ぎそう ふり ん ドラマ 主題 歌。 霜花の姫(そうかのひめ)中国ドラマの主題歌やテーマ曲を調査!

『偽装不倫』主題歌で話題 miletの歌声が引き出したヒロインの葛藤

ぎそう ふり ん ドラマ 主題 歌

Contents• 麗姫と始皇帝~月下の誓い~のあらすじをおさらい! それではまずあらすじからおさらいしましょう! 麗は2人の兄弟子と共に衛の総帥である祖父. 公孫羽のもと剣術の腕を磨いていました。 少年時代の嬴政が悪党に絡まれているのを救い、嬴政は感謝し麗を見初めます。 この嬴政はのちの 始皇帝となります。 美しく育った麗は、嬴政に求められるままに宮へ。 しかし、麗はある驚愕の事実を隠していたのです・・・ 時代は紀元前 240年頃となります。 この頃はまだ秦は中国統一はしていなく、秦が各国を侵攻している頃でした。 pixnet. 生死を共に添い遂げるという意味があります。 男女の声もとてもきれいでいい曲。 歌手について! この曲を歌うのは二人。 まず男性の声の方ですが、お名前は 杨培安さん。 女性のほうはこの方。 joox. 崔さんは、 「花と将軍」の主題歌も歌っていましたので、 現在の中国ドラマの人気ドラマを軒並み歌っている売れっ子ということになります。 ちなみに、出身は 新疆ウイグル自治区なので、主演の ディリラバさんと同郷なんですね。 そういう関係もあり、起用されたのかもしれません。 いい声には変わりはないですが、それにしても最近の中国の俳優界は、ウイグル出身の俳優さんの活躍が目立ちますね~ そして俳優だけではなく、歌手についても。 日本でいうハーフタレント的な立ち位置なのかもしれません。 挿入歌も調査! そのほかにもこのドラマはいい曲がたくさん! 挿入歌は何曲かありますね。

次の

主題歌情報|TBSテレビ:金曜ドラマ『リバース』

ぎそう ふり ん ドラマ 主題 歌

で使われているOSTの一覧をご紹介します。 【CD. 1】 01. Love Virus Inst. Wanna Be Inst. 少しだけ もっと Inst. 君だけ見えて Inst. なぜだろうか Inst. 吐露 Inst. 初めていう言葉 Inst. 【CD. 2】 01. Secretary Kim 02. Why Brass Band M1 03. Kim Possible 04. Man In Black 05. Think Strings no. 24 06. Alsong Big Band 07. Funny Sunny 08. Why Slow Piano Mood 09. Baby Elephant 10. New Recruit 11. Squeeze 12. Lovely Girl 13. Lonely Boss 14. Big Bean 15. Why Comic Lim 16. Giant Foot 17. Loving You Strings no. 23 18. Groove Company 19. Mad Walk 20. Nothing to Lose 21. Edge 22. Art of Love 23. Pacific 24. Tambora 25. Old Story Strings no. 13 26. Tempest どの曲も素敵な曲ばかりですね。 このドラマの特徴としては比較的若い歌手が参加しているということです。 もちろん大御所?(有名な歌手)の安定したメロディーもいいですが、フレッシュさが全面にでてドラマを盛り上げてます。 ドラマで2枚組での発売なんでとても人気がある証拠ですね。 個人的には 「初めていう言葉」がおすすめです。 ミソへの感情がとても歌詞に表現されて、まさにヨンジュンの代弁をしているようです。 また男女のデュエットですが、キヒョンとソラの高音がとマッチしてとても聞きやすい曲調になっています。

次の

主題歌情報|TBSテレビ:金曜ドラマ『リバース』

ぎそう ふり ん ドラマ 主題 歌

これまでに、TEEの名曲を英語詞でカバーした「ベイビー・アイラブユー」や映画『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌「ビリーヴ」、人気ドラマ主題歌「Happiness」等の大ヒット曲を生み出してきたシェネル。 そんな彼女は今年、なんと偶然にも原作者の湊かなえと同じく、デビュー10周年のアニバーサリーイヤーを迎えます。 この度、主題歌を担当することは、まさに運命的だとも言えるかもしれません。 主題歌「Destiny」を聴いた主演の藤原竜也さんは、「この楽曲は本当に力強いし、ドラマに大きな影響を与えてくれる」とコメントしてくれました。 なお、主題歌「Destiny」は、5月10日にCDシングルでのリリースも併せて決定しています。 シェネルの美しい歌声が、金曜ドラマ『リバース』の痛いほど美しい愛の物語を、さらに鮮やかに盛り上げてくれることは間違いなしです。 ぜひ、ドラマと共に主題歌にもご期待ください! プロデューサー・新井順子コメント 『リバース』を制作するにあたり、主題歌のイメージはかなり早い段階からできていました。 ハラハラするサウンド感と迫力のある歌声、来週見なれば... ! と思わせる煽り。 一度聞けば口ずさめるメロディー。 シェネルさんの楽曲は、それをすべて満たしてくれました。 シェネルさんといえばラブソングのイメージが強く、特に「happiness」が大好きで、よく聞いていました。 ラブソングの女王がサスペンスを歌うとどうなるのだろう、と今回オファーさせていただきましたが、完成した曲を初めて聞いたとき、想像を越える迫力に圧倒されました。 『リバース』の世界観をスリリングに盛り上げてくれることは間違いありません。 主題歌がどのように作品と混ざり合うのか、とても楽しみです。

次の