住め ば 都。 “住めば都” の本当の意味は「住んでみたらいいところ」ではない

“住めば都” の本当の意味は「住んでみたらいいところ」ではない

住め ば 都

全国転勤の夫の妻である私は転勤妻です。 夫との結婚を機に、働いていた会社を辞めて専業主婦になりました。 最初に私が夫の赴任先としていったのが、中国地方。 しかも昔ながらの風習や習わしがある地域。 千葉で産まれて千葉で育った私には、縁もゆかりも何もない土地でした。 それでも、これまでの自分の生き方とか自慢だったコミュニケーション能力を活かして、私ならやっていけると思ったし、みんなからも大丈夫だよと言ってもらえていました。 『住めば都』ってよく言うじゃないですか。 そんな何処からともなく湧いていた自信もすぐに打ち破られました。 『住めば都』はタダでは手に入らない 『住めば都』という言葉を信じして、新しい生活に乗り込んだけど間違いでした。 『住めば都』はタダでは手に入りません。 相当な努力をしないと手に入らないのです。 何も努力せずに『住めば都』にできたとしたらそれはかなり幸運だと思います。 ぼーっとしているだけでは、その土地に愛着なんて感じられないし、なじむことなんて到底出来ないです。 私の場合は、それになかなか気が付かなくて苦しみました。 色々経過したうえで、自分が動かなきゃ何も変わらないとようやく気付き、 私なりに動き出しました。 当時は子供がいなかったので、とりあえずパートに行くことにしました。 それもかなり勇気がいりましたよ。 千葉から来たといっただけで、都会人扱いされてしまうような、 『よそ者にはまず壁を』なところだったので、 かなり緊張したし、自分が馴染めるかも不安でした。 けど自分が頑張ったおかげで、私は『住めば都』を手に入れることができました。 『住めば都』にできるかは自分次第 『住めば都』にできるか否かはすべて自分次第です。 うちはそうだったけど、旦那さんは仕事に忙しくて毎日奥さんのケアなんてしていられない。 うちは仕事命の夫なので。 なら自分でやるしかないのです。 そして一つ断言できるのは、誰しもが必ず手に入るものではないということ。 どんなに自分が頑張っても、不可抗力は存在するので、必ず手に入ることは断言できません。 しかも時間もかかります。 すぐに手に入る人もいれば、1年または3年とか年単位でようやく手に入る人もいると思います。 だから、『タダでは手に入らない』んです。 あらゆる努力や行動をした上で、 もしかしたら手に入るくらいに思った方がいいです。 けど『住めば都』を手に入れるための努力や行動は絶対に無駄にはならない。 それだけは断言できます。 私は最終的に『住めば都』にできました。 お友達もできて毎年年賀状は送りあうし、今回のコロナ騒動でも、 現在東京に住む私に『トイレットペーパーは足りてる?送ろうか??』と 優しい言葉を送ってくれた人もいました。 私は運が良かったのと、行動が偶然にもマッチしたので、 『住めば都』にできたかなと思います。 ちなみに現在東京に住んでいますが、この東京も私の都にするまでに2年半かかっています。 全世界の転勤族の方へ これは全世界の転勤族の方へお伝えしたいです。 特に全国転勤の職種についていて、パートナーを辞令のたびに連れ立っている方へ。 新天地での仕事は大変なことも多いだろうけど、 一緒に来てくれたパートナーも大変なんです。 生活基盤を一から作り直さなきゃいけないんです。 病院、スーパー、美容院、子供がいたら保育園・幼稚園・学校・習い事、 さらに言えば人間関係も一から構築し直さなきゃいけないです。 だから少しでもいいから寄り添ってあげてください。 今大変なことがあるかとか、聞いてくれるだけでいいんです。 全世界の転勤族の皆々様方、よろしくお願いいたします!! 当方ブログも運営しています。 宜しければこちらもご一読お願いいたします!.

次の

住めば都

住め ば 都

「住めば都」の意味 この「住めば都」という言葉の辞書的な意味はこうです。 どんな所でも住み慣れればそこが最も住みよく思われるものだ。 大辞林より わたしはこれが絶対間違っている——とまでは言いませんが、ずいぶん気の抜けた意味だな、とは思っています。 箱根でのこと 最近、縁あって箱根に越してきました。 近所のスーパーも把握し、ゴミを出す曜日も頭に入ってきて、どうにか生活ができあがってきたところ。 妻と最近よく話すのは「地元感」というやつ。 いつですか? 長く住んだら地元ですか? でもわたしは中野に2年住んでも地元とは思えなかったし、そこを去った今、薄っぺらい懐かしさはあっても、郷愁の思いはありません。 あそこは2年住んでも地元にはならなかった、というわけです。 「ここにずーっと住んでやる」という覚悟。 それがないなら、何年住んでも湧いちゃこないってわけです。 わたしにとっての中野は何年住んでも仮住まいという意識のままだった。 だから覚悟が生まれない。 移住してきた箱根も一時的なものなので、やっぱりずーっと住むという覚悟はない。 覚悟があったらどうなるか? 覚悟があると何が変わるか? 精神論ではないんです。 人間覚悟があれば、行動が生まれてくる。 近所の人との交流を意識する• その土地をよく知りたいと思う• その土地を良くしたいと思う というわけです。 その土地にずっと住むんであれば、近所の人と交流し、その土地のことを良く理解し、さらに良くしたいと思うようになるはずです。 仮住まいだと思っていると、別にそんなこと思わないんですね。 で、近所の人と交流し、土地のことをよく知り、その土地を良くしたいと思うようになると、愛着が湧く。 都ってのは「慣れたら」できあがるものではなく、「覚悟し、行動すること」でできあがるものなわけです。 隣近所に誰が住んでいるか知っていますか? その人達にちゃんと挨拶して、顔見知りになることから始めましょう。 一気に居心地良くなります。 たとえば妻のブログの記事 ここにあるように、近所の人にカステラを持って挨拶に行きました。 それだけで居心地は良くなり、不安が減り、都に近付いた感覚が湧きます。 他にも• 地元の清掃に参加する• 地域の歴史を読んでみる• 地元の植物を知る など、もともとのあなたの興味に合わせて、その土地と触れ合ってみるといいと思います。 都は行動が作る だから最初に書いたとおり「慣れれば都」というのは、ちょっと安易で、気が抜けていると思うのです。 都は行動が作る。 もし今住んでいる土地が都に思えないなら、それはあなたが行動できていないからですよ。 自然と住んでいる土地が都になるなんて、甘えです。

次の

知らなかった!『住めば都』と『住まば都』の意味の違い

住め ば 都

中都市で人が多くて歩くのもやっとの状況がある時って初詣とか神社祭りとか正月の初売りくらいの時だけだと思います。 あとは比較的スムーズに歩けるし車での渋滞にも滅多に遭遇しません。 これって大きなメリットなはずです。 やっぱり 大都会にありがちな人ごみにあまり遭遇にしないって楽ですし精神的にもストレスが少ないはずですよね。 こういう人が多すぎるのが嫌で都会に住めないって人も多くいるのではないでしょうか。 ちなみに私は北海道に住んでるけども都会と言える大都市ってこっちでは札幌くらいです。 札幌は人口が200万人近くの市ですが東京や大阪ほどではないけども札幌駅やその他の中心街は平日の昼間であっても人が沢山歩いてるんです。 札幌の地下鉄などは5分おきくらいにきますが、早朝以外はずっと混み合ってるくらいです。 何せ200万人近くの人が住んでるわけですからね。 まあ東京の地下鉄だと札幌よりももっともっと凄いですけどね。 朝のピーク時でも札幌よりも更に1. 5倍くらいは混み合ってる感じですよねえ。 中都市に住むメリットとして、人口が10万人もいる市ですと、 わざわざ都会まで出なくても近場にスーパーやコンビニなどのお店が沢山あるんで買い物には困りません。 これが田舎となるとお店までの距離がすごくあったりしますので車がないと厳しいですが割と短い間隔で食料を買える店があるのってやっぱり便利なんです。 都会だともっと短い間隔でお店はありますけども、 中都市であっても歩いていける距離にお店が大体あるんで楽なんです。 ちなみに私の住む家からだと歩いて3分ほどのところにコンビニがあります。 スーパーですと歩いて20分くらいかかりますけども自転車だと10分もかかりません。 なので欲を言えばもうちょっと近場にスーパーマーケットがあると嬉しいですが。 私が住む場所を選ぶ時の条件としてコンビニかスーパーが割りと近場にあるってのは外せない条件になってます。 やっぱり小腹が空くことも多いのでちょっと歩いてすぐの所に食料品が買える店があるってかなり重視しちゃいます。 私と同じような考えの方ってきっと多いのではないでしょうか。 私の住む市は名水として知られていて水道水も綺麗なことで有名なんで浄水器を使わなくても安全に飲めます。 そういうのってまず都会ではありえないことですよね。 まあ都会でも山に面してる場所ですとすぐに自然に触れ合えるところはありますけどもね。 上記で説明しましたが札幌市も周りに山が何個もあるんで東京や大阪などよりかはまだ大自然を味わえやすいです。 このあたりは北海道ならではですけどね。 これもその地域によって違ってくるかもしれませんが物価が都会に比べて安いことが多いです。 特にマンションやアパートの家賃なんかは 都会のマンションやアパートと間取りが同じだったとしても倍以上安いことも珍しくありません。 なので結構 広い間取りのマンションであっても中都市だったら家賃が都会に比べてかなり安いのでお得感があります。 一軒家にしても都会に比べて土地が安い分だけ購入しやすいかと思います。 なので都会の人よりかは一軒家を持ってる人も多いのではないでしょうか。 都会に職場があって中都市に住いがあるという人のパターンも多いかとおもいます。 例えば職場が東京だけども割と土地が安い埼玉県や千葉県に家を建てて住んでる方も多いですよね。 中都市に住むメリットとして都会に比べ静かな点も当てはまると思います。 私は札幌で1人暮らしをしていた時代もありましたがそのときにたまに実家のある中都市に帰省したときは、凄いシーンとしてる印象を強く感じたんです。 これは都会に住んだ経験があるからこそ実感できる部分なんです。 中都市に住んでてたまに都会に遊びにいくときには深くは気づけない部分だと思います。 都会だと住宅街にしてもどこか騒がしさがあるんですけども中都市の住宅街は大げさにいえば静寂に包まれてる感じなんです。 やっぱり人って静かなところを好む方も多いと思いますしそういうところに住めるって幸せな事だと思います。 中都市に住むメリットとして都会よりかは治安が良いことです。 どうしても都会にお金も人も沢山集まる分だけ治安が悪くなりがちになるわけですので、都会に比べて中都市の治安は遥かに良いのではないでしょうか。 空き巣とかの報告はあるにはあるけども都会に比べたら全然少ないわけです。 そういう意味からも都会よりかは安心して住めるというメリットがあります。 田舎に属する街であればもっともっと治安が良いですけどね。 中都市に住むデメリットとしてこれも全ての中都市に当てはまらないかもしれませんが私の住む市ですと私の家から歩いて5分のところに最寄のバス停がありますが 1時間に1本しかバスがきません。 大昔ですと1時間に2本くらいはきてたと思いますが不況の煽りを受けたのが影響してか本数が減ってしまったんです。 なのでちょっと家から離れた場所に行きたい場合ですとJRか車でないとなかなかいけません。 JRの駅って都会でも割りと線路に面したところに住んでないと遠い場合があるけども都会はバスの本数が多いので困らないんですよね。 中都市レベルになると人気アーティストなどがライブに来てくれません。 基本的に人気のある人だと都会の大きな箱会場でないとライブをしないんですよね。 演歌歌手なら割と有名な人でも中都市でコンサートをしてくれますけども。 まあ大都市の隣にあるような中都市だったらまだ大都市のライブにはいきやすいでしょうけどもね。 ちなみに私はライブとかは全くいかないので人気アーティストがこなくても全然こまりません。 ライブだと子供の頃に某演歌歌手が私が住む中都市にコンサートに来たんですが親がその演歌歌手のファンだったんで私は親に付いていきました。 その時だけですね。 コンサートに行ったのって。 中都市に住むデメリットですと都会だと頻繁に 新しいお店ができたりしますが中都市だと なかなかそういう新しくて美味しくて雰囲気の 良い店が少ないしなかなかでき難い印象があります。 私は居酒屋で飲むのが好きなんですが 都会に比べて絶対数が少ないです。 例えば都会に居酒屋が800店あった としても中都市ですとせいぜい 100店くらいしかないんですよね。 しかも個室があるようなオシャレな居酒屋ですと もっともっと都会に比べて限られてしまいます。 ドトールやスタバなども私の住む中都市にはないです。 中都市でもドトールやスタバがある市も あるでしょうけども、ないところも 多いのではないでしょうか。 札幌に遊びにいったときにスタバやドトールに 行くことがありますけども行った時は私が 住む市にもできてほしいなあって心底思うわけです。 スーパーマーケットはあるけどもデパートや大きな 百貨店も中都市って少ない印象です。 まあスーパーマーケットがあれば食べ物や衣服の 購入は事足りるんで無くても困らないとは 思いますけどもね。 中都市ですと地下鉄がないところも大きなデメリットではないでしょうか。 地下鉄って基本的に地下を走るわけなんですけどもとにかく本数が多いのが特徴です。 札幌の地下鉄ですと5分おきにくるわけです。 東京の地下鉄もきっとそれくらいの間隔で来ると思いますが、それだけ本数が多いと地下鉄の駅から近いところに住んでるとほんと便利なんです。 多少駅から離れている場所に住んでいても 5分おきにくるわけなんで 待ち時間も少なくて済むというメリットもあるわけなんです。 都会に住んでて地下鉄に慣れてる人が中都市や田舎などの地下鉄がない街に住んでとしたら不便に感じるでしょうし、慣れるのにかなり時間がかかるでしょうね。 まあ私的には中都市にも地下鉄があったほうが嬉しいですけどね。 1時間に3本くらいの本数でも良いので私の住む中都市にもあったら良いなあって思いますよ。 中都市に住むメリットやデメリットを色々 書いていきましたが読んでみて皆さんから みたらこれは違うでしょ?って思った部分も あったかもしれませんがあくまで 私の主観で書いたものなんでお許しください。 また中都市に住むメリットやデメリットで 気づいた点があったら追記していきたいと思います。 この記事を読んだ現在都会や田舎にお住いの 人が中都市に住んでみたいと思ってくれたら 大変嬉しいです。

次の