嵐 シングル 売上。 歴代CDシングル売り上げ枚数ランキング

嵐 (グループ)

嵐 シングル 売上

タイトル 最高位 登場週数 累計売上 枚 発売日 ARASHI No. 24 嵐 Single Collection 1999-2001 4 29 156,555 02. 16 HERE WE GO! 2 8 148,049 02. 17 How's it going? 2 14 115,614 03. 9 いざッ、Now 1 10 151,729 04. 10 One 1 17 152,376 05. 3 ARASHIC 1 22 165,795 06. 5 Time 1 86 314,401 07. 11 Dream "A" live 1 53 322,107 08. 23 All the BEST! 1999-2009 1 352 1,988,564 09. 19 僕の見ている風景 1 85 1,132,813 10. 4 Beautiful World 1 66 937,093 11. 6 Popcorn 1 70 951,936 12. 31 LOVE 1 41 848,242 13. 23 THE DIGITALIAN 1 46 823,513 14. 22 Japonism 1 58 1,023,486 15. 21 Are You Happy? 1 39 776,915 16. 26 「untitled」 1 72 813,949 17. 1999-2019 1 52 2,136,448 19.

次の

嵐のシングル曲の人気ランキング43選!売上もまとめ【2020最新版】

嵐 シングル 売上

自分はジャニーズの曲をたまに聴くんですが、周りの友達や同僚と話していても、 ジャニーズの曲を聴いてる男性ってあまりいないんですよね。 もちろん好みなんて人それぞれですが、ジャニーズにも結構いい曲あるのにな、なんて思ったりします。 そのせいか、 真面目にジャニーズの情報を数字でまとめているサイトって少ないです。 多くの男性エンジニア(というか多分アフィリエイター)が、ジャニーズに 「興味がない」ことに加え、ウェブ上で 「お金にしにくい(広告案件がない)」ので、モチベーションが湧かないのかもしれません。 でも日本中にジャニーズファンはたくさんいますし、自分も気になったぐらいですから、 情報としては大いに需要があるはずなんですよね。 なので、今回は ジャニーズの主要グループのCD売上枚数をグラフで可視化してみました。 対象グループ のサイトでまとめられている以下のグループを対象とします。 SMAP• TOKIO• KinkiKids• NEWS• KAT-TUN• Hey! Say! JUMP• ・サイト上に載っていない曲やデータが不正(枚数データが整数でない、日付がおかしいなど)な場合は、計算の対象外としていますので、載せている結果は精緻な値ではありません。 あくまで傾向を知る程度の参考情報としてご覧ください。 ・J-POP全体ではネット配信が伸びてきてますが、ジャニーズの曲はネット配信はほとんどないので、CDに絞ってます。 シングルCD売上枚数の取得 たったこれだけのコードで取得できます。 このあたりのPythonの手軽さと充実さが良いですね。 plot. Say! JUMP> <Kis-My-Ft2> どのグループも、曲によって結構な差がありますね。 全体的にデビュー曲の売上が高いようなので、デビュー時は事務所をあげて盛大に売り出している様子が伺えます。 全グループまとめて売上枚数が多い順に20曲並べるとこうなります。 concat dfs 各グループのDataframeを結合 df. plot. 最近の曲は少ないですね。 各グループのシングルCD平均売上枚数 次に、各グループの売上枚数に対して平均をとってみます。 Say! JUMP> <Kis-My-Ft2> どのグループにも同じような波があるのかと思いきや、各グループ全然違うのは興味深いですね。 事務所としての売り出し方が違うのか、数年経って熟成される良さに違いがあるのかなど、詳しい方に聞けたら面白そうです。 こちらも最後に、全グループまとめてプロットしてみます。 時系列は揃えています。 全体で見ると、 今より昔のほうがヒット曲の波がとてつもなく大きかったことがわかります。 そして後半は、やはり 嵐の安定した強さが際立っています。 全アーティストのシングルCD売上推移 もう少し分析っぽく、発売月と売上の散布図なんかも作ってみたんですが、特に傾向っぽいものがなかったので載せるのは控えます。 とはいえこれで終わるのも寂しいので、 最後におまけとして、ジャニーズ以外も含めた全てのアーティストの時系列データを調べてみます。 対象は先程のページに載っていたアーティストです。 (最近VSCodeにjupyter notebookがデフォルト入りしたようなので、使ってみました) <全アーティスト時系列グラフ> なんか花火みたいできれいですね。 全体で見るとよりハッキリとわかりますが、 真ん中あたりに大きな山があります。 CD市場の変化が如実に現れた結果でしょう。 後半は市場低迷(ネット配信の増加)により小さくなるのは当然とはいえ、ここまで違うとは。 テレビの影響力が落ちてきているのも大きいような気がします。 あとがき コード的には数分で書けて技術的に珍しくもない記事でしたが、その分コスパは良い内容かなと思い、試しに書いてみました。 の簡易版みたいなものです。 今回はCDだけでしたが、 ネット配信の増加傾向も含めて全アーティストをデータ分析できたら、今後の見通しなども見えてもっと面白くなると思います。 アーティストの人数、平均年齢、活動年数、発売タイミングやその他もろもろの違いから、売上との相関を見つけたりもできるかも(僕はやりませんけど!)。 なお、今回まとめた情報は、あくまで「シングルCDの売上枚数」です。 それは、音楽アーティストの数ある収入源(シングル/アルバムCD・DVD・ネット配信、テレビ番組・CM・雑誌などのメディア出演、ライブのチケットやグッズ、ファンクラブ会費など)の中のごく一部です。 きっとグループごとに注力しているポイントが違うので、他の売上を見たら全然違う結果が見えてくるかもしれません。

次の

嵐のシングル売上枚数ランキング一覧!累計売上枚数3000万枚?

嵐 シングル 売上

(初週の売り上げ枚数を1として、何倍まで総売上枚数が伸びたか?) ますは計算に必要なデータを調べます。 ジャニーズ歴代デビュー曲 総売上枚数 デビュー曲の総売り上げ(累計)枚数を調べ、ランキングにしました。 累計売上1位 KinKi Kids「硝子の少年」(179. 2万枚) 累計売上2位 近藤真彦「スニーカーぶる~す」(104. 7万枚) 累計売上3位 KAT-TUN「Real Face」(104. 6万枚) 累計売上4位 嵐「A・RA・SHI」(97. 1万枚) 累計売上6位 男闘呼組「DAYBREAK」(69. 3万枚) 累計売上7位 V6「MUSIC FOR THE PEOPLE」(52. 8万枚) 累計売上8位 TOKIO「LOVE YOU ONLY」(52. 0万枚) 累計売上9位 光GENJI「STAR LIGHT」(48. 9万枚) 累計売上10位 少年隊「仮面舞踏会」(47. 8万枚) 累計売上11位 Kis-My-Ft2「Everybody Go」(45. 1万枚) 累計売上12位 NEWS「希望〜Yell〜」(39. 5万枚) 累計売上13位 Hey! Say! JUMP「Ultra Music Power」(36. 0万枚) 累計売上14位 ジャニーズWEST「ええじゃないか」(30. Shadow「悪魔な恋」(28. 6万枚) 累計売上16位 Sexy Zone「Sexy Zone」(27. -LOVING-」(15. 0万枚) 累計売上19位 NYC「勇気100%」(12. C-Z「Moonlight walker」(8. 2万枚。 ミリオン(100万枚)超えを達成したのは3位まででした。 Say! JUMP)からデビューしていたメンバー( 山田涼介・ 知念侑李)のユニット。 NYC自体は、シングル5枚をリリースした後に事実上解散しているようです。 C-Zはシングルよりも先にアルバムやDVDをリリースしています。 ジャニーズ歴代デビュー曲 初週売上枚数 歴代ジャニーズデビュー曲の初週売り上げ(初動)については、以下の記事を作成する際に調べてまとめています。 (本記事内で使用するデータについてはこの後記載しています。 ランキング順などが気になる方は、上の記事もぜひご覧ください) 初週から総売上までの上昇倍率ランキング 総売上枚数と初週売上枚数から計算した、上昇倍率トップ10をランキング形式で発表します。 *計算後の数値は少数点第3位を四捨五入しています。 (初週売上の統計が残っていない近藤真彦さんや少年隊、関西と全国で発売日が異なっていたために統計がない関ジャニなど…) ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第10位】 ジャニーズの歴代デビューシングル曲、初週売上から総売上までの伸上昇倍率10位は、 Hey! Say! JUMPの「Ultra Music Power」です。 初週24. 7万枚から、累計売上では36. 0万枚に。 上昇倍率は 1. 46倍でした。 ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第9位】 ジャニーズの歴代デビューシングル曲の、初週売上から累計売上までの上昇倍率9位は、 NEWSの「希望〜Yell〜」です。 初週売り上げが27. 1万枚、 累計売上枚数が39. 5万枚で、 上昇倍率は 1. 46倍でした。 ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第8位】 ジャニーズの歴代デビューシングル曲の、初週売上から総売上までの上昇倍率8位は、 タッキー&翼の「To be, To be, Ten made To be」です。 累計売上が10. 7万枚のデビュー曲の、 初週の売り上げは7. 3万枚でした。 上昇倍率は 1. 47倍。 ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第7位】 歴代ジャニーズデビューシングル曲の、初週売上から総売上までの上昇倍率7位は、 Sexy Zoneの「Sexy Zone」です。 初週は17. 3万枚だった売上が、 累計では27. 9万枚まで伸びました。 売上の上昇倍率は 約1. 61倍。 Shadowの「悪魔な恋」です。 初週の売り上げ枚数17. 6万枚から 累計売上枚数を28. 6万枚までのばし、 売上の上昇倍率は 1. 63倍でした。 (上の参考画像は、この曲が主題歌として使用されたドラマのものです) ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第5位】 ジャニーズの歴代デビューシングル曲、初動売上から総売上までの上昇倍率5位は、 嵐の「A・RA・SHI」です。 初週の売り上げ枚数55. 7万枚から 累計売上枚数を97. 3万枚までのばし、 ミリオン目前でした。 売上の上昇倍率は 約1. 75倍。 -LOVING-」です。 初週売り上げは8. 1万枚。 累計では15. 0万枚までのばし、 約1. 85倍の成長倍率でした。 ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第3位】 ジャニーズの歴代デビュー曲、初週売上から累計売上までの上昇倍率3位は、 V6の「MUSIC FOR THE PEOPLE」です。 初週売上18. 7万枚から 約2. 82倍 の成長 をみせ、 累計で52. 8万枚 を売り上げました。 ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第2位】 歴代ジャニーズグループのデビューシングル、初週売上から総売上までの上昇倍率2位は、 TOKIOの「LOVE YOU ONLY」です。 初週11万枚から、 累計52. 0万枚まで売り上げをのばし、 約 4. 73倍の上昇倍率でした。 ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第1位】 ジャニーズの歴代デビューシングルで、初週売上から総売上までの上昇倍率1位は、 KinKi Kidsの「硝子の少年」です。 ジャニーズデビュー曲としての 累計売上も歴代1位のKinKi Kids「硝子の少年」ですが、 発売初週の売り上げは31. 5万枚でした。 そこから 累計売上の179. 2万枚まで、 約 5. 74倍の上昇を見せました! ジャニーズ歴代デビューシングル 上昇倍率 まとめ 初週売上枚数から累計売上枚数(総売上枚数)まで、 一番高い上昇倍率を見せたのは、KinKi Kidsの「硝子の少年」でした。 74倍ってスゴイ数字ですよね! KinKi KidsはCDデビュー前からテレビドラマなどにもよく出ていたイメージがありますし、ジャニーズファンに限らず幅広く知られ、愛される曲になったのではないでしょうか。 (気になったので調べてみたら、 CDデビューの1997年に出演していたドラマは「ぼくらの勇気 未満都市」でした。 ) 2位の TOKIO「LOVE YOU ONLY」の 4. 73倍もかなりの数字ですよね。 TOKIOが初週から売り上げを伸ばしたひとつの要因に、デビューから3か月後に紅白歌合戦に初出場したこともあるのではないでしょうか。 (長瀬さんもよくドラマに出ていましたよね) その他の結果についても一覧にしています。 上昇倍率1位 KinKi Kids「硝子の少年」(上昇倍率: 約5. 74倍) 上昇倍率2位 TOKIO「LOVE YOU ONLY」(上昇倍率: 約4. 73倍) 上昇倍率3位 V6の「MUSIC FOR THE PEOPLE」(上昇倍率: 約2. -LOVING-」(上昇倍率: 約1. 85倍) 上昇倍率5位 嵐「A・RA・SHI」(上昇倍率: 約1. Shadow「悪魔な恋」(上昇倍率: 約1. 63倍) 上昇倍率7位 Sexy Zone「Sexy Zone」(上昇倍率: 約1. 61倍) 上昇長倍率8位 タッキー&翼の「To be, To be, Ten made To be」(上昇倍率: 約1. 47倍) 上昇倍率9位 NEWS「希望〜Yell〜」(上昇倍率: 1. 46倍) 上昇倍率10位 Hey! Say! JUMPの「Ultra Music Power」(上昇倍率: 約1. 46倍) デビュー曲売上枚数の 上昇倍率が2倍以上あるのは、上位3組だけ。 やはりデビュー前から多くのファンがついていることが多いジャニーズでは、 初週に多くの売り上げがあることが一般的なようですね。 初週から大きく売り上げをのばせるKinKi Kidsのようなケースは、かなり稀なようです。 初週の売り上げで既に記録を作ったスノスト(Snow Man&SixTONES)が、今後どこまで数字をのばすのか注目したいと思います。

次の