オガワ グランド ロッジ カフェ。 オガワ グランド ロッジ カフェ (ogawa GRAND lodge CAFE)

小川キャンパル直営のアウトドアカフェに本気を感じた!

オガワ グランド ロッジ カフェ

国内のテントメーカーで、老舗中の老舗といえば。 そうです、キャンパルジャパンさんです。 私も子供の頃の林間学校テントと言えば、小川テントでした。 創業から100年を超え、一時は破産したり色々ありつつも、現在もオガワブランドは健在。 値段はちょっと高いけど、良品質な物を作っているという印象です。 そのキャンパルジャパンがカフェを作ったということで、家族で行ってきました。 うちの奥様はカフェ好きで、私はキャンプ好き。 夫婦の嗜好を満たす施設なんじゃないですかね! ...子どもたちは、とばっちりですね。 はるばるやってきました、小平市。 まだオープンして2ヶ月ぐらいなので、お祝いの胡蝶蘭も綺麗に咲き誇っています。 1階はキャンプ用品販売直営店のオガワグランドロッジ、2階がカフェです。 うちからは1時間ちょっと下道を運転して疲れましたので、早速カフェに潜入しますよ。 このカフェの最大の特徴は、客席がテントにあるんです。 テントによって、席はクッションだったりチェアだったりします。 キャンパーはこれだけでもちょっとテンション上がりますし、軽めのグランピングと言ってもいいんじゃないでしょうか。 我が家はこの2019年の新作テント、アテリーザに案内されました。 購入予定は無いですが、じっくり見たことが無かったのでいい機会でした。 これは昨年リリースのオガワ初のトンネルテント、アポロンです。 奥側にはインナーテントも吊ってありますね。 実際にテントの中で食事をすると、どんな感じなのか体験できます。 テントじゃなくタープ席もあります。 個室っぽいテントに比べ、こちらはオープンな感じ。 この席からはアニメを上映しているキッズスペースがよく見えるので、小さい子を遊ばせながらという方はこちらの方がいいですね。 他に最新作のネオキャビンやピルツ、グロッケなどもありましたが、他のお客さんが居ましたので写真は無しです。 空いていれば好きなテントを選べるようですね。 私が行ったこの日の15時頃は、待たされはしないけど席はほぼ埋まっていました。 カフェタイムのメニューはこんな感じ。 「シェラカップリン」と「ピルツアイス」は品切れでした。 そのうちテント絡みのメニューが増えたりするんでしょうね。 楽しいなぁ。 フレンチトーストと焼きリンゴ、それとドリンクをオーダー。 店員さんを呼ぶ時は、LEDランタンを点灯してテント入口のランタンハンガーに吊るします。 大声を出さなくても良く、ピンポーンという電子チャイムも不要で面白いシステムですね。 ソフトドリンクバーは4種類、オレンジ、アップル、烏龍茶、フォンダンウォーター。 これをオガワのステンレスマグで頂きます。 水は無料。 フォンダンウォーターというのは、ドライフルーツを炭酸水に突っ込んで作るみたいです。 長男が飲んで、おいしいと言っていました。 ただしうちの長男、割と何でもおいしいと言う男なので真偽は不明。 アテリーザの簡易レビュー 注文したものが届くまで、アテリーザの中をチェック。 このテント最大の特徴、Y型ポールです。 屋根の傾斜が垂直に近くなり、居住性が高めになっています。 天頂の前後にベンチレーションがあり、床面近くの両側にもあるので通気性はかなり良さそう。 出入り口は2箇所。 3つのファスナーで三角形の観音開き。 薪ストーブの煙突を出すならここから横出ししか無いでしょうけど、あまり向いていませんね。 もし薪ストーブを使うなら、小川さんの他のテントの方がいいと思います。 左右の窓はメッシュに解放できます。 通気のため完全にクローズはできず、上辺は真ん中をベルクロで止める形です。 テント生地は格子が見えますので、リップストップ(引き裂け防止)ですね。 フロアシートはめくって土間、シェルター的な使い方もできます。 縫製などは流石オガワといった感じで、とてもしっかりした印象。 広さは寝るだけなら5~6人ぐらいですね。 うちの奥様は「狭いな」と言っていました。 タケノコテントに慣れたら、そう思ってしまうんですね。 恐ろしや。 カフェ全く関係なく楽しくテントのチェックをしていると、頼んでいたおやつが到着しました。 おやつメニュー到着 こちらは焼きリンゴ。 アイスが付いてきて、載せて溶かしながら食べます。 うめー!と次男がバクバク食っていました。 アイスが無ければキャンプでも作れますよね。 今度やってみますかね。 こちらはフレンチトースト。 アイスとフルーツが載っています。 一口もらいましたが、甘すぎずフワフワで美味かったです。 カフェのテーブルや食器など、ほとんどがキャンプ用品です。 こういうところもキャンプ好きには嬉しいですね。 お値段は少々お高めなカフェ価格ですけど、味はかなり美味しくて満足度は高いです。 近所にあれば通うんですけど、正直うちから小平は遠い! ディナータイムにも来てみたいですが、小平で飲んだら多分帰れません。 1階にも寄ってみる 1階のグランドロッジではキャンプ用品が売っています。 現行ラインナップのテントは全てあるという話でした。 本当かどうかまでは確認していません。 決してオガワ製品だけじゃなく、他のメーカーの製品も置いています。 この緑のガス缶はEPIgasですね。 私が中坊の頃から愛用しているブランドです。 ペトロマックスやフュアーハンド、他にブッシュクラフトやスタンレーといった流行りのブランドが置いていました。 コールマンやスノーピークの製品は、さすがに置いていません。 私がキャンパルジャパンの社長でも絶対に置かないと思います。 うちの長男のように、モンベルの服を着て、コールマンのバッグを持っていても別に舌打ちされたりはしませんよ。 お好きな服装でお越しください。 お買い物はこちら 結局この日は、小物を一つだけ購入しました。 画像出典:キャンパルジャパン様 オガワとオレゴニアンキャンパーのコラボ商品、 ogawaファイアプルーフ チェアカバーです。 色はこの1色でした。 まだ袋から出していないので、写真は借り物です。 ちょっと前にオレゴニアンキャンパーの「難燃毛布」をチェアカバー用に購入していたんですが、どうしてもイスからずり落ちてしまいます。 今回購入したものは、それがありません。 画像出典:キャンパルジャパン様 こんな感じで袋状になっていて、背もたれに被せられます。 座面側はずれるでしょうけど、落ちるよりはいいです。 ロゴスのローチェアで使うと、もしかすると長すぎて地面に付くかもです。 こちらの商品はオガワ直営店限定商品です! が、オンラインストアでも買えます。 グランドロッジが遠い方は、ご利用ください。 まとめ キャンプ用品を見て触れて、カフェのテントでおいしい物を食べて。 小さい子供が遊べるキッズスペースなどもあり、家族で楽しめるところではないかと思います。 唯一残念なのは、立地! なぜ小平の住宅街という都内でも屈指の辺鄙な所(住んでいる方ごめんなさい)、しかも駅からもけっこうな距離があるところに作ったんでしょう。 もっと都会の真ん中、電車などでアクセスが良い場所にして、普段キャンプをしない客層にもアピールしたらいいと思うんですけどね。 グランピングカフェみたいなコンセプトは面白いので、WILD-1なんかがパクっても流行るんじゃないかと思います! Sponsored Link.

次の

オガワ好きで無くてもオススメ!オガワグランドロッジ 小平レビュー|ぷかぷかキャンプ

オガワ グランド ロッジ カフェ

1階はキャンプ関連グッズのショップで二階に上がると広い店内に大小様々なテントが不規則に配置されていて、まさにキャンプ場な雰囲気のカフェ。 子どもはその景観にテンションアゲアゲだ。 メニューはそう多くないけど、注文したハンバーグプレートは、美味さがキャンプ気分で倍増。 大きなモニターでアニメを映していて子どもは食事そっちのけで走り回る。 店内は窓が東向きにしかなく、多少薄暗い感じ。 どうせならビルの屋上とかでもっと光や風が感じられたら良いのに… それとも屋内だからこそ風に邪魔されずに済んでよいのかな… わからん。 キャンプ行きたくて仕方ないけどしばらく行けない。 とか、ホテル三日月に負けないくらいゆったりたっぷりの~んびり、食事したい時は良い。 2019年04月16日 14:58• 2019年01月17日 00:45 メニュー• 予めご了承下さいませ。 平日ランチタイム お席予約の受付を開始しました!! ご要望の多かった平日ランチタイムの席予約を開始致しました。 予めご了承くださいませ。 news24. ntv. 連日ランチタイムは非常に混雑しております。 平日15時以降は混雑が緩和し比較的入店しやすい状況です。 news24. ntv. 連日ランチタイムは非常に混雑しております。 平日15時以降は混雑が緩和し比較的入店しやすい状況です。

次の

小川キャンパル直営のアウトドアカフェに本気を感じた!

オガワ グランド ロッジ カフェ

カフェでキャンプ体験!?テントの中でお洒落な時間を楽しもう【東京】 2019. 14 2019年1月11日(金)にオープンした話題のカフェ『ogawa GRAND lodge CAFE (オガワ グランドロッジ カフェ)』! ここでは、1914年創業の老舗アウトドアブランド「ogawa」が提供するキャンプ飯やスイーツなどを、テントの中で楽しめるんです。 その中からお気に入りの場所を決めましょう! 私たちは広々としたスペースのテントにしました。 テントの中は半個室のようなイメージです! 他にはテーブルと椅子席のテントやソファ席のテントもあります!どのテントも広々としていて、のんびり過ごすことができますよ。 テントは9張りあり、中には4人用テーブルや6人用テーブルが置かれています。 私たちが訪れたのは平日のランチタイム後にも関わらず、ほぼ満席でした。 その時は子連れのお客さんがほとんどで、お母さんも小さな子どもたちもリラックスしながら楽しんでいる様子でしたよ〜。 テントの中にあるランタンを外にかけると店員さんが来てくれるんです!!! 他のお客さんの呼び出しベルの音なども聞こえないので落ち着いて過ごすことができますね。 ハンモック席にも座ってみました! ハンモック席は主に一人で来たお客さん用の席です。 足まですっぽり入れるととっても気持ちよくて、危うく寝てしまうところでした(笑) メニューもお洒落にキャンプ風! 焼きりんご(580円) 15:30ごろのおやつの時間に訪れたので、デザートとドリンクを楽しみました! デザートはピルツアイス、焼きりんご、フレンチトースト、シェラカッププリンの4種類。 ピルツアイス(680円) ピルツアイスもカラフルでインスタ映えも間違いなし! サクサクのパイ生地の中にバニラアイスとホイップクリームが入っています。 フルーツとの相性もバッチリ! 左がイチジクとヘーゼルナッツチョコのマキアート(510円)、右がカフェマキアート(420円)です。 ドリンクはイチジクとヘーゼルナッツチョコのマキアートと、カフェマキアートを注文しました! イチジクとヘーゼルナッツチョコのマキアートはナッツがアクセントとなり、美味しかったです。 寒い日にぴったりのドリンクですよ! コーヒーや紅茶だけでなく、アルコール類も用意されているので、夕食と一緒にお酒なども楽しめそうですね。 11:00~15:00はランチタイム、 15:00~17:00はデザートとドリンクのみ、 17:00~21:00がディナータイムとなっています。 フォローで割引!? なんと今、会計時にSNSのフォロー画面、もしくは「 GRANDlodgeCAFE」のタグ付きの投稿画面を見せると、100円引きになるキャンペーンがおこなわれています。 キャンペーン対象期間/2019年3月31日(日) まで フォローの対象となるSNS/ Facebook: Instagram: まとめ アウトドアブランドogawaの直営店『GRAND lodge 小平』。 カフェはその2階にあり、1階ではテントはもちろん、キャンプグッズなどを購入することができます! 実際にカフェでテントを体験するとついつい買いたくなってしまいますね。 カフェにショッピングにと楽しめるので、ぜひ遊びに行ってみてください。

次の