仲本浩喜 - 仲本浩喜

仲本浩喜 プロフィール «

プロフィール « 英語講師 仲本浩喜 Official Site

仲本浩喜 仲本浩喜

仲本浩喜 プロフィール «

仲本浩喜 代々木ゼミナール(予備校)

代々木ゼミナール(予備校)

仲本浩喜 仲本浩喜

プロフィール « 英語講師 仲本浩喜 Official Site

仲本浩喜 代々木ゼミナール(予備校)

仲本浩喜 仲本浩喜

仲本浩喜 代々木ゼミナール(予備校)

仲本浩喜 仲本浩喜

仲本浩喜 代々木ゼミナール(予備校)

仲本浩喜

様々な分野で「英語の達人」と呼ばれる人達を間近に見る機会には誰よりも恵まれてきた、その財産を受験生のみなさんに伝えていくことが自分の使命だと思い教壇に立っている。

  • 本人もこのことは嬉しかったらしく、たまに自慢している。

  • 上智大学外学部学科の先輩に 、 各師が、同級生に 師などがいる。

  • 折に触れて勉強法についても触れてくれる。

代々木ゼミナール(予備校)

英語を習得することで意識の選択肢が増えて、世界が広がる気がしたんです。

  • 後に早慶上智スーパー、市ヶ谷校舎の医系スーパーでも授業を受け持つ。

  • 『英文法形式別問題集 Vol. 蒲生師と親しく、蒲生師が仲本師の著書を授業で紹介することもある(もちろん内容が良いと判断した上での推薦とのこと)。

  • 大学院では日本でも指折りの学者、言語学者である太田朗先生の元で文法理論を学び、世界的な言語学者ノーム・チョムスキーと食事をしたこともある しかしこれは上智の大学院がチョムスキーを招聘し、そのときに院生が企画した食事会(@鰻屋)に参加したというだけとのこと。

代々木ゼミナール(予備校)

しかしこれは上智の大学院がチョムスキーを招聘し、そのときに院生が企画した食事会(@鰻屋)に参加したというだけとのこと。

  • 1988年、上智大学大学院外研究科博士前期課程(言語学専攻)修了。

  • 2000年度に駿台から代ゼミに完全移籍した際(1999年度は兼任)、『英文法TOP100』( )が、版権の関係でそのまま出版され続け、一年間、 から代ゼミ講師の参考書を出すという珍事となった。

  • 英語は、私たちの母国語である日本語と同様、世界に数多く存在する自然言語のひとつにすぎません。

仲本浩喜

  • 元 トフルアカデミー講師(1988 - 年度)。

  • 構文H(旧)• 元 講師(1990 - 1999年度)。

  • 『TOEFLテスト続基本ボキャブラリー2000語』(角川SSC)• 2 正誤問題』(代々木ライブラリー)• けれども普通の受験生にとって、このような「お勉強」はあまり役に立つモノではありません。

代々木ゼミナール(予備校)

  • 代々木ゼミナールでは、本科授業で「英文法A・B」「構文精解A」「センター英語」を担当。

  • 勝田師の方針とほぼ同じで、丸暗記を否定しつつ、過度に理屈を追及することには否定的である。

  • 1995年度• 自身の学生時代が英文法オタクだったということが影響してか、受験生が過度に深追いすることに「何のメリットもない」と言及している。

代々木ゼミナール(予備校)

同僚に横山雅彦先生がいた(後に代ゼミでも同僚)。

  • 【講師からのメッセージ】 コツコツが、合格のコツ。

  • 自身のウェブサイトの自己紹介で短所について「短気。

  • 当時の駿台 講師のステイタスであったお茶の水、、出講を唯一人、同時に三つとも達成していた。

プロフィール « 英語講師 仲本浩喜 Official Site

上智大学外国語学部英語学科卒業後同大学院外国語研究科へ進み言語学専攻修了。

  • (本人ウェブサイトより)• そう、仲本はとても真面目なんです。

  • なんであんなに雑談してテキスト終われるんだろう・中身が薄いのでは、という悪口・中傷は聞いたことがある。

  • 講師(1999 - 年度)。




2021 cdn.snowboardermag.com