ワイ モバイル 乗り換え。 ワイモバイルから他社に乗り換える「MNP転出」の手続きと注意点

100%成功!ワイモバイルからUQモバイルへ乗り換え(mnp)手順に注意点全解説!

ワイ モバイル 乗り換え

Contents• 楽天モバイルに合うスマホ端末を用意する(SIMサイズも確認) 楽天モバイルのSIMを使いたい場合、 差し込むスマホ端末が楽天モバイルに合わなければなりません。 これは、楽天モバイルの動作確認端末ページで確認することが出来ます。 ワイモバイルも例外ではありません。 ワイモバイルショップで購入したスマートフォンにはSIMロックがかかっている可能性があります。 この場合、SIMロックを解除する必要があります。 SIMロック解除が必要な機種かどうかは下記で調べることが出来ます。 これらの詳細、SIMロック解除が必要な機種・解除方法は下記で確認出来ます。 ワイモバイルでMNP予約番号を取得する(15日間有効) ワイモバイルでのMNP予約番号は、自動音声応答サービスで取得することが出来ます。 自動音声応答サービスは、下記のいずれかで利用可能です。 ワイモバイル携帯電話から:116(無料)• 一般電話から:0120-921-156(無料) これら詳細は下記で確認できます。 この MNP予約番号は15日間有効で、この15日間以内に以降でお伝えする下記2つを行う必要があります。 楽天モバイルのSIM購入(購入時にMNP予約番号が必要となる)• 楽天モバイルのAPN設定(設定することでワイモバイルが解約される) 楽天モバイルのSIMを公式サイトで注文する 楽天モバイルは店舗よりWEBキャンペーンで注文すると割安になるケースがあります。 本人確認書類(運転免許証などの画像)• 楽天会員のユーザーID、パスワード• ワイモバイルで取得したMNP予約番号• クレジットカードなど(支払いの為) 滞りなく行えば、SIMが数日程度で届きます。 なお、 SIMカード交換不要のeSIMに対応した端末であれば、SIMカードの到着を待つことなく先に進むことができます。 端末内にあるデータを移行する準備をしておく ( 同じスマホを引き続き使うのであればこの作業は不要です。 ) 電話帳を移行する準備をする。 電話帳のデータの保存先は、• iPhoneであれば、iCloud(Apple社)• Androidであれば、Googleアカウント(Google社)かスマホ本体(SDカード) となっています。 iCould、Googleアカウントに情報があれば、ユーザーIDとパスワードで新しいスマホ端末でも復元できます。 Androidでスマホ本体(SDカード)に電話帳情報があるのであれば、SDカードでデータを移すことになります。 なお、自分で紙にメモし再度登録するなどでもOKです。 写真・画像・音声ファイルを移行する準備をする スマホ本体にある写真・画像・音声ファイルは、SDカードに保存しておきます。 または、クラウドストレージ(iCould、Google Drive、Dropbox・・・など)にアップロードしておきます。 楽天モバイルのSIMが届いたら、LINEの引き継ぎの準備をする LINEの引継ぎは、登録時の違いなどでやり方が異なります。 メールアドレスとパスワードで登録した人• Facebookで登録した人• (電話番号を変更する人) これら詳細は、下記を参考にして下さい。 なお、この設定が成功した時点で、ワイモバイルとの契約が自動的に解約されたことになります。 スマホ端末がAndroidの場合 APN設定の大まかな流れは、下記の通りです。 使う予定のスマホ端末に楽天モバイルのSIMを挿入して、電源を入れる。 数分後、スマホ端末で通話およびデータ通信可能か確認する。 詳細は下記を参考にして下さい。 詳細は下記を参考にして下さい。 」とありますが、各自でハサミなどでカットし破棄しても構いません。 返却しなかった際の違約金もありません。 下記が詳しく解説されています。 Twitter・Facebook・Instagramなどのアプリの設定をする Twitter・Facebook・Instagramなどのアプリは、新しい端末でインストールして、利用していたユーザーID、パスワードでログインすればそのまま引き継ぎされます。 以上で終了です。 お疲れ様でした!.

次の

Y!mobile(ワイモバイル)へオンラインからMNP乗り換えをする手順・注意事項を解説

ワイ モバイル 乗り換え

通話は多めなので、10分かけ放題が良い• 家族割引やおうち割が継続して適用できる• iPhone 6sも安く用意できた ワイモバイルほどデータ通信が安定していて、かつ10分かけ放題を使える事業者は他にありませんでした。 2019年10月1日から、UQモバイルに10分かけ放題が登場しました。 変に3大キャリアやUQモバイルに乗り換えると高くつきます。 家族割引とおうち割り でんきセット A が適用できているので、使い方を考えるとワイモバイルが一番お得です。 ソフトバンクのiPhone 6sも格安で譲ってもらえたので、そのままワイモバイルの契約を継続しました。 2年経過した時におすすめの方法は3つ 我が家では上記のように対応しましたが、2年経過した時にどうするか、候補は3つ挙がりました。 UQモバイルへ乗り換える• ソフトバンクへ乗り換える• 契約継続または機種変更 それぞれの方法にどんなメリット・デメリットがあるかを検討したので、それぞれの検討結果も紹介していきます。 UQモバイルへ乗り換える 正規代理店ならキャッシュバックも付いてくる 私もUQモバイルへ乗り換えることにしたのですが、UQモバイルへの乗り換えが一番メリットは大きいと思います。 なにより、同じようなプランで、かつほぼ同じ料金で使うことができる点がいいです。 端末購入をしつつ、安い月額料金でスマホを使い続けるのであれば、おすすめの乗り換え方法です。 UQモバイルのメリット・デメリットを考えてみましたが、メリットは5つ、デメリットは3つありました。 UQモバイル5つのメリット UQモバイルへ乗り換える5つのメリットは以下の通りです。 ワイモバイルとほぼ同じ料金で使える• かけ放題・通話定額が用意されている• データ通信速度も速い• 家族割引が用意されている• キャッシュバックキャンペーンもある UQモバイルはワイモバイルに対抗したプランを用意しているだけあって、ワイモバイルとほぼ同じ料金で利用できます。 データ通信速度も速いので、他の格安SIMに乗り換えするより良いと思います。 ちなみに家族割引もありますし、正規代理店を利用すればキャッシュバックも貰えます。 ワイモバイルで満足している方であれば、UQモバイルは同じくらい満足して使える格安SIMだと思います。 UQモバイル3つのデメリット UQモバイルへ乗り換える3つのデメリットは以下の通りです。 各種手数料が無料・月額料金の割引特典を受けられる• キャッシュバック付きで乗り換えできる• 同じエリアで同じ電波を使える• Yahooプレミアム会員が無料 ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えは優遇されていて、他キャリアへ乗り換えるよりもお得になりやすいです。 ワイモバイルを1年以上使っていれば、いつでも各種手数料が無料、かつ月額1,000円割引 24ヶ月 の特典を受けられます。 代理店などを利用すれば、キャッシュバック付きで乗り換えることも可能です。 同じエリアで同じ電波をそのまま利用できるので、ワイモバイルと同じように通話・データ通信も使えます。 またYahooプレミアム無料の特典が付いてくるので、PayPayユーザーには嬉しいです。 3大キャリアへお得に乗り換えたいのであれば、ソフトバンクへ乗り換えるのがおすすめです。 月額料金は高くなる やはり3大キャリアだけあって、ソフトバンクへ乗り換えた方が料金は高くなります。 ただしワイモバイルから乗り換えた場合は各種手数料が無料になりますし、月額料金1,000円の割引を貰えます。 さらにキャッシュバックを貰って乗り換えることもできます。 ドコモ・auへ乗り換えるより、ソフトバンクに乗り換えた方が良いと思います。 契約継続または機種変更 新しいスマホを自分で用意できた場合などは、契約継続または機種変更をしてワイモバイルを使い続けるのもアリだと思います。 実際に私の妻は、そのままワイモバイルをスマホプランSで契約し続けています。 割引サービスや料金プランに十分満足しているのであれば、そのまま継続するのもアリです。 契約継続または機種変更する場合、メリットは2つ・デメリットは1つありました。 契約継続または機種変更2つのメリット 契約継続または機種変更する2つのメリットは以下の通りです。 同じプラン、特典を利用し続けることができる• 端末を新規購入しなければ料金は安いまま 簡単に言ってしまえば、現状維持できるということになります。 スマホプランSであれば、10分かけ放題付きで月額3,000円程度なので3大キャリアに比べると十分安いです。 家族割引やインターネット割引などもあるので、割引を適用していればさらに安い金額で維持できます。 SIMフリースマホも、2万円くらいで十分に高い性能の機種を購入できるので、そのような機種を自分で買ってもいいです。 ワイモバイルに満足しているのであれば、そのまま使い続けるのは悪くない選択だと思います。 変に他社へ乗り換えて、不満を感じるというのはリスクなので。 契約継続または機種変更1つのデメリット 契約継続または機種変更する1つのデメリットは以下の通りです。 端末購入をする場合、乗り換えよりも割高になることが多い 他社へ乗り換える大きなメリットは「端末を新規購入しても、安い月額料金利用できる」という点です。 やはりワイモバイルを継続利用すると、どうしても端末の新規購入は高くなってしまいます。 新しい機種が欲しい場合は、SIMフリースマホである程度高い性能を持った機種を安く購入するのがおすすめです。 まとめ ワイモバイルを契約して2年経過した時には、ある程度スマホも古くなってくるので乗り換えを検討するチャンスです。 ワイモバイルでは家族割引やその他の割引も用意されているので、そのまま使いづづけるのもアリです。 Yahooプレミアム会員無料の特典は魅力的なので、それ目当てでワイモバイルを契約し続けている人も意外に多いです。 スマホを買い換えるなら、私のように他社へ乗り換えするのも良いと思います。 契約更新月は2ヶ月あるので、できればその間にどうするか検討しておきましょう。 ぜひ本ページを、その参考にしていただければと思います。

次の

【6月】ワイモバイルの最新キャンペーンまとめ!初期費用無料+MNP乗り換えやSIMのみ契約でもお得!

ワイ モバイル 乗り換え

契約方法の種別 新規契約 新しい電話番号を契約する。 電話番号はそのまま引き継ぐ。 引き継がない場合は新規契約となる ソフトバンクから乗り換え ソフトバンクから、ワイモバイルへ乗り換えをする。 電話番号はそのまま引き継ぐ。 契約変更 PHSから乗り換え PHS 旧ウィルコム から、ワイモバイルを契約する。 機種変更 既にワイモバイルを契約していて、スマホだけ買い換える。 特に注意してほしいのは、「ソフトバンク回線を使った格安スマホ MVNO 」からの乗り換えは、2つのオンラインストアどちらも受け付けてもらえない点です。 ワイモバイルショップ・取扱店でのみ、受け付けてもらえます。 ソフトバンク回線を使った格安スマホ MVNO は、申し訳ないですがお近くのワイモバイルショップ、または取扱店で契約してください。 各キャンペーンの説明では、どの契約方法であればキャンペーンを適用できるか記載しているので、ご確認ください。 キャンペーンは3種類ある 本ページで紹介しているキャンペーンは、開催元が3つあります。 申し込み先によって適用できるキャンペーンが違うため、当サイトではキャンペーンを3つに分けて区別しています。 キャンペーンの種別について ソフトバンク運営のオンラインストア限定キャンペーン ソフトバンク運営のオンラインストアが開催しているキャンペーン。 手数料無料などの独自キャンペーンを展開している。 Yahoo! モバイル内のオンラインストア限定キャンペーン Yahoo! モバイル内のオンラインストアが開催しているキャンペーン。 PayPayプレゼントなどの独自キャンペーンを展開している。 ワイモバイル公式キャンペーン ワイモバイルが開催している公式キャンペーン。 実店舗やオンラインストア、どこで契約しても適用される。 特に重要なのは、オンラインストアが2つに分かれていることです。 オンラインストアには限定キャンペーンがあるのですが、 2つのオンラインストアは別々のサイトとなっています。 2つのオンラインストアについて ストア名称 URL 概要 ソフトバンク運営のオンラインストア ソフトバンク株式会社が運営しているオンラインストア。 スマホ・ガラケー・SIM・タブレット・ポケットWi-Fiなど、ワイモバイルで販売中の商品は全て販売されている。 Yahoo! モバイル内のオンラインストア Yahoo! JAPANの運営しているオンラインストア。 Yahoo! JAPAN モバイルのロゴがサイト内に表示される。 スマホ・SIM限定で、ワイモバイルの商品が販売されている。 2つのオンラインストアはどちらも公式なのですが、運営元が違います。 そのため、それぞれ開催しているキャンペーンが違いますし、微妙に販売されている商品も違います。 ガラケーなどは、ソフトバンク運営のオンラインストアでしか販売されていません。 しかし14,400円の機種代金割引は、どちらのオンラインストアでも実施されています。 このように微妙な違いがあるのですが、Yahoo! JAPANはソフトバンクグループの子会社なので、どちらもソフトバンクが運営しているようなものです。 Yahoo! JAPAN側は、Yahooに関連するサービスを提供しやすいので、2つに分けているっぽい 公式キャンペーンについては、どちらのオンラインストアでも適用されます。 そのため、どちらのオンラインストア経由で申し込むかを、決めれば大丈夫です。 現時点では、以下の通りに申し込み先を決めるのがオススメです。 キャンペーン詳細 開催期間 2019年10月1日 火 ~終了日未定 特典内容 契約種別ごと、以下の金額が税込で割引される。 新規契約:14,400円• 他社から乗り換え:14,400円• 契約変更 PHSから乗り換え :7,200円• AndroidOne S5• AndroidOne S6• AndroidOne X5• HUAWEI P30 lite• かんたんスマホ 適用条件 ソフトバンク運営のオンラインストアから、スマホを申しこむこと。 契約後に を行うこと このキャンペーンの良いところは、Yahoo! モバイル内のオンラインストアに限らず、どこで申し込みをしても対象になるという点です。 ソフトバンク運営のオンラインストア、ワイモバイルショップ、家電量販店のどこで申し込みをしても対象となります。 ソフトバンク運営のオンラインストアの事務手数料無料キャンペーンや、Yahoo! モバイル内で実施されているPayPayのキャンペーンなどとも併用できるので、利用しないだけ損です。 ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込む場合でも、ぜひ本キャンペーンはご利用ください。 キャンペーン詳細 開催期間 2019年12月23日 月 ~終了日未定 特典内容 Paypayボーナスライト3,000円相当をもらえる 適用条件 以下6つの条件を全て満たすこと• Yahoo! モバイルのホームページから、前月までに作成したYahoo! JAPAN IDでログインして特典エントリーをしていること• 新規契約・他社からのりかえ・ソフトバンクからの番号移行・PHSからの契約変更のいずれかであること 機種変更以外であること• 申し込み後、ワイモバイルの契約が完了していること• 申込日の翌月末までに「Y! mobileサービスの初期登録」を特典エントリー済みのYahoo! JAPAN IDで完了していること• PayPayボーナスライト付与予定月の月末まで端末のご契約を継続し、「Y! mobileサービスの初期登録」での連携状態を継続していること キャンペーン詳細 開催期間 2019年10月1日 火 ~終了日未定 特典内容 契約種別ごと、以下の金額が税込で割引される。 新規契約:14,400円• 他社から乗り換え:14,400円• 契約変更 PHSから乗り換え :7,200円• AndroidOne S5• AndroidOne S6• AndroidOne X5• HUAWEI P30 lite• かんたんスマホ 適用条件 Yahoo! モバイル内のオンラインストアから、スマホを申しこむこと。 キャンペーン詳細 開催期間 終了日未定 特典内容 【新規契約・他社から乗り換え・ソフトバンクからの乗り換え】 PayPayボーナスライト5,555円相当もらえる 【PHSからの契約変更・機種変更】 PayPayボーナスライト3,300円相当もらえる 適用条件 下記4つを満たすこと。 毎月5日、11日、15日、22日、25日 5のつく日・ゾロ目の日 に、対象のプラン・契約種別で申し込むこと• Yahoo! JAPAN IDでログインした状態で、Yahoo! モバイル内オンラインストアから申し込むこと• 特設ページ内で紹介されている「対象端末一覧」の申し込みであること• 新規契約• 他社から乗り換え MNP• ソフトバンクから乗り換え 番号移行• PHSからの乗り換え• 機種変更 「どれを利用すればいいか分からない」 「もう重要なヤツだけパッと教えてよ」 という方は、ぜひ参考にしてください。 新規契約で1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせ 新規契約での1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせを、「スマホ購入」、「SIM単体契約」、「ガラケー購入」のケースごとに紹介します。 モバイル内のオンラインストアから対象機種を申し込むこと 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストア」からの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 機種代金割引+合計8,555円相当のPayPayボーナスライトをもらえてオトクです。 SIM単体契約での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 3,300円相当のPayPayボーナスライトをもらえる Yahoo! JAPAN IDでログインし、Yahoo! モバイル内のオンラインストアからSIMカードを申し込むこと 4,400円相当のPayPayボーナスライトをもらえる Yahoo! JAPAN IDでログインし、Yahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアからの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 最大10,700円オトクになります。 ガラケー購入での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 機種代金が10,800円 税込 割引される ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 2つのオンラインストアの内、ガラケーは「ソフトバンク運営のオンラインストア」のみで販売されています。 ソフトバンク運営のオンラインストアでは「機種代金割引キャンペーン」と「事務手数料無料キャンペーン」が実施されており、 合計14,100円が安くなります。 他社から乗り換え MNP で1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせ 他社から乗り換え MNP でのの1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせを、「スマホ購入」、「SIM単体契約」、「ガラケー購入」のケースごとに紹介します。 モバイル内のオンラインストアから対象機種を申し込むこと 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアからの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 機種代金割引+合計8,555円相当のPayPayボーナスライトをもらえてオトクです。 JAPAN IDでログインしたうえで、Yahoo! モバイル内のオンラインストアからSIMカードを申し込むこと 4,400円相当のPayPayボーナスライトをもらえる Yahoo! JAPAN IDでログインし、Yahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアからの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 合計14,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえてオトクです。 ガラケー購入での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 機種代金が10,800円 税込 割引される ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 2つのオンラインストアの内、ガラケーは「ソフトバンク運営のオンラインストア」のみで販売されています。 ソフトバンク運営のオンラインストアでは「機種代金割引キャンペーン」と「事務手数料無料キャンペーン」が実施されており、 合計14,100円が安くなります。 ソフトバンクから乗り換え 番号移行 で1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせ ソフトバンクから乗り換え 番号移行とも呼ばれます での1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせを、「スマホ購入」、「SIM単体契約」、「ガラケー購入」のケースごとに紹介します。 モバイル内のオンラインストアから対象機種を申し込むこと 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアからの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 合計14,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえてオトクです。 SIM単体契約での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 2~7ヶ月目の月額料金が770円 税込 引きとなる 特になし 自動適用 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと PayPayボーナスライト3,000円相当をもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアの「ワイモバイル どこでももらえる特典」が対象となります。 事前に にエントリーした上で、ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込みをするのがオススメです。 ガラケー購入での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 2つのオンラインストアの内、ガラケーは「ソフトバンク運営のオンラインストア」のみで販売されています。 ソフトバンク運営のオンラインストアでは「事務手数料無料キャンペーン」のみが適用され、 合計3,300円が安くなります。 PHSからの乗り換えで1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせ PHSからの乗り換えでの1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせを、「スマホ購入」、「SIM単体契約」、「ガラケー購入」のケースごとに紹介します。 AndroidOne S3• AndroidOne S5• AndroidOne X5• HUAWEI P30 lite ソフトバンク運営、またはYahoo! モバイル内のオンラインストアから申し込むこと 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる。 特になし 自動適用 国内通話が時間無制限かけ放題になる「スーパーだれとでも定額」の月額料金1,000円が、次回機種変更まで無料になる。 モバイル内のオンラインストアから対象機種を申し込むこと 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアからの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 機種代金割引+事務手数料3,300円無料+合計6,300円相当のPayPayボーナスライトをもらえてオトクです。 さらにPHSからの乗り換えの場合、以下の機種は一括0円で購入することができます。 購入前に一括0円であることをご確認お願いします• AndroidOne S3• AndroidOne S5• AndroidOne X5• HUAWEI P30 lite• かんたんスマホ ぜひ 一括0円機種をオトクにゲットしてください。 SIM単体契約での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる。 特になし 自動適用 国内通話が時間無制限かけ放題になる「スーパーだれとでも定額」の月額料金1,000円が、次回機種変更まで無料になる。 契約時、スーパーだれとでも定額に申し込むこと 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! Yahoo! モバイル内のオンラインストア、ソフトバンク運営のオンラインストアのどちらで申し込んでも違いはありません。 ただしPayPayを使う人は、Yahoo! モバイル内のオンラインストアの のエントリーを必ず行いましょう。 ガラケー購入での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 PHSからの乗り換えの場合、以下の機種は一括0円にて購入できる• Simply 603SI• AQUOS ケータイ3 806SH• DIGNOケータイ3 903KC ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 国内通話が時間無制限かけ放題になる「スーパーだれとでも定額」の月額料金1,000円が、次回機種変更まで無料になる。 契約時、スーパーだれとでも定額に申し込むこと 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる。 特になし 自動適用 2つのオンラインストアの内、ガラケーは「ソフトバンク運営のオンラインストア」のみで販売されています。 「PHSからの契約変更事務手数料無料」が適用され、 合計3,300円が安くなります。 さらにPHSからの乗り換えの場合、以下の機種は一括0円で購入することができます。 購入前に一括0円であることをご確認お願いします• Simply 603SI• AQUOS ケータイ3 806SH• DIGNOケータイ3 903KC ぜひ 一括0円機種をオトクにゲットしてください。 機種変更で1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせ 機種変更は優遇が一番少ないです。 もう少し適用できるキャンペーン・割引を増やしてほしいです。 1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせを、「スマホ購入」、「ガラケー購入」のケースごとに紹介します。 モバイル内のオンラインストアから申し込むこと 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと スマホに機種変更する場合は、Yahoo! モバイル内のオンラインストアの「ワイモバイル スマホご契約特典」でもらえるPayPayボーナスライトは2,555円となり、少ないです。 そのため、 機種代金割引+事務手数料3,300円 税込 が無料となる「ソフトバンク運営のオンラインストア」からの申し込みがおすすめです。 ガラケー購入での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 概要 適用条件 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 2つのオンラインストアの内、ガラケーは「ソフトバンク運営のオンラインストア」のみで販売されています。 ソフトバンク運営のオンラインストアでは「事務手数料無料キャンペーン」のみが適用され、 合計3,300円が安くなります。 複数回線契約する際におすすめのキャンペーン・割引を解説 ワイモバイルで複数回線を契約する場合、既に複数回線を契約している場合におすすめのキャンペーン・割引は、以下の通りとなります。 キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 2回線目以降の月額料金が、最大9回線まで500円引きとなる。 契約時に家族割引を申し込む、または契約後にワイモバイルショップで家族割引を申し込むこと 最大10回線まで、1回線ごとに対象プランの月額料金が割引される。 【500円割引】• スマホプランS• データプランL• データベーシックプランL• Pocket WiFiプラン2• Pocket WiFiプラン2 ベーシック 【700円割引】• おうちでんきを契約したうえで、ワイモバイルショップでおうち割 光セット(A)を申し込むこと 最大10回線まで、1回線ごとに対象プランの月額料金が100円割引される。 25ヶ月目以降は50円引き おうちでんきを契約したうえで、ワイモバイルショップでおうち割 でんきセット(A)を申し込むこと 家族で契約するなら家族割 おうち割 でんきセット(A)で月額100円引き 多くの人が見逃しがちですが、管理人がオススメしたいのは「おうち割 でんきセット(A)」です。 最大10回線までが100円引きになるので、 地味にオトクです。 しかしソフトバンクの電気「おうちでんき」に乗り換えをしないといけないので、意外に使っている人は少ないです。 おうち割 でんきセット(A)は家族割引と違い、主回線・副回線という考え方がないので全回線が割引対象になります。 電気代を節約して毎月400円安くするのは大変ですが、割引で自動的に400円安くなるのはスゴク嬉しいです! 万が一、ソフトバンクの「おうちでんき」のサービスが気に入らないということがあったとしても、乗り換えの際の違約金は500円 税抜 です。 インターネット回線の乗り換えはリスクが高いですが、電気は違約金500円だけなのでリスクが無いに等しいです。 家族でワイモバイルを使っていて、かつ電気の乗り換えをしていない方は、おうちでんきをぜひ検討してみてください。 管理人は実家の家族も含めて、家族割引サービスとおうち割 でんきセット(A)で月額料金の割引を受けています。

次の