プリコネ 誘惑。 【プリコネR】覚醒・浮気星(ベリーハード/VH)攻略とおすすめ編成【七夕剣客旅情譚 天に流れる夏の恋】

【プリコネR】誘惑で敵を味方に!?イオの性能と魅力を伝えるよ!

プリコネ 誘惑

簡単にまとめると• 後衛の敵妨害タイプのキャラ• エロ先生 たぶん紹介するのでは初かな。 妨害タイプのキャラです。 ただし後衛だからなのかHPに若干の不安が残りますね。 スキル考察 果たしてスキルはどうなってるのか? 妨害系という事で何があるのか。 一つ一つ見ていこうじゃありませんか。 ユニオンバースト ハートラブストーム このキャラの1番厄介な技ですね。 敵全体に魔法小ダメージ与えた上で誘惑状態にします。 誘惑状態にさせられると一定時間、敵同士で同士討ちが始まります。 その同士討ち状態に他キャラで一掃するというのがアリーナではよく見られますね。 誘惑強すぎるんw スキル1 テイルウィップ 前方範囲内の敵すべてに魔法小ダメージを与えます。 範囲内スキルなので、結構使い勝手はいいですね。 魔法ダメージなので物理キャラにはぶっ刺さります。 スキル2 ソウルドレイン ランダムな敵1キャラのTPをダウンさせて自分のTPを小回復させます。 妨害系のスキルですね。 しかも自分のTPがUPするのでユニオンバースト出しやすくなり誘惑状態に持っていけます。 なので結構良いスキルですね。 スキル3 スウィートラブリーハート バトル開始時に自分の魔法攻撃力を中アップさせます。 攻撃力は低い方だと思うので良いですね。 物理守備パーティを牽制できそうです。 総評 いかにユニオンバーストまで持っていって、同士討ちさせていくかが大事なキャラですね。 ユニオンバーストできなければ空気と化すので防御キャラでカバーしたいところです。 誘惑さえ発動すれば、こちら側は攻撃受けないのでその間に敵を倒せれば最高。 妨害タイプのキャラでアリーナでは頻繁に見受けられます。 もしいたら、後衛を潰せるようなキャラで早めに倒しておきたいですね。 持っている人だったら、敵のPT見て長時間生き残れそうだったら入れればかなり活躍してくれるでしょう 以上! それではこの辺で! でわでわ~ノシ よければtwitterフォローお願いします!.

次の

【プリコネ】アリーナコイン/クランコインの交換優先度

プリコネ 誘惑

簡単にまとめると• 後衛の敵妨害タイプのキャラ• エロ先生 たぶん紹介するのでは初かな。 妨害タイプのキャラです。 ただし後衛だからなのかHPに若干の不安が残りますね。 スキル考察 果たしてスキルはどうなってるのか? 妨害系という事で何があるのか。 一つ一つ見ていこうじゃありませんか。 ユニオンバースト ハートラブストーム このキャラの1番厄介な技ですね。 敵全体に魔法小ダメージ与えた上で誘惑状態にします。 誘惑状態にさせられると一定時間、敵同士で同士討ちが始まります。 その同士討ち状態に他キャラで一掃するというのがアリーナではよく見られますね。 誘惑強すぎるんw スキル1 テイルウィップ 前方範囲内の敵すべてに魔法小ダメージを与えます。 範囲内スキルなので、結構使い勝手はいいですね。 魔法ダメージなので物理キャラにはぶっ刺さります。 スキル2 ソウルドレイン ランダムな敵1キャラのTPをダウンさせて自分のTPを小回復させます。 妨害系のスキルですね。 しかも自分のTPがUPするのでユニオンバースト出しやすくなり誘惑状態に持っていけます。 なので結構良いスキルですね。 スキル3 スウィートラブリーハート バトル開始時に自分の魔法攻撃力を中アップさせます。 攻撃力は低い方だと思うので良いですね。 物理守備パーティを牽制できそうです。 総評 いかにユニオンバーストまで持っていって、同士討ちさせていくかが大事なキャラですね。 ユニオンバーストできなければ空気と化すので防御キャラでカバーしたいところです。 誘惑さえ発動すれば、こちら側は攻撃受けないのでその間に敵を倒せれば最高。 妨害タイプのキャラでアリーナでは頻繁に見受けられます。 もしいたら、後衛を潰せるようなキャラで早めに倒しておきたいですね。 持っている人だったら、敵のPT見て長時間生き残れそうだったら入れればかなり活躍してくれるでしょう 以上! それではこの辺で! でわでわ~ノシ よければtwitterフォローお願いします!.

次の

【プリコネ】アリーナ1位になるために使ったキャラ・敵パーティ対策

プリコネ 誘惑

概要 ユキはのスマートフォンRPG『』のキャラクター。 無印版のにあたる。 プロフィール 年齢 14歳 身長 150cm 体重 40kg 誕生日 10月10日 血液型 AB型 種族 エルフ ギルド 趣味 鏡で自分を見ること CV 人物 常に自分のことを「美しい」「カワイイ」と言い惚れ惚れしている子。 得物のステッキには鏡が付いており、その鏡を用いて自分の姿を眺めてはウットリしている。 自身の容姿に対する自信は半端ではなく、自分の美しさを世に知らしめるため気球に乗って世界中を旅しようとしたことも。 鏡が落ちて割れてしまったときは破片に写った無数の自分を可愛いと言ったり、自分の顔に泥が跳ねてしまったときはそちらの容姿も褒めたりと、ネガティブなことが起きても己の美貌に転換する極度の。 また自分が一番可愛いと信じ切ってるゆえに、グループ行動を無視して自身の姿を眺めたり、と性格には少々自分勝手な部分がある。 上述した気球を買う資金も、ギルドメンバーの家具を「美しくない」と言い業者に売り払って工面したものである。 しかし、自分の可愛さを一番理解しているが一緒だと安心するようであり、今作の多くのヒロイン達と同じく主人公に対してはデレているときが多い。 そんなユキだが、実は女の子ではなく 正体はである。 一人称は「ボク」だが、ボクっ娘ということではなく である。 とある事情で主人公と一緒の部屋で着替えることになった際に判明する。 嘘偽りではなく、ユキ本人からはっきりと「生物学上は男」と言われてしまう。 あの、このゲームのタイトル「」コネクトなんですが…。 体つきは華奢な女性そのもので、であり、まであるため男と言われてもピンとこないが、これはアストルムが元々VRゲームの世界で、そのキャラクターがプレイヤーのアバターであるため。 ユキの場合、アバターの性別を女性として作成したのだと思われる。。 アストルムでは少女の姿であるため男と言われても実感が湧きにくいかもしれないが、「あちらの世界」におけるユキはより中性的な、いわゆる 男の娘を髣髴とさせる容姿をしている。 のとは逆で髪型も短髪である。 の目的と正体を考えれば、もしもユウキやの敵に回っていたら、最も恐ろしい人物だったと言えるだろう。 イベント『』では【】のメンバーが参加したが、4人で走るという都合上、ユキは参加せず応援する立場になっている。 まあ彼の性格からして自ら率先してレースを走ることは考えにくいが…。 味方のユニオンバースト発動を早めるスキルのほか、暗闇状態にするスキルで敵の物理攻撃を封じる。 同じくTP支援スキルを持つと組んで、特定のキャラクターのユニオンバーストの初動を早めて敵を蹂躙するパーティが組まれることが多い。 かつてはと組まれることが多く、などのタンクやと組み合わせた「リノ砲」の主要メンバーの一人として知られていた。 後の環境ではと組んでいたことも多く、その場合は、魔法防御力を特大ダウンさせるなどの効果を持つ「クリミナルプリズン」を早打ちし、やの範囲攻撃で敵をなぎ倒す速攻PTとして組まれる。 2019年4月30日に実装された専用装備「グリッターコンパクト」を装備させると、暗闇に加えて誘惑状態 味方の同士討ち を付与させることができる。 暗闇と誘惑は物理キャラ相手には一見アンチシナジーの様にも見えるが、誘惑の効果時間が長めであり、そもそもどちらの効果もこちら側への行動を一定時間抑える時点で強力。 専用装備を得てからはアリーナの防衛で採用されるケースが増えてきている。 このように侮れない性能を持っているが、自身の火力は低いうえに対ボスにはスキルの効果が薄いことが多いため、クランバトルなどのボス戦ではほぼ役に立たないのが難点。 ユニオンバーストは前方全ての敵にダメージと追加効果を与えられるが、量はどちらも微々たるものであるためどちらかというとおまけになりやすい。 ちなみに魔法攻撃なのに物理防御を下げるチグハグさがよくネタにされるが、他のギルドメンバーが全員物理攻撃かつ主力はほぼ全て範囲攻撃、しかも他に防御デバフがかけられるメンバーがいない為、ギルドメンバー同士で組んだ場合 数値が不足し過ぎている点を考慮しなければ 相性はかなりよかったりする。 意外とメンバーの事を考えているのだろうか。 また、コンボ要素が強いキャラであるため様々なキャラが育てていることがユキを運用する前提になりやすく、特に初心者には育成を後回しにされがちである。 上述した通りアリーナでは強力な性能を持つため、余裕が生まれたら彼の育成にも手を出してみよう。 さきほど「ボス戦ではほぼ役に立たない」と述べたが、その例外とも言えるシチュエーションである。 …同じCygamesのキャラクター。 「自分の姿を見てうっとりする実は男性の美少女」繋がり。 但しこちらは錬金術で肉体を美少女に造り変えている。 関連記事 親記事.

次の