもメリットといえます。 プレミア・ペアシート 平日2D映画 :5000円(2人分) 平日3D映画 :6000円(2人分) 土日祝2D映画:6000円(2人分) 土日祝3D映画:7000円(2人分) MEMO対応劇場:豊洲 抱っこdeシネマについて ユナイテッド・シネマには育児で大変なパパやママに優しいサービスとして「抱っこdeシネマ」という上映会を利用することができます。 窓口でチケットを購入することができますが、この抱っこdeシネマはネットで購入することはできません。 この抱っこdeシネマは小さな子供と一緒に映画を楽しめる仕組みで、具体的には「普段よりも劇場内が明るい」「通常の上映より音量が抑えめ」「ベビーカーお預かりサービス」など、安心して子供と映画を楽しむことができるようになっています。 上映中に子供が泣いてしまっても、観に来ている人はみんな同じ子連れのお客さんばかりですので、助け合って子供をあやしながら、みんなで映画を楽しめる素敵なサービスです。 ちなみに鑑賞料金は通常の料金となっています。 またスケジュールは劇場ごとに異なるため、利用前に必ず確認が必要となります。 曜日や時間による割引 お得な料金で映画鑑賞する方法をここからたくさん紹介していきます。 数が多いので、まずは曜日や時間によってお得な割引が適用できるものから紹介していきます。 レディースデー• 対象の日:なし• 適用条件:高校生3人以上で同一映画を鑑賞する• 映画料金:1000円 2020年3月末まで、高校生は常時特別割引として1000円となっていますが、通常料金は高校生1500円となっています。 高校生3人以上が同じ時間の同じ映画を鑑賞すると、1人1000円で鑑賞することができます。 学生証など、高校生であることを証明できるものが必要となりますので忘れずに持っていきましょう。 また実施していない劇場もありますので、必ず事前に確認をしてください。 その他の割引 時間や曜日、年齢などの割引とは別に、様々な方法で割引を利用することが可能です。 多くの方法がありますので、全て紹介していきたいと思います。 クラブスパイス会員割引 ユナイテッド・シネマグループの会員カードである「クラブスパイス会員」は、有料のサービスではありますがお得な特典があります。 まず入会手数料が最初に500円発生します。 そして1年ごとに更新手数料として500円が必要となります。 「え、毎年お金かかるの?」と思ったかもしれませんが、特典の内容はその500円が毎年発生しても気にならないくらいお得な内容となっているため、安心してください。 特典1「会員割引デーがある」 毎週金曜日は「会員デー」としてクラブスパイス会員であれば1000円で映画鑑賞をすることができます。 入会手数料は500円の会員カードですが、1度でもこの会員デーを利用して映画鑑賞すればその時点で800円お得になります。 1度の利用で入会手数料の元を取ることができますので、作っておくことをオススメします。 特典2「ポイントが貯まる」 クラブスパイス会員カードは、1回の映画鑑賞で1ポイント貯まり、6ポイント貯まれば1回分の映画鑑賞が無料になります。 特典3「会員デー以外も割引がある」 大人は300円、大学生以下は100円の割引を適用させることができます。 またシニア料金からも100円割引になります。 会員カードを作っておくだけでこれだけ特典がありますので、500円でカードを発行する価値は十分にあります。 特典4「ポイントプレゼント」 メールアドレスを登録すると初回だけ2ポイントプレゼントされますので、より早くポイントを貯めることができます。 試写会やプレミア招待などのお知らせが届き、プレゼントのお知らせなどが届くこともあります。 キッズクラブ会員割引 クラブスパイス会員カードとは別に、3歳から12歳までを対象としたキッズクラブ会員サービスが用意されています。 このキッズクラブ会員は入会手数料300円かかりますが、普段から子どもと一緒に映画を楽しむ事の多い家庭は、作っておくほうがお得な内容となっています。 特典1「キッズクラブ会員割引」 入会手数料300円が発生しても発行すべき理由として、映画料金が800円になる割引を適用できる点があります。 つまり2回、この割引を適用して映画鑑賞すれば入会手数料におつりが出るくらいお得になるのです。 特典2「ポップコーン引換券とポイント」 入会した時にキッズサイズのポップコーンと交換できる引換券がもらえます。 また、そのあとも映画鑑賞を1回するたびに1ポイント貯まり、3ポイント貯まるとポップコーンと、6ポイントでドリンクSサイズと、それぞれ交換することができます。 このように、親子で映画鑑賞をする場合にはクラブスパイス会員カードと一緒にキッズクラブ会員カードも発行しておくとお得です。 みんなの優待 会員優待サービスの「みんなの優待」は月額490円(税込)で利用でき、ユナイテッド・シネマだけでなく様々な割引優待を受けることができます。 登録はとても簡単で、割引をいくつか利用すれば簡単に490円を回収できるほど豊富な割引が用意されているので、オススメです。 「みんなの優待」を利用して映画鑑賞をすると1300円で映画を楽しむことができます。 また子ども料金は200円割引で800円となります。 初月料金無料で登録できる時もありますので、積極的に利用してみましょう。 みんなの優待の公式サイトは デイリーPlus Yahoo! の会員制の割引優待サービスである「デイリーPlus」は、月額540円(税込)となっています。 登録するとユナイテッド・シネマやシネプレックスだけでなく様々な場所で割引優待を受けることが可能となっているため、日々色々なサービスを利用する人は登録しておくとお得かもしれません。 ちなみにユナイテッド・シネマやシネプレックスにおいては映画鑑賞の料金が1300円となりますので、1度利用するだけで500円お得となり、月額料金はすぐに回収できます。 また子ども料金は1000円から800円になりますので、家族で映画鑑賞する時にもお得です。 デイリーPlusの公式サイトは 駅探バリューDays デイリーPlusと似ているサービスとして「駅探バリューDays」があります。 こちらは月額324円で利用できる優待サービスで、1300円で映画を鑑賞することができます。 ちなみに駅探バリューDaysでチケットを購入すると、100円でポイントが1Pずつ貯まります。 このポイントは楽天ポイントやWAONの他、nanacoに交換することができるので積極的に利用していきたいところです。 駅探バリューDaysの公式サイトは エポスカード 年会費が無料のクレジットカードで知られる「エポスカード」を持っている場合は、ユナイテッド・シネマやシネプレックスの映画料金が500円割引を適用することができます。 エポトクプラザから購入すればこの割引価格で映画鑑賞券が入手できます。 割引サービスを受けることができるカードですが、年会費が無料という点がすごいですね。 ムビチケ 映画の電子前売り券サービスである「ムビチケ」を利用することで、映画料金が400円ほど安くなります。 また電子前売り券ですので予め鑑賞する映画と日時が決まっている場合は先にムビチケを利用して購入しておくことでメリットがあります。 まずこの割引が適用できるという点、そして何より当日になって映画館でチケットを買うために並んだりする必要がなく、発券機からあっという間にチケットを入手できるのも嬉しいところ。 料金も安くなり、チケットに並ぶ必要もないので、鑑賞する映画が決まっていれば利用するのがベストです。 auスマートパスクーポン auスマートパスを利用している場合、クーポンを使うことで割引価格で映画鑑賞ができます。 一般は1800円から1400円に、大学生は1500円から1300円になりますが、なんとシニアも1100円から1000円になります。 中学生以下や障がい者の方も1000円から900円になります。 これは「auシネマ割」というサービスで、ポップコーンなども割引価格で購入できるのですが、月額料金が発生します。 すでに現時点でauスマートパス、またはビデオパスも対象となっているためそれぞれ利用をしている人はお得にご利用できます。 またクーポンは3人まで対象となりますので、友達や家族と一緒に映画に行くとお得です。 パルコカード 全てのユナイテッド・シネマで利用できる方法ではありませんが、ショッピング施設パルコの中にユナイテッド・シネマが入っている浦和と大津ではパルコのカードを提示することで300円割引になります。 dカード 同じくドコモのサービスであるdカードを発行すると、クーポンの利用ができるようになります。 クーポンを使うことでユナイテッド・シネマの映画鑑賞が1300円で可能になりますので、dカードがあればお得に映画を楽しめます。 パルコ株主優待券 こちらも残念ながら全てのユナイテッド・シネマで使えるわけではないのですが、ユナイテッド・シネマ浦和と大津ではパルコの株主優待券を使って無料で映画鑑賞することができます。 もしパルコの株主優待を受けていて、近所に住んでいる場合はぜひ利用していきたいところです。 通常料金が1800円であることを考えると、1800円お得の無料となりますので、使わないのは勿体ない割引といえます。 U-NEXT ビデオオンデマンドとして知られるU-NEXTに、無料の31日トライアル登録すると映画チケットがもらえます。 期間が限定されているようですが、U-NEXTに無料トライアル登録をするだけでユナイテッド・シネマの映画チケットが1枚もらえるキャンペーンを利用することができます。 この記事を読んでいる時点ですでに終了している場合もありますので、いますぐ確認してみるといいかもしれません。 またU-NEXTに登録していると毎月もらえるポイントから、ユナイテッド・シネマの映画割引クーポンと交換することもできます。 登録していればお得に映画と付き合っていけるため、オススメのサービスです。 ローソンWEB 大手コンビニエンスストアであるローソンとコラボした割引クーポンの配信が年に1度ほどあります。 公式WEBサイト チケットなどが当たるプレゼントキャンペーンを、ユナイテッド・シネマの公式WEBサイトで実施していることがあります。 定期的に実施されているので、思い出したらアクセスしてみてください。 チケットが当たれば映画を楽しむことができますので、定期的にチェックするのを忘れないようにするとお得に利用できます。 公式Twitter SNS「Twitter」でユナイテッド・シネマの公式アカウントをフォローすると、たまにプレゼント情報やキャンペーンのお知らせなどが配信されます。 割引とは少し違いますが、それでもユナイテッド・シネマとシネプレックスをお得に利用することができる方法ですので、フォローしておきましょう。 Twitterなのでもちろん無料となっています。 クレジットカード これは割引ではないのですが、もしこれだけたくさんある割引サービスの中で今すぐ利用できそうな割引が全くなかった場合は支払いをクレジットカードにしましょう。 現金でももちろん購入できますが、クレジットカードはポイントが貯まったりするので、現金より少しでもお得に利用できます。 ポイント還元率も注意しつつ、所持しているクレジットカードの中で最もお得な支払方法を選択するのがベストです。 クレジットカードを作るのはちょっと、、、 審査が通らない、、、 という方は、Kyashがおすすめです。 審査不要で、還元率も楽天カードと同じ1%です。 すでにクレジットカードをお持ちの場合は、ポイント還元率を2%以上にすることも可能ですので、1%も損したくない!という場合は、ダウンロードするようにしましょう。 ユナイテッド・シネマ・チケッティング インターネット上で映画鑑賞チケットを予約することができるサービスで、手数料無料で運営されています。 こちらもクレジットカードと同じように割引サービスとは直接関係ありませんが、支払方法としてクレジットカードが利用できるほか、楽天ID決済やau簡単決済、おさいふPontaなどが利用できますので、ポイントなどを意識して貯めている人にはオススメです。 金券ショップ 割引とは違いますが、お得に映画鑑賞チケットを購入する方法として金券ショップを利用するという方法もあります。 金券ショップでは1300円や1400円でチケットの購入ができることもありますので、利用してみるのもいいかもしれません。 まとめ こうして見ていくと、通常料金のまま映画鑑賞するのが少し勿体ないと思えるくらい多くの割引があります。 ただ、全ての割引が誰でも利用できるわけではありません。 条件も全て記載してきましたが、やはり中には条件を満たすことのできないものもあります。 月額料金で優待が受けられるサービスもいくつか紹介しましたが、これは他にも割引を受けられるサービスがたくさんあるため生活がお得になるのでオススメします。 しかし例えば株主優待などは、今からこの割引のためだけに株主になるには出資額も大きいため、オススメしません。 このように「自分はこれが利用できそう!」と思える割引を積極的に利用していくのが一番お得です。 曜日や時間などは誰でも利用できる割引である他、年齢による割引も条件を満たしていて年齢を証明できればいつでも利用できるので覚えておきたいところです。 会員カードは費用がかかりますが、定期的に映画を楽しむ人は作った方がお得でしょう。 ポイントが貯まることで無料鑑賞もでき、普段から割引もついて、金曜日はさらにお得に映画鑑賞が可能となっていますので一押しです。 またauやドコモなど携帯キャリアのサービスを利用していることで映画がお得になるクーポンが手に入るなど、普段の生活の中で何気なく利用しているサービスから割引を受けることができるタイプのものもあります。 もしかすると、すでにユナイテッド・シネマの割引を受けることができるサービスを利用していて、気づいていないだけの人もいるかもしれません。 今一度、この記事を読みながら自分で利用できそうな割引を探してみてはいかがでしょうか。 最後に注意点として、今回紹介した割引やサービスについては、一部劇場では取り扱っていなかったり実施していないものもありますので、必ず利用前に確認をするようにしてください。 これだけお得になる方法がたくさんありますので、これから映画は通常料金ではなく割引料金でどんどん楽しんでくださいね。 その他の映画館のクーポン一覧.

次の