澪 意味。 澪標

「澪」という漢字の読み方・名のり・意味・由来について調べる

澪 意味

「澪」の意味や由来は? 中国の古い辞典によると、「澪」は「冷」の俗字とされていますが、その意味での使用例はほとんどありません。 むしろ、日本に伝わった後、その文字の組み合わせから 「川や海の、水が深くて舟が通るのに適した水路」を意味する漢字として使われるようなりました。 「澪」は「氵(さんずい)」「雨」「令」の3つの文字が組み合わさってできています。 「氵」は水が流れる様子、「雨」はそのまま空から雨が降る様子、「令」は人がひざまずいて神様にお願いする様子を表しており、「神様への願いが通じて、降り始めた雨が流れる様子」を表現しています。 そして、水が流れる様子から派生して、船の通り道という意味が生まれたのです。 独特な響きをもつ「澪」 「澪」は、1990年から名前に使える漢字として認められ、 その特徴的な響きから女の子の名前でよく使われます。 「レイ」や「リョウ」の響きはキリッとしたカッコよさを備えています。 また、「ミオ」の読みはお酒の名前やアニメのキャラクターの名前などでも使われており、とてもかわいらしい印象を与えてくれます。 明治安田生命の名前ランキングによると、この「ミオ」の響きはとても人気があり、2005~2015年の11年連続でトップ50にランクインし、なかでも「澪」は 一字で「ミオ」と読める唯一の漢字として重宝されています。 漢字一字で使うだけではなく、他の漢字と組み合わせて美澪(ミレイ)、澪李(ミオリ)、澪菜(レイナ)などの名前で使うこともできます。 男の子で使われることは多くはありませんが、性別がはっきりするように澪介(リョウスケ)や澪翔(レイト)、澪志(レイジ)などのように使われることはあります。 男の子の名前では「ミオ」の読みよりも、「レイ」や「リョウ」の響きを使うことが多いようです。 【合わせて「ミオ」の響きになる漢字】 「ミ」:「実」「」「未」「心」「」など 「オ」:「緒」「」「」「音」「」など 【「レイ」の響きをもつ漢字】 「」「麗」「」「礼」など 「澪」が醸し出す瑞々しいイメージ 「さんずい」が含まれている漢字は「雨」のイメージから 「瑞々しさ」や 「凛とした」雰囲気を醸し出します。 「レイ」や「ミオ」という響きもどこか「雨」を想起させるので、特に瑞々しい印象が強い漢字です。 瑞々しさは 「フレッシュさ」「若々しさ」とも言い換えられますね。 また「澪」を使った言葉に「澪標(みおつくし)」というものがあります。 これは、船が浅瀬でつっかからないようにするために、水路を示して立てられた杭のことです。 平安時代に書かれた『源氏物語』の中には、この澪標を使った「みをつくし 恋ふるしるしに ここまでもめぐり 逢ひけるえには 深しな」という和歌があります。 これは「澪標(みおつくし)=身を尽くし」と掛けて、「身を尽くして恋した甲斐があって、澪標のあるこの場所で再会ができる二人の縁は実に深いものだな。 」という恋をした相手への強い想いを表現した和歌です。 ここから 「身を尽くすほど努力を惜しまない」というイメージをふくらませることもできますし、人の生活を補助する役割があるので 「人の助けになる」や「安心、安全」といったイメージも想起できそうです。 美しさとひたむきさを「澪」に込めて 「澪」がもつ響きのかわいらしさから、赤ちゃんの名前に使いたくなると思います。 ただ、響きの印象だけではなく、その意味合いを活かして親からの願いや想いを込めてあげると、もっと素敵な名前になりますよ。 「いつまでも若々しく美しい子に育ってほしい」や 「いつまでも瑞々しい感性を大事にしてほしい」といった願いや想いを考えることができますね。 また、澪標に紐付けて 「人助けのできる優しい人になってほしい」「人を導ける人に成長してほしい」「迷わずにまっすぐ進んでほしい」という願いを込めることもできそうです。 「澪」がもつ雰囲気や意味を活かして、素敵な名前を赤ちゃんにプレゼントしてあげてくださいね。 【組み合わせて使われる漢字】 澪(ミオリ) 澪(レイナ) 澪(ミレイ) など.

次の

澪標(みおつくし)って、転じた意味ありますか? 合格体験記(澪標)って

澪 意味

『浪花百景』「天保山」中の澪標(1800年代)。 澪標はの河口などにが開かれている場合、土砂の堆積により浅くて舟()の航行が不可能な場所が多くの危険性があるため、比較的水深が深く航行可能な場所である との境界に並べて設置され、航路を示した。 同義語に澪木(みおぎ) ・水尾坊木(みおぼうぎ) などがある。 古語は「ほんぎ」で、土砂が堆積するの河口付近に設置され、時には行き交う舟の運行指標となった。 澪標は古くより「(水都)」と謳われていた(、)との関連性が強く、その意匠は明治24年()にの等として採用されている。 かつて関東でもの難波に倣い、小間物町の野地豊前がに水路標を設置し、満潮時の可航水路を漁師に示した。 初期の『』によれば、天正19年()に設置されたこの澪標は、河口を運行する漁師に喜ばれたことから、野地の名をとり「野地ほんぎ」と通称されたという。 また、では「身を尽くし」とので用いられる事もあり、に詠まれたの「 わびぬれば 今はたおなじ 難波なる みをつくしても 逢はむとぞ思ふ(20番)」などが代表的である。 シンボルマーク [ ] 大阪市章 以下の団体で章として使われている。 大阪市 - 市章・。 市章は1894年(明治27年)制定。 - 局章。 盾のなかに澪標がかかれたもの。 1948年(昭和23年)制定。 - 局章。 上部に澪標を配置して「大阪市」を表し、下部に「電」の字をデフォルメした字を配置して「電気局」を表している(旧・大阪市電気局)。 職員制帽の帽章や制服のネクタイにも澪標が描かれている。 - 地下鉄は局章とは別にシンボルマーク()があるが、車体側面には局章プレートも取付けられている。 - 市バスは市章をそのまま使用している。 - 校章(学章)。 商神の羽翼と澪標と「大学」の二文字を組み合わせたもの。 - 市議章。 円の中に澪標を三つ組み合わせたものを図案化したもの。 三つ葉ののように描かれている。 - 社章。 大阪市交通局章を継承。 - 市章・市旗。 大阪市との中間に位置することを示すため、両市の市章を組み合わせたデザインとなっている。 大阪市章の澪標を6つ円形に配置して「京」の形を表現し、合わせて「京阪」をシンボライズしたもの。 系列会社の(現・の原型)も大阪市章の澪標と京都市章を組み合わせ「京阪」をシンボライズした社章を使用していた。 - 旧社章。 旧・の社章は、大阪市章の澪標と神戸市章を組み合わせ「阪神」をシンボライズしたものを丸で囲んだものであったが、戦時中に京阪電気鉄道と合併してが発足した際に、6つの角をもつ円形(「京」の形を表現)を組み合わせ、「京阪神」を表したものが、その後の阪急電鉄への改称後も1992年まで使用され続けた。 - 阪急電鉄の旧社章に類似した社章を現在も使用しているが(ただしバス車体には「 H」のイニシャルに「 HANKYU」の文字が入ったマークが使われる)、円形の6つの角は1つ少ない5つになっている点が異なる。 - 旧社章・商標。 旧・の社章を囲む丸の内側にさらに細い丸を加えて2重にしたものであったが、の発足により現在は変更されている。 - 社章。 大阪市章の澪標と図案化した「奈」を組み合わせて阪奈間を結ぶ鉄道であることを示した。 このほか、子会社の関西急行電鉄の社章にも澪標が取り入れられている。 旧 - 町章・町旗。 制定は昭和31年(1956年)。

次の

「みお」と読む名前203例!ランキングで人気の漢字は「澪」?意味、由来も紹介!

澪 意味

澪の書き順【筆順】 読み方 『 澪』の字には少なくとも、 レイ・ リョウ・ みおの3種の読み方が存在する。 意味 みお/船が通ることのできる水路 熟語 澪/水脈【みお】 [地]川・海・湖沼の底にできる細長い溝で、船の航行に適する水路 スイロ。 河口付近では川の延長の水流と海の潮とにより、屈曲・分岐が著しい。 みおつくし 澪標。 澪杭【みおぐい】 みおつくし 澪標。 澪標【みおつくし】 通行する船に通りやすい深い水脈、または人工の水路を知らせるために立てた杭。 水路標。 杭の上に球・籠・交差横木・三角形などの見分けやすい物をつけてある。 澪標【みおじるし】 みおつくし 澪標。 検字番号 検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。 「澪」の検字番号一覧 書籍 出版社 検字番号 角川大字源 角川書店 5315 新大字典 講談社 8933 新潮日本語漢字辞典 新潮社 6472 大漢和辞典 大修館書店 18398 大漢語林 大修館書店 6354 辞書の巻頭や巻末、別巻などに記載された検字番号を用いることで、漢字の掲載ページ・掲載位置を容易に特定することができる。 まとめ 「澪」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。

次の