モスノウ 種族値。 モスノウ

【ポケモン剣盾】ユキハミの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

モスノウ 種族値

ユキハミの進化系。 本作では なつき度=なかよし度に統合されたので、進化条件は実質的にと同じである。 巨大な白いのような外見をしている。 一時期はその姿からのではないかと噂された。 翅と触角の一部は透明で、雪の結晶を思わせる白い模様が描かれている。 ばら撒かれる鱗粉だけでやのポケモン達が大ダメージを受けそうな温度である。 そのうち、、に続くこおりのこなとか出てきそうである。 一見マフラーを巻いているように見えるがこれは前肢で、開くとちっちゃな手が出てくる。 野生下では野山に生息し、住処を荒らすものには容赦せず、吹雪を放って徹底的に苦しめるという美しい外見に反して苛烈な一面を持っている。 なお、レベルアップでは物理技を覚えない。 モチーフは恐らく。 ちなみに冬を選んで活動する蛾の一種フユシャクの要素も入っていると思われる。 また余談だが、オオミズアオは成虫になると口が退化し、物を食べることがなくなる。 これを再現したのか、ユキハミの頃はでカレーライスを大盛りで食べていたのが、モスノウになった途端 一匙サイズの量しか食べなくなってしまう。 流石に何も食べなくなるということは無いものの、極端な食欲の低下に驚いたトレーナーも多いのではないだろうか。 ゲームにおける特徴 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 70 65 60 125 90 65 475 進化により並のスペックからかなり能力が上昇。 特殊方面に特化しており、レベルアップでは物理技を一切覚えない潔さである。 反面、特攻・特防以外は軒並み低めだが、特性はどちらも非常に優秀。 特に隠れ特性の は説明こそ異なるものの実質の特殊版とも言うべき性能で、無振りでも特防種族値は 200相当になり の「」すら耐える脅威の特殊耐久を誇る。 この耐久を盾に「」を積んで全抜きを狙うのがモスノウの基本のスタイルになるだろう。 しかし、特殊サブウェポンは「」「」「」くらいしかなく、これらを全て半減するの相手はかなり厳しい。 一応「」を覚えるが、自身ではあられ以外の天気にすることができないためサブウェポンとしてはほぼ役に立たない。 火力が高く抜き性能には優れているので、選出誘導するための見せポケとして入れるのもいいだろう。 変化技は「」や「」など主にダブル向きのものに偏っているが、ダブルで使用する場合やはり2つもある4倍弱点がネックとなる。 特に使用率の高い「」が致命傷となることに注意したい。 良くも悪くも有利不利がはっきりしたポケモンなので、強みを活かすには使いどころの見極めが重要と言えよう。 関連イラスト.

次の

モスノウ (もすのう)とは【ピクシブ百科事典】

モスノウ 種族値

今回の解説はモスノウです。 基本データ No. 873 分類 こおりが 英語名 Frosmoth タイプ こおり むし H70 A65 B60 C125 S65 高さ 1. 3m 重さ 42. 冷気を込めたりんぷんを雪のようにふりまき野山を飛ぶ。 シールド 野生を荒らすものには容赦しない。 冷たいはねで飛びまわり吹雪を起こして懲らしめる。 一時期はその姿からのリージョンフォームではないかと噂された。 翅と触角の一部は透明で、雪の結晶を思わせる白い模様が描かれている。 モチーフは恐らく。 ちなみに冬を選んで活動する蛾の一種フユシャクの要素も入っていると思われる。 名前の由来はモス+スノウと思われる。 概要 剣盾に登場するの一種。 ユキハミの進化系。 ばら撒かれる鱗粉だけでじめんタイプやくさタイプの達が大ダメージを受けそうな温度である。 野生下では野山に生息する。 住処を荒らすものには容赦せず、吹雪を放って徹底的に苦しめるという美しい外見に反して苛烈な一面を持っている。 ゲームのモスノウ シールド版限定のジムリーダー、メロンの先鋒を務めるでもある。 全体攻撃技が多く、それらをで更に高めてくるため、自分がいくら強くても味方がバタバタ倒されてしまう。 ナックル丘陵• 巨人の帽子 キャンプ ユキハミの頃はキャンプでのカレーライスを大盛りで食べていたのが、モスノウになった途端一匙サイズの量しか食べなくなってしまう。 対戦のモスノウ 能力 並のスペックからかなり能力が上昇。 それでも特攻・特防以外は低い。 特性 「りんぷん」は技の追加効果を受けない。 は「こおりのりんぷん」。 特殊攻撃の受けるダメージが半減する。 タイプ パー 効果 味方の特防を強化 しんぴのまもり タイプ ノーマル 効果 5ターンの間、状態異常を防ぐ。 弱点を突けない特殊アタッカーだとの起点にされてしまう。 素の特攻も高く積みを許すとこちらに大きな負担をかけられてしまう恐れがある。 対策方法 物理耐久は脆いので物理で攻めるのが無難な対策。 幸い一致技は半減しやすい部類であり、はがねタイプに有効な手段を持たない。 岩4倍のため、事前にを撒いておくのも有効。 これで紹介を終えます。 KOKUBANLEMON.

次の

モスノウ|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

モスノウ 種族値

使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『でんき』タイプや『くさ』タイプ、特性『ぼうじん』、『ぼうじんゴーグル』を持っているのポケモンには無効。 交代しても効果は続く。 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』『キョダイコウジン』、さらに第8世代からは『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 第6世代までは、変化技は防げない Lv. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 交代しても効果は続く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 第6世代は威力:20、PP:15 レコ. 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 通常攻撃。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 攻撃が当たる度に威力が20ずつ増える。

次の