ディスガイア rpg レベリング。 【ディスガイアRPG】 レベリングが大変!!少しでも効率をあげるには。

【ディスガイアRPG】現状Lv3,400!カンストまでのレベリング要点を解説

ディスガイア rpg レベリング

リリース前の本作を一足早くプレイしましたので、そのレビューをお届けします。 本作が『ディスガイア』シリーズの特徴をどのように受け継ぎながら、新たなRPGとして進化したのかに注目です。 『魔界戦記ディスガイアRPG』オープニングアニメ 『ディスガイア』キャラクター大集合! 魔界最強決定戦が開幕! 『魔界戦記ディスガイアRPG』は読んで字のごとく、『ディスガイア』シリーズのキャラクター、世界観などを継承したスマホRPGです。 シリーズの歴代キャラクターが夢の競演! 作品の垣根を超えながら、おなじみのてんやわんやとした絡みを披露してくれます。 シリーズファンはここでかなり悩むことになりそうですね(笑)。 「『ディスガイア』は遊んだことがないから、そう言われても……」と思った方もご安心を。 ここで過去の物語を見られる点から、むしろ「これまでシリーズを遊んだことがない人こそ手に取るべき!」と考えることもできますね。 【『魔界戦記ディスガイアRPG』ストーリー】 そこはどんな海よりも深く、どんな闇よりも暗い場所にあるという。 闇に魅入られた禍々しき者どもが集う暗黒世界。 彼の地がどこにあるのか? それは定かではない。 しかし、誰しもが心の奥底でその存在を信じ、畏れていた……。 『魔界戦記ディスガイアRPG』では、プレイヤーはスマホを通して魔界と通じているという設定。 冒頭で説明係だったはずのプリニーに裏切られたり、ラハールの見た目が女性になってしまったりと、ストーリーは序盤から大波乱(?)の幕開け。 一体、この最強決定戦の行方はどうなってしまうんでしょうか……。 コマンドバトルで『ディスガイア』らしいハチャメチャバトルを堪能! バトルは、HP、SPを管理しながらキャラクターの攻撃方法を選択するコマンドバトルです。 歴代シリーズと比べると、コマンドを選択するという共通点はあるものの、これまでと一味違ったフローとなっています。 とはいえ『ディスガイア』らしさは失っていません。 とんでもない強さになるキャラクター まずは、バトルのキーとなるキャラクターについて。 RPGとなった本作でも、レベルの上限は常識を超えた桁違いの9999レベル。 HPの数値が大変なことになっていますが、この作品ではあり得ることです。 レベル上げについても、トドメを刺したキャラクターはボーナスを得られるなど、シリーズと同じシステムを採用。 あえて最後を育っていないキャラクターに任せるなどの工夫で、一気にレベリングを行うこともできます。 飛び出す億超えの大ダメージ! 続いては、一見するとバグと勘違いしてしまうような数字が出てくるダメージ。 キャラクターの育成を極めれば、敵のHPの数万倍の威力を叩き出すこともできます。 序盤は常識的な数字の攻撃力ですが、レベルアップを重ねていくごとに、頭のおかしい数字の片鱗がちらほら。 遊んでいるうちに「どこまで火力を伸ばせるんだろう……」と育成意欲が湧いてきます。 タワーを駆使して戦略的な戦いを そして、『ディスガイア』といえば、味方を乱雑に持ち上げるタワー攻撃。 そこからタワー状態のみで使える技で攻撃したり、まるで武器のように味方を敵に投げつけることができます。 このタワー攻撃は見た目のシュールさとは裏腹に、戦略に大きく関わる重要なコマンドです。 持ち上げられているキャラクターは攻撃を受けないので回避行動の1つとして利用できる他、タワー状態で敵を倒せば持ち上げられてるキャラクターにも経験値が入るので、育成にも役立ちます。 持ち上げるキャラクターの人数によってダメージは変動。 最大で4人を持ち上げられますが、タワーを重ねるごとに攻撃する回数が減り、攻撃が一番下の1人に集中してしまうので注意です。 倍速機能でステージ周回もラクラク バトルは通常速度、2倍速、4倍速に加え、自動ですべて進行するオートモードが搭載されています。 育成で何度もステージを周回することを意識したうれしい仕様になっており、ストレスフリーでバトルを進められます。 歴代シリーズでの共演などを考慮して、どんな組み合わせがあるのか探してみるのもおもしろいかも? スキルと武器の組み合わせが重要! パーティの編成画面では、キャラクター、スキル、装備を設定します。 スキルと装備をしっかり用意しないとバトルは苦しい展開になってしまうので、序盤のうちにしっかりと編成方法を確認しておきましょう。 また、装備した武器の種類によって使えるスキルの種類も変化。 例えば、打撃系のスキルを使うのなら拳、斬撃系のスキルであれば剣、といったように、それぞれ武器種に合った装備が必要です。 序盤はスキルから中心に選ぶ方がよさそうです。 とは言ったものの、持っているスキルと、その種類やすべてを覚える……というのはなかなか難しいことです。 ひとまずはいろいろな武器、スキルを試してみて、気に入ったものがあれば、次の編成の際にはそれらを使えるようにしてみるのがオススメです。 ここで議題(解放したいコンテンツ)を選択して、可決されると、特殊ステージに挑めるゲートが解放されたり、ショップの品ぞろえがよくなったりします。 少し変わっていますが、シリーズを知っている人にとってはおなじみのシステムですね。 議題の中には、簡単に可決できるものもあれば、反対が多くそのままでは可決できないものも……。 うーん、なんとも魔界らしい解決方法ですね。 魔界では高級カニミソの所持量がものを言うのです。 議会とは一体……? この他にも、育成やアイテム獲得などに必要なコンテンツが用意されています。 マオのラボ キャラクターの覚醒を行える場所。 覚醒したキャラクターはステータスが大幅に向上します。 覚醒で素材となるのは基本的に同じキャラクターですが、レアリティが同じなどの条件さえ合えば、別キャラクターでも覚醒の素材に使用できます。 魔界調査団 ゲームをプレイしていない間、キャラクターたちにアイテム収集を行わせる放置系コンテンツ。 ストーリーで何度も話題に上がりますが、魔界は超ブラック企業。 主戦力から外れたキャラクターはこの部署に飛ばされ、数時間続けて過酷な労働をさせられるとのこと。 左遷した際にHLがもらえるのも、何とも闇が深い……。 魔界病院 痛い目にあった数に応じて報酬がもらえるという病院。 召喚に必要な魔晶石ももらえたりするので、こまめに訪れるといいことがあるでしょう。 ドーピングルーレットは、8時間おきに行動力をもらえるルーレット。 自然回復、ランクアップ、ドーピングルーレットの3つをしっかり活用すれば、序盤で行動力で困ることはなくなるはずです。 アイテム界 ここでは、装備品の世界に潜ってバトルに勝利することで装備品をレベルアップすることができます。 また、バトル中にはイノセントが出現することがあり、そのイノセントを服従させれば強化完了。 イノセントごとに特殊なバフ効果を与えてくれます。 ……といったように、本作には『ディスガイア』シリーズでおなじみのコンテンツがごっそり実装されているので、ゲーム自体も圧倒的なボリュームとなっています。 そのため、序盤はいまいち理解できていなくても、キャラクターを育てることだけを考えておけば、自然とこれらの利用方法もわかってくるはず。 まずは難しいことを考えずに、レベルを上げてバトルを中心にプレイして問題ないでしょう。 『ディスガイア』らしい要素をたっぷりと詰め込み、それをRPGの枠組みにうまくはめ込んでおり、シリーズファンも「ああ、これは『ディスガイア』だ」と思えるタイトルに仕上がっていると感じました。 本作で初めて『ディスガイア』シリーズを触った人は、プレイ中に「いや、おかしいでしょ!」ってツッコミたくなることが多々発生することでしょう。 でも、それがいいんです。 そんな馬鹿らしくなるようなことをやりつつ、ちゃんと育成ゲームとしてやり込めてしまう。 気がついたころには、あり得ないほどの大ダメージを決めて気持ちよくなっているあなたがそこにいるはずです。 ステージをクリアしているだけでどんどんキャラが育っていきます。 ゲームシステムはもちろん、『ディスガイア』の魅力といえばてんやわんやのストーリー。 今回のテーマでもある、魔界最強は誰になるのか!? という、本作オリジナルのストーリーが気になります! というか、序盤をプレイした感想としては、脱線せずにちゃんと物語が進んでくれるのか心配ですが……(笑)。 果たして、最強魔王の座は誰の手に。 『魔界戦記ディスガイアRPG』は、現在事前登録を実施中。 リリース日までおそらくもう少しだと思いますので、あなたのスマホが魔界に繋がるまで、首を長くしてリリース開始を待ちましょう!.

次の

メインストーリー HARD 経験値表 / 輝石ドロップ情報

ディスガイア rpg レベリング

ここを周回できれば、かなりの経験値が稼げるのですが、 デスコや銃魔神族といった特殊なキャラがどうしても必要になるのが悲しいかなー。 強い同行者さんが居れば、こんな感じで周回が可能です。 1WAVE目が大変ですが、アーマーブレイクが決まれば簡単に撃破できるので、重要です。 2回、1回なのは単純にデスコが強いのでこうしています。 同行者さんは5凸以上前提で、7凸以上だとこうしますが、 5凸のみATKが低めなら逆に女戦士にアーマーブレイク1回でデスコの通常をこちらに回します。 女戦士の火力は妖精と比べると低いけど、弓によるATKデバフが痛いので、魔界闘士以外は倒すほうがいいです。 以降は同行者さんの無双でクリアって感じで、今回は300万ATKもあるので超オーバーキルです。 200万ATK、7凸、星6の同行者さんなら、おなじ方法でクリア可能です。 銃魔神族が多ければ、もっと楽にいけるのかもしれませんが、 最後が5体であるため、間違いなくこっちのが倒しやすいかなー。 プリコネというかRPGの大半にいえることではありますが、 基本的に、装備を整えることは大切です。 ディスガイアRPGのWM(ウェポンマスタリー)は、結構な罠が存在します。 というのも、銃や拳 ディスガイアRPGの転生をすると、マナを入手できます。 まあ 効率は間違いなくハードの方が上ですから、なんとかコイツを一撃で潰したいところ。 実際に ディスガイアRPGの経験値計算は、どうやら分散するらしい。 某掲示板にて、人 プリコネはちょっとした細かい部分で修正が入りましたね。 魔法攻撃にはRESで判定を行います。 魔王アサ.

次の

ディスガイアRPGのハードの経験値はある場所だけ明確に違う

ディスガイア rpg レベリング

2020-03-01 2020-05-06 ようこそ。 魔界戦記ディスガイアRPGの初心者向けの記事になります。 キャラの育成が楽しいディスガイアRPGですが、レベリングが上手くいかなくて手間取ってませんか?初めのうち、なかなか強くなりませんよね。 実際、私も経験値ゲートの6(敵レベル900)から上に行けなくて苦労しました。 イベントでも高レベルが求められたりしますから、早めに上げたいところです。 しかしながら、最初のうちから使える「 これやっとけば大丈夫」みたいなレベリング方法はないようですね。 では、少しでも効率のいい方法はないのでしょうか。 なかなか進まない原因と合わせて、考察してみました。 経験値ゲートは地道に攻略 経験値ゲートでのレベリングの時、ニジレンジャーの強化スキルと弓技などの全体技を使って魚を一掃するという方法もありますが、私はイマイチ上手く行きませんでした。 原因は・・・• 全体技のドッペルゲンガーの威力があまり高くない為、1回で倒しきれない。 SPDで魚を上回れない。 と、いう感じで経験値ゲートの敵を全体技ですんなり倒せるのは、スキルのレベルを上げ、キャラを育ててからになるのでもう少し先になります。 育成するキャラは多くしない。 ディスガイアRPGは、かわいらしいキャラが多いので、いろいろなキャラを育成したくなりますよね。 私はまずは2~3体のパーティの主力となるキャラを作り、そのキャラを中心にメインストーリーや経験値ゲートの攻略を進めるようにしました。 その他にバフ、デバフや状態異常用のキャラを交代で育てる感じです。 転生は主力メンバーを優先的に行います。 さらに主力のメンバーが一斉に転生しないよう調整します。 取得経験値があふれてしまう事もありますが、こだわり過ぎると逆に効率が悪くなってしまうと感じました。 最後に、現在は他のプレイヤーさんと競争するようなコンテンツもないので、自分のペースでいいのです。 私もそうですが、まだまだ先は長いです。 たのしい魔界ライフを過ごしましょう。

次の