オセロニアデッキ。 【PR】逆転オセロニア【攻略】: 混合デッキと単色デッキはどちらが強い? それぞれの組み方と戦い方を徹底解説

【オセロニア】最強デッキランキング【最新版】|ゲームエイト

オセロニアデッキ

神属性のキャラクターは、上記の 「狩猟の神・ウル」のようにHPの減少に応じてダメージを増幅させる効果を持つものが一定数存在しています。 その反面、 「春の神・さほ姫」のような回復に特化したキャラクターも豊富。 その為、 コンスタントに回復を行いながら、一発逆転の機をうかがう戦い方がおすすめです。 また、神属性のキャラクターが多く持つ 最大HP値をアップさせる「オーバーロード」は、HPの減少により効果を発揮するスキルを持つ駒に対しては、とても心強い補助的な役割を果たしてくれます。 味方のバフと合わせることにより、大きな特殊ダメージを与えることができます。 さらに、 サディエルや ハヌマーンなどの 盤面で表になっている数ターンの間、ダメージカットをしてくれる駒も登場したことから シールドと回復を多く組み込んだ耐久デッキも、より強力になっています。 クラスマッチの昇格報酬などで簡単にゲットできる 「[紫の魔眼]カミュ」に代表される 相手の攻撃を返す能力は、牽制効果を期待でき、相手の思い通りに試合を運ばせにくくさせます。 「神産みのイザナミ」などが持つ カウンター能力も同じように、相手にパワーを上手く乗せれる場所に置くと効果的。 また、毒などの地味な攻撃もじわじわと相手のHPを減らしてくれるので、なかなかひっくり返せないマスに置けると、相手からすると嫌な一手になります。 最近では、 クイル・クエンなどの持つ マス変換能力なども活用され、 盤面にとらわれないテクニカルな戦術は、ますます相手を翻弄するのに一役買ってくれています。 全体的な傾向として、持ち前の高い攻撃力を活かした試合運びを得意としています。 そして、その攻撃力を上昇させるスキルとの相乗効果は、爆発力のある攻撃を生み出します。 なかでも、 「氷竜・ユルルングル」に代表される竜属性の駒に依存する攻撃力アップのスキルは、とても効果的に働きます。 「ジョワユーズ」のような低コストの竜属性で地盤を固めて、最後に容赦のない怒涛の火力でトドメを差しましょう。 一手目から効果を発揮させる為、リーダーに設定するのも有効です。 最近では、 ベルーガなどが持つ 、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない[貫通]能力も登場。 一辺倒だった竜デッキの戦い方にも多様性が生まれ、 短期決戦でもより頭脳的なプレイングが楽しめます。

次の

【オセロニア】盤面を燃やし尽くせ!火炎デッキ(竜型耐久デッキ)の戦い方とおすすめレシピ

オセロニアデッキ

友達と!全国のライバル達と!白熱のリアルタイムオンラインバトルが楽しめる!! キャラクターの駒を置いて、挟んで、ひっくり返して、ダメージを与えよう! 相手のHPを0にすれば勝利!手に汗握る攻防で「大逆転」を狙え!! 個性的なキャラクター達のスキルやコンボの組み合わせは無限大!自分だけのデッキを編成し、練り上げた戦略で勝利をつかめ!! 0以上 CPU64bit、RAM1. 0GB以上 推奨 【免責事項】 1 推奨機種および、推奨OSバージョン以外での動作につきましては、サポートの対象外となります。 2 お客様のご利用状況により、推奨機種であっても動作が不安定な場合があります。 【その他のお問合わせについて】 ご不明な点がございましたら、DeNAゲームサポート事務局 [ game-support dena. com ] までお問い合わせいただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。 笑 楽しくやらせて頂いてます!ありがとうございます! ・ガチャについて 皆さんが書いてらっしゃるように、ガチャを何十連してもS駒が出ないなんてことは多々ありました。 おい排出率!?!?なんて怒ってたことも…笑 でもほぼ毎日星のかけら1個でガチャを引かせてくれてるし、たまにそれでS駒が出てくれるので、今では怒ることは無くなりました笑 ・対戦について 自分は4年やっときながらデッキが完璧に完成している訳でもオセロが上手い訳でも無いので、まだ公式戦は400勝しか出来ていません… ですが、何万勝もしている方に必ず負けるという事も無いですし、自分より戦績が低い方に必ず勝てるという訳でもありません。 運ゲー、キャラゲー…うん。 批判も肯定も色んな方の意見があって、改めてこのアプリは凄いんだなって思いました、笑 自分はオセロニアが大好きです。 ・駒投げゲーではあるが、戦術を知らないと勝ちようがない、つまりpsや、判断力もちゃんと必要。 ・他のゲームに比べ、S駒 最高レア が当たる確率が高い。 殆どのガチャで20連程度行えば一つは当たる。 ・パック課金の値段が安いので、微課金でも行ける。 ・ これは初心者向けの良い点です 全体的に最近は運営が初心者歓迎ムードの修正をかけているので、すぐ強くなれる はず。 クエストなどで、基本的な打ち方 定石 も教えてくれます。 ・ 個人の意見です ある程度駒が揃ったら、ネタデッキを作って遊ぶのが楽しい!これはまじで楽しいです。 続いて改善点です。 ・煽りプレイをする人がどうしてもいなくならない。 どのゲームでもそうですが、通報機能の実装をして欲しいです。 ・最近は始めたばかりの人でも簡単にダイヤ ランクマッチにおいての最高位 に上がれてしまう環境なので、本当の上級者とその部分との区別化を図ってほしい。 ダイヤクラスの上を作るなど。 ・課金をしないと手に入らない駒が、あるデッキにおいての必須駒になっているのを改善してほしい。 ・ダイヤマスターの今になってもゴールドクラスの方と当たってしまうのを改善してほしい。 これは双方にとってあまり利がないです。 僕自身がやっててあまり楽しくないですし、ゴールドクラスの方もおそらく楽しくないので。 ・ここは改善点というより僕自身の要望なのですが、チャット機能、ギルド機能の実装を是非お願いしたいです。 これがあればより楽しくなると僕は個人的に感じています。 以上が僕がプレイしていて感じたこのゲームの良い点と改善点になります。 最後に他の方の低評価についてなのですが、ここはあまりゲームの内容と関係がない僕の意見なので見たくない方はここで見るのを止めてしまって構いません。 他の方の低評価理由 ・「これオセロ要素なさすぎ。 運ゲー」 これは事実です。 事実ではあるのですが、そもそもこのゲームをやるにあたって認識していただきたいのが、これは「オセロ」ではなく「オセロニア」です。 オセロニアは僕の認識としては、「オセロを模したカードゲーム」です。 オセロそのものを忠実に再現することを目的としたゲームではないと思われます。 ・「ジャンケンゲー デッキ相性の要素がありすぎる 」 これは同意です。 運営さんにはミラーマッチの確率を上げるなどの改善をしていただきたいです。 ・「駒操作してるだろ絶対」 わかりません。 駒操作をしていたとしても、我々にはそれを立証することができないのでそれを勝手に決めつけて低評価をつけるのには些か疑問を覚えます。 ・「課金ゲー」 運営が課金勢有利にするのは当たり前だと思われます。 たしかに上記のような、課金しないと手に入らない駒があるデッキの必須駒であるということについては僕も改善をして欲しいですが、課金による確定ガチャやパックの制度そのものは企業が運営している以上致し方のないことかと。 ・運営の対応等については、僕からは言うことはありません。 むしろ上に書いた理由で低評価をつけている方々の意見より今から始めるか迷っている方々は不具合等に対する運営の対応等についての評価をみた方がよろしいかと。 長文になってしまいましたがここまでご覧いただいた方はありがとうございました。 僕個人としてはとても大好きなゲームなので是非一度やってみてください。

次の

【PR】逆転オセロニア【攻略】: 混合デッキと単色デッキはどちらが強い? それぞれの組み方と戦い方を徹底解説

オセロニアデッキ

リーダーにしたい駒とその戦い方をまとめて紹介! デッキのリーダーに設定したキャラクターは、対戦時に必ず最初の手駒に含まれている。 リーダー以外の駒はランダムで選ばれるため、初めから持っておきたいキャラクターや最初に出したいキャラクターはリーダーにしておくことが重要だ。 ここではリーダーにしておきたいキャラクターを属性別ごとにご紹介。 自分の使っているデッキのプレイスタイルに合わせたリーダーを選ぶようにしよう。 なお、ここで紹介しているのは、一般的によく使われるものを対象としてしている。 決戦でよく使うアンデッド駒や、コスト30の絶望決戦駒などは、選定から除外しているので留意してほしい。 神属性 通常攻撃にバフかけたい!• 通常攻撃で殴るデッキ• 4倍の全属性オーラバフ 超駒 1. 3倍の全属性オーラバフ プレミアム 1. 4倍の神駒オーラバフ ニューイヤー 1. 4倍の神駒オーラバフ バトルコイン 1. 3倍の全属性オーラバフ バトルコイン 1. 3倍の全属性オーラバフ 決戦 蘭陵王を筆頭に、神属性には通常攻撃にバフをかけられるリーダーが多い。 高いHPを生かしたい!• HP依存の特殊ダメージで序盤からガンガン攻めるデッキ• 代償スキルで攻めるデッキ• 最大HPに依存してダメージを与える駒を多めに編成するデッキにおすすめだ。 なお、代償を回復するリーダーに関しては、発動条件の関係で、デッキをすべて神属性で統一する必要があるので注意しておこう。 耐久したい!• 時限召喚デッキ• シーラーザードリーダーの回復耐久デッキは定番といえるだろう。 ヘルヴィナについては、7ターン時限という発動まで時間がかかる召喚スキルの影響で、早めに出しておきたい駒といえる。 性能的にリーダーである必要はないが、確実に発動させるためにリーダーにした方がおすすめだ。 魔属性 通常攻撃にバフかけたい!• 通常攻撃で殴るデッキ• 3倍の魔駒オーラバフ 呪いストラクチャー 1. 1倍の魔駒オーラバフ 決戦 最大1. 4倍の魔駒オーラバフ(HPが減少するほど上昇) ニューイヤービンゴ あまりイメージはないかもしれないが、魔駒にもATKバフを持ったリーダーは存在する。 最近はのような強力な通常攻撃ダメージを出せる駒も増えてきているので、魔の通常攻撃デッキを作ってみると面白いかもしれない。 ガンガン攻めて押し切りたい!• 先行逃げ切りデッキ 名称 性能 入手法 相手のHPの17%の特殊ダメージ 超駒 相手のHPの16%の特殊ダメージ プレミアム 自分のHPの11%の特殊ダメージ 魔コレ リーダーにすることで、強力な効果を確実に発動するようなデッキ。 進化ヨシノやフルカスのスキルは、相手のターン開始時のHPに依存する。 序盤に出すとダメージが大きいことがリーダーにする理由だ。 そのまま確実にダメージを稼いで逃げ切るデッキは多くの人が利用している定番デッキの1つとなっている。 また、A駒だが、闘化アルカードも似たようなスキルを持っている。 カップ戦など、進化ヨシノやフルカスが使えないときに起用してみよう。 呪いを使いたい!• 呪いデッキ• ベルゼブブデッキ 名称 性能 入手法 相手の手駒を2つ呪いを付与する 呪いストラクチャー 盤面に2つ、呪い駒を召喚する 超駒 2ターンの間、相手の手駒2つに呪いを付与する 超駒 呪いに特化したデッキにおすすめのリーダー駒。 リーダーに設定したときのみ呪いを2つ付与できるヴォルートは、呪いデッキのリーダー筆頭。 同じくよくリーダーとして使われるのが闘化ロスカ。 召喚駒のルーシーはコンボスキルで呪いを付与できる上、カウンター駒としても優秀。 最強呪い駒の闘化ベルゼブブの発動条件を満たしやすくするところも魅力の1つだ。 そのベルゼブブはリーダーにする必然性はないが、やはり早めに出した方が呪いの特性上効果が大きい。 「盤面に魔駒2枚以上」の条件を満たすのは意外に難しいので、出せるタイミングで確実に出すために、リーダーにすることも多い駒だ。 毒を使いたい!• 毒バフデッキ• 毒駒を多く編成したデッキでおすすめだ。 ターン経過とともに毒ダメージが上がるヘイラン、闘化スパルムは長くオセロニアで使われ続ける定番リーダー。 この種のリーダーの場合は、神駒をメインに編成して、耐久しながら確実にダメージを稼いでいくことができる。 多くのデッキと相性がよく、安定感が抜群だ。 その毒耐久デッキの最新といえるのが闘化納涼・メフィストをリーダーにしたデッキ。 オーラ駒であるため、盤面に出す必要すらないところが最大の強み。 1ターン目から700のダメージを与え続ける強力デッキとして、大流行している。 吸収を使いたい!• 吸収バフデッキ• 希少なだけに吸収効果を高めるバフは非常に強力。 進化モルモーは廻魏羅を超える吸収バフだが、発動条件が厳しく、対人戦で発動するのはかなり難しい。 神属性の決戦用の駒として利用していこう。 ひっくり返されると別の駒に移動できる回避持ちの進化夜行は、コンボスキルが吸収。 よほどのことがない限り盤面に居座り続けるため、何度も吸収を利用するデッキを編成することができる。 竜属性 通常攻撃にバフかけたい!• 速攻竜デッキ 名称 性能 入手法 1. 4倍の竜駒バフ プレミアム 1. 3倍の全属性バフ サマーガチャ 1. 3倍の竜駒バフ 超駒 闘化デネヴは最も多く使われているといっていい、竜デッキのリーダー筆頭。 レジェリーダーのデッキも少なくないが、進化ルキアに引っかかるリスクがあるところには注意したい。 闘化サマー・デネヴは、竜駒唯一といっていい全属性バフリーダー。 カップ戦で、ほかのリーダー駒がコスト増になっているときに、意外に使う機会が多い。 自分に呪いを付けたい!• 暗黒デッキ 名称 性能 入手法 1. 3倍の竜駒バフかつ毎ターン手駒を1つ呪いにする プレミアム 1. 3倍の竜駒バフかつ毎ターン手駒の呪いではない駒を1つ呪いにする サマーガチャ 自分の手駒が呪いであることが条件の、暗黒デッキで利用するリーダー。 ヴィグラスとアイトワラスは似ているが、「呪いではない駒を呪いにする」という点で、アイトワラスの方が優秀。 新たな暗黒デッキのリーダーとして使ってみよう。 C 2016 DeNA Co. ,Ltd. and Megahouse•

次の