知ら なく て いい こと 柄本。 『知らなくていいコト』柄本佑&吉高由里子の“不倫キス”に大反響「尾高さん!!!」 /2020年2月13日 1ページ目

柄本佑さんファン必見!「知らなくていいコト」「心の傷を癒やすということ」

知ら なく て いい こと 柄本

ドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第6話が12日に放送され、ラストで描かれた柄本佑と吉高由里子のキスシーンに大反響の声が寄せられた。 第6話では、吉高演じるケイトは実力派人気棋士・桜庭洋介(田村健太郎)と女優の吉澤文香(佐津川愛美)の不倫ネタを追うことに。 連日の張り込みの末、ついに2人の密会現場を抑えることに成功。 2人の不倫報道は世間で大きな話題となる。 スクープを飛ばしたケイトだったが、なぜか心は晴れない。 それは自分の心の中にも妻子ある元カレの尾高(柄本)への募る思いがあったからだった。 そんなケイトは尾高の仕事場を訪れる。 すっきりしない気持ちを話したケイトに尾高は「俺と不倫みたいなことしてるから?」と問いかける。 「やっぱり不倫なんだ私たち」とつぶやくケイトに対し「違うよ」と否定する尾高。 「けど問題が1個ある」と続ける尾高はケイトの隣へ腰掛け、「俺の心の中にいつもケイトがいる」と告白。 「家族には不満はないよ。 大事にも思ってる。 けど…ケイトを思わない日がない」と正直な気持ちを吐露する。 しかし、「踏みとどまろう」と言う尾高にうなずくケイト。 が、次の瞬間、尾高はケイトを唐突に力強く抱き寄せキス。 ケイトもそれを受け入れ、2人は熱い口づけを交わす…。 「尾高さん!!! ヤバぁぁぁぁ!!」「"踏み止まろう"からのキス〜〜〜!!!」「素敵なキスシーン」「この突然のキスは反則すぎる」など興奮の声が殺到した。

次の

柄本佑さんファン必見!「知らなくていいコト」「心の傷を癒やすということ」

知ら なく て いい こと 柄本

何かの事件(乃刀阿徹・ のとあとおる事件?)をきっかけに動物カメラマンに転向。 ケイトとは3年前まで恋人同士であったが、現在は妻子がいる。 なんか、雰囲気があるのよ…彼。 顔はかっこよくないんだけど…(失礼)、大人の余裕?いつも客観的視点を持って考えを話してくれるし、ケイトには、別れた後なのに優しくしてくれるし。 尾高:俺はケイトと、乃刀阿徹(のとあとおる)とのことで秘密を共有したこともあったけど、俺たちは何もないだろ?いやこうして会ってるのは罪(不倫)なのか?…まあギリギリだよな。 ケイト:まあ…でも尾高さんには妻子がいるし 尾高:家族に不満はないし、大事に思っているんだ。 …こうして会ってるのくらいは罪だとは思えない。 踏みとどまろう。 (変顔?心の葛藤を表してるんだね…尾高さん…これが地味にツボ) でも、俺の心の中にいつもケイトがいる。 …言葉にすれば踏みとどまれると思ったんだ。 もう、眠れないよ。 関連記事 「知らなくていいコト」の尾高さんの不倫、肯定派?否定派?意見をまとめました 「知らなくていいコト」第6回放送後。 「尾高さんとケイトのキス」…これは不倫ではないのか? あれだけで世間をにぎわせてる不倫、不快に思う人も少なくありませんでした。 そんな賛否両論、まとめてみました。

次の

知らなくていいコト柄本佑はなぜ吉高由里子と別れたの?何が嫌だったのだろう

知ら なく て いい こと 柄本

俳優一家・柄本明の息子。 柄本佑(えもと たすく)さんプロフィール 父は俳優の柄本明さん、弟も俳優・柄本時生さん、女優だった母も持ち、有名俳優一家。 父・柄本明さん 弟・柄本時生さん 1986年12月16日生まれ、33歳、東京都出身。 姉と弟がいて、3人兄弟の真ん中。 実は、学生時代はモテモテだったそうです! 弟で俳優の柄本時生さんからは「兄ちゃんが世界で一番かっこいい」と言われていたそうで、「学生時代すごくモテており、文化祭の午前と午後に違う女の子と2人で歩いていた」とのこと。 かなりのモテモテぶりですね。 笑 2003年、映画「美しい夏キリシマ」で俳優デビュー。 柄本さんは、吉高由里子さんが演じる主人公の元カレの動物カメラマン・尾高由一郎役で出演中。 柄本さん自身、初めての男前役だそうです。 確かに、正直にいうと今までかっこいいというイメージはあまりなかったな〜と思います。 主役級のイケメン俳優というよりは、脇役というイメージ。 無駄な力がきれいに抜け切った、あまりに自然な在り様に息を呑みます。 やわらかにこぼれるような発声、それでいて、視線ひとつで相手を凍りつかせる凄み。 他の出演作品も観たくなります。 — senka AsayamaSenka 柄本佑めっちゃいい。 なんだろ。 この役か?めっちゃいい。 柄本佑と安藤サクラは本当に仲良し夫婦でいてほしい 笑 — ぽん knockxx23 柄本佑…イケメンじゃないか — どぎー Doggy0912 演技力も大絶賛ですね! 尾高由一郎の役どころ 週刊誌記者である主人公のケイト(吉高由里子さん)の元カレ。 尾高はもともと報道カメラマンだったが、動物カメラマンに転向。 ケイトと交際中、ケイトの父が殺人犯という秘密をいちはやく知った上で、なにも知らない本人にプロポーズするも、ケイトは報道カメラマンを辞めて動物カメラマンに転向した尾高に冷めてしまい破局してしまう。 現在、尾高は別の女性と結婚し、妻子もち。 ケイトも自身の父の事実を知り、尾高はケイトの相談に乗っては優しく励ましたりと、ケイトを見守っている。 もうストーリー的にもイケメンです! 尾高役を演じる柄本佑さんに大反響があり、柄本さん自身もこのように語っています。 ただ、小さい頃から知ってるご近所さんからすると『あのドラマは恥ずかしくて見られない。 佑をどう見ていいか、わからない』って言われます(笑)。 あとは高校の同級生からSNSで尾高が人気が出ているみたいな、スクリーンショットを送られてきて『こんな事言われるなんて。 宝物にしな』って…」と周囲からはイジられることもあるそう。 すごく赤裸々に語っていて、本人にもイケメンだという自覚がないところが親近感がわきますね!笑.

次の