ファミマ キャラメルラテ。 ファミマカフェの買い方とハプニング!笑カスタマイズも出来るんだ。

ファミマカフェのメニューは種類がいっぱい!特徴やおすすめを紹介!

ファミマ キャラメルラテ

SponsoredLink このドリンクは冷凍コーナーにある氷入りのカップをレジで購入し、レジカウンター横に置いてあるドリンクマシンで注ぐ形式になっています。 これまでフラッペは買ったことがあったのですが、カフェラテ系は初めての購入でした。 アイスキャラメルラテの場合、氷が入っているカップはMサイズを購入するようになっていて、大きさは直径9cm、高さ12cmほどの容器で結構大き目です。 そして、カフェラテ系はMサイズで氷のカップは共通となっています。 フラッペのように、氷自体に味がついている訳ではないので、初めはどうすればいいのかよく分からなかったのですが、冷凍コーナーの写真を見て、ソースを追加して味を加えるのだと理解しました。 レジで氷のカップを購入すると、キャラメルソースを貰えます。 作り方が分からない場合は店員さんに聞きましょう! 私は冷凍コーナーのドリンクを買う場合、イートインコーナーがあるお店でゆっくり説明を読みながらドリンクを作るようにしています。 今回もよく説明を読みながら作ってみました。 キャラメルソースのパッケージに詳しい作り方が書いてありましたよ。 カップの蓋を開けてマシンのところへ行き、氷の上にカフェラテを注ぎます。 最初はミルクだけ出てきたので間違ったかと思いましたが、後からコーヒーが注がれました。 そこに、キャラメルソースを上から入れて、かきまぜて完成!混ぜてから思ったのですが、先にカフェラテだけで飲んでみればよかった…。 私はコーヒー自体あまり得意ではないので、キャラメルソースを入れて甘くした方が飲みやすくなります。 キャラメルソースの甘い香りが香ばしくて、なかなか美味しかったです。

次の

10種類もある!ファミマ「カフェ気分」の西尾抹茶ラテを飲んでみた。

ファミマ キャラメルラテ

タリーズの『キャラメルラテ』が変わった…?? ドリンクを作るその前に、みなさんに一つお伝えしておきたいことがあります。 それは、タリーズのキャラメルラテが、以前のキャラメルラテと微妙にですが変わってしまった…ということ! 何がどう変わったのか??と言うと、ずばり 『 (ホイップの上にかかった)ソース』です! 以前までのキャラメルラテは、 『キャラメルナッツソース』と呼ばれる、 アーモンド(?)ナッツとキャラメルソースが混ざったような濃厚な甘さと香ばしいナッツの香りが特徴のソースでした! しかし、2018年現在のキャラメルラテは、『ソルティーキャラメルソース』と言って、甘いキャラメルに程よい塩気が感じられる新しいソースが使われています! ドリンクの味をそこまで大きく左右するほどではないですが、確かに一口目の味わいに少し以前と違った感覚があります。 量は、作る量にもよりますが、 200cc程度用意しておけばOK! 牛乳は、スーパーやコンビニで売っている普通のもので構いません。 カフェで人気のキャラメルソースといえば、「トラーニ」か「ハーシーズ」が有名ですね。 ミルクフローサーの「フローサー」は、 「フロース(froth)」という英語、 ミルクフォーマーの「フォーマー」は、 「フォーム(foam)」という英語から来ています。 「フロース」も「フォーム」も、どちらも 空気を含む「泡」を意味します。 (厳密に言えば、 「フロース」の方が「フォーム」よりも気泡が細かい泡という若干の違いはありますが、ここではあまり気にしなくてOK!) つまり、簡単に言ってしまえば、 ミルクフローサー(ミルクフォーマー)は、ミルクを泡立てる器具 だと思ってください。 この器具を使うと、単にミルクを温めるだけでなく、ミルクに空気を含ませて泡立てて、結果カフェで飲めるような非常に口当たりの良いドリンクが作れるようになるんですね…。 とってもカンタンですね! オススメのカスタマイズ! ここでは、おウチで手軽に楽しめるオススメのカスタマイズをご紹介します。 ホイップクリームとキャラメルソースを乗せるまでは、上でご紹介したレシピと全く同じですが、キャラメルソースに加えて、市販のチョコソースと細かく砕いたビスケットもドリンクの上に乗せれば、見た目も豪華で贅沢な味わいと食感のキャラメルラテが楽しめます! ビスケットはコンビニやスーパーなどに売られている一般的なものでもOKです。 2種類のソースをそれぞれ解説していきますので、自分の気に入った方を試してみてくださいね! 『キャラメルナッツソース』の作り方 まずは、以前のタリーズで使われていた 『キャラメルナッツソース』の方から作り方をご紹介。 一つ目の材料は、 「キャラメルソース」。 もう一つは、 「塩」を用意しましょう。 目安としては、キャラメルソース100gに対して、ひとつまみの塩を使います。 その二つの材料を、泡立て器などでよく混ぜたら完成です! こちらもすごくカンタンですね。

次の

カスタマイズコーヒーが作れるおすすめのコンビニ

ファミマ キャラメルラテ

ドリンクメニュー ブレンドコーヒー• Sサイズ 100円 5Kcal• Mサイズ 150円 6Kcal ファミマカフェのブレンドコーヒーは、スッキリとした後味が特徴で、日本人好みの味わいに仕上がっています。 なお、コーヒーの味わいを「濃いめ」に抽出することも可能です。 コーヒー豆はブラジル、グァテマラ、タンザニア、コロンビアの4種類を使用。 それぞれのコーヒー豆に適した焙煎を行い、最後に4種類をブレンドする「アフターミックス」が行われています。 アイスコーヒー• Sサイズ 100円 6Kcal• Mサイズ 180円 9Kcal ホットコーヒーと同じく、4種類のコーヒー豆からペーパードリップで抽出し、氷で冷やしたコーヒー。 スッキリとクリアな味わいが楽しめるので、夏場は大きめサイズで注文するのがおすすめ。 モカブレンド• 値段:120円• カロリー:5Kcal• サイズ:1サイズのみ• コーヒー豆の種類:エチオピア モカ・その他 エチオピア産の最高等級のコーヒー豆をベースにしたブレンドで、モカ特有のストロベリーを思わせる風味が感じられます。 芯のある苦味と、ほどよい酸味のバランスが整った日本人好みの味わいのコーヒーです。 コンビニコーヒーの中でも最高品質の香りと味が楽しめるおすすめメニューです。 モカブレンドを飲んだ詳しい感想は、こちらにまとめています。 カフェラテ• 値段:150円• カロリー:83Kcal• サイズ:Mサイズのみ 2018年10月より総額200億円を投じて、コーヒーマシンと共にリニューアルしたドリンクメニュー。 従来のカフェラテとは比べ物にならない泡のきめ細かさが特徴。 ほどよいエスプレッソの味とミルクのまろやかな旨味のバランスが整ったカフェラテです。 カフェラテを飲んだ詳しい感想はこちらにまとめています。 アイスカフェラテ• 値段:180円• カロリー:66Kcal• サイズ:Mサイズのみ ホットカフェラテと同様に、2018年10月にリニューアルした話題のドリンクメニュー。 ふわふわのフォームミルクの口当たりが印象的。 キャラメルラテ• 値段:210円• カロリー:224Kcal• サイズ:Mサイズのみ レギュラーメニューの「カフェラテ」に北海道産の生クリームと砂糖を煮詰めたキャラメルソースを加えたドリンク。 香ばしい甘さのキャラメルソースと、コクのあるミルクの相性が抜群に良い。 キャラメルラテを飲んだ詳しい感想はこちらにまとめています。 アイスキャラメルラテ• 値段:240円• カロリー:221Kcal• サイズ:Mサイズのみ ホット同様、レギュラーメニューの「カフェラテ」に特製キャラメルソースを加えたドリンク。 伊藤園監修 濃厚宇治抹茶ラテ• 値段:168円• カロリー:140Kcal• サイズ:Mサイズのみ 伊藤園の茶師が厳選した「宇治抹茶」を使用したドリンクメニュー。 隠し味にチョコレートが使われていて、やや甘めの味わいに仕上がっています。 濃厚宇治抹茶ラテを飲んだ詳しい感想はこちらにまとめています。 アイス抹茶ラテ• 値段:258円• カロリー:221Kcal• サイズ:Mサイズのみ 愛知県西尾産抹茶を使用したラテ。 茶葉を石臼で挽いた抹茶を使っており、抹茶本来の味と香りがしっかり感じられます。 濃厚ココア• 値段:168円• カロリー:151Kcal• サイズ:Mサイズのみ 森永のココアを使用したホットドリンク。 1杯あたり基準値の2倍のポリフェノールが配合されており、濃厚なココアの味わいが感じられます。 アイスココア• 値段:258円• カロリー:241Kcal• サイズ:Mサイズのみ ガーナ産カカオ豆のエキスを使っており、ビターな風味や味が感じられるアイスココアです。 伊藤園監修 香り芳醇ほうじ茶ラテ• 値段:168円• カロリー:147Kcal• サイズ:Mサイズのみ 伊藤園が厳選した一番ほうじ茶を使用したラテ。 ミルクに負けない香ばしさや奥行きのある味わいが感じられます。 香り芳醇ほうじ茶ラテを飲んだ詳しい感想は、こちらにまとめています。 ホットミルク• 値段:100円• カロリー:99Kcal• コーヒーマシンの横に設置されている調味料で様々なアレンジができるのが特徴。 ファミマカフェのドリンクの買い方 ファミマカフェのドリンクの買い方ですが、基本的にはレジで注文し、カップを受け取ってコーヒーマシンでセルフサービスで作ります。 ブレンドコーヒーやカフェラテは、ボタンをひとつ押すだけで抽出が始まり、完成します。 宇治抹茶ラテなどのドリンクは写真のように粉末をカップに入れて、「ミルクで作るホットドリンク」ボタンを押せば完成です。 ファミマカフェはドリンクのアレンジが可能 ファミマカフェには、バニラシュガー、キャラメルシュガー、ヘーゼルナッツフレーバーシュガー、シナモンシュガーなどがコーヒーマシンの横に常備されています。 これらはセルフサービスで使い放題の調味料です。 カフェラテは全ての調味料を加えても美味しく飲めますが、特におすすめはヘーゼルナッツフレーバーシュガー。 ミルクのコクとエスプレッソのほどよい苦味、ヘーゼルナッツの香ばしさがマッチして、さらに美味しくなります。 濃厚宇治抹茶ラテにバニラシュガーも好相性でおすすめ。 いつものドリンクメニューを気軽にアレンジできるのもファミマカフェの特徴です。 ファミマカフェの人気記事 ファミマカフェから発売しているフラッペなども飲んでレビューしています。 コンビニドリンクの人気記事 【自己紹介】 1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。 母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。 そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。 こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。 ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo. 1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。 おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。 また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

次の