よりそうのお葬式。 【どっちがおすすめ?】小さなお葬式とよりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)を比較

よりそうのお葬式の事前割で葬儀費用がお得に?注意点と疑問を解決|【終活のてびき】後悔しない葬儀社の選び方とお葬式の費用まとめ

よりそうのお葬式

よりそうのお葬式の概要 口コミ・評判 「よりそうのお葬式 旧名シンプルなお葬式 」の葬儀社を紹介してくれるシステムになっています。 さらに「よりそうのお葬式」では、見積もりの金額に、追加の料金は一切発生しないシステムとなっています。 従って、「よりそうのお葬式」は葬式を行うわけではなく、提携している葬儀社が全て葬儀を行います。 そして、提携している葬儀社は、決められた葬儀費用でお葬式を運営するというシステムになっています。 「よりそうのお葬式」に対する口コミ・評判には、良いものがたくさんある反面、クレームもあるのはどうしてでしょうか? 上記のように、実際にお葬式を運営するのは、「よりそうのお葬式」から紹介された葬儀社であるため、葬儀の運営や費用に関する評価は、その葬儀社に対するものとなります。 また、「よりそうのお葬式」と提携している葬儀社は、決められた葬儀費用でお葬式を行うという契約になっていますから、追加料金が出ないように、定額の範囲内で葬儀を行う義務があります。 このような前提で「よりそうのお葬式」に対する口コミ・評判を見ると、葬儀社に当たり外れがあるようですね。 ただし、「よりそうのお葬式」は、独自の基準を設けて優良だと判断した葬儀社と契約を結んでいるとのことです。 しかし、葬儀社の側にも事情があって、契約後に、経営が厳しくなったり、たまたま劣悪な社員が担当した時に、クレームが出るような事が起きたのかもしれません。 よりそうのお葬式で紹介された葬儀社の中から、良い葬儀社を選ぶ方法 では、どうすれば良い葬儀社を選ぶことができるかというと、紹介のあった葬儀社を事前にネット等を利用して調べる方法があります。 私が、「よりそうのお葬式」に資料請求したとき、8社の地元葬儀社の紹介がありました。 その一つ一つの葬儀社が一枚ごとの用紙に記載され、1社ごとに概要が説明されています。 ですので、そのパンフレットを見ながら、ネットで評判を確かめたり、電話で確認をしたり(その際、葬儀社の電話対応などもチェック)すれば、まず、優良な葬儀社を選ぶことができると思います。 「よりそうのお葬式」は、ネットで申し込むだけで、無料で、全国の格安な葬儀社を紹介してくれます。 詳細は、資料請求をすれば郵送されるパンフレットで確認しましょう。 24時間電話で申し込むことができるので、突然のことでしたが迅速に対応してもらうことができました。 追加費用もないので格安で済ませることができ、お値段以上のすばらしいお葬式だったと思います。 スタッフさんもとても親切で丁寧な方たちばかりで、心から満足することができました。 もしまた葬儀社を利用する機会がありましたらぜひお願いしたいです。 早く葬儀ができてよかった 急に主人の叔母が他界し、できるだけ早く私達だけで葬儀をしなければならなかったので、火葬のみの葬儀ができるところを探していました。 ネットでよりそうのお葬式を見つけて電話をしたら丁寧、親切に対応してもらえたので安心できました。 火葬式(148,000円)を選びましたが、それにプラス火葬場使用料金がかかりました。 合計21万ほどの葬儀になりましたが、ささやかな葬式を無事済ませられほっとしています。 質素に執り行いたくて 突然祖母が亡くなったので、葬儀をどうするか家族で相談していたところ、近所の方の勧めでこちらを利用することにしました。 祖母もかねてより、自分のお葬式は質素でいいと言ってたいたこともあり、その意向に沿ったのもあります。 電話をしたときも、担当の方の対応もとても感じがよく、初めて利用する不安も軽減されたのを覚えています。 葬儀自体もスムーズに進み、大変感謝しています。 今後また突然のことが起こった際にはお願いできればと思います。 明瞭会計なのが安心できました 祖父が亡くなった際、お寺さんにお布施とは別に、お車代や心づけを支払わなくてはならず、親戚や地域の人にどのぐらいが相場なのかを聞きながら対応しましたが、正直疲れており言われるがまま対応しました。 今回、義父がなくなり葬儀を手配しなければならなかったのですが、元々の地域から引越しをしていたこともあり地域の方とも疎遠で檀家だったお寺とも縁が切れている状態でした。 分からないことだらけだったのでネットで調べてこちらに、全てお任せしました。 特にトラブルもなく無事に葬儀を終えることが出来て本当に助かりました。 お寺さんに支払うお布施も定額で取り仕切って頂いたので安心できましたし、よく分からない出費というのがなくてよかったです。 無料相談できたのが嬉しかったです 亡くなった父の希望が家族のみでの葬儀だったのですが、私自身、葬儀に対する知識がまったくなく、そもそも家族葬をどうすればいいのかと困っていたころ、よりそうのお葬式のホームページにあった「悩む前に相談してください」というメッセージを見て、電話しました。 夜中の電話だったにも関わらず、丁寧にそしてわかりやすく説明してもらいました。 最低限必要なものが最初から組み込まれているプランで料金も明確だったというのがすごく良かったです。 葬儀自体はとてもよかったですし、追加料金などを請求されることもなかったので、お願いして良かったなと思っています。 母親のお葬式をお願いしました。 生前、母親からは家族だけでやってほしいとの希望を聞いていたので、本当に身内だけのこじんまりとしたお葬式にしました。 病院から紹介された葬儀会社さんにも見積もりを取って頂いたのですが、かなり価格に差があり、私たちの希望する内容であれば十分によりそうのお葬式さんでいけそうだったので、こちらでお願することにしました。 家族だけで送りたいと再三伝えたのでスタッフの方も配慮してくださり、家族の時間を大切にしてくださいました。 母親の希望通り、家族だけでゆっくり送ってあげることが出来てよかったです。 必要最低限のものはそろったシンプルな葬儀 祖母の葬儀で格安葬儀のサービスを利用しました。 高齢であったため、呼べる人も少ないため、小さい葬式で1番安い価格のプランで見積もりをしていただきました。 祖母からもひっそりとした葬儀にしてほしいという要望であったため1番安い価格のプランでしたが、必要最低限の部分はすべて盛り込まれており、決して安いからといって問題があるわけではありませんでした。 依頼する前までは抵抗を感じてはいましたが、今回の依頼でイメージがだいぶ変わりました。 「よりそうのお葬式」に資料請求すれば、すぐに発送してもらえます。 このサイトの管理人である私も、資料請求をしました。 その結果… 資料請求の方法は、下記の「よりそうのお葬式」のホームページを開くと、緑色のバナー「まずは資料請求をする」があります。 このバナーをクリックすると、申し込み欄があり、必要事項を記入します。 なお、資料請求をしなくても、よりそうでは緊急のお葬式にも対応してくれますが、予め資料請求をした人の依頼には、5000円の割引がされます。 「よりそうのお葬式」では、以前、コクヨ製のエンディングノートを無料提供していましたが、最近では、ユーザーの声を反映したオリジナルのエンディングノートを無料でプレゼントしています。

次の

【どっちがおすすめ?】小さなお葬式とよりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)を比較

よりそうのお葬式

この数年間で葬儀業界が一気に変わりましたよね? 変わったと言っても、私たち消費者にとって 良い方向に変わってきています! これまで、料金や詳細などがめちゃくちゃ不透明だった葬儀業界。 それが、小さなお葬式・よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)・イオンのお葬式などのインターネット葬儀紹介業者が出てきてくれたおかげで 透明化されたのです! 特に素人の私たちには お葬式の原価なんてわかりません。 ですので、葬儀屋さんは家のお財布事情を見ながら、料金を請求していたとも言われています。 (はっきり言って「言い値」というやつです) お葬式は盛大に行う・・・から お葬式は小さくシンプルに!と価値観がシフトしています。 その価値観や時代にマッチしている3大葬儀紹介業者が 小さなお葬式とよりそうのお葬式とイオンのお葬式の3社です。 以前は小さなお葬式とイオンのお葬式を比較しました。 葬儀業者選びで迷っている方の参考になればうれしいです! もくじ• 「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」を徹底比較してみた。 4% 97% 提携葬儀場数 4,000ヶ所 3,000ヶ所 サポート体制 24時間365日対応 24時間365日対応 受注実績 累計15万件 (2018年3月時点) 相談実績が3万件 支払い方法 現金・クレジットカード・ローン 現金・クレジットカード・ローン 返金保証 なし 満足返金保証あり よりそうのお葬式は資本金が9億9600万円が大きな企業なのかなあと一見、思います。 でも、実際のところは小さなお葬式のユニクエストのほうが従業員数も多く、会社の規模は大手だと言えます。 よりそうのお葬式のお客様満足度97%の発表は何をもとにされているのかが公表されておらず少しだけ疑問でした。 アンケートなどは実施していないのでしょうか。 ただ、「満足返金保証制度」でプランの返金保証があるのには驚きですよね。 葬儀の返金保証なんて確実に日本初ですからね! 利用者 「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」の料金プランを比較してみた。 次に最も肝心な葬儀の各プランの料金を比較していきます。 プランの流れについてはどちらの会社もほぼ同じです。 料金をシンプルに比較してみると(早期割引を含む)よりそうのお葬式のほうがトータル金額では割安であると言えます。 でも、現段階ではプランの内容の詳細までは比較していません。 合計金額だけで高い安いを判断するのも早合点すぎです。 ここからはプランの詳細も細かく比較していきます。 両者とも早割や事前割にけっこう力を入れてるね。 事前準備しておくだけで数万円安くなるんだから、資料請求などやっておいたほうが絶対得だよね。 でも、その分 物品やサービスが少ないかもしれません。 そこで、プラン内に含まれている物品やサービスを比較していきます。 最もわかりやすい 「家族葬プラン」で比較していきます。 『家族葬プラン』の比較項目 小さなお葬式 よりそうのお葬式 料金 488,000円 418,000円 安置場所までの搬送 寝台車(50kmまで) 寝台車(50kmまで) 安置施設使用料 4日分 4日分 枕飾り一式 〇 〇 線香・ローソク 〇 〇 ドライアイス 4日分 4日分 役所・火葬手続き代行 〇 〇 お棺・お棺用布団 〇 〇 遺影写真 〇 〇 祭壇 〇 〇 白木位牌 〇 〇 お別れ花 〇 〇 式場使用料 上限100,000円まで 上限50,000まで 司会スタッフ 〇 〇 受付セット 〇 〇 焼香セット 〇 〇 会葬礼状 60枚まで 30枚まで 火葬場までの搬送 50kmまで (寝台車) 50kmまで (寝台車) 火葬料金(市民料金) 〇 上限1. 5万円まで お別れ用花束 〇 なし 骨壺・骨箱 〇 〇 自宅飾り一式 〇 〇 家族葬プランでの細かなサービスやプラン内容を比較してみました。 両者ともほぼ同じような内容です。 大きな差といえば、式場使用料が 5万円の差がありました。 火葬料金は大阪府内の場合は1万円~2万円が相場です。 ですので、よりそうお葬式の場合は火葬料金が2万円だと5千円の追加料金が発生します。 (小さなお葬式は市民料金の場合は追加が発生しません) 東京都の場合はどちらの業者も 最大6万円の追加料金が掛かります。 それぞれのプランの詳細を比較しても正直なところ大きな差は見られませんでした。 両者とも甲乙がつけ難くて 「引き分け」といっても良いほどの内容です。 ライバル会社同士が意識をしまくり、日々ライバル調査を行っているはず。 当然、料金やプランなどの見える部分は同じようになっていくはずです。 安値合戦をするだけではなくて・・・ どこで差別化をしていくのか? それは、小さなお葬式とよりそうよりそうお葬式の会社が最も痛感していることのはずです。 どちらがおすすめなのか?を考えたときに、 あえてどちらかを選ぶとすれば、「小さなお葬式」をおすすめします。 僕が小さなお葬式をおすすめする「3つのポイント」とは以下です 小さなお葬式のおすすめする3つのポイント• 小さなお葬式は人間味を出そうとしている。 小さなお葬式は常にお客様の声を更新している。 小さなお葬式はお客様アンケートに力を入れている。 小さなお葬式は電話オペレーターや社員さんをモデルさんではなく 実物写真・実名を掲載されています。 インターネットのお互い顔が見えない状況でお葬式というシビアな場面です。 そんなことを考慮した配慮がすばらしいと感じました。 顔写真を見れるだけでも消費者の安心感は大きく変わりますよね。 また、オペレーターはアルバイトではなく 全員が正社員というのもユーザーにとっては安心ポイントです。 また、お客様アンケートに重きを置き、葬儀後のお客様の声を大切にしている印象を受けました。 アンケートが常に集計されていて、それを公式サイトに随時アップしているところもすばらしいです。 料金やプランでは似たり寄ったりの業者もたくさん増えてきました。 そのなかで、小さなお葬式が受注実績が1位の理由がこのあたりなのかなと感じています。 まとめ 小さなお葬式とよりそうのお葬式の料金やサービスを比較しました。 少しでも、参考にしていただければ幸いです。 値段だけで決めようと考えている人にとっては どちらを選んでも正解だといえるでしょう。 それでもどちらか、選ぶのをやっぱり迷ってしまう・・・ そんな方は一度、 資料請求や 電話で直接、問い合わせをしてみることをおすすめします。 いずれにせよ、 相談は無料で行ってもらえます。 実際の対応やフィーリングによって決めるのが一番です。 予めご了承ください。

次の

よりそうのお葬式を徹底調査!評判やクレーム・デメリットをまとめました。

よりそうのお葬式

インターネットのお葬式「よりそうのお葬式」を運営する株式会社よりそう(東京都品川区、代表:芦沢 雅治氏、以下「よりそう」)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴う政府からの大型イベントや集会の自粛勧告を受け、近親者のみで故人をお見送り後、感染症の終息を待って多くの参列者を呼んだ葬儀を改めて実施するご家族を支援するため、「よりそうの後葬(あとそう)サポート」を2020年3月10日(火)から3月31日(火)までの期間、全国にて提供する。 背景 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、2020年3月1日(日)に日本政府より集会を自粛するよう、勧告が出された。 葬儀も集会の一つであることから、本来は故人の親しかった方々と共にお別れの時間を過ごしたいと考えるご家族の要望が叶いにくい状況となっている。 中には参列者や宗教者を伴う葬儀を断念し、直葬を選択するケースも見受けられる。 また、こうした状況下で訃報を受けた方が感染の懸念からやむを得ず欠席を選ぶケースも見られるなど、ご家族および参列者が望むお別れの実現が難しい環境となっている。 よりそうにも「新型コロナウイルスが流行している中でどのように葬儀をあげたらよいか」という相談が多く寄せられるほか、「参列者のいるお葬式を後日ゆっくり営みたい」と火葬式と一日葬を別日程で申し込むケースが見られる。 そこで、感染症の終息後、改めて葬儀を営むことを支援し、故人をお見送りする全ての方にとって満足のいくお別れの場を実現するため、「よりそうの後葬サポート」を提供する。 「よりそうの後葬サポート」とは 2020年2月1日から3月31日までの間に、新型コロナウイルス感染症を懸念してやむを得ず最小限の参列者で故人を見送られた方が対象となる。 感染症終息後に「よりそうのお葬式」(一日葬、家族葬、一般葬のいずれか)を後葬として営む場合、費用のうち30,000円(税抜)をよりそうが負担。 なお、最小限でのお見送りの際「よりそうのお葬式」をご利用の方は、費用のうち50,000円(税抜)を負担する。 費用は後葬実施後にお支払いいただくため、後葬を営まない可能性がある方でも気兼ねなく申し込むことができる。 利用例 「よりそうのお葬式」『火葬式』直葬プランで火葬後、プラン費用の128,000円(税抜)を支払う。 「よりそうの後葬サポート」を利用して一定期間を置いて『一日葬』無宗教プランで後葬を実施した場合、プラン費用の278,000円(税抜)から50,000円(税抜)を差し引いた228,000円(税抜)を支払う。 さらに「事前割」を始めとする各種割引も併用可能。 なお、食事等の追加オプションを利用する場合は別途料金が発生する。

次の