内祝い商品券。 【ゼクシィ内祝い】出産内祝いで商品券を贈るってよいの?わるいの?

出産祝いで商品券を贈る前に必読!商品券よりも喜ばれる代替案とは?

内祝い商品券

メリットや発送方法、包み方について。 結婚内祝いで商品券を贈りたい! メリットや発送方法、包み方について。 結婚内祝いに商品券を贈ろうとする方には、以下のようなお悩みが多いのです。 「目上の方に商品券を贈るのは失礼なのかな?」 「商品券って、どうやって郵送すればいいんだろう?」 結婚祝いを頂いた際に、こちらからもお礼の気持ちと、無事に結婚をできたという報告も兼ねて贈るのが、結婚内祝いです。 お祝いを頂いたからには、自分もきちんと相手の喜ぶようなものをお返ししたい。 そう思う方が大半だと思います。 その際に、相手がいらないものを贈っても…。 ならば商品券なんてどうかしら? と思う方も中にはいらっしゃるかと思います。 今回はそんな内祝いとしての商品券についてのご紹介をいたしますよ! 基本的に家にあったものを内祝いに贈るのは、勿体ないですが避けた方が良いです。 商品券の包み方は現金と同じ包み方か、包装箱や、専用の封筒に入れた後に、熨斗紙付の封筒に入れましょう。 商品券を贈る際は一般書留か、簡易書留で送りましょう。 商品券のメリットは、相手が好きな時に好きなものを購入できること。 また、券なので大変コンパクトなところも魅力の一つです。 冠婚葬祭にまつわる贈り物のマナーは、唯一の正解はありません。 参考までに、すでに経験をされた方のご意見を掲載させていただきました。 家にあった商品券を内祝いに贈る際の包み方。 家にあったとしても、用意されていたものでなければ、贈るのは避けたほうが良いでしょう。 元々家にあった品を内祝いで贈るのは避けたほうが良いでしょう。 商品券を贈る際の包み方は、箱、もしくは現金と同じ熨斗袋を使った包み方でOKです。 5,000円の商品券を箱での包装をしても失礼ではありません。 商品券を購入する際の支払いを、商品券でできるところは少ないでしょう。 家に元々あったものを内祝いで贈るのは勿体ないですが、避け他方が良いでしょう。 私も幾度も「商品券」の贈り物をいただいたことがあります。 商品券は比較的大手の百貨店のようなお店や、有名企業の発行するものと決まっていますので、 自宅にあったモノを、包み直された場合、なんとなく解ります。 商品券の栞や中包みの包装、箱や熨斗、包装紙などのどうしても、細部に違和感が出るからです。 何回も同様のギフトカードを戴くので、よりわかるようになったかもしれません。 専門家ではないので、誤解しているかもしれませんが、かなり正確ではと、いうふうに思っています。 贈り主の方が使われるものを、私に贈っていただいたですから、ありがたいとは思いますが、私自身を軽んじられているような印象を受けないかというと、多少微妙ではあります。 なので、贈り物の使いまわしはあまりおすすめできないと感じざるえません。 商品券の包み方は現金と同じ、もしくは箱での包装で。 デパートで商品券を購入する際は、頼めば箱での包装にしてくれるところも多いですよね。 もしくはギフト用の封筒に入れられ、またそれを熨斗のついた袋にいれられていたりもします。 デパートでの購入の際は、使い方等の冊子も付いているものもあります。 今回はもし自分で商品券を包むとしたら。 というご質問ですが、ここでのご案内では家にあったもの関係なくでお答えいたします。 商品券を贈る際は上司や先生など、目上の方へはなるべく専用の箱に入れた包装をお薦めします。 やはり、きちんとしたところで購入しました。 用意をしましたと、相手の方に感じてもらうことも大切だからです。 気心の知れた友人などの、フランクな関係の方ならば、袋でもよろしいかと思われます。 その際は現金と同じ包み方で大丈夫です。 封筒を使用する場合は現金と同じく、熨斗封筒に包むのが一般的に多いです。 これは、商品券が現金の使い方と似ていることから、現金と同じ様なものと、扱われているからだと思われます。 まずは商品券を奉書紙で中包みし、中袋に入れ、その上から上包みをしてください。 そして水引が別のものであれば水引をかけてください。 最近では封筒に水引が印刷されているものが多いので、その場合は封筒に入れるだけで大丈夫です。 5,000円の商品券に対して、箱の包装でも大げさではありません。 5,000円という金額の商品券を箱での包装にしても、大げさではありませんし、失礼にも当たりません。 むしろきっと、丁寧に包んでくれたなと思っていただけるかと思います。 商品券を贈る際は、時職場の上司やお世話になった方など、目上の方には箱での包装が丁寧なのと、格式が高く見えるので好ましいです。 ですが、目上の方には現金や商品券はあまり贈らないほうが無難かと思われます。 なぜかというと、こちらは好きなものを選べる様にと、好意で贈ったとしても、贈り先様には『生活に困っているんでしょ。 』と言われているみたいと、誤解されてしまうかもしれませんからです。 なので、目上の方に対しては、もし品物を選びきれないのならば商品券ではなく、体験型のギフト券や、カタログギフトなどの、あらかじめある程度の品物や目的が絞られていて、かつ贈り先様に選んでいただける様なものがお勧めです。 ぜひ一度、参考にしてみてはいかがでしょうか? 基本的に商品券の購入の支払いを、商品券でできるところは少ないです。 お店にもよりますが商品券を購入する際の支払いを、商品券でできるところは少ないと思われます。 なぜなら、「商品券を販売するときの手数料」よりも、「使用された商品券を現金化する手数料」の方が高くなるなるからです。 つまり商品券の販売のお支払いを商品券でいただいた場合、赤字になります。 これは、クレジットカードでも同様です。 「商品券」を販売して得られる手数料は 、ほぼ無いに等しいのです。 両替しているのと同じだからです。 (厳密言うと、包装などのサービスも加わるので、販売すればするほど、赤字が大きくなります) 因みに、「全国百貨店共通券」で、「商品券」などは購入できないとホームページには表記されています。 共通商品券は、ご購入いただけない商品等(商品takishin maia. eonet. jp、ギフトカード、印紙、切手、ハガキその他取扱百貨店が指定したもの)もあります。 depart. 結論として、この質問者様のお話ならば、• 元々家にあった品を内祝いで贈るのは避けたほうが良いでしょう。 商品券を贈る際の包み方は、箱、もしくは現金と同じ熨斗袋を使った包み方でOKです。 5,000円の商品券を箱での包装をしても失礼ではありません。 商品券を購入する際の支払いを、商品券でできるところは少ないでしょう。 ですね!! 結婚内祝いで商品券を贈る際の発送方法は書留がベスト• 商品券は書留で送るのがベストかと思われます。 通常郵便物だと保障がつかないので避けた方が良いです。 書留ならば、もし紛失等のトラブルがあっても、実損額を賠償してくれます。 商品券を贈る際は一般書留か、簡易書留で送りましょう。 まずはじめに、商品券は現金と同じような役割は果たしますが、現金ではないので、現金書留を利用することはできません。 なので、商品券を贈る際は一般書留、簡易書留を利用するが良いかと思われます。 この2つの書留の違いは簡単で、一般書留は10万円までの商品券を贈る際の方法で430円かかります。 一方、簡易書留は5万円までの商品券を贈る際の方法で310円かかります。 一般書留は商品券の金額が、10万円からさらに5万円増えるごとに21円の追加手数料がかかりますので、気をつけてくださいね。 商品券は厳密には現金ではない分、通常郵便物としても、取り扱ってはもらえますが、郵送中の紛失等に一切の責任を負ってもらえないです。 なのでもし紛失等のトラブルがあっても、実損額を賠償してくれる書留の方が安心で確実なのでお薦めです。 結論として、この質問者様のお話ならば、• 商品券は書留で送るのがベストかと思われます。 通常郵便物だと保障がつかないので避けた方が良いです。 書留ならば、もし紛失等のトラブルがあっても、実損額を賠償してくれます。 ですね!! 結婚内祝いに商品券を贈るメリット お祝いの品物やお金をもらった時に、悩むのがお返しの品物選びですよね。 相手に喜んでもらいたいという気持ちもある一方で、もし相手のいらないものを送ってしまったらどうしようと心配になる方もいるかと思います。 そんな時に、商品券やギフト券をお返しの品物としてチョイスする方もいますよね。 商品券のメリットは、相手が好きな時に好きなものを購入できること。 自分で選んでいただける分、確実にいらないものを避けられたり、自分の好みのものを選ぶことができます。 そいういった面から合理的で良いと思ってくださる方も多くいらっしゃいます。 また、券なので大変コンパクトなところも魅力の一つです。 内祝いの品物を持ち込みずらかったり、相手の持ち帰りの際の荷物になるか心配の時ってありますよね。 ですが商品券やギフト券ならコンパクト贈り物なので、その心配もないですので持ち運びの際もとっても便利なところが、魅力的でもありますよ。 商品券を贈る際のデメリット。 先ほどは商品券を内祝いとして贈る際のメリットを紹介しました。 ですがやはり、すべてが良いところというのではないのが少し残念な点です。 商品券を受け取って、合理的で良い。 と思っていただける方もいる一方で、 品物を選ぶ手間を省いた。 自分のことを考えてもらえてない気がして冷たく感じる。 現金を返されたような気持ちになる。 などという意見も多数あります。 商品券を贈る際は相手を選びましょう。 先ほどのメリットやデメリットでも記載したように、商品券に対する考え方は人それぞれなので、一概に良い!! と言うこともできません。 ですが、相手が気の知れた友人や親族等ならば、快く受け取ってくれることが多いでしょうし、贈る側としてもフランクに渡すこともできるでしょう。 ですが、避けた方が無難かと思われる方もいますので、注意してくださいね。 それは上司やお世話になった先生などの目上の方です。 目上の方に商品券や現金を贈ることは、『生活に困っているんでしょ。 』と言われているみたいと、誤解される可能性もあるかもしれません なので、目上の方には商品券や現金を贈ることは避けて、品物を贈るのが良いかと思われます。 どうしても相手の趣味や好みがわからない! 無駄になるようなものを贈りたくない! という場合は、カタログギフトがお薦めです。 カタログギフトならば、ある程度の品物に絞ってありますし、グルメや旅物、女性向けや男性向けとジャンルやターゲットによっても種類は様々です。 それならばきちんと相手のことを考えて選んでもらったと感じてもらうことができそうですよね。 すでに「結婚内祝いで商品券の検討」を経験された先輩の方々のアドバイス 冠婚葬祭にまつわる贈り物のマナーは、唯一の正解はありません。 【大多数の方の、常識だとされているところに落ち着きます】ので、地域や贈り先との関係、経済的な状況や、社会の環境などに左右されています。 また、中には、お客様の独特な思い入れのため、多少マナーに反しているようなご注文も、実際に、あります。 以下は、 【すでに「結婚内祝い」を経験された先輩の方々のアドバイス】を掲載させていただきました。 私どもとお客様との会話や、アンケートの中より、了承いただいたものを抜粋して記事とさせていただきました。 賛否両論あるかもしれませんが、参考にしていただけると幸いです。 結婚祝いの内祝いに商品券を贈るのは非常識? 結婚祝いの内祝いは、実用性があるものがいいということで、商品券をお返ししようと考える方がいらっしゃるようです。 しかし商品券は、送る相手によってはマナー違反であると考える方もいらっしゃいます。 そう思われる理由は何かというと、あからさまに金額が分かってしまうということ。 現金をそのまま返されているように感じる人も多いようです。 また、実用的ではあるけれど心がこもっていないように感じ、ギフトとしてはどうなのと考える人もいるようです。 確かにギフトの値段が露骨にわかるのが嫌だという考えも分かりますよね。 しかし、だからといって相手の需要のないものを送っても、迷惑になりそうで難しいです。 これらの問題を解消したいという方が結婚祝いの内祝いに選んでいるのが、カタログギフトです。 カタログギフトは、値段が記載差入れていないので、購入した側には値段が分かっても、贈る相手に値段がばれてしまうことがありません。 なおかつつ、掲載されている商品の数が幅広いので、贈る相手に自分の好みのものを選んでもらうことができて、いらないものを送りつけて迷惑をかけてしまうというリスクも避けることができます。 こう考えるとカタログギフトってお返しにはもってこいですね。 結婚内祝いのマナー 記事一覧•

次の

出産祝いにギフトカード・商品券を|三井住友VISAカード

内祝い商品券

「内祝い」とは慶事のお祝いがあったときに、その幸せを内輪、つまり親戚などの身内の方や親しいご近所の方たちと分かち合うために、宴席を設けたり、品物を贈ったりすることです。 例としては結婚や出産、新築、病気快気、入学卒業などの場合で、よく「お祝いをいただいた方へのお返し」と混同されているようですが、もともと内祝いは、相手からお祝いをいただいたかどうかにかかわらず、自主的に思いやりと感謝の気持ちを相手に伝えることが目的となります。 内祝いでお贈りする物として、以前はタオルや食器といった日用品、お菓子や紅茶などの食品が選ばれていましたが、最近では商品券やギフト券も喜ばれるようです。 一方、選んではいけない物とはどういうものでしょうか。 それは刃物類や履物になります。 刃物は「縁を切る」ということから、履物は「踏みつける」という意味があるため、相応しくありません。 また、内祝いを贈る目安は1ヶ月以内とされていますが、お祝いごとによって内祝いの相場や品物をお贈りするタイミングも異なります。 ここでは「結婚内祝い」と「出産内祝い」についてご説明しましょう。 結婚内祝い 「結婚内祝い」とは、結婚のお祝いをいただいた方や、披露宴に出席してくれた人たちへ「引き出物」としてお贈りすることです。 また、披露宴を行わない場合や、結婚祝いをいただいていない方に品物もお贈りする場合も含まれます。 お祝いをいただいた場合は、まずは御礼を伝えることが大事です。 遠方の方から郵送や配送でいただいた場合も、ただちに電話をするか、もしくはお礼状を出すのが良いでしょう。 結婚内祝いを贈る時期は? では、結婚内祝いを贈る時期としてはいつが良いでしょうか。 一般的に「無事に結婚した」という報告を兼ねて挙式以降の1ヶ月以内が望ましいとされています。 入籍時や結婚式前にいただいた場合でも、あるいは式後にいただいた場合でも、結婚式から1ヶ月を期限として準備を進めるとよいでしょう。 1日でも早い方が好ましいのですが、入籍から結婚式まで期間が空いてしまうときなどは、事前に相手の方に伝えておくようにしてください。 また、職場の部下や後輩といった目下の方へは、お祝いと同額程度がマナーとなっています。 結婚内祝いで喜ばれる贈り物は? せっかくのお祝いごとですので、相手の方に喜んでいただけるものを贈りたいもの。 事前に好みなどをリサーチできれば良いのですが、何をお贈りすれば良いかわからない、と悩むケースも多いようです。 そのため日用品や食品などよりも、相手の方が好きなものを選べる商品券やギフト券が人気となっているようです。 嗜好が分かれる雑貨や消費期限が短いものなどはおすすめしません。 出産内祝い 「出産内祝い」も、最近では「出産祝いをいただいた方へのお返し」という意味合いが強くなっていますが、昔は出産祝いをいただくよりも前に、出産内祝いを贈っていました。 関西・近畿地方では、結婚や出産でいただいたお祝いの1割の金額を半紙に包んでお返しする「おため返し」という風習もあるなど、地域によってマナーが異なるケースもあります。 また、赤ちゃんの名前をお披露目を兼ね、お礼状を添えてお返ししましょう。 出産内祝いを贈る時期は? 出産内祝いを贈る時期は、出産後1週間から、生後1ヶ月のお宮参りまでが目安となります。 ただし、退院や体調の回復、里帰りなどで慌ただしかったり、慣れない育児でつい遅れてしまうケースがあるかもしれません、その場合は生後2か月頃までに贈るようにしましょう。 予めご家族と相談しながら、出産前や入院中に予め準備を進めておくと良いかもしれません。 いただいた品物の値段がわからないケースもありますので、無理のない予算内で選ぶと良いでしょう。 特に目上の方に贈る場合、あまり高価なものをお返しすると失礼にあたるとされています。 出産内祝いで喜ばれる贈り物は? 以前は、「おめでたいもの」としてのイメージが強いことや、厄払いの意味を込めて赤飯や紅白のお餅などを配るのが慣例でした。 現在でもその慣習が残っているほか、タオル類や洗剤など育児で必要となる日用品や消耗品などが定番となっています。 よく赤ちゃんの名前が入ったギフトも見かけますが、両親や親族以外の方は困ってしまうこともあるため、やはり相手の方も気軽に使える商品券やギフト券がおすすめです。

次の

内祝いで商品券と品物を一緒に送るには?のしは両方につける?

内祝い商品券

出産内祝いに商品券や金券はNG? 出産祝いのお返しを選ぶときに 商品券に目が止まることもありますよね。 「モノで返すよりも、金券や商品券のほうが好きに使ってもらえてよいかも…。 」 と考える人もいるかと思います。 でも、に現金を贈るのは金額が分かるため露骨なため失礼にあたってしまうこともありますし、『相手のことを考えながら選ぶ』という心遣いが感じられなくて嫌がられてしまうことも…。 商品券や金券を贈る場合には「贈ってよい相手」がありますし、贈る際に気を付けたいマナーもあるのです。 今回はそんな商品券や金券を贈る場合のマナーについてお話したいと思います!また、おすすめの商品券もご紹介しますよ! 注意!こんな人には商品券や金券以外のものを贈りましょう 商品券や金券は便利ですが、次のような人への内祝いには不向きです。 目上の方や職場の関係の方へ贈る場合 や取引先、義理の、親戚といった目上の方へ贈る場合は、できるだけ商品券以外のものを贈るようにしましょう。 目上の方に具体的な金額がわかってしまうものを贈ると、あまりいい気分がしないという方もいらっしゃいます。 出産祝いでお金や商品券、金券をいただいた方へ贈る場合 出産祝いでお金や商品券、金券をいただいた場合にも商品券や金券は避けたほうがよいでしょう。 基本的に「同じもの」でお返しするのは気が効かない贈答になります。 半額で返せない場合 出産祝いで親戚や兄弟、両親に数万~数十万円ものお祝いをしてもらったという人もいるかと思います。 こういった場合にいただいたものの半額を返そうと思ったらかなり負担に感じてしまう人もいますよね。 そういった場合には商品券や金券は不向きで、先方も逆に申し訳なく思ってしまうかも…。 そういった場合にはのお菓子やギフトの方が喜ばれたりします。 こういった方への商品券や金券の内祝いを考えているという場合には、見直すようにしましょう。 商品券や金券の贈り方や注意するポイント 商品券や金券を贈る場合には、 ・のしをつける ・メッセージカードを添える ・いただいた金額の半分の金額を贈る ・相手に負担をかけない商品券や金券を贈る という4点に気を付けましょう。 のしや メッセージカードは、商品券や金券に限らず大事なマナーです。 包装の仕方やメッセージカードの内容などについては。 を参考にしてください。 商品券や金券は、金額が分かりやすいため、多い少ないがはっきり出てしまいます。 内祝いはいただいた出産祝いの3分の1~半額くらいが相場ですが、その金額の見積もりが万が一違った場合にも失礼にならないように半額くらいを目安に選ぶと良いでしょう。 また、商品券や金券によっては使える場所が限られていることもあります。 基本的に贈る相手が利用しない店舗でしか使えないようなものを贈るのはNG。 先方の負担になってしまうこともありますので贈る前に使えるお店や地域等をチェックしておくようにしましょう。 また、保存が効くお菓子などを添えると、商品券や金券はより丁寧な贈答品になります。 内祝いを直接手渡しする場合には手土産として簡単なお菓子を持っていくのも良いかもしれませんね。 おすすめの商品券・金券 ここで、どのような商品券やギフトカードがあるのか、おすすめをご紹介したいと思います。 アマゾンギフトカード、楽天ポイントギフトカード 通販サイトのアマゾンや楽天のギフトカードは、インターネットに繋がれば全国どこでも利用できる便利なギフトカードです。 これらの通販サイトは基本的にどんな商品も置いていますので、使っている通販サイトのギフトカードが1番便利かもしれませんね。 nanacoギフトカード イトーヨーカドー系列のデパートやセブンイレブンでのお買い物に使えるnanacoギフトカードも人気の商品券。 こちらもカードタイプで持ち運びしやすいです。 itunesカード、Google playカード スマホのアプリや音楽、映画をダウンロードできるギフトカードも、全国どこにいても使えて便利なギフトカードです。 先方がアップルユーザーならitunesカード、アンドロイドユーザーならGoogle playカードを選びましょう。 ハーゲンダッツ券 食べ物系のギフトも使いやすいギフトカードです。 職場関係の人や若い方に贈る簡単なお返しにピッタリですね。 スターバックスカード、タリーズカード、上島珈琲カード コーヒー好きな人におすすめなのがこういったドリンクカードです。 お住まいの地域にあるものや先方の好みに合わせて選んでくださいね。 JCBギフトカード、VJA 旧VISA ギフトカード 実用的なギフトカードを選ぶなら、クレジットカード会社のギフトカードがおすすめです。 日本国内の大きなお店やデパート、チェーンの飲食店などで使うことができますので「もらったけど使えない」というリスクは減らせますよ。 QUOカード QUOカードも実用的なギフト券。 コンビニやドラッグストア、本屋や大手チェーンの飲食店、ガソリンスタンドなどで使えます。 カードタイプですのでお財布の邪魔になりにくいのも魅力です。 名入れやメッセージ、写真を使うこともできます。 JTB旅行券、日本旅行券、H. S旅行券 旅行好きな方への内祝いなら、旅行券をプレゼントするのもオシャレで良いかもしれませんね。 JTB旅行券は有料でオリジナルメッセージを印刷してもらえますし、日本旅行券も1枚あたり500円追加すれば写真を使ったオリジナルギフトカードを作ってもらえます。 内祝いで気の利いたスイーツをお考えの方はこちらをチェック! もし、両親や上司から「内祝いはいらない」と言われたらどうする?.

次の