胃 が キリキリ 下痢。 お腹やみぞおちがキリキリと痛い!5つの症状の原因と治し方!

寝不足で腹痛が!胃痛や下痢やガスの原因と治し方

胃 が キリキリ 下痢

FEATURES of THEME テーマ別特集• 激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。 今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。 中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。 前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。 前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。 今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。 健康診断で多くの人が気にする「コレステロール」。 異常値を放置すると動脈硬化が進み、心筋梗塞や狭心症のリスクが高まっていく。 数値が悪くても自覚症状がないため、対策を講じない人も少なくないが、異常値を放置しておいてはいけない。 では、具体的にどのような対策を打てばいいのだろうか。 今回のテーマ別特集では、健診結果のコレステロール値の見方から、具体的な対策までを一挙に紹介していこう。

次の

胃のむかつき・吐き気・下痢…症状が続く場合の原因と対処法

胃 が キリキリ 下痢

・胃酸の過剰分泌 ・胃粘液の現象 ・胃の運動機能低下 この3つが絡み合って引き起こしています。 そしてこの3つを管理しているのが 「自律神経系」。 寝不足が続くと自律神経が正常に働かなくなります。 すると交感神経・副交感神経のバランスが崩れ、胃酸・胃粘液・胃の運動に支障をきたし 「胃痛」という胃の炎症が起こるのです。 寝不足とストレスは自律神経でつながっている 結局、寝不足が自律神経系の乱れを引き起こしているのなら、 精神的ストレスで自律神経のバランスを崩してしまう症状と同じ原理です。 寝不足もストレス同様に神経器官にかなりのダメージを与えているのです。 たかだか寝不足だと侮れません。 胃痛が慢性化すれば日々の生活も困難になってしまいます。 寝不足で腹痛ツライ!下痢やガスの症状• 暴飲暴食してないのに下痢が続く・・• すぐお腹が痛くなってトイレから離れられない• お腹がゴロゴロ、お腹が張ってガスがいつも溜まっている 急な下腹部の痛み、下痢が続く、ガス(おなら)が多いなどを繰り返す病気を 「過敏性腸症候群」と言います。 過敏性腸症候群と聞くと、精神的ストレスの原因をイメージされると思いますが、ここにも 「寝不足の原因」が潜んでいるのです。 なぜなら 過敏性腸症候群も「自律神経の乱れ」から来る症状だからです。 自律神経系は胃と同様、腸の動きも司っています。 自律神経である「交感神経」と「副交感神経」がバランスよく働いていれば、 日中の作業中(仕事中や勉強中)の交感神経が働いている時に、副交感神経の下で動く腸が活発化し、強い腹痛・下痢を引き起こすことはないのです。 しかし寝不足でこの2つの交感神経のバランスが崩れると、痛くなってほしくないところでお腹に激痛が走ったり、下痢等の便意を感じたりしてしまうのです。 睡眠不足とストレスからの腹痛 過敏性腸症候群の原因を見ても分かるように、腸はストレスを最も受けやすい器官です。 この見えない「圧力」によって自律神経バランスが崩れ、 学校や仕事に行くのが不安になるほどの激しい腹痛・下痢・ガスなどの腸のダメージを受けてしまうのです。 一般にストレスを「精神的ストレス」というのなら、 寝不足は「身体的ストレス」と言えると思います。 寝不足も身体から見ると大きなストレス(圧力)なのです。 寝不足を軽く思っていると、実はあなたの自律神経が悲鳴をあげているのかもしれません。 最後に寝不足時の腹痛の治し方・対処法をお伝えします。 腹痛の解消 まずは腹痛そのものの治し方です。 腹式呼吸 胃痛も腹痛・下痢も寝不足は「自律神経の乱れ」が原因でした。 この乱れを整えることが先決です。 その対処法として 「腹式呼吸」が効果的。 お腹に空気を送り込みながら「ゆっくり吐きゆっくり吸う」を繰り返します。 副交感神経が優位に働き、緊張緩和を促します。 ベストは1分間に5・6回の間隔(1セットの呼吸が約10秒)を目安に。 胃腸を温める 胃腸を温めることで自律神経を整えます。 寒いと胃の痛みも激増します。 自律神経を整えて腸の収縮も抑えなければなりません。 ・ぬるめの入浴20分 ・温かい飲み物・食べ物 ・お腹にカイロを貼る(これはかなり効果的です!) などの対策を。 食事は消化の良いものを摂る 胃や腸に負担をかけないことが先決。 消化の良い(うどん・豆腐・スープ・バナナ・白身魚)などを基本に摂る。 アルコール・コーヒーは避ける 寝不足だからとコーヒーを過剰に摂っていませんか? コーヒーやアルコールなどの刺激物も胃腸に負担をかけるので痛みがあるときは避けましょう。 また、ニンニク・唐辛子等の料理の刺激物も負担をかけますのでご注意を。 寝不足そのものの対処法 寝不足からくる腹痛なので、やはり根本的に寝不足を少しでも対処しなければいけません。 できるところからまずはやって見ましょう。 睡眠時間の確保 やはり寝不足で何らかの症状があるのなら、睡眠時間を確保することを考えなければなりません。 効率の良い、質の高い睡眠を得るために、ご自分の1日のスケジュールをじっくり観察し、少しでも睡眠量を確保しましょう。 睡眠サイクル(レム・ノンレム睡眠の1セット)である 「45分」を取り入れるだけで かなり睡眠不足は解消されます。 背筋ストレッチ 背中には長時間安定したエネルギーを作り出す「遅筋(ちきん)」という筋肉が存在します。 日中この 筋肉をストレッチを行うと体温が上がり、かなり目がスッキリします! 日中体温を上げて筋肉を動かすことで夜の入眠をスムーズに。 効率よく寝不足を解消する手助けをします。 ショートナップの活用 日中にショートナップ(短いお昼寝)を取り入れます。 これは精神的ストレスで自律神経のバランスが乱れるメカニズムと同様である。 この「過敏性腸症候群」も「自律神経の乱れ」から来る症状である。 どちらが原因でも影響の出る箇所が自律神経系だからだ。 寝不足で腹痛を伴っている場合、精神的ストレスの負荷がかかっていないかも考えた方が良い。 腹式呼吸• 胃腸を温める• 消化の良いものを摂る• アルコール・コーヒーは避ける 寝不足そのものの治し方• 睡眠時間の確保• 背筋ストレッチ• ショートナップの活用 以上をお伝えしました。 突然の腹痛・キリキリする胃痛・下痢・・ どれもそうなってみないと分からない辛さです。 寝不足が自分に負荷をかけていることに気づいて 自分のできる改善策を一つでも取り入れてみましょう。

次の

胃痛の原因|胃痛について|胃痛・もたれなどの胃の不快な症状に ガスター10|第一三共ヘルスケア

胃 が キリキリ 下痢

下の小学生の運動会も無事、雨を免れ終わりました。 あと何回運動会をみることができるでしょうか。。。 さてさて 下痢、腹痛の患者さんがここ1か月増えていますが、 もちろん、食べ過ぎ、飲みすぎ、何か感染によるもの、メンタル的なものなど様々です。 急性で多いのは何と言っても細菌感染やウイルス感染です。 ですが・・・ ウイルスは残念ながら目にはみえず、 できる治療も対症療法と呼ばれるもの(点滴や内服薬で吐き気止め、整腸剤といったものしかありません) 下痢・嘔吐だけでなく発熱などの症状をともなうこともあります。 大腸がんや炎症、胃がんや胃潰瘍など消化器系に異常がないか検査が必要です。 または糖尿病が原因だったり、泌尿器系の疾患が原因の場合もあるので、突き 止めるのには時間がかかる場合も中にあります。 自宅で下痢が起こった時は、見た目の症状を薬で止めてしまうだけでは危険です。 下痢は体を浄化するために必要なプロセスですから、それを止めてしまうと出すべき 毒が体内に留まることにもなりかねません。 同時に脱水症状が一番怖いですから、電解質を含む水分は十分摂る必要があり ますが、高齢者はスポーツドリンクがお嫌いな方が多いのもよく耳にします。 スポーツドリンクを薄めて飲んでも構いません。 内科的なトラブルやリハビリ、院内処方なのでお薬もその場で貰えるので手間がいらず、ドアTOドアなあいのあふれる医療はあいの泉クリニック 〒595-0037 大阪府泉大津市虫取町1-6-38 内科 消化器内科 老年内科 リハビリテーション科 無料送迎や訪問看護や介護に関するご相談はお気軽に! 連絡先 TEL:0725-20-0688.

次の