暗中 模索 - 暗中模索

模索 暗中 「暗中模索」の意味と使い方とは?由来や類語・対義語表現も解説

「模索」の意味とは?ビジネスでの使い方と類語への言い換えを解説

模索 暗中 「暗中模索」の意味と使い方とは?由来や類語・対義語表現も解説

「暗中模索」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

模索 暗中 「暗中模索」の意味と使い方とは?由来や類語・対義語表現も解説

» Search Results » 暗中模索» cdn.snowboardermag.com

模索 暗中 【暗中模索(あんちゅうもさく)】の意味と例文と使い方│「四字熟語のススメ」では読み方・意味・由来・使い方に会話例を含めて徹底解説。

「暗中模索」の意味と使い方とは?由来や類語・対義語表現も解説

模索 暗中 【暗中模索(あんちゅうもさく)】の意味と例文と使い方│「四字熟語のススメ」では読み方・意味・由来・使い方に会話例を含めて徹底解説。

「模索」の意味とは?ビジネスでの使い方と類語への言い換えを解説

模索 暗中 暗中模索

【暗中模索(あんちゅうもさく)】の意味と例文と使い方│「四字熟語のススメ」では読み方・意味・由来・使い方に会話例を含めて徹底解説。

模索 暗中 「暗中模索」の意味と使い方、類語「五里霧中」との違い、英語表現

模索 暗中 「暗中模索」の意味と使い方、類語「五里霧中」との違い、英語表現

模索 暗中 【暗中模索(あんちゅうもさく)】の意味と例文と使い方│「四字熟語のススメ」では読み方・意味・由来・使い方に会話例を含めて徹底解説。

模索 暗中 「模索」の意味とは?ビジネスでの使い方と類語への言い換えを解説

「暗中模索」の意味と使い方、類語「五里霧中」との違い、英語表現

言い回しとしては、• 暗中模索の状態の中、相手のアドバイスを参考にして苦境を乗り越えた。

  • 「暗中模索」の対義語(四字熟語) 「暗中模索」の対義語1「明々白々」 「明々白々」とは「物事が明らか」という意味の「明白」という言葉を重ねることで「明白よりもさらに明らかな状態」を表します。

  • 640 views• 心が迷ってしまい、考えが定まらないこと・物事の判断がつかず、方針や見込みが立たないことを表します。

  • どうやったら彼に好かれるか、暗中模索する。

暗中模索

意味は「物事の解決方法をいろいろと探りながら試す」という意味です。

  • 690 views• 「暗中模索のまま」「暗中模索の状態」などと、ニュースなどで聞いたことがあるという方も多いかと思います。

  • 例文5. 類語には「詮索」が当てはまりますが、「詮索」は「細かいところまで探すこと」を意味し「模索」とは意味が少し異なるため、混同しない注意しましょう。

  • 「模索する」や「模索中」などの使い方があり、「暗中模索」という四字熟語もあります。

暗中模索

また「」は、周りが見通せず状況がさっぱりわからないという意味で共通していますが、打開しようとする様子までは含まれていません。

  • そこで暮らす人々がウイグル人などで、中国政府の弾圧が国際問題となっていますが、政府は人権侵害という事実がある事すら公表しません。

  • はっきりとしていること) 「その事については鮮明に覚えている」. 710 views• 元々「暗中模索」は「くらやみの中で、手さぐりであれこれと探すこと」を意味していましたが、転じて「手がかりがないまま、いろいろとやってみること」を表すようになりました。

  • 何か問題があり、解決しようと取り組んでいるとき、解決方法が全く見つからないので、あれやこれやと試してみる。

「模索」の意味とは?ビジネスでの使い方と類語への言い換えを解説

490 views• 「五里霧中」「試行錯誤」などが類語にあたります。

  • 日常生活では「模索」と「摸索」どちらを使っても間違いではありませんが、国や公共の団体が作成する公用文では「模索」が使用されます。

  • はっきりしていること) 「それが正しいかはいまひとつ明確でない」 しっかり (意味:十分に、また確実に物事を行うさま) 「元気にいるためには、しっかりと食べる必要がある」 鮮明 (意味:あざやかで明らかなこと。

  • 暗中模索しているうちに、少しずつ解決の糸口が見えてきた 例文4. 手に触れる物を掴んだとしても、目的の物かどうか確認することさえできませんよね。

「模索」の意味とは?ビジネスでの使い方と類語への言い換えを解説

「模索する」は「手さぐりで探す」を、「模索している」は「手さぐりで探している」をそれぞれ意味します。

  • 「暗中模索」の意味は「暗やみで探すこと」 「模索」を使った四字熟語に「暗中模索」があります。

  • ただし、自分のことを指す「暗中模索」には、やや自虐的なニュアンスも含まれやすいことを知っておきましょう。

  • 元々「暗中模索」は「くらやみの中で、手さぐりであれこれと探すこと」を意味していましたが、転じて「手がかりがないまま、いろいろとやってみること」を表すようになりました。

【暗中模索(あんちゅうもさく)】の意味と例文と使い方│「四字熟語のススメ」では読み方・意味・由来・使い方に会話例を含めて徹底解説。

はっきりしていること) 「それが正しいかはいまひとつ明確でない」 しっかり (意味:十分に、また確実に物事を行うさま) 「元気にいるためには、しっかりと食べる必要がある」 鮮明 (意味:あざやかで明らかなこと。

  • 590 views• 「模索」の意味とは? 「模索」の意味は「手さぐりで探すこと」 「模索」とは「手さぐりで探すこと」を意味する言葉です。

  • どうやったら彼に好かれるか、暗中模索する。

  • 暗中模索の豆知識 「暗中模索」とは文字通り「暗闇での模索」なので、中国の闇について少し解説します。

「暗中模索」の意味と使い方、類語「五里霧中」との違い、英語表現

590 views• 暗中模索の類義語・同義語 「暗中模索」の類義語には、「」「曖昧模糊」などが挙げられます。

  • ただし、自分のことを指す「暗中模索」には、やや自虐的なニュアンスも含まれやすいことを知っておきましょう。

  • 500 views• 本来は「摸索」と表記されていたのですが、「摸」は常用漢字ではないため、常用漢字である「模」に変換されました。

  • 「暗中模索」という言葉を的確に使って、その人が邁進する様子を正しく表しましょう。

暗中模索

暗中模索の類義語 見通しもなく行動したり、漠然としていてあてもないさまを「闇雲 やみくも 」と言い、これは類義語と言えるでしょう。

  • 「暗中模索」の意味は、「暗闇の中で、手探りして探すこと」、「手がかりがないまま、色々とやってみること」という意味の四文字熟語です。

  • 明らかな方法がなく、あれこれと試みることを「暗中模索」と言うので、出口は見えないけれども何とか試してみないといけない場面などで使うのが適しています。

  • 640 views• また、「Explore(~を模索する)」「Find a way(方法を模索する)」も、「Seek」の代わりとして使用できるため、覚えておきましょう。

    関連記事



2021 cdn.snowboardermag.com