フレッツ光 プロバイダ 変更。 【ひかり電話】ネット乗り換えで電話番号が変わらない絶対条件とは?|インターネット光回線比較ナビ

対応プロバイダー|NTT西日本|フレッツ公式|

フレッツ光 プロバイダ 変更

プロバイダ変更の手順• 申し込み• プロバイダの解約• ログイン情報設定 今回は、プロバイダの乗り換え・変更の手順を「申し込み」「プロバイダの解約」「ログイン情報設定」の3ステップにわけて紹介していきます。 今回紹介するのは基本的な流れなので、契約しているプロバイダや乗り換え先のプロバイダによっては手順が前後する場合があります。 それでは、各ステップ毎にパートを区切って詳しい内容を解説していきます。 是非参考にしてくださいね。 「え?先に解約じゃないの?」と不安に思う人が多いと思いますが、解約は契約後で大丈夫です。 乗り換え先のプロバイダを申し込む前に、今契約しているプロバイダを解約してしまうとネットに繋がらない期間ができてしまうので注意してください。 このとき、 解約日を新しいプロバイダでの契約が始まる日と同じ日にするようにしましょう。 これまで使っていたプロバイダを早く解約しすぎると、新しいプロバイダとの契約が始まるまでネットに繋げなくなります。 解約は、ネット上の公式HPや契約書に記載の電話番号への電話で行う事ができます。 契約書を確認してみてください。 また、下記関連記事でに関してまとめています。 ログイン情報とは、インターネットに接続するためのIDとパスワードのことです。 詳しい設定方法については、契約したプロバイダから送られてくる書類に記載されています。 念のため、当サイトでも設定方法を紹介しているので、わからない人はを参考にしてください。 プロバイダを乗り換え・変更する際の3つの注意点! プロバイダ変更時の3つの注意点• メールアドレスが変わる• 回線業者が変わる乗り換えは慎重に• また、 以前まで使用していたメールアドレスは使う事ができなくなります。 例えば、 nifty光からに乗り換えた場合「 nifty. com」のアドレスが使えなくなり、新たに「 docomonet. jp」のアドレスをもらえます。 そのため、をメインのメールアドレスとして使っている人は注意が必要です。 回線自体を切り替える必要があるプロバイダの乗り換えを行った場合、 回線工事を行うため高額な工事費がかかります。 回線業者とは、フレッツ光(NTT やauひかり(au ・(So-net)など光回線自体を提供している業者のことです。 光回線の契約は、顧客管理とサービス提供を担当する「プロバイダ」と回線自体を提供する「回線業者」の2つの業者との契約になります。 2020年現在、主要な回線業者は「フレッツ光(光コラボ 」「auひかり」「NURO光」「電力会社系の回線(など)」の4種類です。 フレッツ光は別途プロバイダを契約するのが基本ですが、フレッツ回線を使用した 「光コラボ」を使う場合、回線+プロバイダが一体型での提供となっています。 (、など) NURO光や電力会社系の回線も、回線+プロバイダのセット提供です。 今はプロバイダもセットで!という事業者が多いんですね…! 回線+プロバイダがセットになった回線へ乗り換える場合、現在使っている回線とプロバイダは両方とも解約する事になります。 このような料金体系で契約を結んでいた場合、 契約の更新月以外でプロバイダとの契約を解約すると違約金がかかるんです…! プロバイダの変更を検討する前に、今自分が契約しているプランの内容や違約金の有無をしっかりと確認しておくことをおすすめします。 プロバイダ変更後に必要な設定方法! このパートでは、プロバイダを変更した後に必要な設定方法について紹介していきます。 基本的には、プロバイダから送られてきた説明書通りに設定すれば問題ありませんが、「読むのが面倒」「上手くいかなかった」という人は当サイトの方法を参考にしてください。 ルーターの設定画面へアクセス• PPPoE接続設定を行う ルーター側でPPPoE接続の設定を行います。 例として、私も使っている「ELECOM製 WRC-1167GST2」での設定方法を解説します! まずはルーターの設定画面へアクセスしましょう。 私のルーターの場合は、ブラウザに「192. 168. 1」と入力すればアクセスできます。 お使いのルーターの設定方法をチェックしてみてください。 PPPoEの設定を行います。 このルーターの場合は「かんたんセットアップ4」内に設定項目がありますが、別の機種をお使いの方は「PPPoE設定」を探してみてください。 手動で設定を行います。 「PPPoE回線」を選択します。 画面の指示通りに必要事項を入力 プロバイダの変更後にブラウザで設定すべき項目について解説します。 表示されたメニューから「インターネットオプション」をクリックします。 表示されたメニューの上側にあるタブから「接続」をクリックしましょう。 表示されたメニュー右上に表示される「セットアップ」をクリックします。 表示されたメニューの下側に表示される「新しい接続をセットアップします」をクリックします。 表示されたメニューから「ブロードバンド(PPPoE 」をクリックします。 光回線の場合も「ブロードバンド」と表示されますが気にしなくて大丈夫です。 必要事項の入力を要求されるので、プロバイダから提供された「ID」「パスワード」を入力して「接続」をクリックしましょう! 以上で、新しいプロバイダでのネットワークの設定は完了です…! プロバイダの変更後に必要な設定:Windows編 Windows編• コントロールパネルを開く• すると、現在設定されているネットワークアダプターの設定が表示されます。 ここに、前に契約していたプロバイダ名のアイコンが表示されていたら右クリックで削除しましょう。 前のプロバイダの接続情報が残っていると、ネットの接続ができない場合があります。 以上で、プロバイダ変更後にwindowsで設定すべき項目は終了です。 プロバイダを乗り換え・変更後ネットに繋がらない場合の対処法 ネットに繋がらない場合の対処法• プロバイダに開通しているか問い合わせ• モデム・ルーターの電源を30分程度切ってから再度接続• ルーターを初期化する プロバイダを変更した後にネットに繋がらない場合、3つの対処法があります。 まずは、プロバイダに「ちゃんとネットが開通しているのか?」確認しましょう。 プロバイダの手違いで開通していない場合があります。 次に、モデム()・ルーターの電源を30分程度切ってから再度接続してみましょう。 モデムやルーターの不具合の場合、この方法で解決します。 それでもダメな場合は、ルーターを初期化してみてください。 ルーターの初期化については、に詳しく解説されているので参考にしてください。 3つの方法を試してもダメな場合、何か不具合が発生している可能性が高いのでプロバイダに問い合わることをおすすめします…汗 まとめ 今回紹介した事• プロバイダの変更は3STEPで簡単にできる• なので、 料金が安くなり速度が低下しない乗り換えであれば積極的に乗り換えることをおすすめします。 ただし「メールアドレスが変わる」「回線業者が変わる乗り換えは慎重に」「解約時に違約金がかかる場合がある」の3点については注意しましょう! また、下記関連記事で「」について紹介しています。

次の

小学生でもわかる!プロバイダの変更方法と乗り換え時の3つの注意点

フレッツ光 プロバイダ 変更

プロバイダ料金や特典• v6プラスなどのサービスが利用できるか• ユーザーの評判 フレッツ光は契約するNTT東日本もしくはNTT西日本に支払うインターネット利用料とは別に、プロバイダへプロバイダ料金を支払います。 プロバイダ料金はプロバイダ会社によって、また住宅タイプや契約するNTTエリアによっても、金額が変わりますよ。 くわしくは、のちほどの項目で紹介します。 また、フレッツ光をより快適に利用するためには、 フレッツ光のv6プラスオプションを申し込み、v6プラス対応のプロバイダと契約する必要があります。 v6プラス対応のプロバイダについては、の項目で解説しています。 ちなみに、フレッツ光でどのプロバイダを契約しても、フレッツ光自体の回線速度や品質は変わりません。 しかし、実際に各プロバイダを契約している人の口コミを見てみると、会社によって評判もさまざまであることがわかりました。 今回は、オススメプロバイダを契約者の評判も交えて、紹介していきますよ。 現在、フレッツ光でオススメしたいプロバイダは、以下の4社です。 MM総研が2018年9月にプロバイダ契約者数を調査した最新報告から、現在国内で人気のプロバイダは、 1位:NTTコミュニケーションズが運営するOCN、2位:ソフトバンクが運営するYahoo! BB、3位:ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するSo-netだとわかります。 また、 v6プラス対応のプロバイダでオススメなのは、GMOとくとくBBですよ。 では、各プロバイダのオススメポイントを、くわしく紹介していきましょう。 人気No. 1!独自割引サービスも充実|OCN NTTコミュニケーションズが運営するOCNは、国内シェアがNo. 1のプロバイダ会社です。 2015年6月~2019年6月までの期間、フレッツ光でOCNを契約している人の口コミを調べたところ、45件のツイートがありました。 プロバイダといえばOCNというほど老舗の会社なので、安心だと感じている人も多いようです。 OCNのプロバイダ利用料金は、以下のとおりです。 OCNで適用される特典は、以下のとおりです。 独自の割引サービス「2年割」• 格安スマホ「OCNモバイルONE」とのセット割• v6プラスオプション「OCNバーチャルコネクト」の提供• 訪問サポート初回無料 OCNを2年間継続利用する約束で、 毎月のOCN利用料から50円~100円の割引が受けられる「2年割」が適用されます。 2年割を適用し、予想よりOCNの利用料が安かったという声もありました。 横から失礼。 うちOCNフレッツ光よー。 一時期えーゆーにすごい営業かけられて本気で乗り換えも考えたけど、固定電話ありだしもう覚悟して2年割にしたらそんな高くならなかった。 — くるみ kurumilkey 格安スマホのOCNモバイルONEともセット割が利用でき、1台あたり200円が毎月割引されます。 フレッツ光でスマホとのセット割が適用できるプロバイダは少ないので、あわせて契約している方も多いようです。 キャリア系のスマホは請求がやたら高いみたいですね。 家からの接続用はNTTフレッツ光マンションで3500円にWiFiルーター、歩きスマホ用は格安SIMのOCNモバイルOneの3GBで1100円でしょうか。 ドコモで全部やろうとすると請求額が怖すぎです…。 — yoshio リブレット💻 LibrettoPC スマホをメイン回線にし、キャリアがSoftBank。 固定電話 ひかり電話 は四月の引越しで、固定費用削減のため解約。 音声系バックアップはDocomo系列のOCNモバイルone。 データ用バックアップ回線はワイモバイル SoftBank系 とテザリングする先のOCNモバイルone回線。 自宅の主回線はフレッツ光。 フレッツ光ネクスト スーパーハイスピードタイプ隼(1Gbps)OCN ipv6 ipoe 午後9時現在の速度 — はぐれヨウマ HagureYouma フレッツ光ネクストの測定結果 IPv4接続 プロバイダ: OCN Ping値: 22. 8ms ダウンロード速度: 261. 59Mbps 非常に速い アップロード速度: 348. 36Mbps 非常に速い — 龜太郎(5さい) Kamecyan55 1年前くらいまでso-netでフレッツ光隼のISP契約をしてましたが、夕方~夜の回線速度が異常に遅くて(数Mbpsとか)OCNに乗り換えました……。 OCNは混雑時間帯でも100Mbps以上で安定してます。 フレッツ光の開通時は、OCNの訪問サポートが初回無料で利用できるので、パソコンや無線LANルーターの設定がわからないという方も安心ですね。 matsuGon79 OCNはPCサポート無料でついてくるのでぱっこん全然分からない人はこっち選んだ方がいいってのあるからかな? さっきのランキングはプラン違うのであれだが、フレッツ光隼だったらSo-netの方が100円安い程度なので料金ほぼ同じ。 — まさお ooyakesakana OCNについては、もご覧ください。 人気No. 2!プロバイダオプションも豊富|Yahoo! BB ソフトバンクが運営するYahoo! BBも、人気が高いプロバイダです。 フレッツ光でYahoo! BBを契約すると、以下の特典が適用されます。 契約月のプロバイダ料金無料• 「IPv6高速ハイブリッドサービス」の提供• Yahoo!プレミアム料金割引 Yahoo! BBのプロバイダ利用料金は、以下のとおりです。 BBはプロバイダオプションが豊富で、インターネット環境をはじめ、生活に役立つさまざまなオプションを契約できます。 スポーツ観戦が好きな方や、ヤフオクをよく利用する方はオススメですよ。 てことで、皆さん、家のインターネットがYahoo! BB使ってる人は確認したほうがいいよ。 Yahoo! BBで「Yahoo!プレミアム」を2年契約でも申し込むと、プロバイダ料金とあわせて割引が受けられますよ。 Yahoo! BBでは IPv6高速ハイブリッドサービスを提供しており、フレッツ光での速度も安定しているようです。 Yahoo! BBでIPv6高速ハイブリッドサービスを利用するには、専用のルーター・光BBユニットが必要ですが、レンタル料金を支払ってでも速度を上げたい人は利用すべきという口コミもありましたよ。 同じ症状の人はレンタル料500円くらいなので変えたほうがいいかも…。 一番最後が導入前です。 BBなんですが、IPv6オプションつけたら、全然良くなりました。 BBのIPv6高速ハイブリッドにした結果。 フレッツ光はそのまま。 乗り換えて正解だったわ。 BBについては、もあわせてご覧ください。 人気No. 3!インターネット初心者も安心|So-net ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するSo-netは、フレッツ光で申し込んだ場合の特典が充実しています。 So-netでは以下の特典が受けられます。 契約月のプロバイダ料金無料• 独自の割引サービス「So-net長割」• セキュリティソフト12か月無料• 安心サポート12か月無料• くらしのトータルサポート12か月無料 So-netをフレッツ光で契約した場合のプロバイダ利用料金は、以下のとおりです。 また、 有料オプションのセキュリティソフト「カスペルスキー」や、オペレーターのリモートサポートなどが受けられる「安心サポート」、暮らしの中で起きる困りごとに対処してくれる「くらしのお守り」が1年間、無料で利用できますよ。 インターネット初心者の方や、設定などが面倒という方は、So-netを契約して充実したサポートを受けましょう。 速度に関しても、So-netは評価が高いプロバイダです。 マンションタイプでも高速通信ができているという声がありました。 おっマンションタイプにしてはなかなかだな• v6プラスの利用にはv6プラス対応ルーターが必要ですが 、So-netでは通常400円のルーターレンタル料金が12か月間無料ですよ。 So-netでv6プラスを利用する際は、基本的にはとくに設定をしなくても接続できるようです。 v6プラスが利用できないときは、パソコンなど通信機器側の設定を確認しましょう。 安いプロバイダ料金でv6プラス対応ルーターもレンタル可能|GMOとくとくBB GMOとくとくBBは安いプロバイダ料金と、v6プラスでの接続サービスが人気の会社です。 GMOとくとくBBは通常プランのほかに、v6プラスサービス利用料とv6プラス対応ルーターレンタル料が込みのプランも契約できます。 GMOとくとくBBでレンタルできるv6プラス対応無線LANルーターは、BUFFALOの「WXR-1750DHP2」という機種です。 2019年6月20日時点で同機種の販売価格を価格. comで調べたところ、9,720円~18,349円でした。 たとえば、So-netでレンタルできるv6プラス対応ルーター・Atermの「WG1200HS3」は、価格. com調べでは4,399円~6,400円で販売されています。 スペックも最新の機能が備わっているので、v6プラスを利用してさらに安定した通信が期待できますよ。 GMOとくとくBBは速度に自信があるので、公式サイト内で速度測定結果を公表しています。 Twitter上にもフレッツ光でGMOとくとくBBを契約している人の口コミが、集まっています。 個人的にはGMOが空いてる帯域見つけてipv4とipv6が共存して使えるのでオススメです。 — たてマル miustara とことん速度にこだわりたい方は、ぜひGMOとくとくBBを検討しましょう。 また、GMOとくとくBBでは以下のキャンペーンが受けられます。 プロバイダ料金契約月無料• プロバイダ料金最大12か月無料• 他社プロバイダ乗り換えキャンペーン GMOとくとくBBでは他社プロバイダから乗りかえた場合に、 最大24か月間GMOとくとくBBのプロバイダ料金が半額になるキャンペーンも実施しています。 フレッツ光のプロバイダ徹底比較!料金や特典がお得なのは? フレッツ光では基本的に、プロバイダ料金とNTTの回線料金を別で支払います。 フレッツ光回線の基本料金とフレッツ光で申し込んだオプションサービスの利用料金はNTTに、プロバイダの基本料金とオプションサービスの利用料金はプロバイダ事業者に支払いましょう。 ただし、フレッツ光では 「プロバイダパック」として、オススメプロバイダ10社に限り、セットで契約ができるプランもあります。 プロバイダパックを利用すると支払先をNTT(NTTファイナンス)にまとめられ、しかもプロバイダパックだけの割引特典などお得なサービスが適用される場合もあります。 支払いの簡便化と料金削減を目指すなら、プロバイダパックはぜひ利用したいサービスですね。 フレッツ光のプロバイダは料金や割引などの特典が会社によっても異なりますので、 フレッツ光で支払う通信費の合計は、どのプロバイダを選ぶかによっても差が出ます。 プロバイダを検討する際には、料金や特典などを会社ごとに比較して、もっともメリットを感じるところで契約しましょう。 フレッツ光の基本料金を知りたい方はをご覧ください。 東日本エリアのフレッツ光プロバイダ11社を比較 NTT東日本エリアで契約できる主要プロバイダ12社の料金や特典などを、一覧表で比較してみましょう。 プロバイダ名 プロバイダパック 料金 特典 WAKWAK 〇 戸建て=950円 マンション=800円 ・開通月無料 ・23ヵ月間プロバイダ料金500円 ・長期利用割引 So-net 〇 戸建て=1,000円 マンション=900円 ・開通月無料 ・11ヵ月間300円割引 ・長期利用割引 ・セキュリティソフト12か月間無料 ・サポートサービス12か月間無料 ぷらら 〇 戸建て=1,000円 マンション=800円 ・1ヵ月間無料 ・35ヵ月プロバイダ料金500円 ・セキュリティサービス無料 OCN 〇 戸建て=1,100円 マンション=900円 ・開通月無料 ・長期利用割引 ・格安スマホとのセット割 hi-ho 〇 戸建て=1,200円 マンション=890円 ・開通月無料 ・3か月間無料 DTI 〇 戸建て=951円 マンション=680円 ・開通月無料 ・23か月間プロバイダ料金 戸建て=475円 マンション=340円 ・リモートサポート無料 BIGLOBE 〇 戸建て=1,200円 マンション=900円 ・開通月無料 ・開通月翌月以降 36ヵ月間プロバイダ料金500円 (戸建てタイプは37か月~ プロバイダ料金1,000円) ・セキュリティソフト3か月間無料 ・リモートサポート2か月間無料 BB. excite 〇 戸建て・ マンション=500円 - Asahi. net 〇 戸建て=780円 マンション=700円 ・最大12か月間無料 ・13か月~24か月目 プロバイダ料金500円 ・セキュリティソフト12か月間無料 @nifty 〇 戸建て=1,000円 マンション=950円 ・開通月無料 ・16か月間無料 Yahoo! たとえば、GMOとくとくBB、Asahi. netは1年間、@niftyは1年4か月もの間、プロバイダ料金が無料ですよ。 戸建てタイプで1,000円前後のプロバイダ料金分が1年間も無料になれば、1年で10,000円近い金額が節約できます。 マンションタイプでもプロバイダ料金相当額として、1年に5,000円以上が節約できますね。 プロバイダを決めるときは、ご自分が契約するフレッツ光のプラン利用料とあわせて、月額料金の総額を計算してみましょう。 西日本エリアのフレッツ光プロバイダを比較 西日本エリアでも大手プロバイダは、東日本エリアと同じく契約できます。 ただし、エリアが変わることでプロバイダ料金が東日本エリアとは違う会社もありますよ。 西日本エリアでオススメのプロバイダ12社を、比較してみましょう。 プロバイダ名 プロバイダパック 料金 特典 WAKWAK 〇 戸建て=950円 マンション=800円 ・開通月無料 ・23ヵ月間プロバイダ料金500円 ・長期利用割引 So-net 〇 戸建て=1,000円 マンション=900円 ・開通月無料 ・11ヵ月間300円割引 ・長期利用割引 ・セキュリティソフト12か月間無料 ・サポートサービス12か月間無料 ぷらら 〇 戸建て=1,000円 マンション=800円 ・1ヵ月間無料 ・35ヵ月プロバイダ料金500円 ・セキュリティサービス無料 OCN 〇 戸建て=1,100円 マンション=810円 ・開通月無料 ・長期利用割引 ・格安スマホとのセット割 hi-ho 〇 戸建て=1,200円 マンション=890円 ・開通月無料 ・3か月間無料 DTI 〇 戸建て=951円 マンション=680円 ・開通月無料 ・23か月間プロバイダ料金 戸建て=475円 マンション=340円 ・リモートサポート無料 BIGLOBE 〇 戸建て=1,000円 マンション=800円 ・開通月無料 ・開通月翌月以降 36ヵ月間プロバイダ料金500円 (戸建てタイプは37か月~ プロバイダ料金1,000円) ・セキュリティソフト3か月間無料 ・リモートサポート2か月間無料 BB. excite 〇 戸建て・ マンション=500円 - Asahi. net 〇 戸建て=780円 マンション=700円 ・最大12か月間無料 ・13か月~24か月目 プロバイダ料金500円 ・セキュリティソフト12か月間無料 @nifty 〇 戸建て=1,000円 マンション=950円 ・開通月無料 ・16か月間無料 Yahoo! フレッツ光を開通したら、まずは契約者自身がルーターやパソコンのインターネット接続設定を行わなくてはいけませんが、プロバイダによっては設定や操作に不安を感じる人でも安心して利用できる特典がついてきますよ。 たとえば、So-netやBIGLOBEは契約後一定期間、リモートサポートを無料で利用できるので、接続設定を遠隔操作で代行してもらえます。 さらにDTIは契約期間中ずっと、独自のリモートサポートサービス「SiLK Touch」が無料で利用できるので、インターネットを使う上での疑問も気軽に問合せられますね。 パソコンでインターネットを使う上で必要なセキュリティソフトが、最大1年間無料で利用できるプロバイダもあります。 プロバイダを選ぶときは、便利なオプションの無料利用期間なども比較してみましょう。 フレッツ光のプロバイダパックとプロバイダの光コラボの違い フレッツ光のプロバイダパックになっているプロバイダは、光コラボとしてもサービスを提供しています。 たとえば、So-net 光 with フレッツとSo-net光は同じNTTフレッツ回線を利用する光回線で、契約できるプロバイダもSo-netです。 名前も非常に似ていますが、契約先や料金、サービスなどは大きく異なります。 フレッツ光のプロバイダパックと、プロバイダが運営する光コラボの共通点と異なる点を、一覧表で比較してみましょう。 フレッツ光プロバイダパック プロバイダが運営する光コラボ 利用する回線 フレッツ回線 最大通信速度 最大1Gbps 契約先 NTT東日本・西日本 プロバイダ会社 料金支払い先 NTT東日本・西日本 プロバイダ会社 初期工事費用 戸建て=18,000円 マンション=15,000円 戸建て=18,000~30,000円 マンション=15,000円~27,000円 月額料金 戸建て=6,700円 マンション=4,250円 (So-net光withフレッツの場合) 戸建て=5,580円 マンション=4,480円 (So-net光の場合) キャッシュバック額 0円 10,000円~30,000円 光コラボの特徴として、以下の点が挙げられます。 プロバイダ料金が基本料金に含まれてわかりやすい• スマホとのセット割が利用できる• 窓口によってはキャンペーンを行っていてフレッツ光よりも安く契約できる 光コラボはプロバイダ料金が、契約するプランの基本料金に含まれています。 明細書や支払い先はもちろん、トラブル時の問い合わせ先も一か所にまとまるので、わかりやすいですよ。 また、フレッツ光にはない スマホとのセット割が適用される光コラボもあります。 フレッツ光では新規契約に個人向けのキャッシュバックキャンペーンを実施している代理店は少ないですが、 光コラボなら高額キャッシュバックを受け取れる場合もありますよ。 ただし、マンションタイプにお住まいの方や、フレッツ光で長期利用割引などが適用されている方は、契約内容によって光コラボの方が料金は高くなることもあります。 光コラボも選択肢の一つとして検討したい方は、 を参考にしてくださいね。 フレッツ光の速度はv6プラス対応プロバイダで向上する! フレッツ光の口コミをTwitterで調べていたところ、夜間や土日に集中して速度が遅くなるという投稿があがっていました。 家でコミュファ光が近々使えるようになるみたいだけど、どうなんだろ? 現在、フレッツ光の1GBコースだけど速くなるなら乗り換えたいとこだけど。 夜とかだとちょいちょい遅いから、安定するなら — ぺそぎん MAZDA3 OtakkyY フレッツ光の夜間の混雑について話には聞いてたけど1Mbps切るとか金払うのが惜しくなるレベル。 Nuroに戻れるといいんだけど。 — Akihiro Okuno choplin うちのフレッツ光マンション、土日と夜がひどく遅いため、WiMAXにしてみたら写真二枚目。 家の端まで行っても三枚目。 NTT解約決定。 — パピさん 5959c フレッツ光は光コラボとも回線を共有していますが、光コラボの契約者もフレッツ光同様、速度が低下する時間帯があると述べています。 6Mbps 上り:56. しかし、同じ回線を国内シェアNo. 1のフレッツ光ユーザーや、全国に500社以上あるといわれる光コラボのユーザーが共有することになり 、多くの人がインターネットを使う時間帯はアクセスが集中して混雑状態に陥ってしまいます。 回線が混雑する時間帯はどうしてもアクセスや読み込みに時間がかかり、「遅い」状態になります。 特定の時間にフレッツ光が遅くなる場合は回線が混雑する時間を避けてアクセスするほか、基本的に方法がありませんでしたが、現在、 混雑状態を回避するための新しい通信規格・IPv6が登場しています。 しかし、IPv6に対応したサイト自体がまだインターネット上に少なく、本当に速度を安定させるためには、 最新のIPv6とこれまでのIPv4という通信方式を自動で判別し、よりつながりやすい方法でスピーディーにインターネットを接続してくれるv6プラスの利用が効果的ですよ。 ただし、v6プラスを利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。 フレッツ光でv6オプションを申し込んでいること• 契約しているプロバイダがv6プラスに対応していること• v6プラス対応のルーターを設置していること フレッツ光で契約できるプロバイダは、すべてがv6プラスに対応しているわけではありません。 プロバイダによっては、v6プラスの通信方式・IPv4 over IPv6通信ではなく、IPv6通信でしか接続できない場合もあります。 フレッツ光を快適に利用するためには、ぜひv6プラスが利用できるプロバイダを選びましょう。 v6プラスについては、も読んでみてくださいね。 v6プラスが利用できるプロバイダ フレッツ光のv6オプションは申込が必要ですが、オプション料金は不要です。 また、別途プロバイダにもv6プラス利用の申込みをする必要がありますが、 プロバイダのオプション料金は会社によって異なります。 v6プラス利用に必要なv6プラス対応ルーターは、プロバイダによってはレンタルができますよ。 プロバイダごとにv6プラスの対応状況やオプション料金、ルーターがレンタルできるかどうかを確認しておきましょう。 BB 〇 0円 〇(467円) GMOとくとくBB 〇 プロバイダ料金込み991円 (v6プラス対応ルーターレンタル代込み) フレッツ光でv6オプションを申込み、v6プラス対応のプロバイダと契約してv6プラス対応のルーターを使えば、自動的にv6プラスが利用できることもありますが、設定などが必要な場合もあります。 くわしくは、契約したプロバイダに問い合わせましょう。 フレッツ光でv6プラスを利用した実測速度は?評判を紹介 フレッツ光の回線速度は最大1Gbpsです。 しかし、 最大通信速度は「ベストエフォート制」で、必ず1Gbps近い速度が出るというわけではありません。 フレッツ光を契約中に実際の速度を知りたいときは、速度測定サイトなどを利用しましょう。 <速度測定サイト>• 上記速度測定サイトでは、簡単に現在のフレッツ光の速度を測定できますよ。 では、フレッツ光ユーザーが速度測定した結果から、フレッツ光の平均速度や速度が速いプロバイダベスト3も紹介しています。 くわしくは、をご覧ください。 Twitter上にもv6プラスで速度測定した結果をアップしている人が、多くいますよ。 今日からフレッツ光のV6プラスでIPv6 IPoEです。 5千円のルーターでこんな速いのフレッツV6プラス(但しGoogleはIPv6ネイティブ対応なのでV6プラスの変換は通っていない) — みかさステラ stelacademy 実際に契約している人の口コミは、プロバイダを選ぶうえでも非常に参考になりますね。 フレッツ光は回線速度が最大1Gbpsですが、IPv4で通信していたときに回線混雑の影響を大きく受け、速度が低下してしまっていた人は、v6プラスの利用で混雑が回避できるようになり、結果として速度が向上します。 ただし、v6プラスを利用しなくても、プロバイダや時間帯などの影響を受けず、回線が混雑していなかった人は、 v6プラスを使ってさらに速度が向上するわけではないということも理解しておきましょう。 フレッツ光を利用中に、利用環境や時間帯によって速度が大きく変わるという方には、v6プラスはオススメです。 フレッツ光のオンラインゲームユーザーの口コミも紹介 フレッツ光のv6プラスについて、オンラインゲームユーザーの中には不安や疑問を抱いている人もいるようです。 あ、そんな感じですね。 アップロードは速度出るんだけどダウンロードだけ落ちる感じ。 光回線でフレッツならv6プラスに乗り換えると改善するぽいですが 一部デメリットもあるぽいので PS4の一部FPS? ただし、PlayStationやSwitchでもv6プラスで楽しめているという声や、人気ゲームも快適に遊べているという声もあがっています。 — みかさステラ stelacademy フレッツ光Yahoo! どうしよw — Mozk Taberenai MozkTaberenai ようやっとv6プラスの設定できたー(フレッツ+Biglobe)。 フレッツ光のプロバイダで利用できるサービス フレッツ光のプロバイダによっては、 独自のオプションサービスを利用できることがあります。 プロバイダが提供する主なサービスを5つ紹介しますので、気になるサービスがあるときは、契約しているプロバイダへ問い合わせましょう。 IP電話 フレッツ光のインターネット回線を利用して、電話サービスを提供するIP電話です。 固定電話に比べて安い基本料金や通話料金で利用でき、音質の良さにも定評がありますよ。 ひかり電話はフレッツ光などの回線事業者と契約しますが、IP電話は契約しているプロバイダに申し込んで利用できます。 メールサービス プロバイダでは、 プロバイダ独自のドメインが利用できるメールサービスを提供していることがほとんどです。 事業者によっては1つのプロバイダ契約で複数のメールアドレスが利用できることもあり、用途によってメールアドレスを使い分けたい場合や、家族の人数分メールアドレスを用意したい場合でも対応できます。 ホームページ作成サービス ホームページ作成サービスを提供しているプロバイダもあります。 プロバイダによってホームページの容量や料金が異なりますので、ホームページ作成を希望する方はプロバイダを選ぶ時に細かくチェックしましょう。 ネットセキュリティサービス ウィルスや迷惑メールからパソコン等のインターネット機器を守るネットセキュリティサービスを、プロバイダから申し込むことができます。 プロバイダによっては月額料金が一定期間無料になるキャンペーンを実施していることもあります。 インターネットを利用するうえでは不可欠なサービスですので、お得に利用できるプロバイダを選びましょう。 インターネットトラブルサポートサービス インターネットは便利ですが、インターネット設定や他のネット機器の設定、パソコンの故障等、ストレスフルな問題を抱えるときもありますよね。 プロバイダによっては、設定や故障等で困ったときに頼れるトラブルサポートサービスを提供していることもあります。 出張サポートが1回無料などのお得なキャンペーンを実施しているプロバイダや、契約中はずっとリモートサポートサービスが利用できるプロバイダもありますので、設定に不安を抱える人はぜひチェックしてみましょう。 フレッツ光のプロバイダ変更方法 フレッツ光では契約中に、プロバイダ会社だけを変更できます。 フレッツ光でプロバイダを変更する手順は、下記のとおりです。 フレッツ光のプロバイダの解約方法 現在お使いのプロバイダの解約は、契約しているプロバイダ会社に問い合わせます。 プロバイダの電話窓口か契約者ページから手続きをしましょう。 主要プロバイダ12社の電話窓口と契約者ページを一覧表でまとめましたので、参考にしてくださいね。 プロバイダ名 問い合わせ電話番号 ホームページ ぷらら 受付時間:10時~19時 (年中無休) GMOとくとくBB 受付時間:10時~19時 (平日のみ) So-net 受付時間:9時~18時 (年末年始以外) DTI 受付時間:10時~17時 (平日のみ) @nifty 受付時間:10時~19時 (年末年始以外) BIGLOBE 受付時間:9時~21時 (年中無休) BB. excite 受付時間:10時~18時 (年末年始以外) hi-ho 受付時間:10時~18時 (年中無休) OCN 受付時間:10時~19時 (平日のみ) WAKWAK 受付時間:10時~19時 (年末年始以外) AsahiNet 受付時間:9時~18時 (平日以外は17時まで) プロバイダ解約の違約金 プロバイダを解約する際には、継続利用年数や割引サービスの適用などによって、プロバイダの違約金が発生します。 プロバイダパックを利用しているときは、 最低利用期間内に解約すると以下の解約金を請求されます。 プロバイダ会社 最低利用期間 解約金の金額 ASAHIネット 12ヶ月 2,000円 WAKWAK 24ヶ月 4,500円 BIGLOBE 25ヶ月 5,000円 hi-ho 25ヶ月 10,000円 DTI 25ヶ月 10,000円 プロバイダによっては1~2年で自動的に契約が更新されるため、更新月以外に解約すると解約金を請求されることもあります。 プロバイダパックのプロバイダの中では、以下のプロバイダで自動契約更新制度が適用されます。 プロバイダ会社 契約更新タイミング 契約更新以外の時期に解約する時の解約金額 So-net 25ヶ月目と26ヶ月目、以後2年ごと 3,000円 OCN 25ヶ月目と26ヶ月目、以後2年ごと 戸建て住宅:2,400円 マンション:1,200円 @nifty 23ヶ月目と24ヶ月目、以後2年ごと 3,000円 プロバイダを変更したり、解約したりするときには、違約金がかからないかも確認しておきましょう。 プロバイダ解約でオプションが利用できなくなるので注意! プロバイダを変更すると、 プロバイダで利用していたメールアドレスやIP電話などのオプションサービスが利用できなくなります。 プロバイダを変更する前にプロバイダで利用していたサービスを確認し、本当に解約してもよいのか再度検討しましょう。 なお、メールアドレスは、解約後も有料で利用できることがありますので、各プロバイダ問い合わせましょう。 まとめ 2019年6月時点でオススメしたいフレッツ光プロバイダは、以下の4社です。

次の

プロバイダ乗り換え|フレッツ光のプロバイダはASAHIネット

フレッツ光 プロバイダ 変更

目次 この記事でわかること• プロバイダ選びのポイント プロバイダを選ぶポイントは4つあります。 月額基本料金• サービス内容• キャンペーン• キャッシュバック これらのポイントを踏まえてよりよいプロバイダの選び方を見ていきましょう。 月額基本料金 プロバイダ事業社によって月額の利用料金が大きく異なります。 月額料金をおさえたい方にとっては一番気になるところ。 大手と呼ばれるプロバイダ事業社ごとのプロバイダの月額利用料金は下記のとおりです。 フレッツ光回線のプロバイダ別月額利用料金比較表 プロバイダ名 NTT東日本エリア NTT西日本エリア ファミリータイプ マンションタイプ ファミリータイプ マンションタイプ OCN 1,100円 900円 1,100円 810円 BIGLOBE 1,000円 900円 1,000円 850円 Yahoo! BB 1,200円 950円 1,200円 950円 BB. excite 500円 500円 500円 500円 So-net 1,000円 900円 1,200円 900円 @nifty 1,000円 950円 1,000円 950円 plala 1,000円 800円 1,200円 950円 DTI 951円 680円 951円 680円 この表のようにOCNを利用する場合に他社と比較する事で、プロバイダの月額利用料金が高くなっている事がわかります。 月額利用料金を見ていくと、BB. exciteとOCNの月額利用料金の差が500円近くとなるため、1年間で6,000円近くもの料金差が発生する事がわかります。 特別こだわりがないのであれば、プロバイダ利用料金がお得なプロバイダを選択すると良いでしょう。 プロバイダごとの特徴 単純に月額料金を安くしたいのであれば、月額利用料金を見て選べばいいのですが、プロバイダには、サービス内容、キャンペーン、キャッシュバックなどの特徴があります。 下記の関連記事にて、各プロバイダごとの特徴をまとめてありますので、サービス内容を比べてご自身に合ったプロバイダ選びの参考にしてくださいね! 【関連記事】 光コラボレーションへの転用がお得 もちろんプロバイダごとに月額料金が安くなったり、キャンペーンでお得になることはありますが、さらにお得になる方法があります。 それが、への転用です。 光コラボレーションとは、フレッツ光の回線を利用して、 独自のサービスを提供している事業者のことを言います。 光コラボレーションの特徴 光コラボレーションの特徴としてこの独自サービスの豊富さにあります。 主な光コラボレーションの独自サービスは下記の3点です。 月額料金の割引き• 高額のキャッシュバック• スマホ料金の割引き 光コラボレーションの特徴について詳しく知りたい方は下記の関連記事を参照にしてみてください。 【関連記事】 光コラボレーションのオススメ 数ある光コラボレーションの中から、特徴を踏まえてオススメをご紹介します! ソフトバンク光 光コラボレーションのなかでもダントツの人気を誇るのは、ソフトバンクが提供するソフトバンク光です。 一番の特徴は、ソフトバンクのスマホとセットでの契約だと、 スマホの月額料金が500円~1,080円安くなることです。 【関連記事】 さらに、ここでオススメする販売代理店での契約だと、 月額料金が割引きになり、キャッシュバックももらえます。 このSo-netが提供している光コラボレーションがSo-net光です。 So-net光では、auのスマホとセットでの契約だと、 スマホの月額料金が最大2,000円も安くなります。 申し込むなら公式ページで行っている 割引キャンペーンを適用すると毎月の支払いを安く利用できますよ。 オプションの加入は不要ですが、auスマートバリューでセット割を適用させたいなら、So-net光電話に加入が必要な点は覚えておきましょう。 So-net光の詳細は下記公式ページからチェックしてみてください。 So-net光の申込・詳細チェック So-net光公式: プロバイダの変更方法 プロバイダの変更方法は簡単です。 手順1. プロバイダの解約と契約をする 現在契約しているプロバイダを解約して、新しいプロバイダとの契約を結びます。 プロバイダの解約と契約については各プロバイダのウェブサイトからの申し込み、フレッツ光を契約した代理店サイトへ電話で申し込みができます。 プロバイダの変更のみであれば、特別な回線工事をする必要はありません。 手順2. インターネットの接続設定をする プロバイダの変更手続きが完了したら、インターネットへの新たな接続設定が必要です。 接続設定方法としては、最近ではルーターを経由して接続する方法がほとんどで、この場合ルーターに接続ID ユーザーID や接続パスワードの設定を行います。 プロバイダからの接続ID ユーザーID と接続パスワードを利用して接続することを、PPPoE認証接続設定といいます。 PPPoE接続は、パソコン画面上で設定を行う場合と、ルーター側で行う場合があります。 接続設定の方法は下記の関連記事にて詳しく説明しています。 参考にしてくださいね! 【関連記事】 もし、接続方法が難しい場合は、フレッツ光のリモートサポートに相談もオススメします。 【関連記事】 ADSL回線のプロバイダの変更手続き方法 またADSL回線については、ADSLプロバイダを乗換える手続き方法として、まず新サービスとの契約前に、現在利用している他社プロバイダとのADSLサービスの解約日を決める必要があります。 その際、NTTの回線撤去工事日が決まりますので、忘れないように注意しましょう。 プロバイダ変更時の注意 プロバイダの変更方法は簡単ですが、変更時の注意点がありますので、把握しておきましょう。 プロバイダを解約するタイミングに注意 プロバイダの変更をする際に、変更後のプロバイダ契約を結ぶ前に利用しているプロバイダ契約を解除してしまうと、インターネットの利用できない期間が発生してしまいます。 プロバイダ事業社から配布されるメールアドレスやホームページサービスにこだわりがないのであれば無料で利用が可能なフリーメールアドレスやホームページサービスを利用する事をオススメします。 まとめ フレッツ光のプロバイダは、料金、サービス内容、キャンペーン、キャッシュバックなどが異なります。 プロバイダごとの特徴を見て、プロバイダの変更をしてもいいのですが、よりお得にインターネットを利用したいのであれば、光コラボレーションへの転用をオススメします。 光コラボレーションの大きな特徴として下記の3点があります。 月額料金の割引き• 高額のキャッシュバック• スマホ料金の割引き さらに光コラボレーションは、フレッツ光の回線を利用しているため回線工事が必要ありません。 プロバイダの変更を考えている方は、 お得な光コラボレーションへの転用も検討してみてはいかがでしょうか。

次の