エクセル ブック 全体 両面 印刷。 【Excel】エクセルの印刷設定を複数シートで一括変更する方法

複数シートに両面印刷設定をするには

エクセル ブック 全体 両面 印刷

両面印刷をしたいブックを開き、 シートの選択をして作業グループを作る。 例:Sheet1からSheet6を両面で印刷したい場合、 Sheet1のタブを選択して、Shiftを押しながらSheet6のタブを選択。 そうするとエクセルのタイトルバーに、 作業グループと表示されます(この表示が出ないと失敗)。 コントロールパネルを開き、 通常使っているプリンタアイコンを右クリックしてプリンタのプロパティを選択。 印刷設定画面で、両面印刷をする設定に変更。 Excelに戻り、 作業グループの状態で、 「ファイル」タブをクリックして、 印刷を選択し、 プリンタを「Microsoft XPS Document Writer」に変更し、 又通常使うプリンタに戻します。 そうすると下の設定で、片面印刷となっていたのが、 両面印刷に代わっていると思いますので、 代わっていたら成功です。 これで印刷をすればSheet1からSheet6の内容画両面印刷で出力されます。 その後、プリンタのプロパティで設定を元に戻しておき、 エクセルの作業グループに設定したシートタブを右クリックして、 作業グループの解除をクリックすればグループは解除されます。 この作業が面倒なときは、 Acrobat の仮想プリンタ「Acrobat Distiller」をインストールして、 エクセル側を作業グループにしてから、 ブック全体を一つのPDFファイルとして出力してから両面印刷にする。 若しくは、 富士ゼロックスのDocuWorksを購入してインストール。 これは、電子文書ソフトで、DocuWorksに取り込み、 PDFやJPGに変換することも可能。 Acrobatで作成したPDFより容量が少ないのが良いです。 また、高価なAcrobatよりも安価で、編集が出来ます。

次の

【Excel】エクセルのブック全体を両面印刷する方法

エクセル ブック 全体 両面 印刷

複数シートを連続して両面印刷する:エクセル2010基本講座• 複数シートを連続して両面印刷する• 複数のシートを連続して両面印刷する方法です。 スポンサードリンク• ここではSheet1とSheet2はそれぞれ1ページ分のデータのもので、Sheet1を1枚目の表に印刷し、Sheet2を裏に印刷する例で説明します。 下図のように1枚の紙の表と裏に印刷する方法です。 結論を先に書くと、印刷の設定画面で両面印刷をするシートすべてを「両面印刷」に設定します。 印刷したいシート見出しを[Ctrl]キーまたは[Shift]キーを押した状態でクリックして、複数シートを作業グループにします。 Sheet1を選択して、[ファイル]タブをクリックして、バックステージビューで[印刷]を選択します。 「両面印刷 長辺を綴じる 」を選択します。 連続して両面印刷したいSheet2をプレビューに表示して このケースでは2ページ目を表示して 、 同様に「両面印刷 長辺を綴じる 」を選択します。 連続して両面印刷したい場合はすべてのシートで「両面印刷」の設定を行っておく必要があります。 Sheet2が片面印刷の設定になっていると、以下の操作を行っても2枚目に印刷されてしまいます。 [ファイル]タブをクリックして、バックステージビューで[印刷]を選択します。 [印刷]を実行します。 ここでは印刷するプリンターの設定を両面印刷にしておき、この設定でExcelの複数シートを印刷する方法です。 数多くのシートを印刷したいときなど、ページ設定をシートごとに変更するのが面倒なときに使用できる方法です。 使用しているPCのWindows で設定画面を表示します。 下図はWindows10です。 Windowsボタンをクリックして、スタートメニューを開き、[設定]をクリックします。 Windowsの設定で「デバイス プリンター 」をクリックします。 [プリンターとスキャナー]を選択して、印刷に使用するプリンタをクリックして[管理]ボタンをクリックします。 [印刷設定]をクリックして、印刷設定のダイアログボックスを表示します。 プリンターのダイアログボックスで、「両面印刷」にチェックを入れます。 [OK]ボタンをクリックして閉じます。 この辺の画面は使用するプリンターによって変わりますのでご了承ください。 Excelで両面印刷をしたいシートを選択します。 下図ではSheet1,3,5を選択しています。 (Ctrlキーを押しながらシート見出しをクリックして選択します• [ファイル]タブをクリックし、[印刷]を選択します。 印刷するプリンターが表示されていると思います。 どうでもよいのですが、たぶん「片面印刷」になっていると思います。 ここで、一度異なるプリンターに変更します。 Officeでは XPS Document Writer というのがありますので、これを選択します。 この一度異なるプリンターに変更するのがポイントになります。 こんどは、印刷に使用するプリンターに変更します。 両面印刷に設定したプリンターです 「両面印刷」になっているのを確認します。 念のために、ページを送って他のシートでも「両面印刷」の設定になっているのを確認します。 [印刷]ボタンをクリックすると、両面印刷が実行されます。 なお、この印刷に使用したプリンターの設定は「両面印刷」になっていますので、 両面印刷が終わったら、元の設定に戻しておく方がよいと思います。 スポンサードリンク |||複数シートを連続して両面印刷する.

次の

エクセルの複数シートをNアップ印刷することは可能でしょうか?

エクセル ブック 全体 両面 印刷

複数シートを両面印刷する 複数のシートを同時に選択する 最初にシート1を開いておきます。 印刷設定をシートごとに両面印刷に設定する 『 別シートを両面印刷できない』という方は、ここがポイントです。 両面印刷できない方は「プリンターのプロパティ」を両面印刷に設定しているだけではないでしょうか? それでは別シートの両面印刷はできません。 別シートを両面印刷したいときは、プリンターのプロパティではなく印刷プレビューの画面上の印刷設定を シートごとに「 両面印刷」にします。 これで別シートの両面印刷ができるようになります。 作業グループとは 複数シートの同時作業が可能に 作業グループとは、複数シートに対して同じ作業を同時に行うためにグループ化することです。 実際の作業はとても簡単です。 上の両面印刷のケースと同様に、同時に作業を行いたいシートを [Ctrl] キーを押しながら複数選択します。 この状態で、Sheet1のセルA24に「1」と入力します。 同様に、シート3のセルA24にも「1」が入力されています。 『エクセルで複数シートをまとめて両面印刷する方法』は以上です。 他の関連記事とあわせて仕事や趣味に役立ててください。 関連記事 併せて読んでおくとさらに便利 印刷・名前の管理 エクセルの印刷範囲を「可変型」に設定して印刷範囲の拡大・縮小を自動化する方法です。 データが入力されている行数分だけを印刷範囲に設定する方法をご存知ですか? ページ設定・印刷 エクセルのフッターでページ番号を任意の番号から開始する方法を解説します。 たとえば、エクセルで作成した資料を会議資料の6ページ目以降に差し込むのでページ番号は「6」から、といったケースです。 図形・印刷・テキストボックス テキストボックスを印刷しない方法をわかりやすく解説。 資料作成時にはテキストボックスを補足説明用に配置することがありますが、印刷時にはテキストボックスの部分は印刷してほしくないものです。 印刷・枠線 エクセルの 枠線を消す・枠線が表示されない・枠線を印刷したい、という場合の対処法を解説。 枠線の表示設定や印刷設定など、枠線に関するテクニックを図を入れながらわかりやすく解説します。 印刷 「印刷範囲」の設定・解除・変更・表示などで、ユーザーが「できない」と悩みがちな点に着目。 印刷範囲を表す青線・点線を消せない、移動できない、など。 コメント・印刷 エクセルのコメントを印刷する方法について解説。 デフォルトでは印刷されないコメントを印刷する手順です。 『コメントとは?』という方のために、コメントの基本的な使い方にも触れています。 ページ設定・タイトル行 エクセルで件数の多いデータを扱っていると、1行あるいは複数行の「タイトル行」を固定して印刷したいときがあります。

次の