サスケ うざい。 プリッとchannelサスケのwikiプロフィール!彼女や年齢、本名や身長、年収や大学は?おねえの噂も!

プリッとchannelサスケのwikiプロフィール!彼女や年齢、本名や身長、年収や大学は?おねえの噂も!

サスケ うざい

スポンサーリンク 本名 井上 英輔(いのうえ えいすけ)さんだという説が有名です。 年齢 2017年1月現在、 29歳です。 動画で本人が言っていたので間違いありません。 12月生まれだそうです。 12月22日が誕生日ではないかとネットでは見かけますが、21日では?と思っています。 ということで、サスケさんは 1987年12月21生まれ 2017年11月時点で 29歳 だと結論。 見た感じはもうちょっと若く見えますね。 やけに肌がきれいだからでしょうか。 ちなみに、血液型はO型です。 子供 2017年11月30日深夜の生放送で、第一子となる子供さんが誕生したことを報告。 「11月末ごろに生まれた」とのこと。 お子さんの性別は 女の子で、一般的な名前だそうです。 1か月健診までは嫁ちゃんは里帰り中。 出身地 山梨県。 「富士山は静岡じゃなくて山梨にあるからな!」とキレたりと、地元愛が感じられます。 学歴 大学は 慶応義塾大学の経済学部。 慶応とはすごいですね。 ただ、中退されているので最終学歴は高卒となっています。 センターは87%ぐらい取ったと動画で言っていたので推薦ではなく一般入試ですね。 ちなみに、経済学部の偏差値は 65~67ぐらい。 学生時代は勉強も運動も、何をやっても人並み以上にできるので「 ミスター中途半端」と呼ばれていたんだとか。 身長 174cm。 「女子が一番好きな(男性の)身長」と本人は言っていました。 若干それより低いような気もしますが、じゅうぶんな高さということで。 TGS ガイモンさん、とうふさんと3人で組んでいるユニット。 「TGS」の名前でyoutubeチャンネルをされています。 主にパズドラや、たまにホラーゲームやスプラトゥーンの動画なども上げておられます。 TGSではいつもガイモンさんの家で動画撮影をされていましたが2016年4月に事務所兼スタジオを借り、そこで撮影することが多くなっています。 TGSという名前は3人の頭文字で、順番に意味はなく響きの良さでつけたのだそうです。 3人の出会いはパズドラのオフ会とのこと。 TGSとしてGameWeekなどイベント出演も多くされています。 仕事は何をしている?職業は何? 判明しているのは YOUTUBEへの動画投稿で広告収入を得る タイアップ動画作成 イベント出演 といったところ。 収入の8割はyoutube関連とのこと。 サスケさんはTGSのとうふさん、ガイモンさんと一緒にニーア(neeer)株式会社を設立されています。 ニーアは「マネジメント事業、メディア事業、広告代理業」の会社だそうで、要はyoutuberが所属するプロダクションです。 代表者(代表取締役)はガイモンさんなので、サスケさんは普通の取締役だと考えられます。 とうふさんはニーアで人材発掘(ゲームで食べていけそうな人などを探してスカウトする)をしているそうなので、サスケさんもニーア関連業務は何かしらしているでしょう。 職業は「youtuber、ネットタレント、取締役」といったところでしょうか。 多彩ですね。 以前は 株式会社 サンダータービュランスという携帯電話の会社に勤め、部長をやっていたことが社長のブログから判明しています。 (外部サイト) それにしても、こんなに社員の顔写真や名前載せていいんですかね。 「本業はyoutuber」とは思っていないんでしょうね。 しょっちゅう「動画の編集めんどくさい」と言っていますし。 月収(年収) 収入は奥さんが管理しているそうなのでサスケさんはハッキリわからないそうですが1カ月の収入について 「課金の分をマイナスしても、プラス50万以上、100万はいかないぐらいかな」 と動画で話しておられました。 ちなみに、youtubeでの先月(2016年12月)の月間再生回数は378万3546回回で、推定で 75万円ほどだと考えられます。 (1再生当たり0. 2円にはなると予想) それに加えてタイアップ動画やイベント出演のお金が入るということですね。 課金額については 「先月は 50万円課金したけど、これは事故であり、いつもではない」 と動画で恐ろしいことを言うこともあり、普段も50万は行かないまでも十万単位では課金していると考えられます。 パズドラで魔法石が1000個あるのなんてザラですし・・・(1000個で11万円) 課金に20万使っているとして、 予想月収 95万~120万円 予想年収 1200万~1440万円 といったところかな、と。 ちなみに、これらの名前は高校3年の時の男友達の間で、 女子の名前を言う時に使っていたそうです。 男友達と女子の話をする時、女子の名前をそのまま言うのは恥ずかしいからスライムの名前で呼んでいたんだとか。 隠語かよ。 「スラりん」はサスケさんがフラれた後輩、 「スラぼう」はサスケさんが告白してOKをもらった後輩(すぐ別れた) 「アキーラ」は、次のサスケちゃん(後輩の女の子)との仲を取り持ってくれた女友達 「サスケ」は告白してOKをもらった1学年下の女の子 だそうです。 嫁はどんな人? 嫁ちゃんの肩チラ見せ — さすけ 自由な良さ f09c 文字通り、右下に嫁ちゃんの肩チラ見せ。 肩だけで既にかわいいですね。 2015年3月に結婚されています。 「嫁ちゃんはめっちゃかわいい。 オレは 人は見た目が10割だと思ってる。 顔がかわいければ性格も良いと思う。 」 と、女性は顔で選ぶと公言しているサスケさん。 とうふさんはサスケさんの奥さんについて 「かわいいというより、キレイ、美人系。 顔めっちゃ小さい」 と言っておられたので、だいぶ美人なのでしょう。 奥さんは同じ高校で、 sasukeさんが高3の時から付き合っている、通称サスケちゃんです。 サスケという名前の由来になった「サスケちゃん」と結婚したわけですね。 普通に考えて 9年ぐらい付き合ってますね。 学年はサスケさんの1コ下なので、現在27歳と考えられます。 同じ高校なので山梨の人なんでしょう。 高校時代は女子バスケ部に入っていたそうです(サスケさんはハンドボール部) 料理は普通に上手で、セミが嫌いらしい。 アルコールは飲めないんだとか。 じゃがりこが好きで、2分で食べるらしい。 サスケさんは子供が3人欲しいそうです。 他にも、sasukeさんが語る嫁エピソードをまとめましたのでそちらもどうぞ。 そして、とうふさんがコミュ障のサスケさんの代わりに「写真を取ってあげてください」と頼んだんだとか。 サスケさんの好みのタイプや「かわいい」と言うレベルの参考になるかなーと思って載せてみました。 コミュ障? サスケさんは自分で自分のことをよく「コミュ障(コミュニケーションが苦手)」と言っていますが、 動画を見るかぎりはそうは見えないですね。 明るいし、彼女も普通にいたし(初めて彼女ができたのは中2らしい)。 リア充じゃねーかオイ。 コミュ障というと、あまりしゃべらない人というイメージですが、あまりに一方的にしゃべりまくるのもまたコミュ障といえます。 サスケさんはそのタイプなのかも? パズドラ関連 パズドラのランク・・・1000(2017年1月時点) パズドラのID・・・160,243,200 パズドラを始めたきっかけ・・・会社の後輩のすすめ パズドラの初期、まだランク上げ等で効率のよいダンジョンがなかった時代にダントツで高ランクだったことで有名に。 appbankの宮下さん(代表取締役)はサスケさんについて 「ノーマルダンジョンをひたすら周回してエキドナを集めれば1週間でスキルレベルが1上がる、と最初に言ったのがサスケ」 「悪目立ちしてたから声をかけた」 と言っています。 そしてappbank主催のパズドラオフ会にサスケさんが呼ばれたようです。 また、宮下さんは 「ネット弁慶(ネットの世界でだけ強気)」 「猫ちゃんみたいでかわいい」 とサスケさんのことを語っています。 サスケさんは パズドラの公式生放送やイベントに呼ばれないことでも知られています。 youtubeのパズドラ公式チャンネル(生放送ではない)には普通に出演されているので、ガンホー(パズドラを作っている会社)と仲は良いはずなんですけどね。 理由は諸説ありますが、空気が読めないとか、すぐ悪態をつくからと言われています。 私はガンホーのパズドラプロデューサー(山本大介)と上記の理由で仲が良くないからじゃないかと思っています。 もしくは、「サスケを呼ばない」というのが 山本大介さんのネタになっているだけか。 以前何かのイベントで山本大介さんが 「今日はゲストを呼んでいます。 サ・・・サス・・・(会場がザワつく)。 嘘です」 というような、おふざけをしていました。 ネタにするぐらいなので嫌いではないのかな? とうふさんと山本大介さんはすごく仲が良さそうなんですけどね。 愛用のSu-Pen(スーペン) パズドラユーザーであればおなじみのタッチペン、su-pen。 2016年の前半はコスケさんにもらったという「Su-penコスケモデル」のレッドを使っていましたが、いつだったか動画で「ペンをなくした」と言っており、 そこから紺だったりシルバーだったり。 しかし、最近はこちらに落ち着いている模様。 出展: 動画を ガン見して確認したところ、このペンですね。

次の

山田勝己

サスケ うざい

プリっとchannelサスケのwikiプロフィール!年齢は?身長は? 出典: 通称:サスケ 生年月日:1983年5月20日 年齢:36歳 (2019年8月) 出身地:埼玉県秩父市 身長:174㎝ 体重:65kg 所属事務所:(元)マセキ、(今)UUUM サスケさんは、 での リーダー的存在であり、 の創設者でもあります。 2017年1月、サスケさんが33歳の時に Youtubeへの動画投稿を開始します。 そして急激にファンをつけ始め、 現在ではわずか1年程度しか 経過していないにも関わらず、 チャンネル登録者数が 10万人を突破しています。 (2019年8月現在は 90万人!) また所属事務所であるUUUMが 開催している U-FESにも参加しています。 U-FESにはUUUMに所属している 人気Youtuberが 集結しているイベントです。 わずか1年程度で呼ばれるなんて、 非常に珍しいことです。 なぜYoutubeを開始してから わずかな期間で人気がついたのか というと、サスケさんの過去の 職業に関係しています。 サスケさんはYoutubeを始める前は、 メンバーの1人であるさんと 共に「 ザシキワラシ」というコンビを 組んで 芸人をしていました。 2009年に結成し2017年の3月31日に 解散して、当時の事務所であった マセキ芸能者も退所をしました。 さんとの解散した理由は 決して不仲だったわけではなく、 さんが一般企業への 就職を希望したためです。 時期的にさんとの 解散が決まった後に、 Youtuberとしての活動を 視野に入れて活動を 開始していたということでしょう。 結果的に、さんは サスケさんの元へと集合し、 へと改名。 そして徐々にメンバーが増え、 現在は 総勢8人の グループYoutuberへとなりました。 サスケさんが語るには、 最終的に11人グループ へとなるみたいです。 あごキングさんの記事はこちら! 14期生だったということは、 2008年に入学したということです。 当時のサスケさんの年齢は 24歳前後だったと考えられます。 24歳で入学ということは、 入学までの間は大学に 通われいたのでしょうか? 調べてみると、 どうやら高校を卒業した後は 大学ではなく、 福祉関係の専門学校に 進学 したようです。 サスケさんが福祉関係の専門学校を 卒業した21歳の時に、 テレビに出たいと思い始め、 タレントや俳優で 活躍している大手芸能事務所に 履歴書を送ります。 しかしこれまでに俳優の経験はなく、 またサスケさん本人が言うには 「見た目が悪い」との理由で 相手にしてもらえませんでした。 そしてサスケさんは 「お笑いなら顔が関係ないから 芸能界に行けるかも」と思い、 お笑いの道へ進むために お笑い養成所へと 入学を果たしました。 本来の願いである テレビに出る機会は 芸人を辞めたことで 減ってしまいましたが、 代わりに現在は Youtuberという道を 歩むことに成功しています。 コンビを解散するという危機が ありましたが、あきらめずに 乗り越えられた結果ですね。 スポンサードリンク プリっとchannelサスケの本名は? サスケさんはかつて芸人として 活動をされていた時は、 「 田中サスケ」や「 時椿サスケ」 として活動をされていました。 すべて名前の共通に「サスケ」という 名前が入っていますが、 実際の本名は 「 宮城和行(みやぎかずゆき)」と まったくサスケとは関係がありません。 高校時代や幼少期からの あだ名かとも思いましたが、 ある動画によるとサスケさんの 昔のあだ名は「 受話器」と言い 全く関係がありませんでした。 何か「サスケ」という名前に 感じるものがあったのでしょうか。 プリっとchannelサスケの年収は? サスケさんの年収ですが、 現在は芸人としては働いていないため、 でのみの収益が 発生している状況だと思います。 としては 2つのチャンネルがあります。 メインチャンネルは1日1回の 更新頻度で再生回数は平均で 約30万回のため月収は約90万円です。 サブチャンネルは1日1回の 更新頻度で再生回数は平均で 約2. 7万円のため月収は約8万円です。 この収益は全体での 収入のため、 これをメンバーで割ります。 ただメンバーは他の仕事を していることが多いため、毎日 動画に出演しているわけではありません。 それに対してサスケさんと さんはほとんど 毎日のように動画に出演しています。 出演頻度を考えると、 サスケさんの 月収は35万円、 年収は420万円程度かと 考えられます。 スポンサードリンク プリっとchannelサスケの彼女は? サスケさんはすでに 36歳です。 (2019年8月) 彼女がいてもおかしくない年齢です。 サスケさんに彼女は いるのでしょうか? 調べてみましたが、サスケさんに 彼女がいるという噂は ありませんでした。 サスケさんはTwitterも されていますが、彼女がいるような 報告や内容はありませんでした。 しかし隠しているだけの 可能性もあるため、実際の所は 分からないですね。 元々芸人をされていた ということもあり、芸人時代からの ファンの方もいらっしゃいます。 女性の方からアプローチを されていても可笑しくはないですね。 ちなみにサスケさんの好きな女性の タイプは「 女性なら誰でもいい」そうで、 好きになってくれる方なら 多くは望まないようです。 守備範囲が広いため、いつ彼女が 出来ても不思議ではないですね。 スポンサードリンク プリっとchannelのサスケがおねえとの噂!その真相とは? サスケさんには独特の口調や 動き方から「 おねえ」と 呼ばれています。 実際の所はどうなのでしょうか? ファンからも怪しまれており、 過去に行った質問コーナーでも 「おねえですか?」という 質問もありました。 その時の動画です。 サスケさんがおねえなのか 気になっているファンが 多いようですね。 どうやら サスケさん本人的には 「おねえ」ではなく 「おにい」のようです。 おねえとおにいの違いって いったいなんでしょうね。 おにいと語った後に 「バカなこと言ってるよね」と サスケさんは発言しています。 ということはおねえでは ないということですね。 しかしその後の質問コーナーで、 スキンケアに力を入れているところを 見るとおねえと勘違いされても 違和感ないですね。 まとめ いかがでしたか? 人気急上昇中のの リーダーであるサスケさんは、 芸人として活動をされていた 時期があったことが分かりました。 解散という危機がありましたが、 コンビ2人でYoutuberという道に 進み成功されて良かったですね。 プリッとchannelの その他のも 記事にしています。

次の

プリッとchannelサスケのwikiプロフィール!彼女や年齢、本名や身長、年収や大学は?おねえの噂も!

サスケ うざい

下忍合格者の説明会。 初めて額当てを付けて、ナルトも席に着いています。 あれ?ここはアカデミーの教室?学校が集会所の役割も果たしているのかな。 部屋には下忍になったばかりの子供達がいて、まるでアカデミーの教室の風景のようです。 まだ忍者になりたてのヒヨコちゃん達だからねえ。 3話は、これからナルトと一緒にチームを組むメンバーのお披露目です。 「アレ? ナルトォ! なんで お前がここにいんだよ! 今日は合格者だけの説明会だぜ」 ナルトがアカデミーを卒業できたことが信じられない同期生がいます。 「ちょっと そこの席 通してくれる!」 強気な物言いの女の子が来ます。 この子は。 ナルトが気になっている女の子です。 ナルトは自分の隣に座りたいからか、と一瞬期待しますが…… 「ナルト どけ! 私はアンタのむこう側に座りたいのよ!」 ナルトの向こうにいるのは、くノ一クラスで人気ナンバー1だった男子、! ナルト曰く、「いつもスカしてるオレの一番嫌いな奴!!」 サクラは強引にサスケの隣の席をゲットします。 内なるサクラは、 「ファーストキッスは私が奪うのよ!!」 ええ〜〜! 見た目のかわいさとは裏腹に、なんか凄いぞ、この子。 面白くないナルトは、サスケの机の上に乗り、顔を近づけてサスケを睨みつけます。 二人の目が火花を散らします。 そんな奴やっちゃえと、サスケに女子達の声援が飛びます。 そのとき、ナルトの後ろにいた男の子の腕がナルトに当たって、前に倒れたナルト…… うわぁ〜、男の子同士のファーストキッス!!! 口が腐ると気持ち悪がるナルトとサスケ。 大ショックのサクラにボコられるナルト。 説明会が始まる前からボロボロです。 イルカ先生から、これからスリーマンセル(3人1組)の班を組み、それぞれに上忍の先生が付いて、任務をこなしていくことが説明されます。 要は、(On the job training)というわけです。 ちなみにイルカ先生は中忍です。 成績トップのサスケは、スリーマンセルは足手まといが増えると不満。 サクラは、絶対サスケと一緒になると意気込む。 ナルトは、サクラとは一緒で他はサスケ以外なら誰でもいいと、三者三様の心の内が可笑しい。 当然ながら、班分けはあらかじめ決められていました。 第七班は、、、。 全身で喜びを表すサクラと、がっくりうなだれるナルト。 ナルトはイルカ先生に抗議しますが、班の力を均一にするために、卒業生1番の成績のサスケと、ドベのナルトが組むことになったと説明されてしまいます。 スカしたサスケとサスケに目がハートのサクラに、ナルトは面白くありません。 上忍の先生の紹介が午後ということで、それまではお昼休み。 ナルトは食事中のサスケの不意を突いて襲い、彼に変化(へんげ)して、サクラにナルトをどう思うか尋ねます。 サスケだと思い込んでいるサクラは、ナルトのことををうざいだけだと言います。 そして、自分はサスケ君一人だけに認めてもらいたいだけだと言います。 積極的にサスケ(本当はナルト)に迫るサクラ。 いいところでナルトが下痢をもよおして、トイレへ駆け込んでしまうのですが、その間に縄抜けの術で脱出した本物のサスケが、サクラの所へ来てしまいます。 ナルトを探すサスケ。 先ほどまでのいいムードに戻りたいサクラは、ナルトなんて放って置けばいい、サスケ君にからむのは、まともな育ち方をしてないからだと言います。 ナルトは両親がいない、いつも一人だからワガママし放題だけど、自分は親に怒られる、ガミガミ親に言われないから、いろんなところでワガママが出るんだと、サスケに説明するのですが……。 サクラは同じ里にいながら、サスケのことを何も知らないようです。 3話では読者に対して、サスケについての情報開示がまだありません。 実はサスケも身内がいないんですよね。 急に顔つきが変わるサスケに、サクラはオロオロするばかりです。 「お前 うざいよ」 トイレから出てきたナルトはサスケを見つけます。 うざいと言われたサクラは、さっきのナルトもこんな気持ちだったのかなと、一人反省。 その頃、留守中のナルトの家に、三代目と一人の忍が来ています。 三代目はこの人物に、ナルト達を受け持つように命じています。 どうもやっかいなのは、ナルトだけではなさそうです。 3話は、三人のキャラクターの違いや、それぞれが互いをどう思っているのかが、わかる展開になっています。 同期の間でも、ナルトは完全に馬鹿にされています。 実際に成績は最下位でしたし、素行も粗野といっていいでしょう。 ただしナルトの良さは、他人の心の動きに敏感に反応できることです。 ナルトが変化したサスケを本物と思い込んで、サクラが本心を打ち明けますが、うざいと言われたショックよりも、サスケに認められたいと願うサクラの一途な心をしっかりと受け止めて、理解しています。 子供が背負うには辛すぎる孤独な環境に置かれたことが、人の心の苦しみを理解できる人間にナルトを 育てています。 ナルトは一見バカでおちゃらけて見えるし、九尾の件は子供達に秘密にされているので、里の子達はナルトの闇の部分を知りません。 同期達もまだ子供ですので、今は見た目だけでナルトのことを判断しているでしょう。 サスケについては情報が乏しいですが、影のある子だとわかります。 ナルトからすると、それが「スカして」見えるのでしょう。 三代目の言葉から、訳ありな子であることも想像できます。 ナルトとサスケは両親不在で、かなり特殊な環境に置かれています。 それに対してサクラは、あまり苦労をしたことがない、ごく普通の一般家庭の子のようです。 この時点で、まだサクラは相手に配慮した言動を取ることが、上手くできていません。 で、木ノ葉丸にアドバイスしたナルトとは対照的です。 苦労知らずのサクラは、今回のように自分が痛い思いをして、初めて人の心を知ります。 二人と行動を共にすることで、彼女はこれから多くのことを学んでいくでしょう。 三人の子供達がどのように成長していくのかも、この長い物語の見所の一つなのです。 (3話は、コミック巻ノ1に収録されています).

次の