オボロ ティガ ウォック - 【オボロティガウォック】

ティガ ウォック オボロ 【オボロティガウォック】

【オボロティガウォック】

ティガ ウォック オボロ #毎日クソデッキ Vol.12

ティガ ウォック オボロ 【可能性は無限大】オボロティガウォック紹介

ティガ ウォック オボロ 【デュエマ】《前編》オボロティガウォックダムドエヴォルピアチェンジは形になるのか。【蒼龍革命収録カード採用デッキ】

ティガ ウォック オボロ 【オリジナル】オボロティガウォック 徹底解説|suga|note

【オボロティガウォック】|ウスラトンカチ|note

ティガ ウォック オボロ 【オボロティガウォック】

派生赤青ニンプウウォック

ティガ ウォック オボロ 【オリジナル】オボロティガウォック 徹底解説|suga|note

派生赤青ニンプウウォック

ティガ ウォック オボロ オボロティガウォックにハマって頭が悪くなった話 前編

ティガ ウォック オボロ 【デュエマ】《前編》オボロティガウォックダムドエヴォルピアチェンジは形になるのか。【蒼龍革命収録カード採用デッキ】

ティガ ウォック オボロ 【可能性は無限大】オボロティガウォック紹介

【可能性は無限大】オボロティガウォック紹介

オボロティガウォックにハマって頭が悪くなった話 後編

《ブラック・ガンヴィート》みたいな使い終わって役割のなくなったサイキックをタネにしてもいいですしね。

  • について触れたいと思います。

  • とは既に場に出ているには干渉しないので、クリーチャー比率の少ない方だとブロッカーにも弱め。

  • では踏まえた上で各種パーツ解説 ・オボロカゲロウ 4 このデッキの核 4枚確定 必ず盾に1枚あるカード ・ティガウォック 4 デッキの核 その2 強い ・未来設計図 1 必須パーツだと個人的には思っています。

【オボロティガウォック】

プレイ方針としては、増えた手札と山札の下に戻したカードから、 相手のやりたいことをさせない立ち回りをし、着実に詰めていく。

  • 他の5cに採用されていないカードはガイギンガくらいだと思います。

  • オボロティガウォックの魅力は、なんといっても構築の自由度です。

  • 丁度この頃はが全盛期で、のにコスト10のが引っ掛からないことから注目された型。

【可能性は無限大】オボロティガウォック紹介

ウスラトンカチ biribirilevel5 です。

  • アグロで組む場合はリソースを拡充する手段としてだけでなく、展開の手段としてのオボロカゲロウの意味合いが強くなり、早いターンにオボロを絶対に引かなければならないという風になってしまいます。

  • ビートデッキには強い除去札 GWD がないためこっちの動きをいかに通すかになります。

  • 明けましておめでとうございます。

オボロティガウォックにハマって頭が悪くなった話 後編

この頃になるとデッキに5、6枚挿したの受け札をサーチしてのによってで唱えることが主流の動きになった。

  • こういうデッキです。

  • これによって、 《絶海の虎将 ティガウォック》を最低1コストで召喚し、3枚ドローしてデッキを回していきます。

  • 参考 [ ]• 前者は水マナが2枚、後者は水闇自然を各1枚ずつ。

【デュエマ】《前編》オボロティガウォックダムドエヴォルピアチェンジは形になるのか。【蒼龍革命収録カード採用デッキ】

《インフェルノ・サイン》は《マクーレ》や《ティガウォック》と、《リバイヴ・ホール》は《勝利のガイアール・カイザー》を介して《デッドダムド》とのシナジーが期待できますね。

  • 逆瀧で打つ時は下手に打たないようにしましょう。

  • オボロ自身の軽さや2ndやパグといった、オボロティガウォックのギミックとしつつ打点を形成するカードの存在からアグロデッキ調で構成することもできる一方で、多色化するために採用するカードはなるべく手札からプレイする機会の少ないトリガーを中心にマナベースを構成することや、5色デッキの都合でほぼ全てのメタカードを採用できることからシルバーバレット戦略が肯定されやすいこともあり、コンとしてデッキを組むこともできます。

  • コピーして デッキを作成する• 出して強いのがチェンジザとモルト。

【デュエマ】《前編》オボロティガウォックダムドエヴォルピアチェンジは形になるのか。【蒼龍革命収録カード採用デッキ】

序盤にでごっそり削られるでもしない限り手札には困らない。

  • 長文を読んで頂きありがとうございました。

  • 月光電人オボロカゲロウ…4枚• この1枚で状況によって使い分けられることが可能です。

  • 絶海の虎将 ティガウォック SR 水文明 7 クリーチャー:ムートピア 6000 このクリーチャの召喚コストを、このターン自分が引いたカード1枚につき1少なくしてもよい。

朧のLesson初級編

その為リアニメイト札がこのデッキでは腐りにくくなりました。

  • ブロッカー W・ブレイカー このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを3枚まで引く。

  • フェアリー・ギフト この構築では以前のオボロティガウォックに比べ大型獣が多く採用されているため、このカードを引いた時真価を発揮しやすいです。

  • 自分の手札を相手に見せ、その中から選んだ数字と同じコストのカードをすべて捨てる。




2021 cdn.snowboardermag.com