ユーチュー バー 登録 者 数 収入。 YouTuberのチャンネル登録者数から平均収入を読み解く方法

YouTubeチャンネル登録者数と収入の目安とは!? レベルごとに階級化

ユーチュー バー 登録 者 数 収入

【第三話】 今回が ユーチューバー養成ギブスの 四話目となります。 こんにちは。 当ブログ管理人のKです。 単に広告収入はいかほどのものなのか。 それを探っていきましょう。 この記事をお読みの方も、そのスタンスによって、目標額も違うと思います。 1万人 3万人 10万人 30万人 50万人 100万人。 どれほどのお気に入り登録者、つまり 常連視聴者を囲い込めば、目標額に達するのか、その目安になるでしょう。 ユーチューブの広告(アドセンス)には規約があって、いくら稼いでいるかの報告が禁止されています。 そこでこのサイトを使います。 ネット上にあげられている、(他人の)ブログやユーチューブなどは、再生数やどの国で見られているか、どういったデバイス(スマホ&PC)で見られているなどの様々な詳細情報を、解析機で知ることができます。 この数値はヒカキンのヒカキンTVもの。 見方はとても簡単です。 青で囲まれたところが過去一カ月で視聴された回数。 1億920万再生となっていますね。 (一日約 360万再生となります) そして 赤丸のほうが、見込まれる広告収入です。 Kとは1000の略なので、 2万7千ドル~43万7千ドルとなります。 為替は、時々刻々変わるのでわかりやすく1ドル100円としましょう。 すると270万から~4370万となります。 随分幅がありますが、これは 中央値をとります。 つまり一月、推定2320万円あたり。 ヒカキンさんは、4つチャンネルを持っており、ヒカキンゲームもかなりの再生数があります。 ヒカキンゲーム数の再生数は過去一月で7千万。 (一日約230万再生) 広告収入の中央値は、1480万円。 つまり、ヒカキンTVとヒカキンゲームで、 一月で推定 3700万の広告収入があることになります。 上記のチャンネルの収益値はあくまでも、(広告単価をおおざっぱに予想したうえでの) 推定値ということでご理解願います。 登録者数と収益は正比例はしないのだが・・・・ 推定にはなりますが、どうでしたか? 思ったより収入の多い人や、この人もっともらっていると思っていた、と予想外に感じたりもしたんじゃないでしょうか。 (直近の)広告収入とは現状の人気、更新頻度、過去動画のストック数(過去動画も検索や関連動画表示によって見られますからね)の3つの要素で決まります。 一月でそのチャンネルが、新旧の動画をすべて含めて、何万回見られたか、つまりは 総再生数勝負なんですね。 わかりやすい例は、ゲーム実況の、兄者弟者、赤髪のとも、マックスむらいのお三方の動静。 安定した人気を持つ兄者弟者は、ハイクオリティの動画を 一月90本近く(驚異の一日3本ペース)を上げていますから、赤髪のともさんの 2倍の収入があります。 そして現在、人気にかげりが見えるマックスむらい氏とは、実に 6倍の開きがうまれています。 ) 諸君 まずは1万人を目指そうではないか! 登録者数が、一万人を超えれば、(毎日のように更新をし、支持率の高い固定視聴者を獲得できている。 相当の動画ストックがある。 という条件も必要になりますが) 一月10万程度ならなんとかクリアーできるかもしれません。

次の

YouTubeチャンネル登録者数と収入の目安とは!? レベルごとに階級化

ユーチュー バー 登録 者 数 収入

スポンサードリンク ユーチューバーの収入は嘘!? 【仕組み(どこから),計算方法(再生回数),平均年収,海外(世界)ランキング,激減,税金】 皆さんは「 YouTuberのお金事情」について気になった方かと思います。 遊んでいるように見えるけど、蓋を開けてみると サラリーマンの数倍〜数十倍もの収入を得ているここ最近のユーチューバー。 「実際はそんな稼いでいないだろう、嘘なんじゃないか」と思う人もいるようですが 実は嘘ではなく全て事実なんですね。 サラリーマンの方からするとバカバカしく感じる話かもしれませんがw YouTuberの収入の仕組みはいまいちよく分かってません。 — 意味わかんない! 追い風 KUdOBVOVw5Lsc0x そんな皆さんが気になるのは、ユーチューバーの 収入の仕組みや、実際にどれくらいの 年収を稼いでいるのか(など)と思います。 ここからは、そんな今更人に聞けないユーチューバーたちのお金事情についてご紹介していきたいと思います! スポンサードリンク ユーチューバーの収入の仕組み(どこから) ユーチューバーの 収入(年収)の仕組みについてご紹介していきます。 上の画像を見ていただくと一番早いですが、YouTubeの動画を見るときに最初に 数秒間の広告動画が流れることってありませんか?実はあれは、その広告の企業がYouTubeとの間にパートナー契約を結んでおり企業が広告費をYouTube側に支払っているんです。 動画が再生されるごとに広告動画が流れる。 つまりはその広告費の一部をユーチューバー側に支払うという仕組みになっているんです。 ユーチューバーに入る収入はどこから入っているのと聞かれると、間に入っているのはYouTubeですが、元をたどれば(その広告の)企業側のお金ということになります。 動画に広告が流れれば流れるほど収入も増えるので、普段たくさん再生数を稼いでいるユーチューバーほど必然的に広告動画が再生されることになります。 スポンサードリンク ユーチューバーの収入の計算方法(再生回数) ユーチューバーの収入(年収)の 計算方法についてご紹介していきます。 結論から言うと、 1再生あたりにつきもらえるお金というのは正式にはわかっていません。 これはYouTube自体が公表していないというのもありますが、 流れる広告動画によっても1歳生あたりの単価が違うので(5秒でスキップできる広告もあれば、15秒待たないといけない広告動画もありますよね)計算する方法がないというわけです。 正確な数字はわからないものの、だいたいの計算で1再生あたりの広告単価を割り出すと「 およそ0. 1 円前後」と言われています。 (計算方法は1動画で得た広告収入を再生数で割るという計算です) スポンサードリンク ユーチューバーの平均年収 ユーチューバーの 平均年収についてご紹介していきます。 今回はYouTubeの収入だけで生計を立てている人(チャンネル登録者数上位100人と仮定)で平均年収を割り出しました。 そんなユーチューバーの平均年収ですが、結論から発表するとおよそ 年収800万円です。 この年収(収入)が多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれかと思いますが、個人的には多いなと感じましたね。 やはり100人という数の中での平均なので、もっと低いと思っていましたが 平均年収がこれだけ高いということは、YouTubeを利用する視聴者の数が数年前と比にならないほど増加していることがわかります。 スポンサードリンク 世界(海外)のユーチューバーの年収ランキング ここで 海外(世界)のユーチューバーたちがどれくらいの年収を稼ぎ出しているのかをご紹介していきます。 やはり海外の方が日本よりもマーケットが大きいので、収入(年収)も日本のYouTuberたちよりも多くなるのは当然です。 日本だとヒカキンやヒカルが 年収5億円、日本一の再生数を誇るフィッシャーズも4億円ほどと言われています。 そんな彼らよりもすごい年収を稼いでいるのが、今から紹介する海外のユーチューバーたちです。 この動画が出された当時(2015年)は、今に比べてまだまだユーチューバーの数自体があまりいませんでした。 そこでYouTubeサイドは1再生あたりの広告単価があげて、ユーチューバーの数の増加を図ったものと考えられます。 激減した今でももちろん十分な広告収入を得ているユーチューバーたちですが、当時はさらにもっとバブルだったようです。 スポンサードリンク ユーチューバーの税金事情 ユーチューバーの 税金事情についてですが、もちろん国民と同じように税金を支払う義務があります。 ユーチューバーによっては事務所に所属している人もいれば、自分で事務所(会社)を立ち上げて法人化している人もいます。 人によって税金の支払い方も変わってくるでしょうが国民と同じように納税をしています。 有名どころ(年収億越え)のユーチューバーたちの税金額は、間違いなくとんでもない額でしょうねw スポンサードリンク.

次の

YouTubeで儲かる仕組みとは?そもそもどうやって稼ぐのか?

ユーチュー バー 登録 者 数 収入

この記事では、疑問に思った人も多いであろう、 YouTubeで儲かる仕組みとYouTubeの稼ぎ方について解説しています。 YouTubeでお金を儲けたり、稼ぐことで生活していくことは可能です。 実際に稼いでいる有名ユーチューバーが実在しますからね。 でも、 「YouTubeで儲かる仕組みってどうなってんの?」 と、疑問に思ったことはありませんか? ヒカキンやはじめしゃちょーなど、 人気YouTuberともなると多くの収入を手にしていることくらいは多くの方がご存知かと思いますが、そもそもどのような収益スタイルとなっているのか。 人気YouTuberの動画を見ると、 「結構稼いでいるんだろうなぁ」と推測できますよね。 小学生のなりたい職業ランキング上位にもなり、今や有名な職業になりました。 YouTubeで儲けるのは、誰でも簡単に出来る訳ではありません Gmailのアドレスを取得すれば、 YouTubeに動画をアップロード出来るようになりますので、 それで 「すぐにでもお金を稼げる!」と思っている人も多いのですが、 実は、これは誤解です。 もちろんGmailのアドレスも必要なのですが、 更にはGoogleアドセンスに申し込まなければなりません。 こちらが少々厄介で、 Gmailのようにフリーパスで取得出来るものではなく、 審査が必要なのです。 ある程度動画をアップロードし、 「このユーザーは健全だ」 と思われれば審査に通過出来ます。 詳しい設定方法はコチラの記事に載っているので参考にしてみて下さい。 広告の金額は諸説あるのね。 色々なサイト見たけど、結構ばらつきがあってびっくり。 ) 初心者なのに成功率がエグい。 最小限の参加資格要件 ・すべての YouTube パートナー プログラムのポリシーに準拠している。 ・YouTube パートナー プログラムを利用可能な国や地域に居住している。 ・公開動画の総再生時間が過去 12 か月以内で 4,000 時間以上である。 ・チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。 ・リンクされている AdSense アカウントを持っている。 引用: ちなみに、 YouTubeパートナープログラムに登録しないと広告収入は得られません。 登録されれば動画へ広告が掲載され、収入を得ることができます。 なお、 パートナープログラムへの登録条件は年々厳しくなってきています。 YouTubeで儲けよう!広告の種類は? YouTubeで稼ぐために、広告が自分の動画で流れる必要があります。 その広告はランダムにターゲットを絞らず掲載されるものもあれば、人によって異なった広告が表示される場合もあります。 視聴者に合わせて表示される広告のほうは、 Google(YouTubeの親会社)のアルゴリズムで選ばれたものです。 ターゲットを絞った広告を表示するようにしていれば、 基本的には 訪問者に合わせた広告が表示されることになっています。 動画を再生すると表示される広告は3種類あります。 その広告をクリックすることと、動画が再生されることで収入が発生することになります。 広告の種類によっては、動画投稿者が広告を表示しない設定にする事もできます。 テレビだと、広告主が流したい広告がでるけれども、YouTubeは視聴者に合わせた広告が表示されるんだね。 YouTubeの親会社のGoogleには日ごろの検索履歴から、あなたがどんなものに興味を持っているか、すべてバレバレってことね。 ) インストリーム広告 動画の再生前に表示される広告です。 長時間動画の場合は15分後、30分後とテレビのCMのように表示されます。 5秒後に「広告をスキップできます」と表示されるものや、15秒程度スキップができない広告が表示されるものがあります。 この設定はチャンネル所有者である動画投稿者が選ぶようにになります。 インストーム広告の場合、• 広告を最後まで視聴した場合• 再生画面をクリックすることで外部のスポンサーサイトへ移動したすること によって報酬が発生します。 オーバーレイ広告 投稿された動画を覆うようにして表示される広告です。 この広告は投稿動画が再生から10秒以上流れると表示されます。 この広告収入は• 投稿した動画の再生回数• 再生前に流れる広告を30秒以上見てもらえるか• 動画再生時に下からせりあがってくる広告がクリックされた回数 によって広告収入が入るようになっています。 サイドバー広告 動画の右側にバーのように表示される広告のことです。 広告をクリックされた場合にのみ報酬が発生しますが、インストリーム広告、オーバーレイ広告よりもクリックされる率は非常に低いです。 広告にも色々と種類があるんだね。 稼げる?稼げない? YouTubeで稼ぐために、 広告収入は 広告動画を最後まで視聴した場合や クリックされた数が最も重要です。 しかし、 インプレッション数、つまり 広告が表示された回数も考慮されます。 もちろん、 視聴者に向けて動画内でクリックを促すような発言や記載は禁止されています。 また、 自身のウェブサイトのように 広告位置を変更したりすることもできません。 他にも、 別サイトに埋め込まれたYouTube動画では広告が表示されないため収入は発生しません。 このような外部要因をコントロールしても、「クリック数激増!」のような事はほぼ不可能でしょう。 これらのことを踏まえると、 効率よく広告収入を増やすことを考えあぐねるよりも、 結局はシンプルに 「いかにして再生回数を増やすか」 ということだけを考えたほうがよさそうです。 1円という単価になります。 つまり、 5万回再生されれば約5000円の収入になるということです。 単価は内容や時期で異なる場合もありますが、 日本ではこの金額がYouTuberでの共通見解です。 これは投稿した動画再生された総数に対して発生します。 何年も前の動画が突然注目されることで 再生数が増え、莫大な収入を得たYouTuberもいるようです。 また、 商品やサービスを紹介するステマ動画( 企業案件)と呼ばれるものがあります。 これはYouTubeからの得られる収入だけでなく、 スポンサー企業からも報酬もとして別に得ることができます。 あるYouTuberは1再生数あたりの単価が 0. 1円だったのが、0. 02~0. 05円になった といいます。 その要因として、 2014年後半にYouTubeが 「好きなことで、生きていく」 というキャンペーンをしており、そのときに上がっていた単価が元に戻ったのでは? という話や、 キャンペーンをプロモーションするのために行った広告費が他のYouTuberの広告収入を圧迫した結果ではないか、など、様々な見解がだされました。 しかし、 人気YouTuberによると、これは時期的ものだったのではないか、と言います。 実際、この噂を広めた最初に紹介した YouTuberも順調に収入を伸ばし、2ヶ月たったころには月に100万円を越える報酬を手にしたようです。 今も単価が下がったという噂を信じている人も多いようですが、実際には単価の下落は起こっていないと考えられます。 ) 毎日が幸せな人は見ないでください。 英語を用いることで世界中の多くの人に興味を持ってもらう事ができます。 日本語だけのときとは比べ物にならないぐらいほどのアクセスを集める可能性もあるのです。 そのよい例が、 PPAPです。 わかりやすい英語のみを使ったために、 日本のみならず全世界でのアクセスが増え、その広告収入は関連動画も含めると3000万円を超えたと言われています。 しかし、 英語動画で再生回数を増やしても、日本に居住している日本人向けの広告の方が、実は単価が高いということがほとんどのようです。 その理由は、 購買力があるかないかによって、住んでいる国と言語に対する単価が決まっているといわれている点です。 例えば日本では YouTubeで表示されるGoogle AdSenseの広告単価は1クリック50円ほどで、こぞって企業はこの広告を出しています。 しかし、 発展途上国においてはこの金額を出す企業の存在は考えらえず、よって広告単価を下げざるをえないのです。 同じ英語圏であっても、 アメリカとフィリピンではその購買力は大きな差があるのが明らかで、広告単価に差がでてくるのです。 購買力が高いルクセンブルグの人がルクセンブルクで見てくれれば、広告の単価は日本よりも高いはずです。 つまり、 日本語動画であっても、ルクセンブルグのような広告単価の高い国の人が見てくれるような内容の動画を配信するという方法もあるかもしれません。 インターネットエクスプローラーやGoogle Chromeなどのブラウザでは言語設定をすることができます。 ここで 言語を日本語以外にすることによって、表示される広告も変わってきます。 どこの国からアクセスしている人が動画を見ているかもわかるので、 アクセスしてくれた人の地域の言語に合わせた広告を表示するようになっています。 それが 「 企業案件」です。 それもそのはず、 企業の宣伝担当からすれば、いろんな人に商品を見てもらいたいのです。 良いPRになるなら宣伝して欲しいと思うでしょう。 この場合、いわば広告主と直接契約のような形になります。 YouTubeの動画収入だけではなく、 「ギャラを出すので商品を宣伝して下さい」と企業からもお金をもらえるようになるので、 YouTubeでお金を稼ぎたいのであれば「企業案件」はとても重要です。 企業案件を獲得するためには、 事務所に入るのが一番手っ取り早いとされています。 YouTubeで稼ぐおすすめの方法 先に述べたように、 日本で動画配信を行っているほとんどの人は「日本に住んでる日本人向け」であると思いますが、このの場合の再生回数に対する広告収入は0. 1円ほどのことがほとんどです。 つまり、 YouTubeの収入だけでサラリーマン並みに収入を得ようとすると、最低でも 1ヵ月に200万回の再生回数(月20万円)は必要になるでしょう。 YouTubeで1ヶ月100万回以上の再生回数を稼ごうとなるとかなりハードルが高くなります。 しかし、 チャンネルが育つことによって、ある程度のアクセスを他のサイトへ流すということもできます。 つまり、別サイトとリンクした動画を投稿というものができるようになります。 YouTube パートナー プログラムではパートナーコンテンツのアップロード先を限定していません。 そしてその収益化はYouTubeでも、別の場所でもできるのです。 よって、 ニコニコ動画のような別の動画投稿サイトにも同じ動画を投稿することができるのです。 実はニコニコ動画の場合は、 再生あたり1回あたりの収入が0. 388円となので、 YouTubeの広告収入が0. 1円であることを考えると3倍以上高いということがわかります。 しかし、ニコニコ動画を見ている人より、 YouTubeを見ている人のほうが圧倒的に多いので、 再生回数を稼ぐということではニコニコ動画よりYouTubeのほうが長けているといえるでしょう。 YouTubeで儲けるためには、自分メディアにトラフィックを集める 情報を発信するということにおいては、動画ばかりが優先されるわけではありません。 文章として発信するほうが良い場合もあります。 つまり、 文章と動画を時と場合によって使い分けることによって、自分が発信可能なコンテンツを幅広くすることができるということでもあるのです。 YouTubeからの収入だけで生活するのは無理だろうと思っている人も多いかもしれません。 しかし、 YouTubeだけに頼らず、ニコニコ動画やブログといった 自分メディア全体を駆使することで収入を得るようにすれば、より稼ぎやすくなり、動画配信だけで生活することも夢ではありません。 動画が得意な人、写真が得意な人、音声が得意な人、文章が得意な人、それぞれ人によって得意不得意があるものね。 過激なことをすれば一時的な再生数は伸びるかもしれませんが、飽きられるのも早いものです。 審査に関しては無料で行えるので、 とりあえず軽い気持ちでアカウントを開設しておくのも良いかもしれませんね。 YouTuberとして自分が出演するだけではなく、 例えば、サイクリングやドライブの映像でも多くの再生回数を稼ぐことができるものもありますよ。 是非、YouTubeに取り組んでみてくださいね^^ ・ ・ ・ 紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身 大学卒業後、大手企業に勤めるも、朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。 2013年 独立 株式会社JAPAN. WAV設立 2013年9月 輸出で月商1000万円突破 2015年2月 輸出コンサルティングスタート 2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載 2016年7月 (旧株式会社ジーオーディ)設立 2016年9月 書籍「」amazon1位 2018年10月 設立 2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破 2019年2月 東京ビッグサイト「」出展 2019年2月 新聞社の取材を受ける 現在は4社を経営し、 ・BtoBの越境EC事業 ・BtoCのスクール事業 ・リストマーケティング事業 ・サービスプロデュース事業 ・投資事業 ・コンサルティング・セミナー事業 ・システム開発・インフラ構築 を手がける。

次の