ブロッコリー 栄養。 ブロッコリーは茹でる蒸すどっちが栄養満点?簡単な食べ方で筋力アップ!

ブロッコリーの新芽! ブロッコリースプラウトの効能とは

ブロッコリー 栄養

スティックセニョールとは 茎ブロッコリーとも呼ばれるスティックセニョールは、中国の高級野菜カイラン(芥藍)とブロッコリーを掛け合わせたアブラナ科の野菜です。 ブロッコリーは日本でもお馴染みの野菜ですが、日本ではあまり馴染みのないカイランは、中国で高級野菜の代名詞に上がるアブラナ科の緑黄色野菜です。 カイランはキャベツやブロッコリーの仲間で、葉にさわやかな苦みがあり、茎に甘さのある野菜です。 このカイランとブロッコリーを掛け合わせて作られたスティックセニョールの見た目は、花蕾がブロッコリーの花蕾より柔らかくて小さく、茎が長いのが特徴的です。 食べてみると柔らかいブロッコリーのようで、茎の部分はほのかに甘くアスパラガスのような食感です。 日本でサカタのタネによって作られたスティックセニョールは、当初、ブロッコリーニという名称で売り出されましたが、日本ではあまり人気が出ず、その後アメリカに輸出して人気の野菜になったのをきっかけに、 スティックセニョールという名で逆輸入され、日本でも再び普及するようになりました。 スティックセニョールの美味しい旬の時期は? スティックセニョールは各地で作られているので、産地を変えながらいつでも販売されています。 そのため特に旬の時期はありません。 ただ2月中旬~3月にかけて特に出荷が盛んになりため、晩秋から春にかけての11月~3月が最も美味しい旬の時期だと言われることがあります。 スティックセニョールの栄養は? スティックセニョールの栄養成分は、ブロッコリーとほとんど同じ成分が含まれています。 スルフォラファンという成分もスティックセニョールの特徴的な栄養成分です。 これは植物に含まれている成分で、 炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラル、食物繊維に続く、 第7の栄養素と呼ばれている栄養成分です。 その効能は抗酸化作用が強く、細胞の老化を防ぐ効果に期待され、発がん物質の解毒酵素の作用を強めると言われています。 ブロッコリーとの違いは何? 前述したようにスティックセニョールは中国野菜のカイランとブロッコリーを掛け合わせて生まれた野菜で、言わばカイランとブロッコリーの子供です。 ブロッコリーは主軸の頂点の大きな花蕾を食べますが、スティックセニョールは花蕾と脇芽として伸びる茎の部分も食べることです。 スティックセニョールの茎は15cm~20cmくらいの長さで1cmくらいの太さがあり、柔らかくアスパラガスのような食感です。 ブロッコリーの茎も食べられない訳ではありませんが、一般的に食べるのは花蕾の部分です。 スティックセニョールの葉は食べられる? スティックセニョールは葉も美味しく食べることができます。 大きめの葉は、葉のみを摘んで炒めたり、茹でてお浸しのように食べます。 通常のスティックセニョールの葉は、程よい大きさに茎についているので、そのまま茎と一緒に調理します。 スティックセニョールの茎の食感はアスパラに似ていると言われますが、グリーンアスパラのように茎の皮が硬いわけではなく、はかまもついていないので、調理は簡単!皮を剥くこともなく、葉もそのままつけて調理できます。 葉の味わいはブロッコリーにキャベツの甘味をたし、ほんの少し菜の花のような苦みを感じる味わいです。 スティックセニョールの食べ方 スティックセニョールの食べ方は、ブロッコリーや菜の花、アスパラガスと同じような料理に調理して食べます。 スティックセニョールの花蕾の部分はブロッコリーよりずっと柔らかいため、 茹で時間はブロッコリーより短めです。 ブロッコリーと同じ時間茹でてしまうと花蕾の食感が失われてしまうため、茹で時間には注意しなければなりません。 茎の部分は歯ごたえのある食感で、ほんのり甘味があります。 スティックセニョールの総合的な味わいはブロッコリーのような青臭さはなく、優しいグリーン野菜の味わいです。 花蕾の部分と茎の部分は食感が違うので、別々にして調理するとそれぞれの持ち味を活かして料理することができます。 花蕾の部分はブロッコリーや菜の花と同じようにさっと茹でてサラダにしたり、スープの中に散らす使い方ができます。 茎の部分はアスパラガスと同じような食べ方で、たとえば適当な長さに切って炒め物にしたり、ベーコン巻きにするのもおすすめです。 また花蕾と茎をつけたままの状態で茹でたり炒めて肉料理の付け合わせに提供されることもよくある食べ方です。 スティックセニョールの茹で方 花蕾から葉、茎も食べることができるスティックセニョール。 茎は皮を剥かなくてもよく、堅くもないので、さっと水洗いしてそのまま炒めたり、茹でて調理します。 茹でる場合、花蕾の部分は柔らかく火が通りやすいので茹ですぎないように注意してください。 菜の花も同じですが、茹ですぎて柔らかくなり過ぎると形が崩れてしまったり、食感がなくなってしまいます。 またスティックセニョールはビタミンCをたくさん含んでいる野菜です。 ビタミンCは熱や水に弱く、熱湯で茹でると湯の中に溶け出てしまうので、サラダなどに使う場合は、熱湯で茹でるのではなく、電子レンジで加熱するとよいでしょう。 ほうれん草などクロロフィルを含んだ緑色の野菜は加熱後、冷水につけて変色を防ぎますが、スティックセニョールは 加熱後水に浸けるとビタミンCが解け出てしまうのでそのまま冷まします。 花蕾と茎をつけたままのものは、手もしくは菜箸で花蕾をつかんで、茎の部分を先に湯につけ30秒ほどしたら花蕾まですべてを湯の中に入れて、それから1分ほど茹でると花蕾が柔らかになりすぎず、茎も程よく茹でることができます。 花蕾と茎を切り離して茹でる場合は、花蕾は沸騰した湯の中で1分程度、茎の部分は1分半~2分程度茹でます。 電子レンジを利用する場合 電子レンジを利用して茹でる場合は、軽く水洗いしたスティックセニョールを耐熱皿に並べ、ふんわりラップをかけて600wで2分が目安です。 ただ茎の太いものや花蕾が小さいものもあるので、加熱する時間は加減してください。 スティックセニョールのおすすめパスタやサラダのレシピ 中華料理、和食、イタリアン、フレンチなどどのような料理とも相性よく調理できるスティックセニョール。 たくさんあるスティックセニョールのレシピの中から、簡単でおすすめのパスタとサラダのレシピをご紹介します。 スティックセニョールと春キャベツのパスタ スティックセニョールを茹でずにそのまま炒めます。 炒めすぎると花蕾の食感が柔らかくなりすぎるので気を付けてください。 野菜の甘味と食感を活かし、ベーコンの塩味が決め手となるシンプルなパスタです。 野菜の彩りが綺麗なので、ママ友とのランチパーティーなどで食卓を華やかにしてくれるスティックセニョールを使った、簡単でおすすめのパスタです。 <材料1人分>• パスタ100g• スティックセニョール約50g• 春キャベツ約50g• ベーコン30g• にんにく1片• 鷹の爪1本• オリーブオイル適量• 塩、コショウ、料理酒大さじ2 スティックセニョールの塩レモンサラダ 茹でたてでも冷ましても美味しいスティックセニョールのサラダです。 手軽で簡単。 ポイントはスティックセニョールを茹ですぎないことです。 スティックセニョールをコリっとした歯ごたえのある食感に仕上げるために、スティックセニョールを少し硬めにゆでて余熱を利用して硬さをきめるか、電子レンジを利用して加熱するのがおすすめです。 レモンの味が爽やかで、綺麗な緑色が食欲を誘うサラダです。 <材料1~2人分>• スティックセニョール1束• 塩レモン小さじ1• マヨネーズ小さじ2• 米酢 小さじ1• 胡椒少々• すり胡麻 白 小さじ1 スティックセニョールを美味しく活用してみよう スティックセニョールは、見た目は菜の花が長くなった野菜のように見えますが、キャベツやブロッコリーの仲間である中国野菜のカイランとブロッコリーの交配品種です。 花蕾はブロッコリーより小さく柔らかな食感で、茎はアスパラガスのような食感です。 茎も葉も食べられるとても経済的な野菜です。 栄養はブロッコリーとほとんど同じ!おすすめの料理はブロッコリーやアスパラ、菜の花と同じような料理とよく合います。 ただ花蕾の部分はとても柔らかいので加熱しすぎると食感が台無しになってしまいます。 上手に茹でて、美味しく活用してみてください。

次の

ブロッコリーの栄養と効能、デメリットを知っていますか?【筋トレ、ダイエットにも効果的】

ブロッコリー 栄養

ブロッコリーの効果・効能はすごい!• 美肌効果(シミやそばかすを防ぐ)• 疲労回復、風邪予防、免疫力アップ• ガン予防• 心臓病や動脈硬化を防ぐ• 脳卒中や心筋梗塞、循環器疾患を防ぐ• 肥満を改善(糖尿病の予防)• コレステロールの低下• 血液を凝固に作用• 骨の形成を促す• むくみ対策、高血圧予防• 眼精疲労、視力の維持 ブロッコリーには様々な栄養が含まれていて、ガンや肥満、糖尿病などの生活習慣病から 疲労回復や美肌効果まで様々な効果・効能があります。 それでは、ブロッコリーにはどのような栄養素が入っていてこのような効果・効能があるのか詳しくみていきましょう。 なんとレモンよりもビタミンCの量が多いのです。 みかんやレモンはビタミンCが豊富だと思われていますが、ブロッコリーの方が多いなんてびっくりじゃないですか?! ブロッコリーには、あまり聞きなれない 「スルフォラファン」と 「SMCS」という栄養素も含まれています。 最近の研究で注目されている栄養素なんですよ! それでは、詳しく栄養についてご説明していきます。 ビタミンC ブロッコリーの注目すべき栄養素はビタミンCです。 ブロッコリーを約2房(30g)食べると、成人の一日で必要なビタミンCの摂取量を満たすぐらい豊富なのですよ。 レモンよりも豊富に含まれているんですよ! ビタミンCと言えば、レモンやみかんが多く含まれているイメージですが、ブロッコリーのほうが多いなんてびっくりですよね。 ビタミンCは強い抗酸化があるので シミやそばかすを防いで 美肌効果があります。 ガン予防、疲労回復、風邪予防、免疫力アップ、老化防止に効果、効能があります。 また、 葉酸の吸収を促す効果もあります。 葉酸 葉酸は 細胞やたんぱく質を作るときに必要な栄養素です。 細胞分裂を促すため 胎児の成長に必要なので、葉酸は妊娠中の女性が積極的に取りたい栄養となります。 妊娠中って葉酸のサプリ飲みますよね。 そのサプリの原料となる葉酸がブロッコリーには沢山含まれているのです! 妊娠中の方以外にも 脳卒中や心筋梗塞、循環器疾患を防ぐのに役立ちます。 また、 ガンや脳卒中の原因の一つと言われている 活性酸素が増えるのを抑制することができます。 皮膚や粘膜を強くするため 美肌効果やアンチエイジング効果、風邪予防にもなります。 他にも 眼精疲労、視力の維持などにも役立ちます。 ビタミンK ビタミンKには 血液を凝固する作用があります。 ビタミンKが不足すると鼻血が出た時やこけて出血したときに血液が止まるまで時間がかかります。 骨づくりにも欠かせない栄養素です。 骨の形成をする働きがあるため骨粗しょう症の薬にもなっています。 カリウム カリウムは むくみ対策に効果があります。 利尿作用があるため体内の不要な水分や塩分を排出してくれるからです。 カリウムはナトリウムとの働きによって血圧を調整する働きがあるため 高血圧予防になります あとは、運動をしている時に 筋肉のけいれんを防いだり、 足がつることを防止してくれる働きがあります。 スルフォラファン ブロッコリーに含まれている 「スルフォラファン」という栄養成分が含まれています。 抗酸化作用を高めたり、化学物質を解毒する作用があるため、 ガン予防に効果があります。 最近の研究では、糖尿病を引き起こす原因の 肥満を改善する働きがあることも分かりました。 大学などでまだまだ研究中の「スルフォラファン」は大注目の栄養素となります。 SMCS(S-メチルシステインスルホキシド) SMCSは 天然アミノ酸の一種でブロッコリーやキャベツなどに多く含まれています。 酵素の働きを活性化して、 コレステロールの低下に効果があります。 健康食品や野菜ジュースにも使われていてコレステロールが高い方に役立っています。 スポンサーリンク ブロッコリーの栄養を逃がさない調理方法は? 栄養豊富でたくさん食べたいブロッコリーですが、 水や加熱に弱いため茹でると栄養価が下がってしまいます。 ブロッコリーを食べるときは豊富な 栄養を逃さないように調理することがポイントです。 それでは、ブロッコリーの栄養を逃さない調理方法をご紹介していきますね。 栄養を逃さない茹でる方法 1、ブロッコリーを小分けに切って水で洗う 2、 沸騰したお湯に入れて 短時間で茹でる 3、茹でた後は 水にさらさない ブロッコリーの栄養素が流出しないように短時間で茹でるようにします。 短時間で茹でれば、水溶性のビタミンや葉酸が流出するのを最小限にできます。 ルクルーゼ、ストウブ、フライパンで蒸す方法 1、ブロッコリーを小分けに切って水で洗う 2、ブロッコリーをルクルーゼ、ストウブ、フライパンに入れる。 3、大さじ3~5の水と塩少々を入れる 4、 中火で4分加熱して、そのあと火を止めて蓋をしたまま 2分待って余熱で蒸す 我が家ではストウブを使っていて、ストウブのレシピ本に書いてあったのを参考にしています。 ストウブを出すのを面倒な時は小さなフライパンで蒸すときもありますが、どちらの場合も美味しく蒸すことができますよ!この方法だと栄養分の流出が最小限に抑えられて、時短で出来るので良いですね。 電子レンジで加熱する方法 1、ブロッコリーを小分けに切って水で洗う 2、 耐熱皿に入れてサランラップをする。 または、 蒸し器に入れる。 (100均のタッパー型蒸し器が便利) 3、電子レンジで 3分~4分加熱する。 私はダイソーのタッパー型の蒸し器を使ってますが、結構便利で使えますよ!お弁当などに入れたいときにサッと茹でることが出来るので重宝しています。 一つ注意したいのは、ブロッコリーの量が多い場合は電子レンジだと 茹でムラが出来て、クタクタな部分と硬い部分が出たりします。 電子レンジでの加熱はブロッコリーの量が少ないときにおすすめです。 出来るだけ栄養を逃がさないように調理して美味しく食べてくださいね。

次の

ブロッコリーの新芽! ブロッコリースプラウトの効能とは

ブロッコリー 栄養

ブロッコリー:栄養価と効能 ブロッコリーやブロッコリーニ、スティックブロッコリーに含まれている栄養成分や有効成分とその効用などを七訂日本食品標準成分表とともに紹介します。 疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止に効果があります。 葉酸はDNAの合成や調整に深く関わっており、正常な細胞の増殖を助ける働きがあります。 妊娠前後の女性にとっては、胎児の成長に大量に必要とされるので、普段の必要量の約1.7倍摂取する必要があると言われています。 また、葉酸が不足すると舌炎や精神神経異常が起こるそうです。 それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。 水分 灰分 33 kcal 89. 0 g 4. 3 g 0. 5 g 5. 2 g 1. 0 g 0. 06 g 0. 15 g 0 4. 14 mg 0. 20 mg 0. 8 mg 0. 12 mg 120 mg 無機質 ナトリウム リン 鉄 20mg 360mg 38mg 26mg 89mg 1. それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。 水分 灰分 27 kcal 91. 3 g 3. 5 g 0. 4 g 4. 3 g 0. 5 g 0. 05 g 0. 12 g 0 3. 06 mg 0. 09 mg 0. 4 mg 0. 78 mg 54 mg 無機質 ナトリウム リン 鉄 14mg 180mg 33mg 17mg 66mg 0.

次の