第 28 回 全日本 高等 学校 女子 サッカー 選手権 大会。 【第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 優勝】藤枝順心高等学校

第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会を「SPORTS BULL」で全31試合ライブ配信|株式会社運動通信社のプレスリリース

第 28 回 全日本 高等 学校 女子 サッカー 選手権 大会

概要 [ ] 主催・主管団体 [ ]• 主催:、、• 主管:一般財団法人兵庫県サッカー協会、兵庫県高等学校体育連盟 競技方法 [ ]• で開催され3位決定戦は行わない。 試合時間• 1回戦〜準々決勝:80分(40分ハーフ)• 準決勝以降:90分(45分ハーフ)• 決着がつかない場合• 1回戦〜準決勝:で勝敗を決する(は行わない)• 決勝:20分(10分ハーフ)の延長戦を行い、なお決しない場合はPK戦で勝敗を決する。 試合会場 [ ]• - 準決勝・決勝で使用• 日程・結果 [ ] トーナメント表 [ ] 1回戦 (1月3日) 2回戦 (1月4日) 準々決勝 (1月6日) 準決勝 (1月7日) 決勝 (1月12日) 前橋育英 0 日ノ本学園 1 日ノ本学園 PK 0 4 十文字 0 3 十文字 3 岡山県作陽 0 日ノ本学園 0 3 藤枝順心 PK 0 4 宇都宮文星女子 0 藤枝順心 5 藤枝順心 3 星槎国際 湘南 0 星槎国際 湘南 4 四国学院大学香川西 0 藤枝順心 2 修徳 1 日本航空 0 東海大学付属福岡 3 東海大学付属福岡 PK 0 5 開志学園JSC 0 3 開志学園JSC 4 6 秀岳館 4 5 東海大学付属福岡 0 修徳 2 聖和学園 0 4 神戸弘陵学園 PK 0 5 神戸弘陵学園 0 修徳 4 AICJ 0 修徳 1 藤枝順心 1 神村学園 0 神村学園 4 北海道文教大学明清 1 神村学園 1 帝京長岡 0 帝京長岡 4 広島文教大学附属 1 神村学園 3 大商学園 1 専修大学北上 0 大商学園 2 大商学園 6 北海道大谷室蘭 0 北海道大谷室蘭 PK 1 5 聖カピタニオ女子 1 4 神村学園 1 大阪学芸 0 福井工業大学附属福井 6 京都精華学園 1 福井工業大学附属福井 0 鳴門渦潮 1 高崎健康福祉大学高崎 0 鳴門渦潮 6 鳴門渦潮 0 大阪学芸 2 常葉大学附属橘 1 5 鎮西学院 PK 1 6 鎮西学院 0 2 大阪学芸 PK 0 4 大阪学芸 3 常盤木学園 0 1回戦 [ ] テレビ中継 [ ] 今大会は系列 (地上波)、 (BSデジタル)にて中継放送及び大会ダイジェスト番組が放送された。 TBSテレビ系列 (地上波) 1回戦~準決勝までは開催同日深夜にダイジェスト番組を、決勝を生中継にて放送。 BS-TBS(BSデジタル) 準決勝第2試合を生中継で放送。 なお前大会まで放送されていたBS独自のダイジェスト番組は編成されなかった。 出演者 [ ] 別記が無い場合は、いずれもTBSテレビアナウンサー• 解説者• (女子サッカー元日本代表・女子サッカー部監督)• (女子サッカー元日本代表)• (女子サッカー元日本代表)• 実況・リポーター• インターネット配信 [ ] 前大会まで行われていたTBSテレビの番組公式HPでの配信に代わり、今大会はスポーツインターネットメディア・にて全試合ライブ動画配信を行った。 ただ例年同様音声は場内音のみとなっている。 脚注 [ ] 注記 [ ].

次の

第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

第 28 回 全日本 高等 学校 女子 サッカー 選手権 大会

第28回全日本女子サッカー選手権大会(だい28かいぜんにほんじょしさっかーせんしゅけんたいかい)は、からにかけて行われた。 2 のチームは2回戦から、なでしこリーグディビジョン1 Div. 1 のチームは3回戦からの参加となった。 3回戦ではでも対戦した(Div. 1・7位)と (Div. 2・2位)の試合で大原が勝利したほかはDiv. 1のチームが勝利。 続く準々決勝ではと同じく、、、が勝利し準決勝に駒を進めた。 準決勝ではが相手にリードしては追いつかれる展開。 延長後半にレッズが得点するも前大会から延長方式が廃止されたためその後追いつかれてとなり、MFが急遽GKを務めたペルーレがレッズを抑えて2年連続での決勝進出を決めた。 一方のベレーザは、湯郷が前半早々に挙げた1点を守りきられ5大会連続での決勝進出を阻まれることになった。 決勝戦に初進出した湯郷に対し、2大会連続7度目のペルーレは試合を優位に進め、2点をあげて3大会ぶり4度目の優勝を果たした。 成績 [ ]• 優勝:• 準優勝:• 第3位:、 出場チーム [ ] 日本女子サッカーリーグ [ ] 成績順 L・リーグ1部• L・リーグ2部• 北海道地域 [ ]• FC adooma 東北地域 [ ]• 女子サッカー部• 関東地域 [ ]• 女子サッカー部• 北信越地域 [ ]• 東海地域 [ ]• サッカー部• 関西地域 [ ]• 女子サッカー部 中国地域 [ ]• C RE'VE 四国地域 [ ]• リベルタ徳島FC 九州地域 [ ]• 女子サッカー部• 開催方式 [ ] 試合規定 [ ]• 試合時間• 1~3回戦:80分 40分ハーフ• 準々決勝以降:90分 45分ハーフ• 規定時間内に決しない場合• 決勝戦:延長戦なしでPK戦• 登録選手• 参加申込選手:25名• ベンチ入り:16名• 交代出場:3名• 入場料• 1回戦~3回戦:無料• 準々決勝、準決勝、決勝:有料 試合会場 [ ] 1回戦• 2回戦• ひたちなか市総合運動公園陸上競技場• 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場 3回戦• ひたちなか市総合運動公園陸上競技場 準々決勝• Jヴィレッジ• 広島スタジアム 準決勝• 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場 決勝• 結果 [ ] 1回戦 [ ].

次の

【第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 優勝】藤枝順心高等学校

第 28 回 全日本 高等 学校 女子 サッカー 選手権 大会

公益財団法人日本サッカー協会 所在地:東京都文京区本郷、会長:田嶋 幸三、以下 JFA は、2020年1月12日 日 に第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会決勝を開催します。 今回行われる藤枝順心高校(静岡) 対 神村学園高等部(鹿児島)の決勝戦はノエビアスタジアム神戸で行われ、TBS 系列地上波全国ネットで14時から生中継されます。 本大会は、JFA全日本U-18女子サッカー選手権大会、JOCジュニアオリンピックカップと並び、ユース年代女子の最高峰の大会として数々の名勝負をその歴史に刻んできました。 高校の女子サッカー部日本一を決する本大会は、多くのなでしこリーグの選手やなでしこジャパンの選手を輩出しています。 代表的な選手として、FIFA女子ワールドカップドイツ2011優勝、ロンドンオリンピック銀メダル、FIFA女子ワールドカップカナダ2015準優勝に貢献した、熊谷紗希選手(なでしこジャパンキャプテン)や鮫島彩選手なども過去に出場しています。 第24回大会(2016年)と同カードとなる決勝戦。 意地と意地がぶつかる戦いにご注目ください。 緊張する必要なんてないし、仲間と自分を信じて、精いっぱい戦ってもらいたいと思います。 冬の大会は高校3年生にとって引退をかけた最後の大会となることから、毎年数々のドラマが生まれます。 全日本高等学校女子サッカー選手権大会、全日本U-18 女子サッカー選手権大会、全国高校サッカー選手権大会、高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2019 ファイナルの4大会の結果や日程、選手のストーリーなどは、以下URLからご覧いただけます。

次の