スーパー リーグ おすすめ 編成。 【ポケモンGO】ハイパーリーグのおすすめ最強パーティと編成のコツ【GOバトルリーグ】

【ポケモンGO】まろが選ぶスーパーリーグ3体パーティ(まろパ)

スーパー リーグ おすすめ 編成

スーパーリーグバトルに挑戦するときの参考にしてください。 メンテナンスに伴いいくつか変更点がありました。 以下リンク先からご覧ください。 現在はハイパーリーグが開催中 GOバトルリーグでは 6月2日 火 5:00〜7月7日 火 5:00までハイパーリーグが解放されています。 こちらではハイパーリーグでのおすすめパーティと編成のコツをご紹介します。 耐久性の高いポケモンが強い! CP1500以下のスーパーリーグでは高い攻撃力よりもどれだけ 攻撃を耐えられて通常技、ゲージ技を多く出せるかが重要になってきます。 耐久性とはHPや防御力の高さや、弱点が少なく耐性が多いポケモンを指しています。 ポケモンのレベルはCP1500以下に抑える スーパーリーグではCPの上限が1500になるので、 ポケモンのレベルはCP1500を上回らないように注意しましょう。 一度レベルを上げてしまうと下げることはできないのでハイパーリーグに参加できなくなってしまいます。 技範囲の広いポケモンが強い! トレーナーバトルでは、各ポケモンが技解放によりゲージ技を2つまで使うことができ、既に実装されているジム戦やレイドバトル以上にゲージ技が重要になります。 さらに、1回のバトルでポケモンを3匹までしか編成できないので、 幅広く弱点を突けるゲージ技の種類が豊富なポケモンが活躍します。 ゲージ数で技の発動速度が変わる! ジム・レイドでも同じですが、 ゲージ数が多い方 3ゲージ>2ゲージ>1ゲージ が技の発動機会が多くなり、その分威力が低くなります。 PvPでは ゲージ技発動時にお互いのポケモンが止まり、威力を上げるスワイプ動作とシールド使用の有無に分かれます。 なのでジム・レイドと違い、 ゲージ技の硬直時間は考慮せず、発動機会が多い方がダメージを与える機会も多くなります。 弱点は統一させない 弱点をつかれてしまうと、いくら耐久性の高いポケモンでもすぐに倒されてしまいます。 弱点をつかれた場合に相手のポケモンに有利なポケモンと交代できるように弱点や有利なポケモンを統一させないようにしましょう。 ポケモン 弱点 耐性 【 二重弱点】 【 二重耐性】 その他7つの耐性 このようにお互いの弱点を補完し合ったポケモンを選出すると良いでしょう。 使いたいポケモンや強力なポケモンを1体選択します。 今回は例として 野生での出現が多いから進化が可能で、で活躍の多いを選択します。 上記のが苦手な「くさ」タイプに有利なを選択しました。 お互いの弱点を補っているとさらにいいでしょう。 エアームドは「ほのお」「でんき」タイプが弱点ですがナマズンはその両方に耐性をもっているため相性が良いです。 上記の2体では相手のやなどの「くさ」タイプが弱点のポケモンを相手にするのは難しいのでが非常に強力なを選択しました。 編成段階では見えなかったことや実践でしかわからない弱点が見えてくるので、調整しながら自分なりのパーティを作っていきましょう。 もちろん3体で全ての相手に勝つ事は難しいです。 今後新ポケモンや技の追加で流行りのポケモンも変わってくることでしょう。 そのポケモンに対して強いポケモンを選ぶことで勝率はグっと上がるはずです。 さらに 個々のステータスや技構成も強く、悩んだらこのパーティにしておくと勝率は上がるかもしれません。 ただし ポケモンの対戦はメタ 対策 ゲームです。 流行っているということはそれだけ対策も練られているので「 流行りの強いポケモン使えば勝てる!」と安易に勝てるわけでは無いということはご理解ください。 入手しやすく育てやすいポケモンを集めてみました。 この 3体で上記の環境トップポケモンをそれぞれで相手ができます。 WIN! WIN! WIN! もちろん余裕があれば技解放した方が強くなります。 他のポケモンで代用は可能 ナマズンは主力なので代用しずらいのですが、ウツボットはやのような草タイプ、でも マリルリを倒す役割は可能です。 プクリンは同じフェアリータイプのや、マリルリを所持していれば自分で使うことで チルタリスを倒す役割を持てます。 通常技の「」がとにかく優秀です。 すぐにゲージを貯めて3ゲージ技の「」を連発できます。 相性補完にエアームドとフシギバナ ナマズンの弱点や倒しづらい相手を補完する形でとを採用しました。 ナマズンの苦手な「くさ」タイプにはエアームドを、2体の倒しづらい「くさ」タイプが弱点の相手をフシギバナで倒していく形になります。 グロウパンチはたとえに防がれてしまったとしても、 自身の攻撃力アップは確定で発動するので技を打てば打つほど火力が上がっていきます。 苦手な「ひこう」タイプのなどには「 」を覚えさせることで対策が可能です。 「かくとう」タイプが半減されてしまう「どく」タイプを想定する場合は「 」も選択肢にあがります。 相性補完にトリデプスとトロピウス チャーレムの弱点である「ひこう」「フェアリー」の対策としてを採用しました。 強力な「いわ」技に加えて「 」で「くさ」タイプの相手もできるのが優秀です。 さらに2体が倒しづらい「みず」「じめん」タイプを見られるようにトロピウスを採用しました。 海外の地域限定ポケモンなので入手は難しいですが、やに強く出られるトロピウスは是非編成したいところです。 圧倒的耐久力と優秀な技構成からどの相手に対してもそこそこ殴り合える点が先鋒向きです。 技はDPSの優秀な「 」を採用します。 ゲージ技の「 」は弱体化されましたが威力は抜群です。 技解放をする場合やを抑えられる「 」かなどの「ひこう」タイプや抜群の範囲の広い「 」の選択になります。 相性補完にマリルリとフシギバナ デオキシスの 苦手な「むし」「あく」タイプに耐性のあるを採用しました。 マリルリも スーパーリーグで対策無しでは全員を倒してしまうような強力なポケモンです。 2体では倒しづらい「くさ」弱点の対策にを採用しました。 相手のマリルリやといった強力なポケモンの対策に「くさ」タイプは必須と言ってもいいでしょう。

次の

【ポケモンGO】シュバルゴのおすすめ技と対策:ハイパーリーグの評価とおすすめ編成|ポケらく

スーパー リーグ おすすめ 編成

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もポケモン交換をしているかな? お兄さんはスーパーリーグで使うポケモン用に「 下げフレ」と友達になったところだよ。 冷静に考えても我ながらすさまじいエネルギーだよね!! 年が明けたら42歳になります! それはさておき、そのはみんな読んでくれただろうか? これまで2回に渡り10種類のポケモンをご紹介してきたが、今回はその第3弾! 『 スーパーリーグ用に育てたいポケモン11~15篇』をお届けするぞ。 自らトレーナーバトル用のグラフを作成し、昼夜PVPの研究に励むAさん。 最近では「1日300匹ペースで捕まえてます(笑)」と話していたが、お兄さんは怖くて全く笑えなかったことはここだけの話にしておいて欲しい。 それはどうでもいいとして、今回Aさんが紹介してくれた5匹は、スーパーリーグ用に育てたい「 みずタイプ対策ポケモン」となっている。 これまで何度か触れてきたが、いまスーパーリーグはみずタイプの全盛期。 マリルリ・カメックス・ラグラージ……などなど、みずタイプが猛威を振るっている。 鬼いわく「誰と戦っても3体のうち1体はみずタイプが入っていますね」とのことだから、 みずタイプ対策なくして勝利は掴めない。 今回ご紹介する5体は、そのみずタイプを蹴散らせるポケモンたちだから、ぜひ何種類かは育てておきたいところだ。 では、以下をご覧あれ。 トロピウス 「地域限定のトロピウスはかなり強力です。 スペシャルアタックはリーフブレードとつばめがえしが基本です。 ノーマルアタックは、はっぱカッターとエアスラッシュのどちらか迷うところですが,ガチ勢は両方持ってます。 問題は厳選が難しいとことですが、ガチ勢は両方のわざで育成している印象です。 誰にでも育てられるわけではありませんが、 持っている人は絶対に育てるべきポケモンであることは間違いありません」 フシギバナ 「フシギバナはみずタイプ対策の定番です。 スペシャルアタックは超強力なくさわざ・ハードプラントと、どくわざのヘドロ爆弾を覚えさせましょう。 ノーマルアタックはゲージが溜まりやすい つるのムチが基本です。 御三家は育成コストが安いところも非常に魅力的ですので、ぜひ育てておきたいところです」 メガニウム 「メガニウムはスーパーリーグでハイパーリーグでもTOP10に入るほどステータスが優秀です。 逆にハードプラントを覚えさせておかないと、PVPでの活躍は厳しいかもしれません。 レジスチル時代の注目株と言っていいでしょう。 御三家なので育成コストも安いため、特にPVP初心者にはオススメです」 ジュカイン 「打たれ弱いためにやや使いづらく、評価の分かれるジュカインですが、それでもハードプラントを覚えられるのは魅力的です。 しつこいようですが御三家は育成コストが安いので、育てておいて損はないでしょう。 ジュカインはみずタイプ対策としても使えますが、ノーマルアタックを れんぞくぎりにしておくとデオキシス、ブラッキー対策としても使えます。 上級者向きのポケモンかもしれませんが、とりあえずハードプラントは覚えさせておきましょう」 ドククラゲ 「みずタイプ全般ではないんですが、ドククラゲは マリルリ対策としてほぼ完璧な性能のポケモンです。 スペシャルアタックの回転が遅いのが難点ですが、それでもタイマンならマリルリに負けることはありません。 ただし、弱点のでんき、じめん、エスパーには気をつけてください。 相手の防御力を下げるアシッドボムが打てるのもいいですね。 ただ、スペシャルアタックが多才なだけに、何を選ぶか悩ましいところはあります。 くさが弱点ではないので、くさポケモン相手に有利に立ち回れますが、やはりスペシャルアタックの発動が遅いのがネックですね」 お気付きの方も多いと思うが、これから「フシギダネ」「メガニウム」「ジュカイン」にハードプラントを覚えさたいなら、 12月のコミュニティ・デイが最大のチャンスだ。 もし良個体値がいなければ巣に出かける覚悟もしておこう。 ハードプラントを覚えているか否かで、強さが全く違ってくるぞ。 また、その他にもみずタイプ対策ポケモンを教えてもらったのだが、それはまた別の機会にご紹介したい。 先述のようにスーパーリーグは みずタイプのポケモンが猛威を振るっている。 みずタイプを制する者がバトルを制す……かどうかはわからないが、 対策は絶対にしておきたい。 とにもかくにも、聞けば聞くほど奥深いトレーナーバトルの世界。 近日中に第4弾も公開予定だから、そちらもぜひ楽しみにお楽しみいただきたい。 よっしゃ、とりあえずフシギダネとチコリータ捕まえに巣に行ってくるわ! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!! 参考リンク: Report: Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

【ポケモンGO】スーパーリーグの最強ランキング|ゲームエイト

スーパー リーグ おすすめ 編成

らいちゅう あろーら 高耐久と高タイプ耐性で使いやすい 「マリルリ」は HP種族値が高く耐久力が非常に高いです。 弱点とするタイプも「くさ/でんき/どく」と3種類のみなので戦略を立てやすく、 負けない戦いをするのであれば 選出おすすめのポケモンです。 対策もされやすいですが、耐久の高さと幅広い技範囲で多くのポケモンと互角以上のバトルができます。 スペシャルアタックの選択が迷いどころ 「マリルリ」が覚えるスペシャルアタック(ゲージ技)は「ハイドロポンプ/じゃれつく/れいとうビーム」と どの技も魅力的でどれを覚えさせるか悩みます。 「れいとうビーム」は一番撃つまでの時間(エネルギー)が少なく、良く選出される「チルタリス」などに刺さるのでおすすめです。 また、 「レジスチル」のような高耐久のポケモンには高威力の「ハイドロポンプ」がおすすめであり、 同じ「マリルリ」同士の戦い(ミラー戦)では等倍ダメージとなる「じゃれつく」が有効です。 なまずん りゅうのいぶきが超強力 「チルタリス」は他のポケモンと比較して耐久力が高いとは言えませんが、 ノーマルアタックで覚える 「りゅうのいぶき」が非常に高威力です。 「シールド」で防ぐことができないノーマルアタックで相手のHPをゴリゴリ削ることができるのは非常に大きな魅力です。 互角にバトルできるポケモンが多い 「チルタリス」は「こおり」タイプを2重弱点とするため、 「こおり」技を使うポケモンとは不利なバトルになります。 交代するかシールドを上手く使ってバトルしましょう。 しかし、それ以外のタイプの技に対しては ダメージを受けて倒れるより先に・「りゅうのいぶき」でガンガン相手にダメージを与えることができるケースも多いため、多くのポケモンに対して互角の戦いをすることができます。 らいちゅう あろーら 数多くの耐性でダメージを軽減できる 「エアームド」は「はがね/ひこう」タイプを持ち、 全ポケモンの中でも トップクラスのタイプ耐性 を持っています。 耐性があるタイプの技に対しては 約0. 6倍以下にダメージ量を抑えることができるため、多くのポケモンに対して有利にバトルを進めることができます。 くさタイプポケモンへの圧倒的な強さ 「エアームド」は 「くさ」タイプに2重耐性を持ち、攻撃でも「エアスラッシュ/ゴッドバード」構成で弱点を突くことができます。 スーパーリーグの「くさ」タイプポケモンは超強力な「はっぱカッター」使いも多いですが、 「エアームド」であれば余裕を持って対処できます。 めがにうむ 幅広いポケモンに対応できる耐久&攻撃 「デオキシス・ディフェンス」は 耐久力がスーパーリーグトップクラスであり、相手から受けるダメージを抑えることができます。 さらにノーマルアタックの 「カウンター」でレジスチルなど「はがね」タイプに対応でき、スペシャルアタックでマリルリなど「みず」ポケモンやエアームドなど「ひこう」ポケモンにも効果抜群でダメージを与えることができます。 互角に対応できるポケモンが多いため持っていると重宝します。 入手が難しい 「デオキシス」はこれまで登場が EXレイドバトル と 伝説レイドバトル のみで入手機会が限られています。 さらに 幻枠のポケモンのためフレンドとのポケモン交換でも入手できません。 ずるずきん 耐久力の高さあり 「スリーパー」はスーパーリーグの 耐久力ランキングで30位以内に入る高耐久です。 また「エスパー」タイプはスーパーリーグで弱点を突かれることが少ないこともあり 耐久型として立ち回ることができます。 多彩な技を覚える 「スリーパー」のスペシャルアタックは 強力な「シャドーボール」に加えて、「ほのおのパンチ・かみなりパンチ・れいとうパンチ」と3つの異なるタイプの技を覚えることができる点が大きな魅力です。 例えばレジスチルなど 「はがね系」には「ほのおのパンチ」や「シャドーボール」、マリルリなど「みず系」には「かみなりパンチ」、チルタリスなど「ひこう系」には「こおりのパンチ」など 使い分けることで様々なポケモンに対応できます。 できれば 複数のスリーパーを用意してそれぞれ違う技を覚えさせて持っておきたいところです。 そのときの自分のパーティで対策できていない敵ポケモンに合わせて有効な技を持っている「スリーパー」を出して活躍させるということができます。 ふしぎばな 「ハードプラント」が超強力 「メガニウム」は 御三家「くさ」ポケモンの最終進化系が覚える 特別限定技「ハードプラント」が非常に強力です。 「くさ」を弱点とするポケモンはもちろんのこと、 等倍以上のダメージとなる多くのポケモンに対しても有効な攻撃になります。 「じしん」で幅広く対応 「メガニウム」が他の「くさ」ポケモンと比較して優れている点は、 そこそこ高い耐久力と 「じしん」を覚える点です。 スーパーリーグで良く選出される レジスチルやトリデプスなど「はがね」ポケモンに有効なため対応の幅が広いです。 しかし、エアームドやチルタリスなど 「ひこう」ポケモンには有効打がないためまともにバトルをしないよう注意が必要です。

次の