ヒロ オビ トンボ エダシャク - トンボエダシャク

オビ エダシャク ヒロ トンボ シャクガ図鑑|エダシャク亜科

ヒロオビトンボエダシャク

オビ エダシャク ヒロ トンボ シャクトリムシ図鑑(シャクガの幼虫図鑑)

ヒロオビトンボエダシャク(広帯蜻蛉枝尺蛾)

オビ エダシャク ヒロ トンボ 【保存版】生き物図鑑 68.ヒロオビトンボエダシャク!!

ヒロオビトンボエダシャク

オビ エダシャク ヒロ トンボ ヒロオビトンボエダシャク

ヒロオビトンボエダシャク

オビ エダシャク ヒロ トンボ シャクガ図鑑|エダシャク亜科

オビ エダシャク ヒロ トンボ ヒロオビトンボエダシャク(広帯蜻蛉枝尺蛾)

オビ エダシャク ヒロ トンボ シャクガ図鑑|エダシャク亜科

オビ エダシャク ヒロ トンボ ヒロオビトンボエダシャク1

オビ エダシャク ヒロ トンボ ヒロオビトンボエダシャク1

オビ エダシャク ヒロ トンボ ヒロオビトンボエダシャク

ヒロオビトンボエダシャク

  • 【成虫写真8】は2006年6月9日、東大阪市東部。

  • ヒロオビトンボエダシャクの幼虫はツルウメモドキというつる植物の葉を食草としている。

  • おそらく、尾が右で、背を下、脚を上にしている。

シャクガ科

みなさんこんにちは! おやじ情報です。

  • キクイモモドキの特徴. 投稿ナビゲーション. 【幼虫写真3】は2007年5月8日、埼玉県西部雑木林。

  • 北海道から沖縄まで道端、空き地、庭先など、我が物顔という訳でもないのですが何処に. 【蛹写真1】は成虫確認済み。

  • オオアレチノギクノギハハコ属の越年草です。

ヒロオビトンボエダシャク

土手に生えたゼンマイの葉の先が不自然に曲がっているのが気になった(写真1)。

  • 糸を吐いて「巣」を作っているようだ。

  • 庭に顔を出したので育ててみました。

  • 【成虫写真6】は2006年6月2日、長崎市。

シャクトリムシ図鑑(シャクガの幼虫図鑑)

小さくてピカピカした単に「テントウムシ」と呼ばれるのが「ナミテントウ」です。

  • 【成虫写真4】は2006年7月24日、山梨県北杜市高根町清里。

  • こちらはハンモックの中でモゾモゾしている蛹化中の個体。

  • だいたい蛹化の開始から羽化まで2週間弱のようだった。

ヒロオビトンボエダシャク

初夏の強い陽射しの中、蛾が羽化していたり交尾していたりで何かと忙しい今日この頃。

  • 鳥たちとの闘. ぶら下がって蛹化を開始しようとしているところ。

  • この後どうなるか、観察を続けてみたい。

  • 黒地に赤線、おまけにトゲトゲで強烈な模様の終齢幼虫を見つけました。

シャクトリムシ図鑑(シャクガの幼虫図鑑)

ヒロオビトンボエダシャク ヒロオビトンボエダシャクは、シャクガ科エダシャク亜科に分類されるガの一種です。

  • 毎年見るのに未だ不明。

  • (尾崎煙雄) 写真1 写真2 ゼンマイ Osmunda japonica(ゼンマイ科) ヒロオビトンボエダシャク Cystidia truncangulata(シャクガ科) ツルウメモドキ Celastrus orbiculatus var. 我が家のレモンの木には毎年沢山の蝶が卵を産んで葉っぱをむしゃむしゃ食べて育ってい. ナス科の植物はこんなに ナス科の植物は熱帯から温帯にかけて生息するとても大きな. 尾の先に脱ぎ捨てた皮の塊が見える。

  • この季節、幼虫や蛹はよく見ていたのだけど、成虫を見るのは今季最初のこと。




2021 cdn.snowboardermag.com