美味しい コロッケ レシピ。 ホクホクおいしいコロッケの作り方 [毎日のお助けレシピ] All About

コロッケレシピ9選|子どもに人気!かぼちゃ、ポテト、ライスコロッケなど美味しいコロッケの作り方

美味しい コロッケ レシピ

子どもが喜ぶコロッケをなるべく手作りしてあげたいママ必見!簡単にできる揚げないコロッケレシピや、人気のかぼちゃ、ポテト、ライスコロッケのレシピなどを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載されたものの中から厳選してまとめました! 子どもに人気のコロッケレシピ 【1】揚げないサクサクコロッケ マヨネーズで炒めたパン粉をまぶす。 返して2~3分加熱する。 【2】フライパンにマヨネーズを熱し、パン粉をカリカリに炒めて取り出す。 【3】玉ねぎをみじん切りにし、サラダ油を熱したフライパンで炒め、しんなりしたらひき肉を加えてぽろぽろになるまで炒め、【A】を加え混ぜて火を止める。 【4】【1】の皮をむき、【3】に入れてつぶし、Bを混ぜて火をつけ、ヘラで混ぜてサッと火を通す。 小判形に整え、【2】をまぶす。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネー ター、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした 簡単で栄養バランスのとれた料 理やかわいいレシピが人気。 『ベビーブック』2015年8月号 【2】豆腐コロッケ 鶏ひき肉と豆腐を合わせてヘルシーでサッパリした味に。 コーンの甘みがアクセントになります。 ペーパーで巻き、重しをのせて15分ほど水きりをする。 【2】ボウルにひき肉と塩を入れて混ぜ、【1】、缶汁をきったコーン、【A】を加えてよく混ぜる。 大きめの6個と小さめの6個に丸め、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。 器に盛って、合わせた【B】を添える。 *お好みでレモンを添えても。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍。 女の子のママでもあります。 クッキングペーパーを敷いた耐熱皿に切り口を下にして並べ、ラップをかけて電子レンジで6~7分(600Wの場合)加熱する。 【2】【1】の皮をむき、熱いうちに塩をふってつぶす。 ちりめんじゃこ、青のり、チーズを加えて混ぜ合わせ、8等分して丸める。 【4】皿に盛り付け、サラダ菜を添える。 教えてくれたのは 牛尾理恵さん 料理研究家。 フードコーディネーター。 栄養士の資格ももつ。 病院での食事指導、料理研究家の助手、料理専門の制作会社を経て独立。 おいしく、作りやすく、体にやさしい家庭料理が人気。 【3】器に盛り、混ぜ合わせた【A】をかける。 きゅうりは薄切りにし、塩少々(分量外)をふってもんでしんなりさせ、水けをしぼる。 【2】にんじんは皮をむいて、せん切りにする。 【3】マカロニをゆで、ゆで上がる10秒前に【2】を加えて一緒にざるにとる。 熱いうちに【A】と混ぜ合わせる。 【4】【3】の粗熱がとれたら【1】とコーンを加えて混ぜ、【B】で和える。 教えてくれたのは YOMEちゃんさん 女の子のママ。 愛情たっぷりの育児日記と日常のアイデアあふれる献立を綴ったブログ「よめ膳@YOMEカフェ」 が毎月200万アクセスを誇る。 『ベビーブック』2013年10月号 人気のかぼちゃコロッケレシピ 【1】かぼちゃコロッケ 牛乳とマヨネーズを加えてクリーミーに、舌触りよくすることで子供ももりもり食べてくれます。 玉ねぎとハムはみじん切りにする。 【2】耐熱容器にかぼちゃと玉ねぎを入れてラップをかけ、電子レンジ(600Wの場合)で5分加熱する。 かぼちゃをつぶして、【A】とハムを加え混ぜる。 *ベビーリーフなどを添えても。 教えてくれたのは 藤井 恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『ベビーブック』2012年11月号 揚げないコロッケレシピ 【1】揚げないライスコロッケ 油揚げを裏返し、コロッケの具を包めばあげないコロッケの衣に。 玉ねぎはみじん切りにする。 【2】フライパンにサラダ油を熱して、鶏もも肉を色が変わるまで炒め、玉ねぎを加えて炒め合わせる。 ご飯を加えてさらに炒め、【A】で調味する。 【3】油揚げは半分に切って裏返し、【2】とチーズを詰めて口を閉じ、形を整える。 【4】フライパンを中火にかけ、薄くサラダ油(分量外)をひき、【3】を並べて転がしながら焼き色をつける。 教えてくれたのは マイティさん 節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 ふたりの女の子のママ。 趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。 料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。 『ベビーブック』2012年12月号 【2】ひき肉とかぼちゃのトースターコロッケ サラダ油を少しかけてトースターで焼くので、油で揚げるよりもヘルシーです。 サクサクとして食べやすい。 かぼちゃは皮と種を除いて一口大に切り、ゆでて、つぶす。 ひき肉とかぼちゃをあわせて、小判形に丸める。 【2】パン粉はトースターで3分ほど焼く。 【3】【1】に小麦粉、溶き卵、【2】の順に衣をつけて、バットに並べ、サラダ油少々をかける。 オーブントースターで3~5分焼く。 【4】器に盛って中濃ソースをかける。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、 OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 男の子のママでもある。 『ベビーブック』2013年5月号 人気のポテトコロッケレシピ 【1】クリームポテトコロッケ ホワイトソースとつぶしたじゃがいもを混ぜるだけ! ホクホク&クリーミで、大人も子供も大好きな味です。 水けを拭いてつぶし、ホワイトソースと混ぜる。 えのきだけを混ぜると色が目立たず、こっそり食物繊維を増やせます。 【2】鍋でバターを溶かして玉ねぎをしんなりするまで炒め、ひき肉を加えてパラパラになるまで炒める。 【3】【2】に小麦粉を加えて弱火にし、粉っぽさがなくなるまで炒めたら、水1カップを少しずつ加えて混ぜる。 牛乳とえのきだけを加え、ときどき混ぜながらトロリとするまで煮、塩、こしょうをふる。 教えてくれたのは 藤井恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2014年5月号 お肉なしのコロッケレシピ 【1】クマさんライスコロッケ 青のりと粉チーズの味つけごはんをかわいいコロッケに。 【2】混ぜ合わせた【B】、パン粉の順にまぶして衣をつけ、中温に熱した油で揚げる。 【3】ゆでたにんじんで耳、スライスチーズで鼻のまわりを作ってのせ、のりで目と鼻をつける。 頬にケチャップを絞る。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 料理コーディネーター。 キャラクター料理や子ども向け料理など、見た目が楽しく、かわいく、かつ、おいしくてヘルシーなレシピが人気。 『ベビーブック』2013年6月号.

次の

サクサク美味しい 枝豆コロッケ 作り方・レシピ

美味しい コロッケ レシピ

新じゃがの季節ですが、コロッケにするなら古じゃががいいです。 それも、北海道産の男爵がいちばんです。 「新じゃがしかないしぃ、、」 って時は、古くなるまで待ったほうが良いです。 「メークインしかないもの、、」の場合は、 買ってきてください、男爵芋を。 それくらい、コロッケには芋の味が大切です。 そんなぁ...... と言われようが、コロッケの命はじゃが芋です!おいしいじゃが芋が手に入った時だけ、作ってください。 コロッケにむいてるじゃが芋とは、煮てる途中に崩れてくる芋。 (煮崩れる芋は、学校給食等の、団体食を作る施設では敬遠されますので、そういう所に納めてる八百屋さんなら、 聞けば教えてくれると思います。 ) ただ、煮ると溶ける芋なので、茹でずに、蒸さなければなりません。 と、コロッケには、ことのほか思い入れが強い私ですが、... ごく普通の男爵芋で、コロッケを作りました。 芋の水分をきっちり飛ばし、具にしっかり味をつけた上で、水分を閉じ込め、ホックホクにしあげました。

次の

#サクサク#ほろほろ。かぼちゃコロッケの美味しいレシピ。

美味しい コロッケ レシピ

おからは乾煎りし、挽き肉は炒めたら、全ての材料を混ぜ合わせます。 これを1つずつコロッケ型にしたら、卵液をつけてからおからをまぶします。 後はオーブントースターで焼き色が付くまで加熱すれば完成です。 フライパンでひき肉を炒めてから、残りの材料を順番に加えて炒め煮にします。 これに片栗粉を混ぜ1つずつコロッケ型に整えたら、衣を付けて油で揚げれば完成です。 ひじきやニンジンを入れて醬油で味付けするので、おからの煮物風味の美味しいコロッケが出来上がります。 材料(10個分) おから(豆腐屋さんのしっとりとしたもの)200g 温かいご飯 茶碗1杯分(約150g) じゃがいも3個 干ししいたけ2個 きくらげ2~3個 にんじん4cm ごぼう8cm サラダ油 砂糖 しょうゆ(あれば薄口) みりん 小麦粉 溶き卵 パン粉 揚げ油 詳細レシピ 煮物で作るおからコロッケ 出典: 市販のおからの煮物(卯の花)とジャガイモを使ったコロッケのレシピです。 電子レンジで加熱し潰したジャガイモとおからの煮物を混ぜ合わせたら、一口サイズに丸めていきます。 これに小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付けて油で揚げれば完成です。 市販のおからの煮物を使うので、簡単に作れますね。

次の