鬼滅の刃 感想 アニメ。 アニメ「鬼滅の刃」4話感想!最終選別で魅せまくる炭治郎の真の実力

【アニメ】鬼滅の刃の20話あらすじ・ネタバレ感想

鬼滅の刃 感想 アニメ

塁の糸をギリギリ避けたけど日輪刀が折れた 塁の糸が炭治郎の顔を目がけて飛んできたところで終わった前回。 その続きから今回始まりますが、炭治郎は辛うじて避けるのに成功します。 ただし無傷とはいかず顔に傷を負ってしまいましたが。 さらに悪いことに 日輪刀が折れちゃった。 もちろん根元だけでもそれなりに攻撃力有りますけど、いつも以上に近づいて攻撃しなければいけません。 これはマズい。 早く義勇さんが来てくれないと炭治郎やられちゃう。 義勇に闘志を燃やす伊之助 父蜘蛛を倒して義勇さん。 その義勇さんの強さを間近でみた伊之助。 「ワクワクが止まらない」。 伊之助らしいリアクションです。 強い相手を見てさらに闘志を燃やすなんて。 さっそく伊之助は義勇さんへ勝負を申し込みます。 ほんと軍鶏並に喧嘩早い奴ですわ。 しかし義勇さんは取りあいません。 伊之助の姿を見て到底戦えないと看破したのでしょう。 そして伊之助の言葉から伊之助の性格も判断し、その結果伊之助を縄でしばり動けなくしたのでしょうね。 義勇さん口下手だけど優しいです。 炭治郎の危機を禰豆子が救う 日輪刀が折れても戦うのを止めない炭治郎。 まあ逃げても背を向けた瞬間、塁の糸でやられるのは確実ですからね。 ただ折れた日輪刀で塁を倒すにはいつも以上に近づく必要があります。 「間合いに入ればワンチャンあるかも」と判断するのは間違ってません。 というかそれ以外選択肢がありませんから。 でも近づけない。 そしてこのやりとりに飽きた塁は炭治郎の逃げ場をなくすように糸を炭治郎へ。 動けない炭治郎。 というかどこに動いても糸から逃れられない。 ああ、終わった。 しかしここで炭治郎を助ける者が。 それが禰豆子。 いつの間に箱から出たかわかりませんが 、禰豆子が炭治郎をかばって糸の攻撃を一身受けてしまいます。 まあ禰豆子は鬼なのでいづれ傷は治るでしょうけど、炭治郎には自分の体を切り刻まれるよりダメージを受けたと思います。 炭治郎が頑張っているのはすべて禰豆子を人間を戻すため。 そして禰豆子を守るため。 それなのに禰豆子に守ってもらい、禰豆子が負傷してしまうなんて。 ここら辺は見ていて辛かったです。 塁が禰豆子に興味を示す 炭治郎をかばった禰豆子を見て塁は禰豆子に興味深々。 どうやら塁は「家族のために体を張った禰豆子」を欲しくなったようです。 塁は家族を欲しているようで、自分より弱い鬼に家族の役割を与えて疑似家族を形勢していたのです。 しかし当然そんな家族は偽物に過ぎず、恐怖で従わせている家族に塁も満足してなかったのでしょう。 そういう時に家族のためには怪我をするのも厭わないという鬼(禰豆子)を見たのです。 塁が欲しがらない訳ありませんわ。 塁は炭治郎に取引を持ちかけます。 禰豆子を塁に渡せば命を助けると。 現状は塁が圧倒的に優位。 塁からすれば炭治郎を殺して禰豆子を奪うことも可能です。 そういう状態なのに取引を持ちかけてきたということは、たぶん塁は炭治郎が条件を飲んで禰豆子を渡せば本当に命を助けるつもりだったのだと思います。 炭治郎が素直に渡せば禰豆子も塁に従順に従うかもしれないという打算もあったのでしょうけど。 でも炭治郎は拒否。 そりゃあそうですよね。 塁が十二鬼月だった(下伍だけど) 取引は決裂し再び戦うことになる塁と炭治郎。 ここで塁は自分が十二鬼月の1人であることをバラします。 炭治郎は鬼殺隊。 当然十二鬼月のことを知っているはず。 自分が十二鬼月であるとバラすことで炭治郎の抵抗する気持ちを折り、さらに炭治郎がさっきの決断を翻すことを誘引しているのでしょう。 塁からすれば禰豆子をゲットできればいいのですから。 しかし炭治郎は諦めません。 あくまで塁と戦うようです。 塁は自分と炭治郎の実力差を見せつけるために、炭治郎を煽り、自分の首を切るように促します。 そして炭治郎は塁の首を切ろうとしますが、まったく刃が首に入りません。 塁の首は糸よりも硬い。 糸も切れない炭治郎に首を切れる訳ない。 さすが十二鬼月。 これまでの鬼とは強さも煽りも別次元ですわ。 走馬灯がヒノカミ神楽を呼び起こす 炭治郎は水の呼吸拾の型で最後の勝負に出ます。 こんなとっておきがあるならさっさと使えばいいのにと思わずにはいられませんが、流石とっておき。 これまで切れなかった塁の糸を切ることに成功します。 これなら勝てる? そんな訳ありません。 塁の糸は塁の意思で強化可能だったのです。 強化された糸の前には拾の型も歯が立たず。 今度こそ万事休す。 迫りくる死を前に炭治郎は子供の時のことを思い出します。 まさか走馬灯? 前述したしのぶさんの走馬灯の説明ってこのシーンを生かすためのものだったのですね。 脚本しっかりと練られてますわ。 そしてここからスーパー神回タイムの開始です。 子供の時、父親と交わした会話。 父の神楽を見た記憶。 そこからヒノカミ神楽のことを思い出す炭治郎。 水の呼吸が火の呼吸へ変化。 強化された塁の糸も簡単に切ってしまう火の呼吸恐るべし。 炭治郎と禰豆子で塁を倒す 炭治郎の火の呼吸に恐れをなす塁。 余裕を失い狼狽始めるのを見てちょっとスカッとしました。 鬼滅の刃第19話より引用 しかしこれで終わりません。 今度は炭治郎と禰豆子の母親が出てきて禰豆子に働きかけます。 母親の声に反応した禰豆子は血鬼術「爆血」を発動。 炭治郎の火の呼吸と禰豆子の爆血。 それが合わさった時、勝負は終わりました。 鬼滅の刃第19話より引用 当然炭治郎と禰豆子の勝利です(たぶん)。 最後のシーン、テレビアニメのクオリティではありませんわ。 作画、演出、声優さんの演技、そして挿入歌。 すべて劇場版、それも最上位のクオリティです。 特に挿入歌。 あえて優しさと寂しさを合わせもったような曲を採用したことで、バトルシーンが盛り上がったと思いますわ。 前述したようにこのバトルシーンを見たら、他の作品のバトルシーンなんて見れたものではありません。 ufoハンパないですわ。 Fateの劇場版作っている会社は伊達じゃなかったです。 終わりに 久しぶりにテレビアニメで鳥肌立ちましたわ。 今回は凄すぎる。 こんな凄いクオリティの回をテレビでやってしまうなんて。 まだ視聴してない方は絶対に見た方がいいです。 今回塁を倒したので(たぶん)、塁の最期と後始末が次回のメインになりそうですね。 次回も楽しみです。 第20話の感想記事はこちらからどうぞ。

次の

鬼滅の刃2期のアニメ放送中止?理由とイスラム教音源使用について|あにドラ!

鬼滅の刃 感想 アニメ

鬼滅の刃5話のあらすじネタバレ結末 鬼滅の刃5話のあらすじネタバレを解説します! 物語は、鬼の回想シーンから始まります。 鬼が人間を食べてる時、鱗滝に見つかり、追い詰められる場面が描かれます。 それから、戦闘シーンに戻り、鱗滝と重なる炭次郎に首を切られます。 消滅しそうな鬼は、炭次郎の前で、兄を探していて、兄を殺したことを悔やんでいました。 それに対し、炭次郎は、生まれ変わる時は、鬼に生まれないようにしてあげてと祈るのでした。 そして、錆兎と真菰に「ゆっくりして良い」と心の中で伝えるのでした。 それから、炭次郎は、鬼を人間に戻す方法を、鬼と戦いながら聞きます。 しかし、鬼は聞く耳を持たないで襲ってきます。 そんなことを繰り返している内に、炭次郎は、最終選別をクリアして森を抜けていました。 森を抜けると、候補者の20人が4人になっていました。 その後、刀を作るための玉鋼を選ぶことや、鎹鴉 かすがいがらす の配給、隊服の配給などが行われました。 そして、 この4人は、癸(みずのと)という10段階の最下層の階級となりました。 ちなみに、黄色髪の男の子は、カラスではなく雀でした。 そして、場面は変わり、軒先で「また、私の可愛い子供達が増えた」という男がいました。 それから、炭次郎は鱗滝の元に戻ります。 鬼に会えれば、人間への戻り方を聞けると思った炭次郎でしたが、それは無理でした。 悔やんで帰ると、禰豆子が迎えてくれました。 炭次郎は喜びます。 そして、鱗滝も褒めてくれました。 その後、鱗滝から「血鬼術を使う異能の鬼に注意しろ」と言われます。 禰豆子も血鬼術なのかと尋ねますが、それは違うようで、禰豆子は人間を食らうかわりに寝ることで体力を回復していることがわかりました。 そして、鋼鐵塚 はがねづか が刀を持ってきました。 日輪刀は、太陽に一番近い山からできる鋼で刀を作ることを教えられます。 そして、日輪刀は、人によって刀の色が変化します。 炭次郎の刀は、黒色(漆黒)になり、特殊と言われました。 それからすぐ、カラスから指令を伝えられます。 北西の町で、少女が消えていると言われ、そこに向かえと言われます。 鬼滅の刃5話の感想 鬼滅の刃5話の感想をご紹介します! 鬼滅の刃 5話感想 日輪刀を受け取りいよいよ鬼殺隊としての初任務が決まってワクワクする終わり方で良かった 手鬼の回想が切なかったけど炭治郎の優しさに少しは救われたかもしれない 鱗滝さんが無事に帰ってきた炭治郎と禰豆子を抱き締めるシーンは感動した — KAME kame9029 【鬼滅の刃5話感想】 最終選別終了&刀回!異形鬼との戦いが決着!あの子安、実は悲しい過去を持っていたんやね…丹士郎の言う通り、来世は幸せになって欲しいなあ。 手鬼の過去。 たんじろうが全てたちきったね。 これでみんなも少しは報われるかな。 そして合格者集合。 ノーダメのカナヲさんお美しい。 善逸の雀はわろた。 玄弥はまだ尖ってます 笑 来週が待ちきれんぜよ。 はよ次回くれ。 また、カラスと雀の違いや、黒い刀である意味などが、今後伏線になると思いました。

次の

鬼滅の刃面白い?つまらない?アニメ感想口コミ評価!原作ファンの反応は!

鬼滅の刃 感想 アニメ

鬼滅の刃のアニメを全話 26話 視聴した感想 鬼滅の刃のアニメは色々と賛否両論あります。 「えっ?これの何が面白いの?意味わかんないんだけど…。 」 という辛口意見を述べる人もいれば、ドハマりして髪の色をキャラクターと揃える人までさまざまです。 通称鬼滅カラー 鬼滅の刃はそんな話題作ですが、 私は「面白い」と思いましたね。 正直、なめてました。 恥ずかしながら、ドハマりしてしいる所存であります。 そのハマり具合はというと、 面白過ぎてブログが書けなくてなってしまうほど。 鬼滅の刃の世界観にハマり過ぎてブログどころじゃなくなってきたな。 あかんあかん。 エンタメブロガーがエンタメに飲まれてどーする。 ハンターハンターの「キメラアント編」以来でしょうか。 なぜ鬼滅の刃はここまで人を惹きつけるのか、その理由は主に3つ。 私が思うに• 映像が超綺麗• 音楽が最高に良い。 物語がシンプルで良い それではそれぞれ深堀していきます。 鬼滅の刃のアニメは「映像」が綺麗 鬼滅の刃のアニメはとにかく【映像】が超綺麗なんですよね。 もうこれだけで観るに値します。 街の風景や景色、雪に血が飛び散っている映像などは、本当に良く作り込まれているなぁと思いました。 お世辞ぬきで、このクオリティは今まで観てきたアニメの中で間違いなくNo. 1と言えます。 これは制作会社の「」の努力の賜物でしょう。 ufotableが物凄く丁寧に時間をかけ、精魂込めて作ったアニメだということがヒシヒシと伝わってきますね。 もう、クオリティが高過ぎてアニメの域を超えていると言っても過言ではありません。 映画を観ている気分にすらさせられます。 そのくらい、鬼滅の刃の映像の出来は目を見張るものがあります。 また、それだけではなく、鬼滅の刃のアニメは 【音】も素晴らしいですね。 例えば、 刀と刀がぶつかり合う時の衝撃音、技を繰り出すときの効果音なんかは時代劇さながら。 鬼滅の刃のアニメは、 こういう基本的な要素一つ一つが本当に良く作り込まれてるんですよ。 人気が出るのも納得できます。 鬼滅の刃のアニメで1番やられたのは第19話「ヒノカミ」っていう神回 中でも第19話 ヒノカミ には完全にやられました。 この回、マジ神回です。 第19話を観たことが、 「鬼滅の刃にドハマりするキッカケとなった」と言っても過言ではありません。 第19話の内容はというと、 主人公の炭治郎 たんじろう と妹の禰豆子 ねずこ の2人が上弦の鬼「累 るい 」を倒すシーン。 この累との戦いで、炭治郎の中に眠る 「火の呼吸」が覚醒します。 そして、禰豆子 ねずこ が初めて血気術 爆血 を披露するシーンでした。 第19話は、なんかもう色々あり過ぎて、感情が追い付きません。 先に涙が流れ、後から脳で理解するみたいな感じ。 繰り返しになりますが、もう本当に映画なんですよ。 そして第19話は内容だけでなく、 「演出」も神がかってました。 鬼を倒すラストシーンの途中から、挿入歌が流れだします。 そしてそのままエンディングへ…。 何これ。 ずるいでしょ。 斬新だし挿入歌 竈門炭治郎のうた もいいし、映像も迫力あるし、五感刺激されまくり。 ハッキリ言います。 鬼滅の刃最高・・・!!! 鬼滅の刃第19話を見てない人、マジで人生損してますよ。 鬼滅の刃が面白いのか、つまらないのかは、ここまで観てから判断しましょ。 なお、鬼滅の刃のアニメを全話お得に無料視聴する方法は「」で詳しく解説しています。 ぜひ参考にしてください。 鬼滅の刃のアニメはオープニングテーマ 紅蓮華 とエンディングテーマ from the edge が素晴らしい 鬼滅の刃のアニメは作中に流れる【音楽】が素晴らしいです。 鬼滅の刃をガチで見てる。 そんな中、気付いた事がある。 それは、オープニング 紅蓮華 を歌っているLISAさんが最高だって事。 YouTubeで紅蓮華のピアノver?みたいなのを聴いていたら自然と涙が溢れてきた。 LISAさんの歌には魂がこもってますな。 紅蓮華とはオープニングテーマのこと 「いい曲だな~」くらいにしか思っていませんでしたが、YouTubeで本格的に紅蓮華を聞いた時、 この曲の本当の魅力に気付きました。 紅蓮華はメロディーラインが美しいし、歌詞もストーリーとマッチしていて神曲。 どこか寂し気だけど、 それでも負けずに前へ進もう的なメッセージが泣ける。 ちなみにですが、アニメのオープニングで流れる紅蓮華は【短縮版】のような感じなのでそこまで感動しません。 ですが、 YouTubeで本格的に紅蓮華を歌っているLISAさんの動画はマジでヤバイですよ。 迫力が全然違うんでまだ聞いてない人はぜひ。 私は初めてこの動画を見た時、 なぜだかわかりませんが涙が溢れて止まらなかったんですよ。 紅蓮華を歌っているLISAさんの 「想い」や「魂」みたいなものが伝わってきて…。 アニメの感想とはあまり関係のない話なんですけど言わせてください。 もしかしたら私は鬼滅の刃が好きというより、紅蓮華が好きなのかもしれません。 そのくらい、 鬼滅の刃の音楽 紅蓮華 は素晴らしいです。 鬼滅の刃はストーリーがシンプルでわかりやすい。 鬼滅の刃のストーリーはシンプルなのでアニメ好きじゃない方でも取っ付きやすいと思いますね。 昨今のアニメは「独自性」を出したいがために、やたら凝った構成にしている作品をよく見かけますが、私はあまりそういう浅はかな考えはあまり好きではありません。 だけど、鬼滅の刃はシンプルに 「自分の家族を殺した鬼を倒す」という内容なので、非常にわかりやすくて観やすいので非常に好感が持てます。 また、 鬼滅の刃は「兄弟愛」や「仲間との絆」があったりしてめっちゃ感動します。 そして、 何と言っても主人公炭治郎の心に広さ・優しさに胸を打たれます。 炭治郎ってなんでこんなに優しいんだろう。 卑しさや煩悩みたいなものが全くなくて。 これぞアニメの主人公といった感じ。 最初は弱くてダメダメな主人公だったけど、 妹の禰豆子 ねずこ を守るために炭治郎が奮闘する姿は、間違いなく人々に勇気を与えていますね。 私はこれからも炭治郎を応援し続けます。 鬼滅の刃の第1話を見た感想は「 」で詳しくご紹介しています。 アニメ「鬼滅の刃」の悪いところ 鬼滅の刃は【神アニメ】である事に間違いはないのですが、残念だった点一つだけあります。 善逸は、臆病キャラなので、鬼と対峙した時とかやたらギャーギャー騒ぎ過ぎで正直うるさいです 笑 このシーンは漫画だとそこまで気にならないのんですけど、 アニメだとやかましく感じますね。 炭治郎や伊之助と絡むシーンとかでも善逸の声はやたら耳に付きます。 ただ、善逸はそういうキャラだから仕方ないっていうのもあるんですけどね…。 眠るとめっちゃ強くなるキャラなんで、あえて そういう風にしているのかもしれませんし。 不快に感じたのは善逸のシーンだけです。 後は楽しめました。 鬼滅の刃のアニメを視聴した人の評価 ここまで、私の感想をまとめてきましたが、その他の人の感想や評価はいかがなものでしょうか。 Twitter上から抜粋してきたので載せておきます。 初めて鬼滅の刃最終話まで見た感想 めっちゃいいアニメだと思った 久々にアニメで泣きそうになった — デネブ大好き haru02380024 鬼滅の刃のアニメをアマゾンプライムですべて見た。 なかなかに面白い。 ドラゴンボールやワンピースには劣るが、幽遊白書に並ぶレベルだ。 40代のおっさんの感想だが、今の若い子もこんな感じだろうかな。 — 松本博逝 一応、小説家です) catfish196726 異能力バトルものは興味がなく原作未読だったが、あまりの人気に鬼滅の刃のアニメを10話まで一気に見た感想。 ・作画が毎回神過ぎる。 特に緻密な背景は下手な劇場版より遥かに美しい。 ・キャラ立ちがいい。 愈史郎面白い。 ・禰豆子が可愛い ・あと禰豆子が可愛い ・禰豆子可愛すぎない? ・禰豆文字数 — かっぱくん kappakunsan 鬼滅の刃 アニメ全26話を観終わった。 なるほどなぁ、コミックの7巻よりあとばっかり在庫を聞かれるはずだよ。 この続きが読みたいんだな。 そしてアニメを見た人たちが「ずるい」と感想を漏らしたらしいけど、確かにこれはずるいわ。 いやいや、アニメだからこそここまで表現できるんだけどね。 — 竹河巻 takekanomaki 勧められた【鬼滅の刃】アニメ26話見終わった個人的な感想。 『普通に面白い』けど良くも悪くもジャンプバトル漫画って感じた 見る前にハードル上げすぎてた感はあったかな〜。 それではまとめです。 鬼滅の刃のアニメを見て、私は最高に面白いと思いましたし、感動もしました。 特に第19話 ヒノカミ は映画並みのクオリティ。 何度見ても泣けます。 結論:鬼滅の刃のアニメは最高。 まだ観ていない人は絶対に観た方がいい。 以上です! 人気記事: 人気記事:.

次の