ロジクール g431。 PS4でも使えるヘッドセットロジクールG430の素晴らしかった!

【G431 レビュー】質感・性能大幅アップ!Logicool G430の後継機が最高の完成度で発売!

ロジクール g431

1.ロジクールG430とは? ロジクールG430というのは マイク機能が備わっているヘッドフォンです。 価格は7000円ほどで購入ができ 高品質な音を楽しむことが出来ます。 耳元のパッドは通気性も良く 耳がすっぽり収まるサイズ感なので とてもつけ心地が良いです。 耐久性が高いため 長く使い続けることができ 軽量タイプなので 長時間の使用をしても 疲れにくいです。 やや締め付けが強い という声もありますが 許容範囲内かと思います。 また、ロジクールG430では Dolby 7. 1サウンド出力を採用しており 立体的に音を楽しむことが出来ます。 ゲームなどで相手の位置を 把握する際にとても役立ちます。 1万円以下でこれだけの 機能が備わっているので コストパフォーマンスは 良好だと言えます。 1万円以下でゲームやチャット用の ヘッドフォンを探しているのであれば ロジクールG430は 理想的なヘッドフォンと言えます。 詳しいスペックを知りたい場合は 公式ホームページを チェックしてみて下さい。 ・ロジクールG430のスペック詳細 ロジクールG430販売サイト(Amazon) 使用者の感想などが知りたい。 という場合は、 こちらからAmazonサイトの 口コミをチェックできるので 参考にしてみて下さい。 2.自分の声がヘッドホンから聞こえる場合 ロジクールG430を 使用している方で よく挙げられる トラブル事例としては 「自分の声がヘッドホンから聞こえてしまう」 という問題です。 本当は相手の声や ゲームの音のみを ヘッドホンから 聞き取りたいのに 自分が喋った声も ヘッドホンに反響してしまう。 という事例です。 その場合は以下の 3ステップで問題を 解決することが出来ます。 ・ステップ1:『録音デバイスをクリック』 スピーカーのアイコンをクリックし 録音デバイスという項目を探し クリックして下さい。 ・ステップ2:『プロパティをクリック』 サウンドの録音タブが表示されたら マイクをクリックして下さい。 その後、 プロパティをクリックします。 ・ステップ3:『チェックを外す』 マイクのプロパティの 聴くというタブを クリックします。 『このデバイスを聴く』 という部分にチェックが 入っていたら外して下さい。 もしチェックが 入っていなくても 一度クリックし チェックを入れた後 再度クリックし チェックを外して下さい。 その後、OKをクリックし 完了となります。 3.自分の声がヘッドホンから聞こえない場合 自分の声もヘッドフォンから 聞こえるように設定する場合は 先ほどのステップ3の部分で 詳しく解説した 『このデバイスを聴く』 という部分にチェックを 入れてOKをクリックすれば 聞こえるようになります。 設定はいつでも簡単に 変更することが出来るので 自分の声を聞こえないようにしたい という場合は先ほどの3ステップを 参考にして頂ければと思います。 こちらのサイトでも 詳しく図入りで解説されているので 参考にしてみて下さい。 ・図入り解説サイト 4.PS4でロジクールG430を使ってボイスチャットを始める方法 PS4でロジクールG430を使い ボイスチャットをするには 2つの手順を踏むことで可能です。 ・ステップ1:『USB端子を接続する』 ロジクールG430のUSB端子を PS4に接続して下さい。 ・ステップ2:『PS4を設定する』 PS4にUSB端子を接続出来たら 後はPS4の設定を完了させれば ロジクールG430を 使用することが可能となります。 PS4の設定から周辺機器を クリックして下さい。 そこからオーディオ機器の項目を クリックして下さい。 USB端子の接続が認識されていれば マイクレベルの調節などが PS4の画面から 可能になっているはずです。 好きな音量に設定すれば ロジクールG430を使って PS4でボイスチャットを 楽しむことが可能となります。 まとめ いかがでしたでしょうか? ロジクールG430は 1万円以下で購入できる ヘッドフォンの中では コストパフォーマンスが とても良い優秀な製品と言えます。 ヘッドフォンには マイクが付属しているため 利用中にヘッドフォンから 自分の声が聞こえてしまう という現象が 起こる場合がありますが その場合は今回お伝えした 3ステップを参考にして頂ければ 問題なく解決する事が可能です。 逆に、自分の声を ヘッドフォンから出したい という場合には 3ステップの中の 3つ目に紹介させて頂いた チェックマークを 付けて頂ければ自分の声も 聞こえるようになります。 また、ロジクールG430をPS4に繋ぎ ボイスチャットを楽しむ場合は 記事内でご紹介したように 2ステップを順番通りに 進めてもらえれば利用可能です。 とてもコストパフォーマンスが良く 見た目もかっこいい ヘッドフォンなので 今回の記事を参考にして頂き 最大限に活用して頂ければと思います。

次の

ロジクールg430のマイクを伝って自分の声が反響する問題を解決するには!?

ロジクール g431

こんにちは。 こっつんこつめ()です。 皆さんは、ゲームをプレイしている時に「もっと音が良く聞こえたらいいのに・・・」と感じたことはありませんか? 普段はTVのスピーカーやゲーム機本体からの音で問題なくても、プレイするゲームによっては 微細な音を聞き取れるか否かで、結果にも大きな差が出ることってありますよね。 音を確実に拾いたい場合に、最も有効なのは「ゲーム専用のヘッドフォン(ヘッドセット)」を使用することです。 スピーカーからでは今まで全く聞こえなかったような音が、ゲーム専用ヘッドフォンからだと鮮明に聞こえてくるので、きっと驚くはず。 そこで今回は、私が数ヶ月前に購入して使用しているヘッドセット、 『ロジクールG433』をご紹介します。 こちらの製品なんですが、 従来のゲーミングヘッドセットとは一味違う優れた特徴があるんです。 ロジクールG433の特徴 1.派手じゃない!(外出時にも使える) 2.素材がサラサラで蒸れにくい 3.ニンテンドースイッチ、PS4にも対応(PCも可) また、私は『ロジクールG433』を2017年8月に 約15,000円で入手したのですが、最近(2018年5月時点)では、 Amazonだと1万円近くまで下がってきています。 ヨドバシカメラなどの大型店の店頭でも、『ロジクールG433』がズラーっと並んでいる光景を目にしますので、数あるゲーミングヘッドセットの中でも非常に人気の高い商品だと言えます。 実は多くの人が待っていたんでしょうね、派手さが抑えられたゲーミングヘッドセットの登場を! 本格的なゲーマーでも十分満足出来るヘッドセットですから、ヘッドセットが初めての人でも長く使い続けることが出来ると思います。 1万円程度で手に入ってしまう『ロジクールG433』。 かなりオススメです。 『ロジクールG433』は派手じゃありません! ゲーミングヘッドセットって、どういう訳か派手な外観のものばかりなんですよね。 ヨドバシアキバのゲーミングヘッドセット売り場に足を運んだ時は、 あまりにも派手な商品しか置かれていなくて「ゲーミングヘッドセットはナシかなぁ」と一度は断念したほどです。 ヘッドセットにLEDが埋め込まれていて意味もなく光ったり、アニメのロボット物などを連想させるゴツゴツしたデザインのものばかり・・・。 人の好みはそれぞれなので、別に派手なヘッドセットがあってもいいとは思いますが、こうも同じようなLEDピカピカ系ばかりだと選択肢が狭すぎて、さすがにちょっと困ってしまいます。 少なくとも、子どもが「電車の中でニンテンドースイッチをやりたい」と言った際に、派手派手ゲームセットだとさすがに公共の場で使わせることに躊躇してしまいます。 そんな、これまでのゲーミングヘッドセットとは一線を画すのが、『ロジクールG433』なんです。 私が調べた限り、 これ以上落ち着いた雰囲気を醸し出すゲーミングヘッドセットは他にありません。 上の写真を見て頂ければ一目瞭然、これなら誰が見てもゲーミングヘッドセットだとは思わないでしょうし、外で装着していても「振り返って二度見」されるような派手さは皆無です! 尚、カラーは「ブラック」の他に「ブルー」と「レッド」があるのですが、いずれも抑え気味な色になっています。 スポンサーリンク 素材がサラサラ。 暑くても蒸れにくい。 音楽用ヘッドフォンにも言えるかと思いますが、 耳に当たる部分の素材に不満はありませんか? ヘッドセット全般に言えることですが、イヤーパッドの素材が合皮・ビニール系のものが多いですよね。 ヘッドセットを装着し続けていると必ず汗をかいてしまいますが、合皮・ビニール系の素材だと汗を全く吸収しないのでベタつきます。 あれ、とっても不快じゃありませんか? 『ロジクールG433』は、 イヤーパッドに水分を吸いやすく速乾性の高い素材が使われているので、全然汗によるベタつきが気になりません。 私は、暑い夏場に購入して使ってきましたが「汗でベタつく」ことは全くありませんでした。 更に、このイヤーパッドは取り外せる(同梱のマイクロファイバー素材にも交換可能)ので、洗濯することが出来ます。 清潔好きな人なら、この点だけで『ロジクールG433』を選んでいいかも知れないですね。 スポンサーリンク 軽い!約275gです。 スペック的な話になりますが、『ロジクールG433』 本体重量は約275gです。 これは、ゲーミングヘッドセットとしては、軽量な部類に入ります。 せっかくヘッドセットを装着してゲームに没頭していても、ヘッドセットが重いと長時間プレイするのは困難ですし、翌日には肩や首の凝りに悩まされてしまうかも知れません。 ゲームを何時間もぶっ通しでプレイする人も結構いると思いますので、ヘッドセットが軽いという点はかなり重要です。 使わないときは首元に掛けておくこともできます。 イヤー部分が体にフィットするよう設計されているので、とてもスマート。 スポンサーリンク ニンテンドースイッチ、PS4に対応 ヘッドセットが初めての人だと意外に思われるでしょうが、 ゲーミングヘッドセットはニンテンドースイッチに対応していないものがほとんどです。 細かい話は割愛しますが、ニンテンドースイッチはボイスチャット機能あたりが特殊なんですよね。 もちろんゲームの音を聞くだけなら、大抵のゲーミングヘッドセットであれば問題ないのですが、将来的なことを考えるとニンテンドースイッチのボイスチャットに対応している『ロジクールG433』を選んで損はないでしょう。 こちらはパッケージの一部を写したものになりますが、数多くの機器に対応しています。 『ロジクールG433』対応機器 ・PC ・PS4 ・ニンテンドースイッチ ・Xbox One ・スマホ等モバイル機器 ニンテンドースイッチで使用する場合は、本体にイヤホンジャックに『ロジクールG433』のケーブルを挿します。 もちろん、PS4にも対応しています。 PS4の場合は本体ではなく、コントローラーのイヤホンジャックに『ロジクールG433』のケーブルを接続します。 マイクを使えば、ボイスチャットも簡単。 マイク部分は着脱式になっているので、使わない時には簡単に取り外すことが出来ます。 ゲーミングヘッドセットは、マイク部分が固定(着脱不可)のもの多いのですが、『ロジクールG433』ならマイク部分を外してしまえば普通のヘッドフォンと見分けがつかなくなります。 5 mmオーディオ ポート インターネットアクセス(ロジクール ゲーミング ソフトウェアおよび7. G433は、アナログケーブルを通してステレオモードでのみ動作します。 梱包内容: G433有線ゲーミング ヘッドセット USB DAC(3. 7 mm 奥行き:182 mm 重量(ケーブル除く):259 g USB DAC:160 mm PCケーブル長:2 m モバイル ケーブル長:1. 60ft(2m) マイク: マイクの指向性パターン:カーディオイド(単一指向性) タイプ:バック エレクトレット コンデンサ型 サイズ:4 mm 周波数応答:100Hz-10KHz 『ロジクールG433』は7. 1chサラウンドに対応していますが、実際に 7. 1chサラウンドとなるのは専用ドライバーをインストールしたパソコン(Windows)に接続した場合のみとなります。 Macには対応していません。 PS4やニンテンドースイッチに接続した場合も7. 1chサラウンドにはなりませんので、そこに期待していた人は残念ながら諦めましょう。 (それでも、TVのスピーカーからの音声でゲームをプレイするのに比べれば、段違いに音が良くなるので満足できると思います。 ) PS4で7. 1chサラウンドに対応しているのは、SONYのPS4純正ヘッドセットくらいしか選択肢がありません。 総括 改めて、『ロジクールG433』の特に優れている点を確認してみましょう。 ロジクールG433の特徴 1.派手じゃない!(外出時にも使える) 2.素材がサラサラで蒸れにくい 3.ニンテンドースイッチ、PS4にも対応(PCも可) 必要以上に見た目が派手なものばかりのゲーミングヘッドセットの中で、 『ロジクールG433』はシンプルで落ち着きがあり、且つゲーミングヘッドセットに求められる機能は必要十分という、他に比類ない製品です。 価格的にも、 Amazonだと1万円程度(2018年5月時点)とコストパフォーマンスも抜群です。 「見た目が恥ずかし過ぎて、ゲーミングヘッドセットはちょっと・・・」という人でも、『ロジクールG433』であれば納得して頂けるに違いありません。

次の

PS4でも使えるヘッドセットロジクールG430の素晴らしかった!

ロジクール g431

スピーカー、マイクボリューム調整 ロジクールゲームソフトウェアのレベル項目にて、「音量」、「マイク」、「サイドトーン」、「ベース」、「トレブル」の調整ができますのでそれぞれどのようなことが出来るのか解説します。 音量では、ヘッドホン部分から聞こえる音量を調整できます。 マイクでは、自分の話す声の音量を調整できます。 サイドトーンでは、自分の話した声が聞こえるボリュームを調整できます。 ベースは低音の調整ができます。 トレブルは高音の調整ができます。 ドンシャリ感が好みな方はベースとトレブルを上げると楽しめると思います。 CheckロジクールG433のドライバ・設定まとめ ・ドライバは公式サイトからロジクールゲームソフトウェアをダウンロードする ・各設定はロジクールゲームソフトウェアで変更する ドライバのインストールは公式サイトからダウンロードしてインストールするだけなので簡単です。 専用のロジクールゲームソフトウェアで各設定を変更する場合、ゲームなど再生する物によってプリセットを保存したり、イコライザを調整することができます。 余談ですが、ロジクールのバーチャルサラウンド7. 1chの技術がとても優秀なのでPUBGなどのFPSゲームで他のプレイヤーの足音がどこからしたのかなどの定位がすごく良いので丸わかりです。 このような感想はレビュー記事でまとめていますので気になる方は下記リンクまでお願いします。

次の