未来 へ の 贈り物。 ドラえもんオフィシャルショップ 未来デパート

子どもに向けた眼差しは、未来への贈り物だと思う。予定不調和、安全第二、成果第二…。「ごかんたいそう」の園だよりが教えてくれる、自尊心を育む文化をつくるということ

未来 へ の 贈り物

(左)、(右) は英語版の海外サービス。 30年先までの登録が可能。 現在59万3000通のメールが送信を待っているそうだ。 一風変わっているのは、未来の自分に送信するメッセージを非公開とするのか、公開だが匿名とするのか選べること。 この「公開だが匿名」とした場合、それらのメッセージを集めて書籍化していて、で購入することができる。 はちょっと毛色の変わった英国のサービス。 写真や動画もアップロードしておけば、死後に見せることができる。 テキストのみの4. 97英ポンドから動画なども残せる14. 97英ポンドのプランまでそろっている。 3カ月無料のプランもあるので、亡くなったときのリハーサルもできる。 (左)、(右) 終了しないことが重要な、未来へのメール この記事を作成するにあたり、類似のサービスをチェックした。 ところが、停止していてサイト自体もなくなっているサービスの多いこと。 普段使うサービスならば「今後は使えないのか、残念」でも、未来へメールを送るサービスは、一度も利用できないままなくなってしまったに等しい。 大手企業であっても、突如サービスを停止するのが昨今のWebだ。 それでも、多くのサービスが気軽に作られ(これ自体はいいことだ)、サービスを終了していくのを見ると、Yahoo!やGoogleが提供するサービスの魅力も見えてくる。 Yahoo!カレンダーやGoogle Calendarに、10年後の予定を入れて、リマインダーメールを自分あてに送信するように設定する。 未来の自分へ、忘れていた思い出をプレゼント。 また、センチメンタルな想いだけでなく、夢の実現のために使ってみてもいい。 自分が成し遂げたいことを、未来の自分へ送っておくのだ。 たとえ内容を覚えていなくても、心の片隅に、未来の自分へ宣言した記憶が残っているに違いない。

次の

自分の未来へメールを送る7つのサービス

未来 へ の 贈り物

私は、34歳のとき(1987年)当時4歳の長男を小児癌で亡くしました。 それ以前にも、失恋や昇進の失敗など、失意の体験はあったのですが、ただ忘れることですませていました。 しかし、子供を亡くしたことは、ただ忘れるだけではすませられない、私の生き方の見直しを迫りました。 長男が亡くなったとき、それまで会社の仕事や合唱団の運営を優先して、子供と過ごす時間を充分持たなかったことを後悔しました。 こういう思いがけない深い挫折の体験は、胃に穴をあけるような仕事上のピンチや転勤など、その後もまるで道標のように私の人生の旅路のあちこちに待っていました。 子供を亡くしてからの10年は、後悔しないために今をどう生きるかを問い続けた10年であったと言えるかもしれません。 挫折は突然訪れるとは限りません。 ふと気がつくと、閉塞状態に陥っていることもあります。 「会社をやめようか、でも、やめてどうなる」と悩んだこともあります。 期待される役割に応えられない自分に焦ることもあります。 思い通りに行かぬ家族関係に疲れ果てていた時期もあります。 それら私には変えられないことがらに、私の幸福が左右されるなら、私は一生幸福にはなれません。 一度しかない人生、私は幸福に生きたい。 そこで私は、自分の人生の主導権を、外部の出来事でなく、私自身に取り戻す決心をしました。 そのために私は今、親や教師から学んだ価値観や行動様式などを再点検しながら、自分で自分を育てなおしているところです。 このwebサイトは、後悔しないために今をどう生きるかを問い続けたこれまでの軌跡と、人生にイエスと言うことを決心した私の現在進行形の歩みとを綴ったものです。 丸岡邦明.

次の

2062年から来た未来人とは?未来には何が起こる?

未来 へ の 贈り物

memory-gift. com [PR] [PR] [PR] 未来へメールを送ろう!明日〜10年後の未来の自分やお友達にメールが送れます。 また記念日メールや、一斉メール、携帯と共有できるアドレス帳にメールデーター、メンテナンスも高機能です。 ぜひご利用ください。 未来へのメール 未来の自分やお友達にメールを送ります。 (来年から10年後まで)届く日は1年単位の今日になります。 記念日メール 登録した日付(日付を指定できます。 )になると、毎年送られてくるメールを登録します。 メールは削除しない限り、送られ続けます。 365メール 1年以内の未来へ日付を指定してメールを送ります。 一斉メール アドレス帳に登録してあるE-mailに同じメールを複数同時に送ることが出来ます。 アドレス帳 送り先のE-mailを登録、管理できます。 RE-MAIL 配信済みになってしまったメールをあなたのID[E-mail]に再受信することができます。 削除済みになったメールを除きます。 IDメンテナンス ご自分のID[E-mail]、パスワードの変更、また2つのIDが登録されている場合、IDの統合が行えます。 MAILメンテナンス 登録したメールの送り先の変更、削除が行えます。 登録したメール について ・配信されて5年で削除対象となります。 ・登録した日付に配信予定ですが、遅れる場合もあります。 All rights reserved.

次の