謎解きはディナーのあとで 小説。 謎解きはディナーのあとで 2

謎解きはディナーのあとでのあらすじ/作品解説

謎解きはディナーのあとで 小説

謎解きはディナーのあとでのあらすじ・作品解説 謎解きはディナーのあとでは東川篤哉による推理小説である。 2012年までに三作シリーズで発売されていて、第一作は2007年に「きらら」で連載され2010年9月に単行本が刊行された。 初版発行部数は7000部だったが、発売3日で重版決定となり半年で100万部を売り上げ、2011年の「年間本ランキング」では首位の座に輝いた。 第二作は2011年11月10日、第三作は2012年12月12日に刊行された。 この作品の特徴として、普段ミステリー小説を読み慣れていない女性に向けてかかれていることが挙げられる。 主人公である新米刑事の宝生麗子が事件の捜査をし、その詳細を彼女の執事である影山が聞き推理する物語である。 Web朗読や漫画化、舞台化もされている。 また、2011年10月にフジテレビにてテレビドラマ化、2012年にはスペシャルドラマ、2013年には映画が公開された。 主演はドラマも映画も北川景子と櫻井翔がつとめた。 東川篤哉の作品は他に「私の嫌いな探偵」「もう誘拐なんてしない」がテレビドラマ化されている。 謎解きはディナーのあとでの評価 総合評価 3. 75 3. 75 14件 ジャンル分けできない内容 お嬢様と執事、という関係を楽しむだけならいいのかもしれない。 ミステリーとしての高揚感や、謎解きやトリックの面白さは、はっきり言って無い。 どこに楽しみを見出して読むかによって評価が分かれるだろう。 ミステリーとしての期待はせず、ひたすら2人の関係性に身悶えようと心がけながら読んだ。 しかし、それでもダメだった。 お嬢様刑事と毒舌執事?秋葉原のカフェの世界だ・・・。 作者はどこに重きを置いて書いているのだろうか。 内容に魅力を感じなかったため、そんな変な方向に興味が出てきた。 読書に抵抗のある人、堅苦しいのは苦手な人には受け入れられるかもしれない。 又は、ドラマ化されたものを見てから読むと、頭の中で映像化して楽しめるかもしれない。 謎自体はそんなに複雑ではなく目新しいものでもないので分かるものにはすぐ分かってしまうのだが、かといって子供だましのような単純なものでもないのでちょっと頭をひねりながらスッと読み解けるお手軽さが良かった。 ただその分本格ミステリー好きにはかなりライトな作品に感じてしまうだろう。 漫画は好きだけどミステリーが苦手な人、ライトノベルのようなキャラクターや世界観に個性がある話が好きな人におススメしたい作品。 毒舌執事とお嬢様の掛け合いが楽しい。 宝生グループ総裁の一人娘のお嬢様とその家に使える謎の執事、影山。 素性を隠して刑事として働くお嬢様が関わる迷宮入りしそうな殺人事件を、話を聞くだけで影山がトリックを暴いていくというお話です。 トリックとしては、単純なので分かりやすいですがミステリとして読むと物足りない感じです。 話も綿密な伏線が張られて・・・というタイプではないのでヒマな時にふっと手にとってラクに読める小説という感じです。 影山の毒舌っぷりがクセになるとお嬢様とのやりとりが面白いのですが飽きてしまうと・・・という気がします。 ドラマ化もされ、今年は映画が公開されるようですがキャストの力かな、という感じがしました。

次の

謎解きはディナーのあとで 最新刊(次は4巻)の発売日をメールでお知らせ【ラノベ・小説の発売日を通知するベルアラート】

謎解きはディナーのあとで 小説

>謎解きはディナーのあとでの面白さがわかりません ご心配なく読書カテの多くの読書家からも酷評されております。 >小説が好きで、今売れている謎解きはディナーのあとでを読んでいるのですが…どうしても面白さがわかりません はい。 ご心配なさらずとも=ちっとも面白くない=が正しいのです。 >クイズの問題と答えが書いてあるという印象で、内容が薄すぎると感じました その通りです。 不覚にも所持しておりますが返品したいレベルの本ですね。 >途中までしか読んでないからですかね? もう読み続ける必要性はないかと思います。 そのような本にこれ以上時間を割くのでしたら岩波ジュニア新書でも読んだほうがよっぽどタメになります。 >本屋大賞?をとったと聞いたので? 書店員のレベルの低下が著しく激しいのだと思われます。 >賞をとった理由 書店に勤めてるだけで大して本を読んでない人が投票しているとしか考えられません。 又はヤラセなのかも? >こう読んだら面白いなどあったら教えてください こんなくだらない本で金儲けしてやがるんだなw・・・とあざ笑い、人として見下しながら読めば面白いかもしれません。 人気があってよく売れているからイコール「面白くて読み応えのある本」とは限りません。 本屋さんの宣伝に踊らされて、普段本など読みもしない人間が流行に乗っかって読書し、他と比べる対象が無いから「面白い!」と絶賛し、それが又新たな犠牲者を生み出していく・・・。 ここ「知恵袋」でもよく質問に名前が挙がってきますが、「面白かった」「他のタイトルのも読みたい」と言ってるのは、最近読書し始めた人ばかりで、いろいろ読んでいる読者からは酷評されています。 私も、評判を知って図書館で借りて読みましたが、「あー絵の無い漫画だな」とペラペラと読み流して終わりました。 読み終わった後も何も「心に残るもの」はありませんでした。

次の

謎解きはディナーのあとで 3

謎解きはディナーのあとで 小説

>謎解きはディナーのあとでの面白さがわかりません ご心配なく読書カテの多くの読書家からも酷評されております。 >小説が好きで、今売れている謎解きはディナーのあとでを読んでいるのですが…どうしても面白さがわかりません はい。 ご心配なさらずとも=ちっとも面白くない=が正しいのです。 >クイズの問題と答えが書いてあるという印象で、内容が薄すぎると感じました その通りです。 不覚にも所持しておりますが返品したいレベルの本ですね。 >途中までしか読んでないからですかね? もう読み続ける必要性はないかと思います。 そのような本にこれ以上時間を割くのでしたら岩波ジュニア新書でも読んだほうがよっぽどタメになります。 >本屋大賞?をとったと聞いたので? 書店員のレベルの低下が著しく激しいのだと思われます。 >賞をとった理由 書店に勤めてるだけで大して本を読んでない人が投票しているとしか考えられません。 又はヤラセなのかも? >こう読んだら面白いなどあったら教えてください こんなくだらない本で金儲けしてやがるんだなw・・・とあざ笑い、人として見下しながら読めば面白いかもしれません。 人気があってよく売れているからイコール「面白くて読み応えのある本」とは限りません。 本屋さんの宣伝に踊らされて、普段本など読みもしない人間が流行に乗っかって読書し、他と比べる対象が無いから「面白い!」と絶賛し、それが又新たな犠牲者を生み出していく・・・。 ここ「知恵袋」でもよく質問に名前が挙がってきますが、「面白かった」「他のタイトルのも読みたい」と言ってるのは、最近読書し始めた人ばかりで、いろいろ読んでいる読者からは酷評されています。 私も、評判を知って図書館で借りて読みましたが、「あー絵の無い漫画だな」とペラペラと読み流して終わりました。 読み終わった後も何も「心に残るもの」はありませんでした。

次の