たぬき 特定される。 【ふわっち】たぬきカテゴリで特定される事はあるの?噂と事実のまとめ

霊の種類一覧!憑かれるとどうなる?

たぬき 特定される

低級霊とは、不成仏霊、浮遊霊、地縛霊などを総称したものです。 人間のことを指すので、動物のことは低級霊とは言いません。 これらの霊に同情したり、霊と似た考えを持っていると、すぐに憑かれます。 低級霊たちの目的は成仏して天国に行くことです。 自分の魂を正しく納めてほしい、成仏させてほしいと訴えていますが、自分自身ではそれができないから、助けを求めて優しい人間に憑りつきます。 そしてという悪いサインをだして、自分の存在に気付いてもらおうとします。 不成仏霊 成仏できない霊のこと。 この世に未練を残したまま亡くなったり、生前の行いが悪いと不成仏霊となる。 浮遊霊 その辺をさまよっている霊。 死んだことに気づいていなかったり、どこへ行けばいいのかわからず迷っている霊のこと。 地縛霊 強い恨みを持っていたり、亡くなったことを受け入れられない霊のこと。 強い怨念がある。 動物霊に憑かれるとどうなる? 動物霊に憑かれるとその動物と同じ性格になっていきます。 現実主義、物質主義になり、自分のことしか考えられず、他人に幸せを分け与えられません。 龍 お金にがめつくなり異性関係が乱れる。 動物霊の中では一番力が強いので神様と勘違いしやすい。 龍は神の使いなので龍神という言い方をするが、実際に拝むときは動物ではなく人間の神様に拝んだほうがよい。 きつね お金集めが趣味になる。 商売の才能はあるが人をだますようになり、結果的に信頼を失う。 犬 プライドが高くなる。 自分の地位が脅かされたり、都合の悪いことが起きると必要以上に攻撃的になる。 弱い人間に強く出る。 大声をあげたり気に入らない相手に罵声を浴びせる。 攻撃されると何倍にもやり返す。 まさに弱い犬ほどよく吠える。 猫 他人を批判する癖がつく。 かなり個人主義で思いやりのない冷淡な性格になる。 風呂に入らなくなる。 自由気ままで人づきあいが極度に苦手になる。 引きこもりになる。 猿 一時的な人気を得られるが、すぐに衰退する。 よいものを独占する。 食べ物やお金を他人に分け与えられず利己的になる。 蛇 異性関係がだらしなくなる。 お金は入ってくるが、どんどん出ていく。 動物霊のメリット 動物霊が憑くと金回りがよくなったり、異性関係が改善したりと、都合のいい運勢に変わります。 そして 憑かれた本人だけが開運になり、周囲の人間はみな不幸になります。 動物霊に憑かれた人は「自分さえよければいい」という考えなので、他人の幸せを心から考えられなくなります。 そして最終的には動物霊に憑かれた人も信頼や人望をなくします。 誰も寄り付かないので孤独になり、愛が信じられません。 金だけを頼りにするので、金集めに必死になり、さらに人をだましたり、傷つけるようになります。 動物霊は一時的に開運になりますが、長期的には続きません。 最初より悪くなるので動物霊に頼ろうとしないでください。 また動物が話せないのと同じように、動物霊との交信はできません。 霊力はあってもそのパワーの矛先はめちゃくちゃです。 そのため、動物の力を借りている霊能者もトランス状態で頭が洗脳され、わけがわからなくなります。 動物霊は人間を騙します。 動物霊に憑かれた人や、動物と交信できる霊能者は、家族が幸せではないはずです。 また、悪い言葉を使っていると動物霊の憑依されやすくなります。 にも詳しく書いたので合わせてお読みください。 先祖霊 悪霊とは、死を受け入れられない魂や、この世に恨みをもったまま亡くなるなどして、強い未練をもった魂です。 地縛霊や浮遊霊のことを悪霊と呼ぶでしょう。 心が清い人は、たとえ突然死しても悪霊とは呼びません。 それは善なる天使となります。 悪霊による影響は、あからさまに悪い結果をもたらします。 そのため憑かれた人は、自分でも「あれが原因かも」と気づくことが多いです。 悪霊に憑かれると、部屋の中がドブやコケのにおいがします。 また普段生活しているなかでも腐ったにおいが身体につきまといます。 が、悪霊は最下位に落ちているため、香りも腐っているのです。 部屋の中に変なにおいがしたら、線香で空気を浄化しましょう。 また盛り塩なども効果的ですが、盛り塩はやり方を間違えると悲惨なことになるので、を一読ください。 盛り塩をやってから運が悪化した!という人はやり方が間違っています。 生霊とは、生きている人間が生きながらにして自分の魂を飛ばす現象です。 生霊を出している本人は気づかないことが多く、よくあるのは恋愛による片思いや、強い憎悪が原因です。 寝ている間に飛んでいることが多いです。 生霊に憑かれるとどうなる? 生霊に憑かれると、悪いことしか置きません。 とくに恋愛面や人間関係で悪いことが起きます。 人の輪を壊すのが生霊なので、急に縁がなくなったり、物事が悪い方向に進んだりして、誰もあなたに近づかなくなります。 友人もいなくなるケースもあります。 そうしてだんだん孤独になっていきます。 日ごろから生霊を発生させない人づきあいが大切です。 生霊についてはもあるので合わせてお読みください。 水子霊 水子を作ってしまうと、それだけで霊障が起きます。 男女のどちらか、性格が優しい方に憑きます。 水子はこの世に生まれてこれなかった未練が強いため、どんなに供養しても何度もぶり返します。 かなり入念な供養が必要です。 水子に憑かれて何もせず放置した親は、かならず何らかの現象が出ているはずです。 自分が水子をもっていなくても、水子のある人と関係をもつと不運になります。 相手に水子があると知っているなら入念な供養が必要です。 そのため、ので注意しましょう。 もし水子のサイン 不幸があります に気づかなかったり、無視した生活を送っていると、急によくわからない原因不明の病気になったりします。 また若いときは気にならないかもしれませんが、時間とともにだんだん精力がなくなり、良縁もなくなり、お金集めだけが人生の喜びとなります。 愛のない空しい人生を送ることが約束されているのです。 水子は威力が強いので、危険な霊です。 水子を作ったらかならず供養をしてあげてください。 高級神 高級神は、仏よりも上の存在です。 霊ではありませんが一応目に見えない存在として解説します。 実は神様にもランクがあります。 良い神様もいれば、悪い影響のある神様もいるのです。 良い神様は高級神として人間に豊かな力を授けてくれます。 ため、高級神は線香や伽羅などの高貴な香りをまとっています。 低級霊にも動物霊にも犯されていない人物であれば、線香やアロマ、お香などで自分のいる環境を高貴な香りで包んであげると、よい開運になっていくでしょう。 ただし、高級神はある日いきなり力を貸してくれません。 日ごろの修行や、神様に近づく気持ちが大切です。 何が修行なのか理解できない人には、高級神は味方してくれないでしょう。 これは他人に教えられて悟るものではないので、あなたが自分で考えることです。 むしろ、ここまで話してしまった私もこれでいいのだろうかと自問自答するところですが…。 また、何もしてないのにある日いきなり枕元に神様が話しかけてきた!というケースは低級霊か動物霊です。 神様については以下の記事が参考になります。

次の

『1/10の確率でたぬきに有り金全部奪われるゲーム』レビュー たぬきに負けずに貯金するゲーム|もなよのゲームブログ

たぬき 特定される

たぬきの掲示板とは たぬきの掲示板とは、その名の通り掲示板です。 2ちゃんねるに代表される匿名掲示板と同様、たぬきも匿名性を特徴とします。 そのレイアウトもほとんど2ちゃんねると同様です。 2ちゃんねるがインターネットカルチャーに与えた影響の大きさが分かりますね。 そして、たぬきの掲示板にはいくつか種類があります。 あえて大分すれば、 「v系初代たぬきの掲示板」「V系こたぬきの掲示板」といったV系の話題を主とするもの、逆にV系以外の話題を主とする 「雑談たぬき」の2つに分けられます。 後者は「雑談」と銘打ってはいるものの、Youtuberや歌い手、Mirattive・ふわっちなどで配信をしているキャス主といったネット上で活動する人達を話題とするスレッドが多く見られます。 たぬきの掲示板は複数存在しますが、 管理者は 同一のようです。 したがって、いわゆる「たぬき」であればどこに誹謗中傷・名誉毀損の書込みがあろうと取る手段としては後述のような同一のものとなります。 どのような書込みが削除・特定されやすいのか たぬきの書込みで誹謗中傷や名誉毀損等が生じた場合の対処方法として、代表的なものは当該投稿の削除や投稿者の個人情報の特定・開示です。 しかし、いかなる書込みでも裁判所にかけあえば削除や特定ができるとすれば、自由な投稿ができなくなるのは簡単に想像できるかと想います。 実際にも、削除や開示ができる書込みというのは相当に限られています。 では、どのような書込みが削除・特定されるのでしょうか。 削除・特定にあたって、問題となりやすいのは 「同定可能性」と 「権利侵害性」です。 同定可能性とは 同定可能性という単語を初めて耳にした方も多いのではないかと思います。 これはつまり、 その投稿によりインターネット上で誹謗中傷や名誉毀損等をされた人物が、現実に存在する個人と結びつくのかという問題です。 わかりやすいように、これから例を使って説明します。 不倫という反倫理的行為を理由に田中太郎さんの社会的評価を低下させ,その名誉は明らかに傷ついており、典型的な名誉毀損ですね。 次に、たぬきで 「新宿の田中太郎さんは不倫をしている」という書込みがなされた場合はどうでしょうか。 新宿と言っても広く沢山の人がいる町ですし、田中太郎という名前もありふれているため、 「新宿の田中太郎さん」は複数いるかもしれません ここまで極端な名前だと逆にいないかもしれませんが…。 書込みが現実に存在する人物に結びつかない以上、その現実に存在する人物の名誉や権利も傷つきません。 したがって、同定可能性が否定されると、そもそも権利が侵害されていないとして、削除や開示は認められないのです。 実際には、皆さんが日常的にネットの文章を読む際に行っているのと同様に、「新宿の田中太郎さん」が誰なのか文脈を考慮した上で判断します。 以上のように、同定可能性は 書込み内容の対象が曖昧な場合に問題になります。 不倫をしたT2さんは現実の誰? さらに、その対象が ハンドルネームで記載されていた場合も問題となります。 書込み内容の対象が曖昧な場合と同様、ハンドルネームで記載されていた場合も、 そのハンドルネームと現実の人物が結びついていない場合には、当該書込みによって現実の人物の名誉などの権利が侵害されたとは言えないからです。 たぬきではキャス主が誹謗中傷の対象となることも多く、多くの場合彼らはハンドルネームで活動しているため、こちらの場合も問題となることが 非常に多いです。 再び例を出します。 あるスレッドで 「T2は不倫をしている」との書込みがなされたとします。 この場合、「T2は不倫をしている」書込みを初めて見た人でT2の配信を知っている人は、「T2が不倫したんだ」とこの書込みから考えますから、この書込みによって T2の社会的評価は下がるでしょう。 多くの人は田中太郎さんが不倫しているとは分からないはずです。 では、 ハンドルネームに対する誹謗中傷等で削除や開示が認められる場合のはどのような場合でしょうか。 しかし,それが判断できる場合もあります。 具体的には、ツイキャスでT2としての顔出しをしているなどが上げられます。 T2の配信数が多いことも1つの事情になるでしょう。 権利侵害性とは 次に、削除や開示が認められるにあたって問題になるのは 権利侵害性です。 権利侵害性とは、文字通り、 その書込みによって対象となる人物の権利が侵害されたかどうかということです。 この「権利」には複数の種類が考えられます。 まずは 名誉権です。 いわゆる誹謗中傷により名誉毀損を主張する場合には、一般的に名誉権という権利が侵害されたとして削除や開示を求めていきます。 その判断基準は事実の摘示によって社会的評価が下がったかどうかにありますが、判断が難しい場合も少なくありません。 繰り返し出している田中太郎さんの例の「不倫」のように、明らかに反倫理的行為の暴露は社会的評価が下がることは間違いないので、名誉毀損は認められるでしょう。 「ヤリマン」が名誉毀損に当たると認めた裁判例もあります。 名誉感情の侵害も大きくはここにカテゴライズされるでしょう。 次に代表的なものは プライバシーです。 一般に、未だ公開されていない情報で公開されたくない情報を公開されるとプライバシー侵害が成立します。 ネット上ではハンドルネームのみで活動しているのにその本名や住所を明かされたりだとか、性的嗜好に関する事柄を暴露されたりした場合などもプライバシー侵害が認められることがあります。 他にも、顔写真の無断公開などの 肖像 権侵害、著作物の勝手なコピー・改変を理由とした 著作権侵害なども権利侵害の一種として挙げられます。 まずは、 当該書込みを削除してもらう対応です。 この削除を求める方法も2種類あります。 管理者への直接問い合わせ 1つ目は、 たぬき管理者にに直接問い合わせをする方法です。 たぬきの掲示板にも他の匿名型掲示板サービス同様、管理人への直接の問い合わせページが存在し、削除依頼の方法が記載されています。 しかし、名誉毀損や誹謗中傷に対しては個人からの削除に応じる旨は明言されていません。 「捜査を行う必要がある場合」に限り、警察専用の窓口を用意しているのみです。 したがって、たぬきの掲示板の場合、管理者への直接の問い合わせによって削除が実現するのは、 プライバシー権侵害の場合のみと言ってよいでしょう。 ただ、 削除の問い合わせをしたところで管理者に削除義務が発生するわけではありませんから、プライバシー権侵害の場合ですら 削除されない可能性も十分存在する点に注意しなければなりません。 裁判所を通じた削除の仮処分 2つ目は、 裁判所の手続きを通じて管理者に強制的に当該書込みを削除させる仮処分手続です。 削除の仮処分の申立をした上で、上述した「同定可能性」やら「権利侵害性」を裁判所に対して立証し、これらがあると裁判所に判断してもらえれば、削除の仮処分により法的拘束力をもって管理者に削除してもらうことができます。 1つ目の管理者に対する違反報告はもちろん、2つ目の裁判所の仮処分手続きも被害者本人が行うこともできます。 しかし、後者については提出しなければならない様々な書類があるだけでなく、その書類も裁判所に対して法的に立証できるような文章で書かなければならず、法的な専門性を要します。 後者の方法を検討したい場合はまずは法律事務所に相談するのが無難でしょう。 なぜ書き込んだ犯人の特定しなければならないのか? そもそも、なぜ当該書込みを削除するだけでなく あるいは削除を求めず 投稿者の情報開示を求める必要があるのでしょうか。 一番の目的は 再発防止です。 名誉毀損等にあたる書込みが削除されたとしても、また同じ内容の書込みをすることを止められるわけではありません。 書込みが削除されそのことを投稿者が認識したとしても、また書込みが繰り返されるおそれがあります。 そこで、投稿者の個人情報を開示してもらうことで示談交渉や場合によっては損害賠償請求をし 悪質な書込みに関わる問題を根本から解決します。 具体的にどうやって特定するのか? では、どのような手続きを踏めば良いのでしょうか。 先ほどの裁判所の削除の仮処分とは異なり、 大きく分けて2段階手続きを踏む必要があります。 まず、 たぬきの管理人に対して発信者情報開示の仮処分手続きをします。 この手続きにおいて立証すべき事柄は削除の仮処分と同様です。 当該投稿におけるIPアドレスとタイムスタンプ等を管理人から入手します。 しかし、管理人自身は発信者の個人情報は持っていませんので、発信者情報開示をするには次のステップを踏む必要があります。 その前提として、入手したIPアドレスからインターネットサービスプロバイダを特定しておきます。 Whois情報検索というサイトを使用して行います。 その上で、特定したインターネットサービスプロバイダに対して、ログ保存の請求を行い、ログ情報を消失を防ぎます。 インターネットサービスプロバイダにおけるログの保存期間は一般的に3ヶ月であるため、この手続をしなければ次の訴訟手続中にログが消失してしまい、インターネットサービスプロバイダ自身ですら発信者情報を特定することができなくなるからです。 次に、 インターネットサービスプロバイダに対して発信者情報開示請求の訴訟を提起することになります。 当該訴訟にも勝訴すれば、無事発信者の情報が開示され、投稿者の本名、住所等を特定できることになります。 特定後:刑事告訴・損害賠償・示談金交渉 書込みの投稿者である発信者の情報が開示された場合、どのような対応が考えられるのでしょうか。 まず、その書込みが名誉毀損に当たる場合、 刑事告訴が考えられます。 名誉毀損については刑法230条により「名誉毀損罪」として定められています。 裁判所の仮処分手続きで問題となった「権利侵害性」があるかどうかが、条文の「他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した」に直接関係してきます。 発信者の情報を開示しろ!という訴訟とは全く別の訴訟になりますので、発信者を相手方として新たに訴訟を提起することになります。 無事に勝訴すれば一定の損害賠償の金額を得ることができます。 最後に、 示談金交渉をすることも考えられます。 これは裁判所を経ない直接交渉ですので、柔軟な要望を相手に求めることが可能です。 上記の刑事告訴や訴訟提起のリスクを交渉材料にしながら、損害賠償の金額を相場以上のものにすることもできますし、直接の謝罪交渉などもありうるでしょう。 ただし、これらはあくまで交渉による要望に過ぎないので、裁判所と異なり強い拘束力は期待できません。 訴訟外で損害賠償請求、示談交渉をして、交渉がまとまらない場合に民事訴訟を提起するという事案が多いです。 損害賠償請求について注意点 発信者情報を開示後の訴訟を提起しての損害賠償請求について、注意点が何点かあります。 まず、 お金以外の請求は難しいということです。 謝罪等の請求が認められるケースはあまりないので、そういったお金以外の請求が一番の目的の場合は、直接交渉の手段を取った方が良いでしょう。 次に、 訴訟で勝ったとしても、訴訟についてかかった費用の全額を相手に負担させることはできません。 この点についてよく誤解されている方がいらっしゃいますが、敗訴した相手方に訴訟手続でかかった費用を全て負担させる制度 「敗訴者負担制度」と言います は日本では取られていないのです。 これはざっくり言ってしまえば、負ける可能性が少しでもあった場合に訴訟を提起することを諦めてしまうという事態を防ぐため、というのが理由となります。 過剰な泣き寝入りを防ぐといってもいいでしょう。 名誉毀損やプライバシー権侵害の際の不法行為に基づく損害賠償請求訴訟においては、勝 訴したとして弁護士費用の1割を負担してもらうのが近年の裁判所の傾向のようです。 一方で、発信者の特定にかかった 実費・調査費用・弁護士費用については全額認めてもらえることもあります。 最後に、 裁判は時間がかかるということです。 弁護士依頼ないし自身で 誹謗中傷に対して対処し始めてから1年~2年ほどは見込まなければなりません。 その点、直接交渉ですとスピーディな解決を図れる場合もあります。 まとめ 以上がたぬきの掲示板での誹謗中傷・名誉毀損等の悪質な書き込みに対する法的措置の解説となります。 ネットとリアルが密接に連動する現代社会において、たかがネットの書込みだから…と放置しておくのは得策ではないでしょう。 何より悪質なのは、人の口コミによる風評被害と異なり、インターネットにおける誹謗中傷は半永久的に残り続けます。 そのため、たぬきにおいても誹謗中傷にあたる書込みがなされている方は、一度弁護士に相談されることをオススメします。 本人による対処も不可能ではありませんが、誹謗中傷や名誉毀損にさらされ精神的にダメージを受けているなか、慣れない専門的な手続きを取っていくことは想像以上に辛いものがあります。 弊所 グラディアトル法律事務所 でも、こうした匿名掲示板での削除や発信者情報開示の案件を数多く取り扱っており、そのノウハウも蓄積されているところです。 削除や開示の可能性、見積もり、対処法などを 弁護士と相談できる無料相談 を実施しています。 困っている方のご検討に加えて頂ければ幸いです。 ここまで読んでくださり誠にありがとうございました。

次の

雑談たぬきの特定方法|匿名でも誰が書いたかわかる手続きとは|IT弁護士ナビ

たぬき 特定される

Twitterはメッセージや画像、動画、URLなどを自由に投稿できるSNSアプリです。 世界中で利用され、日本でも様々な人が日々Twitterでつぶやいているかと思います。 匿名性の高いTwitterというアプリはたくさんの人の満足度を高めてくれるのです。 そんなTwitterですが、皆さんはTwitterユーザーアカウントを特定する方法があることをご存知でしょうか? そこまで簡単ではありませんが、セキュリティの知識も無いまま利用していると、特定されてしまう危険性がTwitterにはあるのです。 個人情報を特定されるというのは、匿名性の高いTwitterの場合特に恐ろしく感じるのではないでしょうか。 現実との繋がりを公表せず実名を使わずに利用することの多いTwitterですから、個人情報がTwitter上から特定されるということは当然悪い意味で目立ってしまい、その情報は様々な人達に悪用されてしまうかもしれません。 今回は、Twitter上で友達や知り合いを特定する方法や逆に特定されない為の方法を徹底解説していきたいと思います。 自分自身を守り、友達や知り合いも守るという意味でも特定されないようTwitterのセキュリティ知識としてぜひ参考にしてみてくださいね。 それでは、Twitterでの知り合いや友達のアカウントを特定する方法のうちの一つ目として、まず『Twitterアカウント連携から特定する方法』から解説していきましょう。 Twitterでは、サードパーティと呼ばれる第三者団体 企業や機関など との連携が可能となっています。 サードパーティで登録される電話番号やメールアドレスからアカウント検索が行われ、最終的に特定されてしまうという可能性があるのです。 これが、Twitterでの知り合いや友達のアカウントを特定する方法のうちの一つ目である『Twitterアカウント連携から特定する方法』となります。 つまり、特定されないよう安易にサードパーティにてアカウント作成を行わないほうが良いということですね。 サードパーティアプリについては、Twitter外部の開発者が運営を行っています。 Twitterアカウントに連携させてしまうと、そのサードパーティアプリは貴方のアカウントにアクセスして利用できるようになるのです。 連携を認められたアプリは、権限しだいでは利用者のツイートを見ることも可能です。 Twitterでフォローしているアカウントをチェックしたり、プロフィールの更新やツイートも可能になります。 さらにはTwitterのダイレクトメッセージの利用や利用者のアドレスも確認できるようになるなど、連携することで得られるメリットがサードパーティアプリにはたくさんあるのです。 つまり、これらの知識なくスマホ上もしくはPC上でサードパーティと連携しているのであれば、Twitterアカウントを特定されてしまう危険性は0ではないということになります。 連携しているサードパーティアプリについては、特定される原因となっていないかTwitter上で一度全てチェックし直すことをおすすめいたします。 特定されないよう、きちんと気を付けてTwitterを楽しんでくださいね。 続いて、Twitterでの知り合いや友達のアカウントを特定する方法のうちの二つ目として、『Twitterの共通の話題で検索してアカウントを特定する方法』について解説したいと思います。 これは普段の日常で一番気を付けなければならないことでしょう。 現実で関わり合いのある知り合いや友人との密な会話をTwitterで漏らしてしまった場合、最悪エゴサーチなどで知り合いや友人が検索をかけるケースがあります。 恋人関係として少し重めなお付き合いをされている方などはもしかしたらこんなケースに出会ったこともあるのではないでしょうか。 『職場のコンプライアンスを守るためにSNSでの発言は控えるように』といった注意も会社全体で行われているのが現代の日常です。 職場であれ、プライベートであれ、このような形でTwitterの特定をされないよう、きちんと発言には気を付けておきましょう。 不用意な発言は、特定といった問題だけでなく周りを傷つけてしまう原因にもなりますので、普段からマナーとして受け入れておくと良いかと思います。 続いて、Twitterでの知り合いや友達のアカウントを特定する方法のうちの三つ目として、『Twitterアカウントの特定できるアプリを使う方法』について解説していきましょう。 と、言いたいところですが、Twitterアカウントを特定できるアプリは世に出回ってはいません。 とはいえ、『あるアプリを使って特定した』など脅迫じみたTwitterでメッセージを送ってくる人間も中にはいるのかもしれません。 そういったケースの場合、実際に特定するツールがあるのではなく、恐らくアカウントのパスワードを勘で入力したらTwitterログインできたといったケースなのではないでしょうか。 その場合、ログインしたTwitterアカウントのツイート情報やつぶやきから個人情報を抜き出して相手を脅迫することもできるかと思います。 恐ろしい話ですが、この場合はすぐにTwitterパスワードを変更して再度鍵垢に設定できているかチェックするのが最初の対策です。 Twitterパスワードの設定は、特定されないためにも恋人や友達、そして知り合いといった近しい方に分かってしまうような安易なパスワードにはしないほうが良いでしょう。 Twitterで特定されるというのは本当に恐ろしいことなので、特定されないようしっかり意識してTwitterを利用してみてくださいね。 それでは最後に、Twitterでの知り合いや友達のアカウントを特定する方法として、『Twitterアカウントの特定できるツールを使う方法』について解説したいと思います。 Twitterアカウントの特定できるツールを使う方法については、『リプライ のやりとり』をチェックする方法が挙げられます。 これは、鍵付きのアカウント自体のリプは見れませんが、相手側のリプが公開状態ならある程度会話を推測することができるという意味合いです。 特定の材料にされてしまうということですね。 それともう一つ、Twitter外部の写真共有サービスの場合、外部から投稿した画像なので閲覧が可能になるという点が挙げられます。 Twitterの公式WebサイトやTwitterの公式アプリ、モバツイ、TweetATOK以外の画像サービスの場合、閲覧が可能になるということです。 画像からTwitterアカウントの特定ができる可能性はゼロではありません。 むしろ画像な分よりたくさんの情報が入ってきます。 Twitterで特定されないよう鍵垢を利用しているのであれば、外部ツールは使用せずに画像をアップロードすると良いでしょう。 それでは逆に、Twitterアカウントが特定できない場合の対処法も解説していきたいと思います。 Twitterで特定できない理由としては、アカウントが新しい、メールアドレスが間違っている、使用頻度の低いアカウント、凍結された、ハッシュタグが違うといった理由が挙げられます。 有名人のアカウントを探したいという悪い意味ではないの通常の『特定』であれば、ツイナビなど外部サービスを利用するのも一つの手法といえましょう。 本来であれば、有名人のアカウントやトレンドになっている話題、そして人気のツイートなどをTwitterで検索する為のサービスとして利用するのがツイナビです。 純粋にTwitterを楽しむという意味で、ツイナビを利用して見たいツイートを見つけていってくださいね。 続いてTwitterのアカウントを特定されないための対策四つ目としては、『個人情報につながるツイートを絶対にしない』という点があります。 Twitterは匿名性も高く、いくら個人的に信用している人だけにフォロワーを絞っても、何があるかは分かりません。 SNSという人と人とを繋げるシステムである以上、特定されるかどうかなんて本当は誰にも分からないというのが現実なのです。 個人情報に繋がるツイートを絶対にしないという意識を持つことで、Twitterのアカウントを特定されない為の行動を少しずつでもとっていっていただきたいと思います。 Twitterのアカウントを特定されないというのは、当たり前の状況ではありません。 ご自身でTwitterのアカウントを特定されない環境を作っていくことが必要なのだと思います。 続いてTwitterのアカウントを特定されないための対策五つ目としては、『アカウントの連携をしない』というものです。 アカウントの連携をしなければ、サードパーティアプリに情報を読み取られることはありません。 特定される可能性も下がるということですね。 自身のアカウント情報を読み取らせるという行為は、本来危険な行為です。 Twitterのアカウントを特定されない為に、アカウントの連携は控えてTwitterを楽しんでみてください。 例えば、TwitterとFacebookの連携などは単純にSNSとしてもジャンルが違います。 Twitterは匿名性の高いSNSです。 Facebookは逆に現実の情報を記載することのほうが多いでしょう。 こういった真逆のシステムに対してアカウントを連携させてしまったならば、むしろTwitterのアカウントを特定されないなんて安心感を持って生活することのほうが難しいと思います。 アプリの特性も考慮したうえで、Twitterのアカウントを特定されないよう利用してみてくださいね。 さて、いかがだったでしょうか。 Twitterであれ、匿名性の高いインターネットの世界では確実に特定されないという環境を作ることはできません。 特定されない為に必要な事柄は全て個々に注意すべき点であり、お互いがマナーや配慮・節度を持って行動していく必要があるかと思います。 自身を守る為にも、特定されないようにTwitterを楽しんでくださいね。 今回取り上げた『特定』という問題は、インターネット社会である現代の重要課題です。 悪用の為に特定するケースというのは少しずつ厳罰化もされていくかとは思いますが、それでも今なお、特定というのは恐ろしい問題です。 不要な問題にぶつからないよう、特定されない努力を日々続けていきましょう。 それでは、本日もご利用いただきありがとうございました。

次の