立花孝志 資金源。 【歴代彼女まとめ】立花孝志の今彼女は加陽麻里布(かようまりの)!

立花孝志の資金源は?なぜ都知事選や参院選、神奈川県知事選に出れる?

立花孝志 資金源

1 NHKの受信料制度について、多くの国民及び視聴者が真剣に考える機会を提供すること。 2 受信料制度に疑問や不満を感じている国民に、同制度に関する法律や条例を制定または改廃する機会を提供すること。 3 本会の目的を実現するため政治家を志す者に対し、その志を実現するための機会を提供すること。 4 本会の目的に共感し志を同じくする国民及び視聴者が協力して行動できる機会を提供すること。 5 強い正義感と責任感から内部告発をした者及び内部告発をしようとする者や、同じく内部告発に関わることによって精神疾患となった者が、その正義感や責任感が正当に評価され、その評価に相応しい職場環境での労働が実現するために最大限の援助をすること。 6 上記1ないし5の実現を目指すことにより、国政の発展と国民生活の向上を図り、あわせて会員相互の親睦を深めること。 なるほど、よく 寄付金として政治資金を集めるために政党がパーティーをしますが、n国も寄付金を集めて資金源にすることは可能なようです。 ここでn国にとって一番の資金源になるであろう収入はその他の収入部分である 政党助成金(交付金)と思われます。 この政党助成金 交付金 は政党の活動を助成する目的で 国民から集めた税金を元に交付される資金です。 国民から集めた税金を元にしている性質から、どの政党でも使えるわけでなく、きちんと 国民から支持を得ている政党に政党助成金 交付金 が配られます。 さて、その 条件とは以下のようになっています。 引用:政党交付金 ウィキペディア 今回の2019年参議院選挙でn国は選挙区選での 全国得票率が約3%であったことから、上記の条件を満たしており、なんと政党助成金(交付金)を 約5900万円ももらうことができます! 凄い額。。。 NHKをぶっこわすためだけに約5900万円も税金を使うのです。 n国に丸山穂高が入党する理由は? さて、n国に 丸山穂高が入党する理由は何なのか?実は、政党助成金(交付金)以外に、 政党に所属する党員の数だけ助成金が上乗せされる制度があり、 一人増えると約2430万円もお金がもらえるのです。 そして、n国は国政において党員数を大事にしており、とにかくスカウトしまくっています。 そして、丸山穂高には、上記制度で増えた 約2430万円をすべてあげるというのだから、それは入党理由になりえますね。 また、金銭面以外においても、 n国は「『NHKをぶっ壊す』『スクランブル放送を実現する』ことを至上命題としており、それ以外は採決も発言も行動も一切、拘束はないので自由にやってよいと丸山穂高と合意したそうです。 丸山穂高は 自由奔放な発言が物議をかもしてしまうのですが、最近でも松本人志が吉本興行の問題で以下のようにTwitterでつぶやいたのですが、それをもじってたりと自由です。 後輩芸人達は不安よな。 松本 動きます。 丸山、動きます」と丸山穂高議員、N国への入党要請に応じる意向を固める。 本日13時から先日と同じ場所で立花議員と会談。 その後、最終合意できればその場にて記者会見に切り替え予定。 — 丸山 穂高 maruyamahodaka もうほんと自由すぎる。。。

次の

N国立花孝志大先生かようまりのと破局、かようまりの「アイツは最低な奴関わりたくない」計算通り!

立花孝志 資金源

活動期間 立花孝志(旧) 2012年9月3日 - 2016年12月2日 孝志立花 2013年2月2日 - チャンネル閉鎖 立花孝志 2018年 - 2020年4月 2020年5月28日 - 立花孝志エンタメチャンネル 2020年2月2日 - 同年6月17日 ジャンル エンターテイメント、宣伝 登録者数 立花孝志(旧) 約1. 15万人 孝志立花 約16. 8万人 (チャンネル閉鎖時点) 立花孝志 約46. 9万人 立花孝志エンタメチャンネル 約7. 67万人 総再生回数 立花孝志(旧) 約564万9093回 孝志立花 約9714万1620回 (チャンネル閉鎖時点) 立花孝志 約2億736万5967 立花孝志エンタメチャンネル 約495万5910回 事務所() キャッチフレーズ NHKをぶっ壊す! チャンネル登録者数、総再生回数は2020年6月21日時点。 立花 孝志(たちばな たかし、 - )は、の、。 所属の前(1期)。 NHKから国民を守る党 兼選挙対策委員長兼次期選挙戦略本部長、代表取締役、マツコ・デラックス被害者の会株式会社の代表取締役社長。 また、YouTuberとしてに所属している。 職員、 、を経て政界入りし、(1期)、(1期)などを務めた。 来歴 生まれ(現住所は東京都1丁目 )。 卒業後、、教師の勧めで(NHK)に入局し、庶務部に配属される。 、経理部に異動。 、でNHKの不正経理を内部告発し 、7月に自身の不正経理でを受けNHKを依願退職する。 その後として活動。 また、立花はNHK退職後8年間はで生計を立てていたと自称している。 、を設立し同名のを開設した。 政治活動 大阪での選挙運動などを手伝った 後、、「」(設立時はNHK受信料不払い党、7月に党名変更)を設立し、初代代表に就任。 、議会議員選挙に立候補したが、落選。 、議員選挙に立候補したが、落選。 、に立候補し、2622票で当選。 系・系会派「研政会」に所属。 、船橋市議会議員を任期中に辞任してに立候補したが、落選。 NHKので「NHKをぶっ壊す! 」などとNHK批判を展開した。 、大阪府議会議員選挙、、(選挙区)に立候補するも落選。 、東京都葛飾区議会議員選挙で、2954票で当選。 、に本社を置く「」と専属契約を交わしたことを発表する。 2018年6月、に「立花孝志」の名義でチャンネルを開設する。 、に党公認で立候補して落選(これに伴い葛飾区議会議員を失職)。 、に行われるに出馬することを表明。 自らが代表となって新規に立ち上げた「ホリエモン新党」の公認(NHKから国民を守る党推薦)候補として立候補した。 なお、同選挙には同党から立花を含め3人が立候補している。 国政政党の党首として 2019年投開票のにから立候補し当選した。 同時に同党は政党要件を満たしたため、国政政党のとなった。 同年、参議院議員を辞職(失職)し、同月10日に告示される予定の参議院のに出馬する意向を表明した。 同月10日、立候補を届け出て、参議院議員を自動失職した。 参議院議員に当選してからわずか3ヶ月足らずでの辞職であり、2025年までの任期(残り任期約6年)の参議院議員を辞職して2022年までの任期(残り任期約3年)の参議院議員の補欠選挙に出馬するというのも珍しい。 なお、この失職により、新人のがした。 10月27日の投開票の結果、前のに敗れ落選した。 同月19日の会見で、同補欠選挙で落選した場合、11月10日に投開票が行われるに立候補する意向を示し 、落選の2日後正式に表明した。 投開票の結果、現職のに敗れ落選した。 11月12日、同月24日投開票の長選挙への立候補の意向を示した。 投開票の結果、現職のに敗れ落選した。 落選後、12月8日投開票の長選挙への立候補の意向を示した。 投開票の結果、現職のに敗れ落選した。 2020年1月31日、4月に行われるに立候補の意向を示した。 しかし、後に撤回した。 5月26日、7月5日投開票のへの立候補の意向を示した。 投開票の結果、現職のに敗れ落選した。 政策・主張• のスクランブル放送化。 緊急的なものや教育や福祉の番組についてはスクランブルをかける必要はないとしている。 を使ったの導入。 2017年12月27日、の所有者にの契約義務があるかを争った訴訟の判決でが請求を棄却する。 2018年6月、も地裁の判決を支持し敗訴。 結党初期には費の現物支給も掲げていたが、現在は公約として掲げていない。 党のには参院選の直後まで記載が残されていたが、削除漏れであったと釈明している。 にあたる2019年8月15日、にとして参拝した。 の改正に向けた国会発議には当面は反対とし、安倍政権がNHKのスクランブル放送の実現をするのなら交換条件で賛成するとしている。 そのものの是非については、2019年8月時点では「あえて私の思想は公表しない」と述べていた が、同年10月の参議院埼玉選挙区補欠選挙の際はについては改正し、の存在を明記すべきだが、教育の充実を図るための改正は不要との認識を示した。 堺市長選挙では、市のNHK受信料不払いのほか、・購入助成、利用促進のための廃止などを公約に掲げた。 また、が推し進める、いわゆる「」については、個人的見解と前置きした上で、「大阪市は政令市の歴史が長く十分やることはやった」とし大阪市域での設置には賛意を示し、「堺市は政令市になったばかりなのでまだ早い」として堺市の都構想への参加には反対した。 また、「堺市民が決めるべきで、住民投票は必要」とも述べた。 NHKのスクランブル放送化を達成したら、NHKから国民を守る党を解党し、議員を引退するとしている。 参議院埼玉選挙区補欠選挙での候補者アンケートの回答は以下の通り。 制を導入するべきだ。 は成果を上げていると思う。 年金や医療、介護といった社会保障制度は国民負担を増やして維持すべきだ。 の受け入れに反対。 今後のの存続に賛成。 の移設に向けたの埋め立て工事を政府がこのまま進めるのはやむを得ない(工事を中止すべきでない)。 の米国第一主義の外交は理解できる。 日朝首脳会談は無条件で行うべき。 今後の国際情勢によっては日本の核武装を検討すべきだ。 を制度的に認めるべき。 の創設に賛成。 「NHKをぶっ壊す! 」を公言しており 、などを通じてNHKと受信料に関連する訴訟について解説している。 趣味はと、。 自宅で3匹の猫を飼う。 離婚歴があり、前妻との間に娘と息子がいる。 不祥事・批判 森友学園問題 関係者が死亡した件について、摂津市議会議員の渡辺慎吾市議が遺体の状態を知っていたことなどから、渡辺が殺害に関与した疑いがある、取材に圧力をかけた旨の発言をした動画をアップロードした。 渡辺は立花をで及び請求を起こした。 刑事告訴では嫌疑不十分でになった もののでは名誉毀損を認定し30万円の慰謝料を命じられた。 この慰謝料の支払いを立花側は拒否したための差し押さえとなった。 原告となった渡辺は根拠なく物事を主張する人間、支払いを拒否するなど遵法精神に問題があると批判した。 NHKへの業務妨害 2015年8月にNHKの委託業者の従業員が女性宅に訪問しを行ったとして、女性とともに10万円を求めNHKを提訴したが敗訴。 その後、NHK側から「業務を妨害するため訴訟に関与した」との理由で訴訟を起こされ、2017年に費用54万円の支払いを命じられた。 受信料不払いを巡るNHKとの裁判 参議院議員に当選後、にテレビを設置し、NHKと受信契約を締結した上で不払いすることを宣言している。 あえて受信契約を締結することについては、法律上NHKとの契約の義務があることや、契約後の不払いであれば5年で時効となり、申し立てにより過去の受信料は消滅する 他、時効分は裁判でも請求できないことから、立花は受信契約を締結し、インターネット等の受信料窓口から振込用紙による支払いへ変更手続きを行った上で不払いをすることを推奨しており、議員会館についても同様に契約して不払いをするという。 これに対しNHKは未払いの受信料の支払いを求める裁判を起こした。 マツコ・デラックスへの抗議活動 がの「」でNHKから国民を守る党に投票した有権者を批判した。 、立花はこれに抗議するために、にあるの1階の前で約1時間にわたり、動画の生配信を行いながらマツコとTOKYO MXを批判した。 代表でのや・の、の 、の らは立花の行動を非難した これに対し、立花も太田やシバターなどに強く反論している。 その上数日後には自身のYouTube上で「5時に夢中! 」のスポンサー(TOKYO MXのみ)であるの商品のを呼びかけた。 立花孝志ひとり放送局への疑惑 から株主の募集をしながら、増資をせず株主総会も一度もなければ配当もない詐欺行為の疑惑がにより報道された。 立花は会社の資金ではなく自身の貸付行為として処理したことを同誌のインタビューで認めている。 ジャーナリストへのスラップ訴訟 2019年9月19日、久保田学・議員がフリーによるサイト上の記事において「に居住実態がない」などと書かれたことについて、これをであるとしてを求めて提訴、これに対しフリージャーナリストも久保田が経済的な負担を課すことを目的に裁判を起こしたとして慰謝料を求めてした裁判の判決が松戸支部で言い渡された。 同判決は久保田の訴えを棄却した上、その提訴自体がであるとして、していたフリージャーナリスト側の弁護士費用を含む約78万5000円の賠償を久保田に命じた。 立花自身が訴訟と公言していた上、判決でも立花の関与を指摘、訴訟であることが認定された。 なお、立花は週刊誌の取材に対し「スラップ訴訟は日本では違法ではない」と正当性を述べている。 ジェノサイド発言 元議員のとの対談の中で「世界平和をするためには、人口コントロールだと思っている。 馬鹿な国ほど子どもを産むから。 馬鹿な民族というかね」と発言し、「 アホみたいに子どもを産む民族はとりあえず虐殺しよう」「 ある程度賢い人だけを生かしといて、後は虐殺して」と、(集団虐殺)について言及した。 また、日本語版は「 差別やいじめは神様が作った摂理」といった発言があったとも報道している。 これらの発言が報道された後、動画にて「(集団虐殺について)そんなつもりは更々ない、そんな事しようとする人には大反対」と全否定している。 社民党からの抗議 この発言に対し、幹事長のは「人種差別の正当化であり断じて容認できない。 即刻撤回・謝罪し、議員を辞職すべきだ」として立花の議員辞職を求める談話を発表した。 記者への暴行事件 2018年の松戸市で行った選挙運動で記者に暴行を加えたとする記事 を掲載した扶桑社を名誉毀損提訴、200万円の損害賠償を求めた。 2019年11月15日東京地裁は「腕を掴んでいるので暴行は真実である」と判断し立花の請求を棄却した。 不正競争防止法違反 2020年3月14日、NHKと受信契約を結ぶ顧客の情報を不正に取得したなどとして、違反と容疑でから任意の事情聴取とN国関係者の家宅捜索を受けた。 2019年9月、都内の路上でNHK受信料の集金スタッフの男性の業務用端末に表示させたNHKの営業秘密である顧客情報を動画で撮影して不正に取得した上、前や会長(当時)宅前で 撮影で得た契約者の個人情報を念頭に「インターネット上に拡散する」などと発言しNHKを脅し、会長への面会を迫るなどした疑いが持たれている。 集金スタッフの業務用端末を撮影する様子は関係者によってYouTubeに公開されていた。 当該動画は既に削除されている。 4月7日、不正競争防止法違反と威力業務妨害の疑いで元集金スタッフと共に書類送検された。 4月9日、不正競争防止法違反などの罪で在宅起訴された。 『NHKをぶっ壊す! 『[新版]NHKをぶっ壊す! 『ぶっ壊す力』 2020年1月、)• 『NHKから国民を守る党立花孝志かく闘えり』(2020年4月20日、) ディスコグラフィー 配信シングル 発売日 タイトル 備考 1st NHKをぶっ壊す シンガーソングライター・MAYAが作詞・作曲を手掛け、コラボレーション。 「 立花マヤ」名義でのリリース。 脚注 [] 注釈• NHKから国民を守る党公式サイト. 2019年8月8日閲覧。 Spotlight編集部 2016年8月11日. 2016年8月16日時点のよりアーカイブ。 2019年1月9日閲覧。 FRIDAY DIGITAL. 2019年7月29日. 2019年9月25日閲覧。 Business Journal 2019年8月8日. 2019年11月4日閲覧。 2005年9月6日号• 小金井市選挙管理委員会 2019年12月1日. 2019年12月2日閲覧。 週刊文春 2005年4月14日号• 毎日新聞. 2019年5月28日. 2019年8月20日閲覧。 2019年8月22日閲覧。 毎日新聞. 2019年7月30日. 2019年7月30日閲覧。 2018年6月9日閲覧。 2頁 2018年6月9日閲覧。 2018年6月9日閲覧。 2018年6月9日閲覧。 2018年1月5日閲覧。 2018年6月9日閲覧。 2018年6月9日閲覧。 2018年6月9日閲覧。 YouTube. 2019年8月22日閲覧。 -日刊スポーツ• INC, SANKEI DIGITAL 2019年10月8日. 産経ニュース. 2019年10月8日閲覧。 朝日新聞 2019年10月10日. 2019年10月10日閲覧。 東京スポーツ 2019年10月8日. 2019年10月14日閲覧。 時事ドットコム 2019年10月10日. 2019年10月11日時点のよりアーカイブ。 2019年10月10日閲覧。 2019年10月24日閲覧。 2019年10月29日閲覧。 2019年10月29日閲覧。 毎日新聞. 2019年10月18日. 2019年10月29日閲覧。 首都圏 NEWS WEB(NHK. 2019年11月10日. 2019年11月12日閲覧。 共同通信. 2019年11月12日. 2019年11月13日閲覧。 毎日新聞. 2019年11月30日. 2019年12月1日閲覧。 日本経済新聞. 2020年1月31日. 2020年1月31日閲覧。 時事通信. 2020年5月26日. 2020年7月6日閲覧。 2019年7月9日. 2019年7月26日閲覧。 AbemaTIMES. 2019年7月29日閲覧。 2017年12月27日付、同日閲覧。 デジタル. 2018年6月21日. の2018年6月21日時点におけるアーカイブ。 2018年10月15日閲覧。 弁護士ドットコムニュース. 2019年8月2日. 2019年8月2日閲覧。 共同通信社. nor.. 2019年8月15日. 2019年8月16日閲覧。 産経新聞 2019年7月24日. 2019年7月29日閲覧。 産経新聞. 2019年8月2日. 2019年8月20日閲覧。 毎日新聞. 2019年10月18日. 2019年10月22日閲覧。 東京新聞. 2019年10月21日. 2019年10月22日閲覧。 毎日新聞. 2019年5月27日. 2019年8月20日閲覧。 産経新聞. 2019年5月25日. 2019年8月20日閲覧。 産経新聞. 2019年10月20日. 2019年10月22日閲覧。 毎日新聞. 2019年10月20日. 2019年10月22日閲覧。 日本語. AbemaTIMES. 2019年4月24日. 2019年4月24日閲覧。 ハフポスト 2019年7月25日. 2019年7月26日閲覧。 2018年12月19日閲覧。 週刊文春. 2019年10月5日閲覧。 2018年8月17日閲覧。 2018年12月19日閲覧。 2017年7月19日. 2017年12月27日閲覧。 テレ朝news. 2019年7月31日. 日本放送協会. 2019年8月11日閲覧。 2019年8月2日閲覧。 産経新聞社. 2019年11月16日閲覧。 www. sponichi. スポニチ 2019年8月12日. 2019年8月13日閲覧。 デイリースポーツ online 2019年8月12日. 2019年8月13日閲覧。 SANSPO. COM(サンスポ) 2019年8月13日. 2019年8月13日閲覧。 スポニチ. 2019年8月14日. 2019年8月14日閲覧。 サンスポ. 2019年8月14日. 2019年8月14日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年8月4日. 2020年4月9日閲覧。 スポーツ報知. 2019年8月14日. 2019年8月14日閲覧。 日刊スポーツ. 2019年8月14日. 2019年8月14日閲覧。 スポーツ報知. 2019年8月14日. 2019年8月14日閲覧。 また、「」で立花と電話で議論を行っている• 文春オンライン. 2019年9月26日閲覧。 弁護士ドットコム 2019年9月24日. 2019年9月24日閲覧。 朝日新聞デジタル 2019年9月24日. 2019年9月24日閲覧。 日本放送協会 2019年9月24日. NHK NEWS WEB. 2019年9月25日閲覧。 集英社「週刊プレイボーイ」2019年12月16日号No. 50 168頁• 2019年9月27日. 2019年10月5日閲覧。 ハフポスト日本版編集部. 2019年9月28日. 2019年10月5日閲覧。 産経新聞. 2019年10月3日. 2019年10月5日閲覧。 扶桑社. 2019年11月16日閲覧。 毎日新聞社. 2019年11月16日閲覧。 産経新聞社. 2019年11月16日閲覧。 時事ドットコム 時事通信社. 2020年3月14日. 2020年3月15日閲覧。 産経ニュース 産経デジタル. 2020年3月14日. 2020年3月15日閲覧。 読売新聞オンライン. 2020年3月15日. の2020年3月15日時点におけるアーカイブ。 2020年4月7日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2020年4月7日. 2020年4月7日閲覧。 共同通信. 2020年4月9日閲覧。 関連項目• - 同党党首を務めている政党• - 同党代表を務めている政党• - 同局代表を務めている局• - 元NHK職員で『NHKはもういらない! 』という本を執筆 外部リンク• tachibanat -• - チャンネル• - チャンネル• - チャンネル(旧チャンネル)• - チャンネル(ガイドライン違反による閉鎖) 党職 先代: 結成 (元代表) 初代:2013年 - 次代: (現職) 先代: NHKから国民を守る党選挙対策委員長 第2代:2019年 - 次代: (現職) 先代: (新設) NHKから国民を守る党次期選挙戦略本部長 初代:2019年 - 次代: (現職).

次の

立花孝志氏が削除した都合の悪い動画と負けてばかりの裁判の内情

立花孝志 資金源

Contents• N国民党とは? 2019年8月13日に「NHKをぶっ壊す」をキーワードとして発足した党です。 正式名称は「NHKから国民を守る党」です。 NHKから国民を守るってどういうことなんでしょう? N国民党は、31名の党員が所属しています。 党員は、党首である立花孝志党首と丸山穂高衆議院議員の2名と、地方議員任が28名、ジャーナリストだる上杉隆さんで構成されています。 丸山穂高議員は、北方領土に関する発言で、維新を除名されています。 また、今は、N国民党は人数を増やすために、みんなの党の渡辺喜美議員とも会派を結成されることを発表されていました。 でも、NHKから国民を守るってどういう事なんでしょう?調べてみました。 N国民党の「NHKから国民を守る」ってどういうこと? N国民党の「NHKから国民を守る党」のいう活動は、種にNHKのスクランブル化を目指して活動をされています。 でも、なぜ、NHKをスクランブル化すると国民を守るっていうことに繋がるのでしょう? NHKのスクランブル化とは? NHKのスクランブル化とは、NHKと契約した人だけが、NHKを視聴することができるという技術のことです。 「WOWOW」みたいな有料放送みたいなものですね。 NHKの料金を払った人だけが、NHKを見ることができる。 「NHKって見ないから、料金も払いたくない」って人には、とてもうれしい話ですよね。 でも、どうしてN国民党は、そんなNHKのスクランブル化を目指しているのでしょう?その理由をまとめてみました。 N国民党、どうしてNHKのスクランブル化を目指しているの? N国民党がどうしてNHKのスクランブル化を目指しているかというと、理由は3つです。 つまり、支払いをしている50%の人が、支払いをしていない50%の分まで、受信料を払っているということになります。 つまり、ちゃんとみんなが払えば、受信料は今の半分でいいってことですよね。 その集金方法のかなには、脅迫行為などにより、裁判ざたになってしまうかもしれないという、不安による精神的被害があります。 実際、ビジネスホテル側が受信料不払いで敗訴になりましたよね。 公共放送なのに、国営放送のような放送をしている。 などが挙げられています。 詳しくは、N国民党公式サイトで確認してください。 nhkkara. html こういった、3つの被害から国民を守るために、N国民党は、NHKのスクランブル化を目指しているのです。 そんな、N国民党ですが、最近は、その活動より、党首である立花さんの動向ばかり注目されていますよね。 そんな、党首である立花孝志さんについて調べてみました。 N国民党立花孝志ってどんな人? N国民党 党首 立花孝志さんのプロフィール 1986年4月 NHK入局 2005年4月 NHKの不正経理を内部告発 2005年7月 不正経理により懲戒処分を受け、依願退職 2013年6月 政治団体「NHKから国民を守る党」設立 2015年4月 千葉県船橋市 市議会議員選挙に立候補・当選 2017年11月 東京葛飾区 区議会議員選挙に立候補・当選 内部告発して、内部告発した人に懲戒処分が下るのは、どうなんだろう…って思いますよね。 立花孝志さんは、SNSを利用しての選挙活動の先駆者でもあります。 彼のYouTubeの登録者数は、参議院選挙前には16万人前後であり、現在(2019年8月)には38万人もの人が登録しています。 こうなると、YouTubeでの発信力も、見逃せませんよね。 テレビやマスコミでは、お騒がせキャラ的扱いな立花孝志さん。 そんな、立花孝志さんの最近で一番のお騒がせ報道になったマツコ・デラックスさんとのバトルの原因って何だったんでしょう?次はそんな、マツコ・デラックスさんとのトラブルについてまとめてみました。 N国民党の立花孝志とマツコ・デラックスのトラブル どうして、立場孝志さんとマツコ・デラックスさんが対立してしまったのでしょう? それは、TOKYO MXの番組でのマツコ・デラックスさん「気持ち悪い」っていう言葉が発端でした。 TOKYO MXの番組に出演したマツコ・デラックスさんは、N国民党について、 NHKをぶっ壊すという目的だけで、国会に入って、税金をとられるのってどうなんだろう?今のままでは、ただの気持ちの悪い人たちだし、冷やかしなのでは? とN国民党に対する、感想をつぶやかれたそうです。 その後、N国民党に投票された方の、心理にも「真剣に疑問をもって投票された人もいるだろうし、ふざきてN国民党に投票した人いるのでは?」という感想も言われました。 私も、この意見は、そうだよね。 と思うところがあります。 それでも、面白うそうと思って投票率があがれば、それは、それで貢献していることにもなるのかなとも。 どちらにしろ、これからのN国民党の行動を試されていますよね。 そして、このマツコ・デラックスさんの発言に、N国民党の党首である、立花孝志さんが「N国民党の有権者を馬鹿にしている」と激怒し、マツコ・デラックスさんとの共演を要望します。 立花孝志さんのYouTubeでは、TOKYO MXに突撃する様子も掲載されています。 N民党の活動資金源はどうなってるの? NHKから国民を守る党の政治活動資金ってどうなってるのでしょう? これは、N国民党の代表である立花孝志さんが公表しています。 彼の公表を見ると、なんと選挙活動資金はYouTubeの収益から主に集め、候補者や支援者も募集し、1億2000万円ほど集めたそうです。 その後、集めた活動資金は、政党助成金を使用して返済されるそうです。 じゃあ、そんなN国民党の政党助成金はいくらになるのでしょう?まとめてみました。 N国民党の政党助成金はいくら? N国民党は、結成当時、国会議員が在籍していたかったということで、政党要件を満たしていませんでした。 それも、2019年の参議院議員選挙で、得票率2%以上・丸山穂高衆議院議員が入党して、政党要件が満たされました。 政党助成金は、国会議員がどのくらい入党しているかで、変動しますが、立花孝志さんのお話だと、「1億4000万円」が交付されるそうです。 助成金って、大きいですね…。 これって、税金ですよね。 有効に利用していただきたいですね。 N国民党 党首 立花孝志さんの宗教観 N国民党 党首の立花孝志さんですが、動画を拝見すると、宗教的な考えや、行動・言動が多く見られます。 そんな考えや、行動・言動も、よく話題になっていますよね。 実は、N国民党から立候補して、選挙で当選すると、一時金として130万円・毎月10万円の支払いが要求されます。 これが払えないと除名になってしますのです。 現役政治家アイドルである、夏目亜季さんもこのように、コメントしています。 参院選のために、当選させていただいたものの新人議員がまだ給料もらってないなか、130万円党にお金を貸すのは正直きついのが本音です。 皆ならどうする? これはこの党の全員の議員に課された任意と言う名のほぼ強制のようなものですが、しょっぱな金欠。 銀行に借りるなんて初体験。 どうすべき? — 夏目亜季 現役政治家アイドル(荒川区議) Ak148usagi ちなみに、夏目亜季さんは、荒川区の区議会議員さんです。 そして、結局、130万円の支払いが出来ず、N国民党を除名された方は4名もいたそうです。 【速報】参院選立候補費用の130万円を払わずにNHKから国民を守る党を除名となる4名が立花代表により発表。 なんだか、一般庶民には考えられませんよね。 やっと選挙に当選した! でも、お金が払えなきゃ除名よ!って…政治家の世界では普通なのかな? つまり、選挙を戦うのに、「NHKから国民を守る党」っていう、党にそれだけの価値がありますよ。 ってことなんでしょうか? N国民党がよくやっている私人逮捕って何? 日本法では逮捕にのみ私人逮捕が認められている。 現行犯人の逮捕は、に限らず何人でも(一般人でも誰でも)がなくても行うことができるとされている(213条)。 これは、現行犯人が現に犯行を行っているか行い終わったところであるため、逮捕して身柄を確保する必要が高い上に、誤認逮捕のおそれがないためである。 引用:Wikipedia これも、立花孝志さんのYouTubeの中で放送されています。 柏市市議会議員選へと応援演説に出向いた、立花孝志さんが、大橋昌伸市議候補の応援演説をされていると、通行人の男性から「嘘つき!」というヤジをうけました。 そのヤジを聞いた、立花孝志さんの取り巻きの人たちが、男性を囲み、罵声を浴びせ始めました。 どっちも、どっち?と思ってしまうのは私だけでしょうか? 立花孝志さんの、私人逮捕に関しては、こんな大人げない争いの末に、逮捕にいたるケースが多いようです。 本当に、子供のケンカですよね。 どうして、マツコ・デラックスさんとの問題が崎陽軒にまで発展したの? N国民党の立花孝志さん。 崎陽軒のシュウマイは「大好き」なんです。 どうして、そんな崎陽軒のシュウマイを「買いません」とガマンする事になったのでしょう? それは、崎陽軒が、マツコ・デラックスさんが、N国民党を「冷やかし」と発言した番組のスポンサーだったから。 とんだ、とばっちりですね。 でも、立花孝志さんは、崎陽軒のシュウマイが大好きなわけだから、立花さんからすれば、苦渋の選択。 ということになるのでしょうか。 そして、実は、この問題。 崎陽軒だけが的にされた訳じゃ無いんです。 5時に夢中のスポンサーは4社 ・崎陽軒 ・ソニー損保 ・ザクロペインター ・ハルシックイ の4社の不買運動を、立花孝志さんは、オススメしています。 スポンサーもびっくりですね。 でも、この立花孝志さんの、不買運動によって、「崎陽軒のシュウマイ」はぐっと知名度を上げたし、話題に上がることによって、買いにいかれた方も多いと思うのは私だけかな。 N国民党とマツコ・デラックスさんの対立をDaigoが評価 メンタリストのDaiGoさんも、この問題には注目されているようです。 ライブドアニュースで、この問題について、 「マツコ・デラックスさんが使っていた戦略を立花孝志さんが逆手にとって、マツコ・デラックスさんが同じ戦略を使えないようにしているのが、凄い」 と立花孝志さんを高評価しています。 DaiGoさんの語る、人を叩く時のポイントとは、 「大勢の弱者を引き連れて、少数の強者を叩くこと」 だそうです。 革命をする上で、とても大事なこと何だとか。 そこを、今まではマツコ・デラックスさんが、物を言えない人の代表として、ズバズバとコメントすることで、タレントとして成功しました。 でも、成功することによって、マツコ・デラックスさんは「少数の強者」になっちゃったって事ですね。 〜2019年8月28日 追記〜 まとめ N国民党がどんな党か?マツコ・デラックスさんとのトラブルってどんなトラブルなのか、まとめてみました。 マツコ・デラックスさんの発言も、不用意な感じはしますが、共感した人も多いのではないかな?と思います。 私もそんな一人ですし。 ただ、ちゃんと調べてみると、N国民党の主張も、「そうだよね」とうなずけます。 これからの、この党がどう活躍するのか楽しみです。

次の