新型 コロナ 沖縄。 新型コロナウイルス感染症にかかる知事コメント/沖縄県

新型コロナウイルス感染症対策に係る県独自の実施方針策定について /沖縄県

新型 コロナ 沖縄

更新日:2020年6月3日 新型コロナウイルス感染症にかかる知事コメント 【令和2年6月3日】 知事コメント 本日は、大変悲しいお知らせをしなければなりません。 新型コロナウイルス感染症により、県内医療機関で入院し、治療を受けておられた方が昨日お亡くなりになりました。 県内では、これまでに7名の方がお亡くなりになったことになります。 心からご冥福をお祈り申し上げるとともに、ご遺族の皆様に謹んでお悔やみを申し上げます。 沖縄県内では、6月に入ってからも新型コロナウイルス感染症の新規感染患者の発生は見られていませんが、東京都では昨日34人の新規感染患者が確認され、都民に対する警戒を促す「東京アラート」が、緊急事態宣言解除後はじめて発動されました。 また、北九州市においても複数名の新規感染患者の発生が続いております。 このため、キープゼロが続く沖縄県としても現在は全く予断を許すことが出来ない状況と認識しております。 東京都など6都道県との往来については、6月18日までは自粛していただくようお願いしているところであり、引き続き慎重な対応をお願いします。 県としましては、感染流行の小康状態である今だからこそ、第2、第3の波に備えた水際対策の徹底や医療体制の構築等に取り組んでまいります。 県民の皆様におかれましても「新たな生活様式」の定着を進めていただくとともに、事業者の皆様におかれましては「感染拡大予防ガイドライン」の遵守等により、引き続き感染予防対策への取り組みをお願いします。 今後の感染拡大を防ぐためには、県民一人一人の判断、そして行動が沖縄の未来に大きな影響を与える可能性があります。 ぜひ、みんなの力を合わせて沖縄の明るい未来を守っていきましょう。 今後とも、県民の皆様、事業者の皆様の感染予防への取り組みをよろしくお願いします。 令和2年6月3日 沖縄県知事 玉城 デニー 【これまでのコメント】•

次の

新型コロナウイルス関連情報

新型 コロナ 沖縄

Contents• スペインから帰国の沖縄県女性が待機を無視して自宅へ戻る スペイン旅行の家族、新型コロナ検査中に移動は検疫法に抵触も 成田で結果待たずに沖縄へ — ufudeek ufubeek69 家族と共にスペインに渡航していた本島中部在住の10代女性が新型コロナウイルスに感染したことに関連し、厚生労働省は23日、検査中に成田空港を離れた一行の行動について「検査自体を拒んだとも解釈できる」と述べ、検疫法に抵触する可能性があるとした。 検査中は強制力のある待機が求められる状況だったとした一方、「実際にどういうやりとりをしていたかは調査中」とし、移動した背景や事情も含めて総合的に判断するとした。 検査中に空港を離れた事例は今回が初めてという。 検査中の待機場所については無償の場所もあるとした一方、ホテルで宿泊する場合や沖縄に帰る際の航空チケット代については自費負担になると説明した。 新たなチケットの取り直しなどで負担が生じることについては「こういうこと(検査)になるのは事前にご存じだと思う」と述べ、現段階で支援策を検討していないとした。 帰国後14日間は外出しないことや公共交通機関を使わないことを求めた案内文への記入もあったという。 yahoo. 家族で早く帰ろう。 ということで帰ってしまったみたいですが、本当にどんなやりとりをしていたのかが気になりますね。 女性は休校中にスペイン旅行 新型コロナウイルス検査で陽性が確認された10代女性は、学校の臨時休校措置中に家族らとスペインを訪れていた。 沖縄県の平敷昭人県教育長は「措置はコロナウイルスの拡大感染防止のためで、生徒に趣旨を理解させ、人の集まる場所などへの外出は避けて基本的には自宅で過ごすよう指導していた」とし、今回の事例について「趣旨への理解が足りなかったことで非常に残念」と述べた。 line. まさかこんなことになるなんて・・・ですね。 マスクはまだ割高・・・ そろそろマスクの生産が追い付いてきたというニュースも出回ってきましたね。 でもまだまだ割高・・・ それに、出先であ!!!マスク忘れた!!お店でも買えない。 どうしよう・・・。 ということありますよね。 ということでこの動画。 ハンカチとヘアゴムあれば10秒でマスクできる。 天才か?これなら何もなくても100円ショップでハンカチとゴムかって、作れる。 最高・・・。 そして、使い捨てマスクは割高なので、花粉症の人は困っていると思うのですが、この商品はマジで呼吸しやすい!! 花粉症の人からしたらウイルスとかはいいから、呼吸しやすくしてくれ!!と思うのですが、この布マスクはめちゃくちゃ呼吸しやすい。 そして、ポリウレタンとかじゃなくて、綿!やっぱ自然素材でしょ。 とかいう人にはおすすめ。

次の

連休中の沖縄予約者、6万人→1.5万人に減少 国交相 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新型 コロナ 沖縄

自死の悩みを受け止める「沖縄いのちの電話」に、新型コロナウイルス感染症の影響による経済困窮や孤立、不安などで追い詰められる人たちの相談が急増している。 3月5人だったが、4月に27人、5月は10日時点で19人に上る。 沖縄県は14日までに、新型コロナに起因する心の問題は多様化、深刻化するとみて、緊急対策として電話相談の専用回線新設を決めた。 いのちの電話に相談を寄せた10日時点の計51人のうち、明確に自死の意向を訴えたのは5人。 年代は50代が最多14人、40代13人、60代7人と中高年が大半だった。 平時は女性からの相談が多いが、新型コロナ関連の相談では男性が約6割を占めた。 最も目立ったのは、収入減で先行きが見えないとする相談で「店に客が来ず生活苦で死ぬしかない」「出勤できず収入がない」など。 感染防止で精神科の通院を控え「うつがひどくなり死にたい」、他に「自粛、自粛で外出できず気がめいる」などがあった。 電話相談は、感染対策で4月からボランティアスタッフを2人から1人に、電話も1回線に減らしている。 そのため月の相談総数は500件前後から増やせない状況だ。 一方、心の問題は感染拡大などの危機が一息つく段階で表面化しやすい。 渡久山朝裕事務局長は「本当の出番はもう少し先かもしれない」とさらなる相談増を懸念している。 県公認心理師協会も4月末に対策本部を発足、特に専門的ケアが必要な感染当事者や家族、医療従事者に寄り添う体制をまず整備する。 平安良次会長は「経済が不安定になると自死は増える傾向だ。 中長期的な心のケアが必要で、感染拡大の局面に応じ支援の在り方を模索したい」と話した。 (社会部・篠原知恵).

次の