近く の コインランドリー。 【ホームズ】利用しなきゃもったいない! 最新コインランドリーで楽しく節約洗濯ライフ|暮らし方から物件探し

コインランドリーの検索:現在地周辺の店舗を探すには?

近く の コインランドリー

お洗濯してふかふかになりました! 今回のお布団の洗濯でかかった費用と感想• 洗濯乾燥機を使用した羽毛布団……1300円(内訳:大型洗濯乾燥機の利用料1200円、乾燥機を10分追加し100円)• 洗濯機と乾燥機を利用した綿布団……1400円(内訳:8kgの洗濯機800円、乾燥機60分600円) 仕上がりは、クリーニング店に出した時と遜色ないように感じました。 ジャブジャブ洗われているお布団を目の前で見ていたため、「きれいになった」という実感がありました。 洗濯から乾燥までかかった時間は、トータル約1時間半。 しかも、値段も安く済みましたので、今後もお布団を洗う際は、コインランドリーを積極的に利用したいと思います。 こんな人におすすめ! コインランドリーでの布団の丸洗いは、こんな人におすすめです。 忙しい方• 働く女性• 効率的に家事を行いたい方• マメにお布団を洗いたい方• お天気に関係なくお布団をきれいにしたい方 コインランドリーでお布団を洗うメリットは? 一番のメリットは、クリーニング店に比べると、コインランドリーでお布団を丸洗いした方が断然安く済む点でしょう。 また、最近のコインランドリーでは、多種多様なサービスを展開しているようです。 例えば、お湯で洗えたり、洗剤にこだわっていたり、わからないことがあれば、店舗に設置されているインターホンで確認できたり、電子マネーが利用できたり。 その他にも、タイムセールスを実施しているコインランドリーもあり、セールの時間内に洗濯することで、さらにお得に洗濯ができます。 注意点は? お布団をコインランドリーで洗う際は、コインランドリーで洗濯できるお布団かを確認してから洗うようにしましょう。 また、今回筆者が実際に体験したことですが、乾燥後に、乾燥機からお布団を取り出してみたところ、お布団の一部分がまだ生乾きの状態でした。 表面は温かいので乾いたものだと思いがちですが、お布団を広げてよく確認してみないと、うっかり見落とす可能性があります。 乾燥が終わったら、必ず台の上に広げて、くまなく確認することが重要です。 近くのコインランドリーを探したい! 近所で布団を丸洗いできるコインランドリーを探したい場合は、ネットの検索サイトを利用しましょう。 その中でおすすめなのが、コインランドリー総合サイト「」です。 全国のあらゆるコインランドリーが検索できる上に、店舗ごとの設備に関する詳細な情報も確認することができます。 また、洗濯に役立つコラムも、多数掲載されています。 中でも驚きなのが、 店舗にある洗濯機器の稼働状況が、リアルタイムにネットで確認できること。 混み具合が即座に把握できるので、大変便利です。 さいごに 今回の記事を書くにあたり、複数のコインランドリーを回ってみましたが、今回使わせていただいたコインランドリーピエロさんをはじめ、どこのコインランドリーも明るく清潔で、活気にあふれていたのが印象的でした。 コインランドリーを利用すれば、お天気を気にせず洗濯ができますし、大型洗濯機やガス式の乾燥機の利用により、洗濯時間も短縮できます。 働く女性にはもってこいです。 お布団はもちろんですが、普段のお洗濯でも、もっとコインランドリーを活用してみてはいかがでしょうか。

次の

布団の丸洗いはコインランドリーが断然お得!店舗で洗ってみました! [貯蓄] All About

近く の コインランドリー

引っ越しやはじめての一人暮らしで、まだ自宅に洗濯機がない。 急に洗濯機が壊れてしまったなど、コインランドリーを使いたいけど、使ったことがないので少し不安。 そんなときは「コインランドリーでどんなものが洗えるのか」「料金や時間はどのくらいかかるのか」というような、コインランドリーの使い方に関する情報が事前に分かったら安心ですよね。 そこで今回は、コインランドリーで洗えるモノや洗濯するのにかかる料金など、コインランドリーに関する基本的な情報をお届けします。 近くのコインランドリーを検索するのに便利なサイトもご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。 コインランドリーで洗えるものは? 一般的なコインランドリーで洗濯できるものは下記の通りです。 ) 上記のようにコインランドリーでは衣類はもちろん、毛布やカーテンなど自宅の洗濯機では洗いにくい洗濯物も洗えます! 素材によっては、普段クリーニングに出していた衣類なども洗えるので、コストや時間の削減ができることも。 また、コインランドリーの店舗によっては靴専用の洗濯機「スニーカーランドリー」があるのも魅力。 「スニーカーランドリー」は、機械に靴をセットしてコインを投入するだけで泥まみれのスニーカーをキレイにできるため、仕事や育児で忙しくて靴の洗濯が大変!という方には特におすすめです。 ちなみに「スニーカーランドリー」で一度に洗濯できる靴の量は大人の靴で2足、子どもの靴で4足まで。 子どもの靴はもちろん、自分のスニーカーも一緒に洗濯できちゃいます! どんな機材があるの?それぞれの使い方は? 現在のコインランドリー店にある主な機材は下記のようなものがあります。 コイン式全自動洗濯乾燥機 コイン式全自動洗濯乾燥機は洗いからすすぎ、脱水に乾燥まで1台で終わらせることができる機器です。 洗濯機の使い方を分かりやすくする「フローチャート式操作パネル」が付いていたり、スマホやタブレットで洗濯状況を把握できる「ITランドリーインターフェイス」が搭載いたりと、便利な機能がたくさん! ほかにも、洗濯をする前にドラム内を洗浄する「ドラム洗浄ボタン(無料)」も搭載されています。 ポイントは「洗濯物を投入する前にドアを閉めてドラム洗浄ボタンを押すこと」。 ドラム内をさっと洗浄したい方はぜひ、活用してくださいね。 衣類の出し入れ口が大きいところが特徴。 洗濯物の量の多い少ないに限らず、それぞれに対応できる「小・中・大」の大きさの洗濯機を用意しているコインランドリーがほとんどです。 7kg程度までの洗濯物を比較的低料金でご利用できます。 ビジネスホテルなどの洗濯ルームはほぼこの洗濯機が設置されています。 短時間で洗濯物を乾かせるのが特徴。 衣類を乾燥させるパワーは、一般的な家庭用の乾燥機に比べて、なんと約10倍!! 大きなドラムの中で洗濯物を回転させるので、温風が洗濯物にまんべんなく当たり、シワがなくふっくらとした仕上がりになります。 コインランドリーを利用している方のなかには、「洗濯物は自宅で乾燥はコインランドリーで」という方もいます。 洗濯槽の中にブラシがついており、洗濯機から靴専用の洗剤が出てきます。 大人の靴なら2足、子どもの靴なら4足まで一度に洗えるので便利。 スニーカーランドリーで靴を洗濯する際にかかる時間は約20分、乾燥機時間は約20分なので、約40分もあれば靴の洗濯から乾燥までできるのも魅力。 手で洗うのがどうしても面倒……。 なんてときは、コインランドリーのシューズウォッシャーを頼ってみるものもおすすめです。 0kgだと仮定すると、洗濯から乾燥まで行って約500~600円。 時間は洗濯に30分、乾燥に30分。 合計約1時間で衣類がキレイかつ、ふわふわの仕上がりに! 毎日利用するにはお金がかかるけど、洗濯物がたまってしまったときにコインランドリーを活用するのもアリ。 また、自宅では洗濯できないけど、常にきれいにしておきたい布団などを洗う場として活用するのもコインランドリーの上手な使い方です。 近くのコインランドリーを探す方法 「LAUNDRICH」では、地図上や検索キーワードから近くのコインランドリーを検索できます。 店舗情報へ素早くアクセスできるだけでなく、お店に行く前に各機器の空き状況、洗濯開始後は運転終了までの時間をチェックすることも可能です。 ぜひ、活用してみてください。 まとめ 衣類のみでなく、シューズや布団なども洗濯できるコインランドリー。 毎日使うのは大変だけど、使い方を工夫すればクリーニングに出すよりも安く、メリットもたくさんあります。 はじめての方も使いやすい仕様になっているので、ぜひ、足を運んでみてくださいね! MOST POPULAR 人気の記事•

次の

ビジネスホテルでコインランドリーを使いたい人必見!|コインランドリーの使用について解説!

近く の コインランドリー

全国には2万店近くのコインランドリーがあると言われていますが、残念ながらその全店舗の場所や情報を網羅しているWebサイトは存在していません。 (厚労省が調査した2013年度の約1. 6万店という数が最新で、現在の正しいコインランドリー店舗数は一般に明らかになっていません。 ) いちおう各機器メーカーやフランチャイザーは、それぞれ自社で店舗検索用のWebサイトを持っています。 しかしそこに掲載されているのは、自社機器が設置されている店舗や自社ブランドの店舗情報だけなので、ユーザーは全国の店舗を横断的に調べられないのです。 そのためコインランドリーを探す際は、目的ごとにいくつかのWebサービスを使い分ける必要があります。 この記事では、目的別にコインランドリーの場所を調べる方法を説明します。 google. 地図を見ながら探せるので使い勝手も良いです。 使い方はカンタン。 Google マップの検索窓に『コインランドリー』と入力して検索すると、コインランドリーの場所にピンが表示されます。 表示されたピンを選択すると、その店の情報を見れます。 登録されていれば営業時間も確認できます。 またGoogle マップで便利なのは、ストリートビューで店舗の外観を見れることです。 「店に駐車するスペースがあるか」「防犯上、外から見通しが良いか」などを確認できます。 coin-laundry. このWebサイトでは、同社のコインランドリー機器が設置されている店舗を検索できます。 また、各店舗にある機器の稼働状況も確認できます。 今、だれかが使っている洗濯機や空いている洗濯機がわかります。 ただしこれはアクア社の機器が設置してある店舗のみです。 また、稼働状況を見れない店舗もあります。 Smart Laundryを使う Smart Laundryというアプリに対応している店舗であれば、アプリから空き状況を確認できます。 まだ対応しているのは70店舗くらいで少ないですが。 靴を洗えるコインランドリーを探す コインランドリーには靴を洗える店舗もあります。 この店舗を探す方法は大きく3つあります。 Laundrichで検索する Laundrichを運営しているアクアは、スニーカーランドリーという靴専用の洗濯機器も製造しています。 Laundrichではスニーカーランドリーを設置している店舗に絞って検索できます。 エレクトロラックスのWebサイトで検索する アクア以外にもコインランドリー機器メーカーはたくさんあります。 エレクトロラックス社もそのひとつ。 そして同社もシューズ専用の洗濯機を製造しています。 coin-laundry-search. 主にSpeed Queenというアメリカ製の機器を設置している店舗が掲載されているようです。 掛け布団、毛布、カーテンなどの大物を洗える店舗を探す これは、大物を洗える大きさの機器があるコインランドリーであれば、どこでも大丈夫です。 Google マップで探すのが良いと思います。 なお、掛け布団や毛布を洗う際は、いくつか注意点があります。 まとめた記事があるのでご覧ください。 駐車場のある店舗を探す Google マップのストリートビューで見る Google マップで検索して、ストリートビューで見る方法です。 が、一軒一軒見る必要があるので、これはちょっと手間かもしれません。 Laundrichで検索する アクア社の機器が設置されている店舗に限定されますが、Laundrichでは駐車場のある店舗に絞って検索できます。 エレクトロラックスのWebサイトで検索する これも同様にエレクトロラックス社の店舗に限られますが、駐車場のある店舗を検索できます。 【まとめ】いくつかのサイトを使い分けるしかない 今のコインランドリー業界は「いい立地に出店できさえすれば、ある程度儲かる」という考え方が強く、店舗ごとに大きさはありません。 そして、まだ市場が飽和していないこともあり他業界に比べて顧客志向が弱い業界です。 そういった部分が店舗のWeb検索のしにくさにも現れています。 イノベーションを起こす企業が出てくるまでは、検索の使い勝手の悪さには我慢しないといけないですね。 逆に言えば、全国のコインランドリー店舗の場所や機器の稼働状況などを全て見える化するWebサイトを運営できれば、広告費で儲けられるかも笑.

次の